日銀総括、どうなる投資環境?

ついにpcが壊れたのか、マウスが動きません。
なのでタブレットからです。
しばらくこれまで以上に更新が遅くなるかもです。

メインは金利目標を設けるというイールドカーブコントロールらしいです。
これまでの説明だと長期金利は制御できないとしていたものを変えるそうです。

まさしく異次元突入の深堀です。
未知の領域ですので私には一切わかりません、残念ながら。

でも、これまで以上にリスクが高まっている気がします。
素朴な疑問として、金利は経済の体温計といいます。
それを低くして経済成長、インフレは起きるのでしょうか?

誰か教えてください。
スポンサーサイト

GWが終わってしまった

ご無沙汰しております。
みなさんGWはいかがお過ごしでしたか?

今回は中途半端な日程でしたが、2日を休んで実家に帰りました。
実家に帰って、家族と愛宕山に登ったり、親戚とBBQしたりとそれなりに楽しめました。

そうこうしているうちに、投資にはマイナス要因が発表されていましたね。
米国の雇用者数、トランプ氏、円高と困ったものですね。

親戚と話していても、景気のいい話は聞こえてきません。
EUも新興国も頼みの米国もとなると、少し投資環境は厳しい気がしてきました。

これから数年は我慢の年になりそうな気がしてきましたね。

1年前も大地震が!ブログやってて分かること!!

4月になったということで、珍しく昔の記事を確認しました。
一人でいると、1年前のことなんてほぼ覚えていません。
大したイベントがあるわけでもなく、つらかった仕事を思い出すだけだったりします。

昨年4月の記事を見ると、ネパールでも大地震があったんですね。
世界で見ると大地震も多く起こっているんですね。

そして、1年前に15年ぶりの日経平均2万円台回復だったんですね。
ブログは2012年からですが、投資とともにその時々のことも書いています。

あまり大した記事も書いていませんが、日記的な部分としてもブログはいいですね。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ついに来たか?底無し沼の気配!

ご無沙汰してます。
PC が使えなくて、タブレットでの初ブログです。
セキリュリティもあり、証券会社へもアクセスしてません。
どれだけマイナスが拡大しているのか解りませんが、あっさりと16000円割れましたね。

先日書いたように、十分予想していましたが15000円台が定着すれば、積み立て額を増やしたいですが、値動きが激しいので様子見ですかね?

やはり米国頼みの世界経済の減速が顕在化したのと、マイナス金利の動揺が収まらないと、怖くて買えないですね。
暫くはこれまで通り積立が正解でしょうか。

21年ぶりの年初来4連続下落~1995年の相場は~

今日の日経平均株価は、前日比423円98銭安の1万7767円34銭と4日続落しました。
波乱の展開で、年初から4日連続の値下げは1995年以来21年ぶりだそうです。

1995年といえば阪神淡路大震災の時です。
当時は関西に住んでいたので、当時を思うとぞっとします。

では、当時の相場というと、年初は19,700円台だったのが、7月には14,400円台と5,000円近くも下げると波乱の相場でした。
しかし下げ続けたのかと思いきや年末には一時20,000円台に回復するという年でした。

当時の経済状況はよく分かりませんが、円が80円台に突入したこともあり下落したようですが、その後の円安で持ち直したようです。
今年は、申年騒ぐというそうですが、今後も波乱の展開が想定されそうですね。


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

Author:フェニックス
40代の独身男、しがないリーマン個人投資家が、インデックス投資を通じて、早期リタイア、豊かな生活を目指しています。
Phoenix Fund(将来のための自己資金)のファンドマネージャーと称して、自己資金を運用。
趣味は、Clash of Clansとお酒。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR