物事を始めるのは情報収集が大事!投資も同じ!!

どうも、フェニックスです。
週末の夜は、独り身なので飲んだくれてます。

先日紹介した、「ローマ法王に米を食べさせた男」をまだ読んでます。
著者は、今で言うUターン組です。
そして、町おこしを担う羽目になります。
でも、そんな経験は一切ありません・・・

その時どうしたか?著者はこう書いています。
「図書館にこもって、町おこしに関する資料を読めるだけ読みました。少ない給料の中で自腹で買った本もたくさんありました。なんでもそうですが、何かをやろうとする時は、情報収集が非常に大事になってきます。」

どうですかね?
仕事でもそうですが、新たなことをするには、過去の同業他社の状況を調べたり、先輩の話を聞いたりしますよね?
でも、日本はお金の話はタブーなのか、あまり他人とはしませんね。

そうなると、マネー誌ですね。
私も、投資を始めたころは、ダイヤモンドZAIや日経マネーなどを毎月購読していました。
当時は、まだ新興国ブームだったので、BRICSではない、中東が来るのではないかということで、まだ少ない投資資金の半分を投資、残りは日本株、世界株などのインデックス投資を行いました。
その後、リーマンショックで、あっという間に中東株は▲60%ぐらいで損切しました。

でも、マネー誌などは続けて読んでいました。
テーマ株や個別株でもうかった人は、その後どうなったのかはほとんどわからないんですね・・・
そして、「ウォール街のランダムウォーカー」、「歯医者のゲーム」などを知って今に至っています。

私は、インデックス投資家ですが、過去の実績と、週末1時間これをやれば儲かるという手法もありますが、そんな暇とマメさがなかったということです。
インデックス投資が私にはあっているというだけで、配当優待や、テクニカルなど自分に向いている投資方法は様々です。
是非、これから投資を始める方は、事前にしっかりと情報収集をして、失敗して自分に合った投資方法を見つけてほしいものです。
スポンサーサイト

無事ボーナスを頂きました!何に使う?注意点は?

今年も無事にボーナスを頂きました。
年功序列制度のおかげで私のような身にもボーナスが頂けます。
まだしばらくは、なんとか会社にしがみついていかざるを得ません。

ところで皆さんは貴重なボーナスをどう使われるのですかね?
よく、使い道ランキングみたいなのを見ると、貯金、ローン返済、投資、旅行などですよね。

でも、貯蓄額も伸びないし、投資も伸びてないのは気のせいでしょうか?
おそらく、当初は貯金しよう、投資に使おうなんて考えているはずですね。
旅行などは、早めに年末の休暇予定を調べて、旅行プランを考えて、予約します。
貯金はというと、ボーナスの給与口座に入れておいて、そのうち、そのうちと思ったりしていませんか?

私も、昔はそうでした。
そして、年末はパチンコ、スロット、飲み会にと、その頃には貯金のことなんてもうすっかり忘れていました。
もう忘れましたが、ギャンブルに熱中しすぎて、2月ごろには貯金残高も普段と同じに・・・

そうならないためには、しっかりと生活口座とは別の口座に入れて、できれば定期預金などに預けることですね。
今は私は、2割ぐらいは財形、そして1割ぐらいは自由に使えるお金、残りは投資口座に入れています。
自由に使えるといっても、仕事で使うYシャツ、革靴がそろそろ傷んできたので、それに使うのと、普段着を買うぐらいです。

貯金できない方は、今すぐ生活口座からおろして別口座に入れましょう!
今は、ネット銀行もあるので、すぐできますよ!!

iDeCoは受け取り時が要注意!でもおかしくない?

どうも、フェニックスです。
iDeCoを推進していた身ですが、思わぬ落とし穴があるのでしょうか?

なんと、一時金で受け取った場合、退職所得となるんですね・・・
なので、退職所得控除(20年×40万+(勤続年数‐20年)×70万)が控除額だそうです。

今日の日経の例だと、退職金2,000万とiDeCo500万、勤続35年だと、
2,500万‐(20年×40万+15年×70万=1,850万)=650万円で、これの2分の1に課税されるそうです。

でもおかしくないですか?
新聞を見ると、iDeCoの積立額と書いてあります。
ほかのサイトを見ても同様です。

本当に積立額なんでしょうかね?
普通、投資については投資利益に課税されますよね?
積立額に課税ってなんかおかしくないですか??

控除があるので、その分が取得原価ということなんですかね?
でも、損失でもこうなるんですかね・・・なんか納得がいきません。

「ローマ法王に米を食べさせた男」を読んでます。いや~面白いJA解体すべき!

どうも、フェニックスです。
一応、セミリタイヤで田舎暮らしをコンセプトにインデックス投資をやってます。

そろそろ本気で考えなきゃということで、ブックオフで見つけた「ローマ法王に米を食べさせた男」高野誠鮮著を読んでます。
あまりにも面白すぎて、途中ですがアップします。

著者は、我々世代の男性には有名な11PMなどの構成作家をされた後に、石川県羽咋市の臨時職員となった方です。
あまり書くと問題もあるので、ポイントを少し・・・

①農家の平均所得は87万円、地域にもよるのでしょうが、JA職員は500万から800万円なのに・・・
②地方農家は公務員が来ると補助金の話だと思う・・・
③食味測定器300万なのに測定値はバラバラで使用価値はなし・・・
④スパイ衛星?で安く効率的に品質管理・・・
⑤呑兵衛の女子大生を有効活用・・・

どうですかね?
JAも問題ですが、農家の方も稼ごうなんてこれっぽっちも思っていないんですね。
それなりに作って、補助金を当てにするという、そしてそれを許してるのがJAという政治団体なんですね・・・

JAの給与を農家の方の給与に連動すればいいのではないでしょうか、と思ってしまいました。
さらに、何の役にも立たない検査機器に300万も払う農家やJA・・・

しかし、呑兵衛の女子大生を使って、農家の心を開く、交流する、ローマ法王にお米を食べてもらう、フランス料理に合う日本酒を作る・・・
紆余曲折がありますが、驚きのアイデアで限界集落の活性化を図っていきます。
私は見てなかったですが、ドラマ化されるのも肯けます。

限界集落まで行くつもりはありませんが、小泉議員が農政改革に苦労されているのもわかる気がします。
おそらく、族議員やJA,農林水産省に骨抜きにされるんでしょうね・・・
長年の補助金によって、もうからないのが当たり前と思っている産業に、未来なんてありません・・・

いずれにしろ、たまには違うジャンルの本を読むのも面白いですね!






iDeCoサイトランキング№1はどこだ?

どうも、フェニックスです。
昼までは暖かかったのに、急に寒くなってきましたね。

ところで、皆さんは普段どんな金融関連のサイトを見てらっしゃいますか?
私もいくつか利用していますが、モーニングスターさんをよく利用しています。

昔からある金融電卓だけでなく、最近は老後資金のシミュレーションを行ってくれるサイト、そのほか無料の講演会など、もちろん株や投資信託の情報も充実しています。

そして、今回はiDeCoサイトランキングが更新されています。
詳しくはこちらです。

なんと、1位はSBI証券、2位は楽天証券、3位はりそな銀行という結果でした。
力の入れようや検索機能などが評価の分かれ目なのでしょうかね?
結果的には、手数料などの比較と同順位のような気がします。

他の方のブログを見ていても、あまりiDeCoが取り上げられていないのは、すでに個人型の確定拠出年金の制度導入企業の方が多いのですかね?
働かないとなかなかわからないですが、やはりこのような制度をきっちりと導入してくれる企業はありがたいですし、微妙な格差を生んでいくのでしょうね。

正直、セミリタイヤを目指す私にはメリット享受期間が短い気もしますが、少しでも活用したいと思います。


プロフィール

Author:フェニックス
40代の独身男、しがないリーマン個人投資家が、インデックス投資を通じて、早期リタイア、豊かな生活を目指しています。
現在の夢は、結婚、早期リタイヤしての田舎暮らしです。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR