Phoenix Fundに異変が!ファンドマネージャー出てこいやー!!

昨日のみ過ぎたのもあって、今日は一日だらだらでした。
といっても、天気が良かったので、掃除洗濯と、久々の三食自炊とのんびりしたフェニックスです。

で、取引残高残高報告書が届いていたので、確認です。
投資歴も、10年と他のブロガーさんのクオリティーを見てもう少しまじめに書かねばと思う今日この頃です。
といってもおっさんブログ、見た目は勘弁していただいて、Phoenix Fundのアセアロの確認と、弁明の機会を与えてください。

ドーン、これが2016年12月末の状況です。
20161231.png

外側が目標で、内側が実績値です。
日本債券が多いのは、ファンドマネージャーの能力不足ですね・・・

で、昨年末の状況です。
20151231.png

まさかの、日本債券クラスが3ポイントも上昇してるではないですか!
いっちょ前にファンドマネージャーと名乗っていますが、この点について説明させていただきます。

「えっと、正直分からないんです。おそらく財形などの積み立てと、生命保険を解約したこと、大きな買い物をしなかったこと、デフレ体質が身についてることによる、節約効果による現預金の上昇によるものと思われますが、家計簿は一切つけないというザル会計なので・・・」

このままでは、このご時世、受託者責任を果たしていないという責任問題、金融庁による行政指導を受ける恐れもありますが、幸い受益者は長期目的、トランプ相場で先が読めないので今後株式等を増やしていくのであれば、目をつぶるという方針のようです。

逆風の吹く中かもですが、少し投資を増やしたいと思います。

スポンサーサイト

年末旅行の備忘録~金沢・和倉温泉・白川郷~

アメリカでは大統領就任式が始まったようです。
これからの4年間がどうなるのか分かりませんが、平和な世の中を作っていただきたいと切に願います。
投資環境もいいのか悪いのか分かりませんが、愚直に積立を続けていくフェニックスです。

ところで、今さらですが年末の旅行の記録です。
私のブログは、投資の記録と日々の記録という日記のようなものなので、今回は投資は一切関係ありません。

年末に甥っ子と両親と和倉温泉・白川郷に行くというのでノコノコとついて行きました。
おととし18切符で金沢旅行をしたのですが、白川郷には行っていなかったので・・・

甥っ子は京都からですが、金沢に朝9時頃と言われたので、私は前日に金沢入りしました。
なんといっても北陸新幹線に乗りたかったのと、その時間に行くには5時前に自宅を出なければいけなかったので・・・

IMG_0673.jpg

さすがに新しいだけあって、快適な旅です。
しかも東京~金沢が2時間半という短時間です。

夜はビジネスホテル、5,000円ほどでしたが、最近は大浴場が付いているところがお気に入りです。
そして朝は、近江町市場で朝からやっているいきいき亭さんに。
朝からやっているところは少ないし、休日だと混んでいるのかと思い早めにホテルを出て、7時過ぎに到着すると、2組ほどでしたのですんなり入れました。
カウンターだけの10席ほどのお店ですが、いい感じのお店です。

IMG_0682.jpg

おススメのいきいき亭丼2,000円です。
ご主人が丁寧に、ご飯の量を聞いてくれます。ダイエット中でしたが、大盛りを頂きました。
若い女性客の方には普通盛でも多いようで、半分ほど・・・少なっと思いました。
どうりでおコメの消費量が伸びないわけです。
IMG_0680.jpg

普段は素食でお寿司も回転寿司ですが、さすがに美味しい!!(比較すると失礼ですが)。
昼は大行列にもなるそうなので、余裕のある方は朝がおすすめです。朝も出るころには外に待っている方がいました。

その後、甥っ子と合流して、兼六園、和倉温泉に向かいます。
IMG_0690.jpg

電車といえば、ビールですね。
IMG_0691.jpg

和倉温泉では、ホテルでチケットをもらうと、卵と交換してくれるので、自前の温泉卵が作れるサービスがありました。
IMG_0697.jpg

和倉温泉は、シラサギが傷を癒すところから発見されたという、シラサギ伝説の湯です。
効能は、高張性弱アルカリ性温泉で、飲泉もできるのですが、さすがに海の近くでしょっぱいです!
翌日は白川郷に向かいます。
バスで向かいましたが、半分?近くは海外の旅行客ですね。
この日は12月というのに暖かったので、残念ながら雪の白川郷ではありませんでした・・・

IMG_0709.jpg

こんな年末旅行の記録でした。

ロボアドバイザーってどうなんだろう!

今日、育休明けの女性に5時間近になってあたふた仕事を指示している先輩を見て、こいつ何やってんだと・・・
年中暇な窓際の私が「手伝いましょうか?」と言ってみたが、断られたのですぐに帰ったフェニックスです。
どうすればよかったのか分かりませんが、残業嫌いなので・・・

ところで、今日の新聞に松井証券が「投信工房」の一面広告を出していたので、早速やってみました。
これまでも数社試してみましたが、ビジュアルはいいですね!
で、結果がこれです。
無題1

最近ロボアドバイザーを糸口に投資を始める方もいるようですから、初心者にはいいんでしょうね。
まずは、どんな資産に投資すればいいのか、イメージがつかめるというメリットがありますね。


でも、慣れてくるとこれは違うなというか、このアセアロは私には合っていない気がします。
私もまだまだ勉強中ですが、入り口としてはありなんでしょうが、メリットがいまいち分かりません。

今度ゆっくり調べてみようかな。
でも、松井証券の特許出願中の、「リバランス積立」はどんなものか少し興味があります。
私がFOYであったらいいなと言っていたサービスの一つです(自分でやれよと言われそうですが)。

SBI証券でも積立Fund of the yearが発表されていますよ!

私のメイン口座SBI証券で、「投信積立年間人気ランキングを公開!2016年の人気ファンドはこれだ!?」として10本発表されています。
よく見ると、1位は<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドです。
さらに、3位はひふみプラス、5位は<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド、7位はたわらノーロード先進国株、10位はiFree8資産バランスです。
なんと10本中5本がFOYと被っているんですね。

どうでしょうか?
私はテーマ型を証券会社が発売するのはある意味仕方ないと思っています。
証券会社が儲けるためには、個人の儲けたいという欲望に合った商品を売る必要があります。
どう思うかは個人の感性、知識によるのではと、特にリタイヤ後の方には長期より短期で儲けたい、毎月分配がありがたいというニーズがあるので、そこは規制すべきではないのかなと漠然と思ったりしています。

でも、積立に限ってみるとどうでしょう?
全てノーロード、なるほどと思えるものが多いような気がします(すべて知っているわけではありませんが)。
積立はおそらく20代くらい方が多いと思いますので、投資をしている方はしっかり勉強して、金融リテラシーを身に着けているのかなと感じたこの頃です。

是非、金融庁か文科省か分かりませんが、金融教育とともに、社会保障についても学生時代に身に着けるような場を作ってほしいと、この年になると思いますね。

Fund of the Year2016ってこれから投資する方にも知ってほしい!

やっと体調が戻ってきたフェニックスです。

もうすでに多くのブログで取り上げられているので今さらですが、FOY2016に参加した感想です。

詳しくは、
第一部はrennyさんとm@さんによる、FOYの成り立ちやこれまでの10年、これからの10年というトークでした。

イートレード証券の話や当時私の証券会社で買えなかったCMAMなど、そして鳴り物入りのeMAXISなど懐かしいと思う反面、投資環境も大きく変わったなと、しみじみ思ったおっさんです。

肝心の受賞ファンドです。詳しくはスパイクさんのブログで公表されています。

感想としては、
1位の<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドです。
こちらが受賞したのは、信託報酬の見直しに尽きるのかなと思います。
受賞コメントにもあるように、運用会社の努力だけでなく販売会社の協力もあってのことだそうです。
このような気持ちで運用されているところには、今後も応援したいですが、運用乖離についても一言コメントがほしかったところです。

2位は、たわらノーロード先進国株式です。
ことらの受賞コメントでは、マザーファンドが大きいので乖離が少ない(一般的に運用額が大きいと乖離が生じにくいと言われています)という、ニッセイへの対抗心むき出し?のコメントに個人的には楽しみなファンドです。

3位はVTですが勉強不足ですが、昔から人気の低コスト全世界ETFですね。

その他今回すごいと思ったのは、大和証券のiFree8資産バランスです。
バランスファンドで衝撃の信託報酬0.28%です。
正直、最近あまり詳しくファンドのことをウォッチしていませんでした。
バランスファンドは高コストという固定概念があったためファンドの見直しもバランスはノーマークでした。
でも衝撃です・・・しかも大手証券会社がこのようなファンドとは、時代は変わっているんですね・・・

そしてもう一つが特別賞のひふみ投信です。
私もなぜか少し持っています。おそらく飲みながらブログチェックして感銘して積み立てたのでしょう、きっと・・・
でも、藤野さんの本も読んだことがありますし、運用理念と運用者の考えに共感した方が多いのかなと感心しました。

今回思ったのが、インデックスだけでなく、バランスファンド、短期テーマではないアクティブファンドなど投資の選択肢が広がりつつあるのかなと思いました。
もちろん、基本はインデックスでいいと思いますが、このようなバランスファンドや個性があって情報開示のしっかりしたアクティブファンドも増えてくるとますます投資が楽しくなってくるかと思いました。

それとともに、皆さんよく勉強されているなと、つくずく感心しました。

これから投資を始めようという方にも、こんな機会があるのかとぜひ知ってほしいイベントでした!
呑んでばかりいないで、たまにはまじめにブログを書きますので今後ともよろしくお願いします。
来年も、参加するぞー、きっと。



プロフィール

Author:フェニックス
40代の独身男、しがないリーマン個人投資家が、インデックス投資を通じて、早期リタイア、豊かな生活を目指しています。
Phonenix Fund(将来のための自己資金)のファンドマネージャーと称して、自己資金を運用。
趣味は、Clash of Clansとお酒。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR