【市況】円高が進んだのに株高に!

今日は、比較的暖かかったですね。
72候では、魚上水(うおこおりをいずる)ということで、氷の下から魚が出てくる時期だそうです。
2月も半ば、春が近づいているんですよね。
止まない雨はない、上がらない株価はない、そして下がらない株価もないですね。

そんなことはどーでもいいのですが、呑んでいい気分です。
今日は、NYが上がっていたのですが、円高が進んだのでどうなのかな?なんて思っていました。
さすがに、円高なのでそんなに上がらないと思っていましたが、310円高の21,464円でしたね。

円高が進むと、順調に外国株価が下落しているのですが、いい感じですね。
でも、予想以上に株価の戻りが早いし、米国金利の上昇もあるので、また下落するのかな、なんて思いつつ、通常モードでドルとファンドのつみたて投資中です。

個人的には、外国株は株価の上昇も大事ですが、為替のインパクトも大事なので、円高を待っていた感じです。
でも、株価ももうちょっと調整してほしいですね。

円高でも日本株が上昇するというのは、ちょっと楽観過ぎる気もするんですけどね・・・
ま、長い目で見るといずれ適正価格に収斂するということで、次の下落に備えたいと思います。
(あ、私の相場観は当たらないので、気にしないでくださいね)。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

【過去記事紹介】相場の変動に一喜一憂!?そんな時は毎日つみたてにしてみよう!

おはようございます。
最近の相場の変動で、大きく相場が下落したタイミングで追加購入している方もいるのではないでしょうか?

でも、ファンドの購入は、当日(15:00)までに申し込みを行っても、翌日や翌々日の基準価格で購入することになりますよね。
まして、平日は仕事のため当日購入できない方も多いですよね。
そうすると、変動が激しいとリバウンドしていたりすることがありますね。

ということで、毎日つみたての紹介記事を書こうかと思っていたら、過去にも書いていましたので、参考になればと思ってご紹介です。

過去記事はこちら


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【投資方針】相場下落に思う。つみたてNISAはベストではないが最もベターな投資手法!

今年から、つみたてNISAを始めた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
最近の荒れた相場にちょっとびっくり、気が付けば元本が減って、やっぱり投資は怖いと思っているのではないでしょうか?

でも、大丈夫です、まだ下げますから(笑)
冗談ですが、株価が下がり評価損を抱えると、少し不安になりますよね。
私も投資を始めた頃に大きな評価損を抱えました。

といっても、損益率が▲60%程度でしたが、元本が少なかったので、今考えると大した額ではありませんでした。
結果的に、その後もつみたて投資を続けていたので、評価益は現在でも20%を超えています(途中に一部売却等を行っているため、ずっと続けていれば30%は超えていると想定されます)。
株価が低下した時に、つみたて投資を続けていると、後で株価が上昇した時に、リターンが得られるんですね!

個人的には、最近の株価は上昇し過ぎだと思っていたので、もっと下がってほしいと思っています。
その方が、つみたて投資だと安く買えるんですからね!

それはいいとして、つみたて投資の投資手法であるドル・コスト平均法と相場について、よく理解しておきましょう。
投資のバイブルでもある「ウォール街のランダム・ウォーカー」(11版)バートン・マルキール著(日本経済新聞出版)では、ドル・コスト平均法について、このように述べていらっしゃいます。

「ドル・コスト平均法は、決して株式投資のリスクを取り除く万能薬ではない。(略)たとえ空がどんな暗雲が垂れ込めていても、ドル・コスト平均法のメリットを享受するためには、信念を持って投資し続けなければならない。」(439P)

ドル・コスト平均法は、一定額を投資に充てるため、株価が高い時に少ない口数、安い時に多い口数を購入することになりますが、当然つみたてた投資元本はその後の相場の変動リスクにさらされてしまいます。
そのため、万能薬ではないですが、継続が大事だということです。

そして、相場については、以下のように述べていらっしゃいます。
「相場が急落し、その後すぐに回復する見込みがないような場合は、結果的にその時が絶好の買い時ということが多い。期待と欲望が相乗効果で膨れ上がってバブルを生むのと同じように、悲観と落胆が折り重なって、市場のパニックを引き起こすことも多い。(略)どれほど見通しが暗かろうと、物事は徐々に快方に向かっていることが多いのである。」(442P)

まだまだ、総悲観という相場ではないので、これからもっと下落するのかもしれません。
相場が分かれば、安くなった時に買って高くなったら売ればいいのですが、そんなことを続けられる投資家なんて、ほとんどいません。

つみたて投資は、ベストではないかもしれないが最もベターな投資手法であると思っています。
そして、相場はいい時もあれば悪い時もあります。
今後、もし本格的な下落相場が来たとしても、その時に継続する、それが後に大きなリターンを生んでくれるはずです。

投資をこれから始める方は、この本はお勧めですよ。



にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【雑感】追加購入は早かったかも?

今日は、ヤケ酒です(笑)
ということでもないですが、帰宅する頃に人身事故で電車が・・・
なんとか、迂回ルートで帰ってみると、タイミングが良かったのか、それほど混んでいなくて、15分ぐらい余計にかかった程度で帰れたのですが、それを口実に呑んでしまいました。

今日は、今回の下落の反省です。
昨日の朝と、今日の朝にちょこっとだけ追加資金を投入しましたが、まだやはり投資家は疑心暗鬼なんでしょうね。
NYダウは600ドル近く上げたので、今朝は購入額を半分にしたのです。
それはいいとして、日経平均が確か午前中600円近く上げていたような気がします。
でも、終わってみれば、トントン程度でしたね。

個人的な分析(一部ネット情報)ですが、やはり上昇が大きかった分、投資家は含み益を抱えているのでしょうかね。
先日からの急な下落で売り損ねた投資家が、戻ってきたところで売却して結局変わらずという感じでしょうか。

昨日アップしたチャートを見ても、やはり上がり過ぎですよね。
そう考えると、無理して購入せずにつみたてでよかったやーんという感じです。

ただ、実体経済はいいということもあって、リバウンドするのかな?なんて欲張ってしまいました。
ですが、冷静に考えるとやはり現状でも高い気がしています。
NYダウが21,000ドル、日経が20,000円が適正のような個人的な相場観があるので、それまではじっとつみたてで行きたいと思います。

株価よりも、ドル円相場、米国の利上げが気になりますね。
株価はしばらく大きく変動するかもしれませんが、その背景にあるドル円相場、金利動向に注意して臨みたいと思って、美味しいお酒を呑んでいます。

最近、リバース癖がついてきたので、呑み過ぎないように気を付けます。
あ、くれぐれも、投資は自己判断ですよ、誰もリスクの肩代わりはしてくれないんですよね・・・


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【市況】日経平均が1,000円以上の下落!

ぎゃー、北陸地方が豪雪で大変ですね!
それ以上に驚いたのが、今日の世界の株価の下落ですね!!

昨日も禁酒したせいか、寒かったせいか今朝は4時過ぎに目が覚めてしまいました。
ゲームなどしながら、スマホで株価を見ていると、凄い勢いでNYダウが下げているではありませんか・・・
一時は、確か1500ドルほど下げていたような気がしましたが、結果的には1175ドル(4.6%)の下落でした。
更に、日経平均も今日は1600円ほど下落しましたが、こちらも1071円84銭安の2,1610円24銭(4.73%安)でした。

結果的には、最近では大きな下落でしたね。
私も、ボーナスがぶっ飛んでしまいました、ひぇー怖いですね・・・

今後どうなるのかは、神のみぞ知るですが、慌てる必要はないかと思っています。
(と言っても、先日売却分のほんの一部でファンドの買い増しを打診買いしてしまいましたが)。

今後の方針ですが、先日売却した分については、今週から来週にかけて相場を見ながら大きく下げるようなら、追加購入に充てて行こうかと思っています。
昨日も言ったように、下落局面に入るようであれば、ちょっと上がってまた大きく下がるということも考えられるのですが、どうなるかは読めません。

なんとなくですが、日経平均は2万円、NYダウは21,000ドル辺りまで下がってこれば本格下落が近いかな?なんて思っていますが、どうなんでしょうかね・・・
でも、どう見ても日経もダウのチャートを見ても最近上げすぎでしたよね。

(日経平均1年)
nikkei0206.png
(NYダウ1年)
NY0206.png

先日売却分はまた下げたら追加購入、それ以外はつみたてでいい気がしますね。

今年からつみたてNISAを始めた方はラッキーですね!
なんせ、いきなりそれなりの大きな下落を経験できたうえに、今後は安く買えるのかもしれません。
じっくり、焦ることなく頑張って続ければ、いずれ大きな花が開くかもしれません。


くれぐれもこの荒れ相場に、レバレッジをかけすぎて爆死することのないようにしてくださいね。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、しがないリーマン個人投資家が、インデックス投資を通じて、早期リタイアを目指しています。
軽登山・トレッキング、旅行(18きっぷ等)を楽しみつつ、少し投資して資産形成を中心に、日々のくらしを記載しています。

なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。
メールも設定していますが、よく分からずつながらないので、コメントあればコメント欄へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR