日銀総括、どうなる投資環境?

ついにpcが壊れたのか、マウスが動きません。
なのでタブレットからです。
しばらくこれまで以上に更新が遅くなるかもです。

メインは金利目標を設けるというイールドカーブコントロールらしいです。
これまでの説明だと長期金利は制御できないとしていたものを変えるそうです。

まさしく異次元突入の深堀です。
未知の領域ですので私には一切わかりません、残念ながら。

でも、これまで以上にリスクが高まっている気がします。
素朴な疑問として、金利は経済の体温計といいます。
それを低くして経済成長、インフレは起きるのでしょうか?

誰か教えてください。
スポンサーサイト

AIアドバイザー無料体験やってみたけど・・・

巷ではAI投資などがもてはやされている気がします。
新聞でもよく見かけますよね。

個人的には、これまで高給を取っていたファンドマネージャーなどが、役立たずになるのかなと思ったりもしています。
すぐにではないですが、いずれそんな時代が来ると思います。

それはさておき、無料体験版を数社やってみました。
意外とというか簡単な質問でポートフォリオの分析をしてくれます。
有料版だと違うのかもですが、ポートフォリオの分析をして投信に誘うと・・・・

ありか、これはと思うのは私だけですかね?
ただ、最近は人よりAIという気がするので、初心者にはギリアリですかね。

感情はいい意味でもありですが、判断を鈍らせます。
AIは次世代のインデックス(スマートベータ)になり得たらうれしい限りです。

あくまでインデックス(パッシブ)は次善の策で、インデックスを上回るAIが現れてほしい、しかも低コストでという願いもあります。
でも、AI同士が鞘を抜きあって結局は市場平均ということですかね???




分散投資に異変って聞いてないよ~

今日の日経ヴェリタスのトップ記事です。
世界的に金利の低下により債券の利回りが低下しています。

個人的には、分散投資による利回りは3%程度を想定しています。
あくまで肌感覚ですけどね。

あまり詳しく書くとまずいのかもですが、既に機関投資家などはオルタナティブ投資などに行っているそうです。
既に利回りは十分低下しているので、国債なども安全資産にはならないということです。

私自身も、これまでのように国債が機能していない中で、これまでの分散投資の常識が機能するのか疑問が生じていました。
インデックスをメインとしつつも、スマートベータといわれる投信、国債の変動に対する投資も微量ながら行っています。

かといってうまくいっているわけでもないですが、長い目で見るといずれ金利は上昇させざるを得ません。
マイナス金利時代には、何が正解か分からなくなっている現状ですね。

18きっぷ最後を使いました~箱根温泉~

最近天気が悪くて、先週使おうと思っていた18きっぷやっと使いました。
今日が期限だったので、どうしようかと・・・

仙台?いや大雨で大変だったな・・・
長野で好きな蕎麦・・・
などと先週から考えていたのですが、優柔不断な私には決められません。

昨日は、甲府から身延線などと考えていたのですが、今朝もどうしようと考えながら、久々の天気で洗濯、その間にスマホゲームと、5時に起きたのに、洗濯3回と気が付くと8時過ぎに・・・

そのときTVで箱根をやっていたので、思い立って箱根を目指しました。
新宿から、湘南ライナーに乗って小田原を目指します。

18きっぷは特急は乗れませんが、快速は乗れます。
そして、グリーン席なども指定券さえ購入すれば乗ることができます。


ということで、今回は当初の目的は果たして元は取っているので、疲れないようグリーン席です。
小田原からは箱根登山鉄道で箱根湯本、無料送迎バスで箱根湯寮、今日の目的地です。

タオルは持参していたので、1,400円と少し高めですが、駅からバスで3分とは思えないほど木に囲まれたいいところでした。
箱根にもだいぶん観光客が戻っている気がして、若いカップルや、女子同志などたくさんいました。

一向にインフレの兆しは見えませんが、こうして消費に貢献することも大事ですね。


個人型DCはメリットがいっぱい!

まだまだ残暑が厳しい中、台風被害にあわれた方々にお悔やみ申し上げます。
W杯アジア予選では、初戦敗北という中明日は頑張ってほしいものです。

ところで先日個人型DCをブログに取り上げたらなんと次の日に日経M&Iでも取り上げられていました。
日経電子版にも記事がアップされているので、まだ見てない方はぜひ見てください。

いずれにしろ、
①掛金が所得控除の対象になります。
これが一番のメリットですね。
運用にかかわらず、所得控除の対象で所得税、住民税が控除されます。

そして、
②受給時には退職所得控除か年金なら公的年金控除の対象になります。

ただ、デメリットとしては当然ながら60歳以降しか受け取れません。
余裕資金というか、あくまで公的年金の補完というイメージですかね?

ただ、確実な節税メリットは捨てがたいですね。
具体的な手続きがよくわからない面もありますが、前向きに検討します。

プロフィール

Author:フェニックス
40代の独身男、しがないリーマン個人投資家が、インデックス投資を通じて、早期リタイア、豊かな生活を目指しています。
現在の夢は、結婚、早期リタイヤしての田舎暮らしです。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR