ロボアドバイザーってどうなんだろう!

今日、育休明けの女性に5時間近になってあたふた仕事を指示している先輩を見て、こいつ何やってんだと・・・
年中暇な窓際の私が「手伝いましょうか?」と言ってみたが、断られたのですぐに帰ったフェニックスです。
どうすればよかったのか分かりませんが、残業嫌いなので・・・

ところで、今日の新聞に松井証券が「投信工房」の一面広告を出していたので、早速やってみました。
これまでも数社試してみましたが、ビジュアルはいいですね!
で、結果がこれです。
無題1

最近ロボアドバイザーを糸口に投資を始める方もいるようですから、初心者にはいいんでしょうね。
まずは、どんな資産に投資すればいいのか、イメージがつかめるというメリットがありますね。


でも、慣れてくるとこれは違うなというか、このアセアロは私には合っていない気がします。
私もまだまだ勉強中ですが、入り口としてはありなんでしょうが、メリットがいまいち分かりません。

今度ゆっくり調べてみようかな。
でも、松井証券の特許出願中の、「リバランス積立」はどんなものか少し興味があります。
私がFOYであったらいいなと言っていたサービスの一つです(自分でやれよと言われそうですが)。
スポンサーサイト

SBI証券でも積立Fund of the yearが発表されていますよ!

私のメイン口座SBI証券で、「投信積立年間人気ランキングを公開!2016年の人気ファンドはこれだ!?」として10本発表されています。
よく見ると、1位は<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドです。
さらに、3位はひふみプラス、5位は<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド、7位はたわらノーロード先進国株、10位はiFree8資産バランスです。
なんと10本中5本がFOYと被っているんですね。

どうでしょうか?
私はテーマ型を証券会社が発売するのはある意味仕方ないと思っています。
証券会社が儲けるためには、個人の儲けたいという欲望に合った商品を売る必要があります。
どう思うかは個人の感性、知識によるのではと、特にリタイヤ後の方には長期より短期で儲けたい、毎月分配がありがたいというニーズがあるので、そこは規制すべきではないのかなと漠然と思ったりしています。

でも、積立に限ってみるとどうでしょう?
全てノーロード、なるほどと思えるものが多いような気がします(すべて知っているわけではありませんが)。
積立はおそらく20代くらい方が多いと思いますので、投資をしている方はしっかり勉強して、金融リテラシーを身に着けているのかなと感じたこの頃です。

是非、金融庁か文科省か分かりませんが、金融教育とともに、社会保障についても学生時代に身に着けるような場を作ってほしいと、この年になると思いますね。

ギャンブラーから投機家に、そして長期投資家に!一攫千金を目指して投資を始めましたが何か?

今日は成人式でしたね。
今住んでいるところでも、成人式が盛大に行われていたようです。
失われた10年という言葉がむなしくなるくらい、今は失われた25年という時代です。
そんな中でも、晴れ晴れとした表情の若者を見ていると、明るい未来を築いてほしいと思うフェニックスです。

ところで、気が付けば投資を始めて10年目になるので、改めてなぜ投資を始めたのか振り返ってみました。
これまで書いてきたように、20代のころの私は、ダメダメ人間で貯蓄なんてせずに仕事が忙しいことを理由に、ストレス解消と称してパチンコ、スロット三昧、今でもそうですが酒におぼれて、女にだけは縁がなくて・・・

そんなところ、今では考えられないですが、うちは残業が比較的付く部署とつかない部署があって、気が付けば100万ぐらい普通預金に貯まっていました。もちろん、土日も出勤していたので、疲れてギャンブルどころではなかったのもあります。
(今のご時世なら200万ぐらいたまっていたかも・・・)。

よくよく振り返ると、私はその当時定期預金とかではなく、いきなり新興国株ファンドに行っています(財形はしてましたが)。
確か、同期が結婚して、自宅も購入したのに、俺には何もないと、女もいない、金もないと気が付いた時でした・・・
もともと、ギャンブラーでこれまで貯蓄していないのを取り返してやろうと、スロットから投機に走っていたわけです。
そして、投機の半分近くを失ったわけです・・・

でも、そこから勉強しました。
投資の雑誌を見たり、今ほど多くないインデックスブロガーの記事を読んだり、名著と呼ばれるものを週末ファミレスでよく読んだ記憶があります。
投機家ではなく、長期投資家になったんですね!

一攫千金が理由でも、気が付けばインデックス投資になっている、もちろん一攫千金を成し遂げた方もいますけど、
ま、私を見習う必要なんて一切ないですが、この低金利時代に投資をしないのはもったいないというのは断言できるかも?です。

ということで、来週のFund of theYear2016初参戦ですが、楽しみにしています。

今朝見た、TEDでも幸せを求める人は富と名誉を求めているが、実際は良い人間関係に尽きるというものがありました。

これは私も前から感じていることで、後輩には仕事が大変でも周りが良ければ耐えられるといっています。
時代にはあっていないですが、夜2時、3時まで仕事しようが、同僚が嫌な部長に一矢報いようと団結したりしていると耐えられたりするものです。

ま、ともかく今年は少しは外に出て人間関係を築く年にしようかと、引きこもりから脱しようかと思うフェニックスです。

今年は楽天証券で5資産積立投資を開始!

毎年たいした目標を立てることもなく、のうのうとなんとか生きているフェニックスです。
今年は、フェニックスにちなんだ酉年ということもあり?投資歴10年を迎えたこともあって何かしら新しいことにチャレンジしようかなと目論んでいます。

FOY2016に初参戦することもそうですが、開設して1年ほどほっておいた楽天証券で積み立てを行います。
楽天

とりあえず、分かりやすく5資産(日本株、先進国株、新興国株、日本債券、先進国債券)という分類で、同額を積み立てます。
長年SBI証券を利用してきましたが、楽天証券は投信あしあとなどや資産残高の推移などのサービスと意外と使いやすいのかなと思っている今日この頃です。

あとは、ブログのネタということもあります。
今の保有資産はいろいろありすぎて、実際にこれから投資をしようとする方には分かりづらいということもあります。
そして、もう一つが今年の相場は荒れそうだということで、年初から各資産がどの程度変動しているのか、積み立ての状況を把握したいという思いもあります。

ということで、できれば今年は楽天証券の月末(頃)の損益状況をアップできればと思っています。
あくまで、長期投資目的なので、長い目で見ていただければと思います。

いまさら聞けない投資のこと!ポートフォリオとアセットアロケーション?

今日はいい天気で、いい三連休を迎えられそうです。
普段から早起きのフェニックスは、土曜日の朝はおかずのクッキングを見ております。
密かな久富アナのエプロン姿のファンです。

ところで、年末も行いましたが、四半期程度ですが投資の状況確認を行い、ブログにもアップしています。
皆さんのブログを見ていると、私はポートフォリオの確認と書いていますがアセットアロケーションの確認が正しいのではないかと思い、投資経験10年目を迎えて今更ですが調べてみました。

JPX(日本取引所グループ)の用語集によるとアセットアロケーションは、
アセット(資産)のアロケーション(配分)という言葉のとおり、リスクを抑えつつ安定したリターンを獲得するために、運用資産を配分することをいいます。主な運用対象としては、「国内株式」・「国内債券」・「海外証券」・「不動産」・「現金等価資産」などがあり、これらの配分を決定した後に、運用対象ごとに銘柄の選定を行うのが一般的です。」

一方で、ポートフォリオは、
「元々(様々な証券の入った)"書類カバン"といった意味なのですが、資産運用の世界では、様々な資産ないし、銘柄の組み合わせのことであり、投資家の保有証券リストといった意味として使われています。」

私が四半期ごとに確認しているのは、個別のファンドを確認して、日本株、先進国株などの割合をブログにアップしています。
ですので、やはり正確にはアセットアロケーションの確認を行っているということのようです。

ポートフォリオの確認というのであれば、ニッセイTOPIXファンドやニッセイ外国株のリストをアップするということになるんですね。
投資をするときには「アセットアロケーションの決定→ポートフォリオの決定」ということなんでしょうね。

意外とこんがらがっている方も多いかと思いますが、その理由はポートフォリオ理論という考えによるのかなと思ったりします。

ポートフォリオ理論とは、
「ポートフォリオ理論と言えば、所与としての資金を、いかなる資産ないし銘柄で持ち、かついかなる割合で保有することが投資家の期待効用にとって最適な姿であるかを、期待リターンと同リスクとの組み合わせの中で実現させるかを工夫する方法論のことになります。」

これを読むと、ポートフォリオ理論ではなくてアセットアロケーション理論というべきなのでは?と思ったりしますよね。
まー、なんとなく意味が分かればいいかと思う、フェニックスでした。
プロフィール

Author:フェニックス
40代の独身男、しがないリーマン個人投資家が、インデックス投資を通じて、早期リタイア、豊かな生活を目指しています。
Phonenix Fund(将来のための自己資金)のファンドマネージャーと称して、自己資金を運用。
趣味は、Clash of Clansとお酒。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR