各資産別のリターン状況!

今年も上半期が終了して半月が経過しましたね。
早いものですね。ぼーっとしているとあっという間です。

今年の上半期のアセット別のリターンを見てみたいと思います。
いつもどおり、モーニングスターさんのサイトから円換算した金額で見てみます。

資産別リターン

単純平均で見ると、リターンのトップは新興国株式で1.9%、一方でマイナスは日本REITの▲1.5%でした。
金も含めた9資産平均で見ると、リターンは0.4%でした。
年初来のリターンも調べきれませんでしたが似たような結果ですね。

今年当初は、政治リスクなどを心配していましたが、意外とどの資産も安定した値動きでしたね。
でも、各国の低金利政策の政策もあってか、リターンも低く、平均で0.4%の低水準ですね。

こうしてみると、株式クラスは3資産とも上昇し、債券クラスは3資産とも下落するというセオリー通りという結果になっていますね。

日本REITが下落しているのは、なぜでしょうか?
ニッセイの月次レポートによると、長期金利の上昇と資金流出が要因だそうです。

今後、各資産がどのようになるのか分かりませんが、全体的に値動きが安定しているように見えますが、投資家は動けない状況にあるのでは、場合によっては、後半に向けてどちらかに大きく動く気もしますが、分かりませんね。

やはり今後のFRBの動向、北朝鮮などの政治リスクが気になりますね。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

投資信託ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

相場のタイミングを計って投資するのは難しい!

昨日、用事があって築地に行ってきました。
IMG_0975.jpg

おはようございます。
今日は、記念すべき10周年を迎えるインデックス投資ナイトが開催される日ですね。
私も参加してみたかったのですが、チケット争奪戦に見事敗戦したので、家で吞んだくれる予定です。

ところで、投資を始めて私も10年、タイミング投資(そんな言葉はない?)をやってみようと、先日S&P500のETFを売却してしまいました。

これは、より低コストのETFに乗り換えるというのが主な目的ですが、それ以外にも理由があります。

これは、以前日経で読んだ「山奥に住み、株価が底値になるとお金を詰めたリュックを背負って山を下り、大量の株を買って帰る。そして相場が天井近くになると株を売りに行き、大金を手にして帰っていく。そんな仙人のような投資家がいるそうです」という記事に影響を受け、これはなんか、カッコいい!そんな仙人に私もなりたいと思っていたので、実践してみようと思った次第です。

果たして、今が天井かなんて私には分かりません。そして、いざやってみると、余計な迷い(やっぱり素直にリレー投資しておけばよかった、また上がったなど)が生じてしまいます。

で、私の勝手な相場観を整理して、自分の気持ちを落ち着けたいと思います。

先日、FRBのイエレン議長が、「資産のバリュエーションは株価収益率(PER)といった一部の伝統的尺度を使えば幾分高いが、適切なバリュエーションについて評価するつもりはない。こうした比率は長期金利に左右されるはずだ」と述べていました。

そして、昨日夜の米国の雇用統計を受けて、米国の長期金利が上昇(債券価格は下落)しています。
これは、米国の景気がいいという素直に喜ぶべき面がありますが、株式から債券へ投資の流れが変わってくる可能性もありますね。

個人的には、今は世界的にお金が余っていて、債券利率を低く抑え込んでいるために、株や土地などの資産バブルではないかという懸念を持っています。

やっぱり、もう少し様子を見て買い直ししてみようと思います。

あ、GPIFの記事を書こうと昨日思っていたのに・・・明日記事にしよう。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

投資信託ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

トランプショック!?

今日も残業・・・
体は完全に慣れてきてしまいました。
問題は、メンタルですね・・・私には責任が重すぎます。

なんて言っても仕方がないので、リタイアまではなんとかやるしかありませんね。
で、今日は帰りがけに近所が道路工事してたんです。
警備員さんが迂回してくださいというので、従ったのですが、その警備員さんがどう見ても70代っぽい。
腰も少し曲がっているし、様々な事情があるのでしょうが、人手不足もあってか、70代でも本当に働く時代になっているんですね。

30年後私のような仕事はなくなっているのかもしれないし、何ができるんですかね?
セミリタイアしたいですが、年功序列、退職金も基本給が多い50代前半ぐらいまで耐えると大きくなるような気もするし・・・

なんていろいろ考えてしまいます。

で、トランプさんが機密漏洩したなどとして、株価が下がってますね。
日経は、261.02円安の19,553.86円です。
ま、1.32%と考えると大したことありませんね。

19,000円台であれば、特に投資スタンスの変更はありませんね。
NYダウも下げてましたが、今晩どうなりますかね?

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

投資信託ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

日経平均450円高の19,895.7円の大幅高!

GW明けからいきなり5時間の残業で、やめたいモードMAXのフェニックスです。

で、日経平均上げましたね、450円高なんですね。
でも、よく450円上げると大きく伸びたと思いがちですが、たかだか2.31%なんですよ。
%に直すと意外とそんなもんか?と思うことが大事ですね。

投資額が大きくなってくると、%で見るくせをつける必要があります。
100万円投資していると、2%では2万ですが、1000万円だと20万円です。
下げた時に、こんなに大きな損失は耐えられないと思うようであればリスクの取りすぎかもしれませんね。

ただ、北朝鮮問題は解決していませんし、韓国、ドイツ選挙も控えています。
実体経済は問題ないように見えますが、どうなんでしょうかね?

うーん、忙しくなると逃げ出したくなるダメ人間のフェニックスでした。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

投資信託ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

IMFは保護貿易とドル高を懸念してるけど・・・

やはり、早くやめたいと思う今日この頃です。
私のコミュニケーション能力の問題でしょうが、忙しくなると疲れるんですよね。

やめてどうするのか、学生時代のようにアジア諸国でも放浪するのか?
まだ先だと思ってよく考えていませんが、やはり今年は少しまじめに考えだす時期かと思ったりもします。

今日は少し上げましたね、日経平均は18,875円の255円高、ドル円は110.242円だそうです。
日本株は、月1万円の積み立てに縮小中なのでふーんという感じですね。
明日は北のイベントだけど、もうリスクオフですかね?
フランス選挙のおかげでしょうか?

で、先日G20があったのと、IMFのアウトルックがあったのでチェックしました。
動画がかっこいいですね!こちら

経済成長は、世界で3.5%の予想です。

で気になるのが以下の点です。

「一つの重大な脅威となっているのが保護主義で、貿易戦争につながりかねない状況だ。主に先進諸国で、世界 金融危機からの2010-11年にかけての回復以後の低成長、それに輪をかけた平均賃金の低い伸び、そして労働市場の構造的な混乱といった複数の要因が、ゼロサム的な政策への政治的支持を生み、これが国際貿易体制、より広く言えば多国間協調を損なう可能性がある。」

「米国の連邦準備制度理事会(FRB)は金融正常化に乗り出しており、まもなくバランスシートの規模の縮小を始める可能性があります。米国の経済回復が早まることを考慮すると、FRBは、金利引き上げがまだ目前に迫っていない欧州中央銀行や日本銀行より先んじることになります。ただし、その一方で米国の財政政策は今後数年間さらに拡大する可能性があるようにみえます。米国経済の余剰部分が小さいと、インフレとなり、予測よりも速く金利が上昇し、急激なドル高に拍車がかかり、新興市場国・地域及び一部の開発途上国、特にその中でドル固定相場制をとっている国やドル建て債務がある国は困難な状況に直面する可能性があります。中国では経常黒字の減少やGDP に占めるサービス業の比率の増加にみられるように、望ましいリバランスプロセスが引き続き行われているものの、成長は依然として国内の貸し出しの急速な伸びに依存していることから、今後金融の安定に問題が生じる可能性があります。こうした問題は、次々に他の加盟国に波及する可能性があります。」

米国のドル高の懸念と、中国の金融リスクを述べています。
昨日も書きましたが中央銀行には逆らえません。
そして、US金利が上昇すると円安に振れていきます。
新興国リスクも述べていますが、どうなりますかね?

一方で、トランプさんの経済政策もよく分かりません。
ドル安のような、ムニューシンさんは長期のドル高志向のような。
でも、イエレンさんは、やめる前に金融引き締めにめどをつけるという予想もあります。

昨日も書きましたが、タイミングを図っても無理なことは承知していますが、リタイヤを考えると適切なリスク管理は必要です。
米国株もかつてない高値水準です。
これから10年投資をする方は、少しの下落はチャンスなので、積立で問題ないです。
でも、私には時間がありません。


明日何もないことを祈っています。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、しがないリーマン個人投資家が、インデックス投資を通じて、早期リタイア、豊かな生活を目指しています。
Phoenix Fund(将来のための自己資金)のファンドマネージャーと称して、自己資金を運用。
趣味は、Clash of Clansとお酒。
アイコンは、フェニックス(火の鳥)と幅広く8資産に分散投資することをイメージしています。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR