「Enough 波乱の時代の幸福論」ジョン.C.ボーグル著を読んでいます!

先週末に仕事で嫌なことがあって、ブログの更新をさぼってしまいました。

で、今回読んでいるのは「Enough 波乱の時代の幸福論」、ジョン.C.ボーグル著です。
意外と知られていない本ではないでしょうか?
著者は、かの有名な?バンガードの創業者です。
わたしも、ふと読み返している本ですが2009年の本です。
確か、モーニングスターの何かの懸賞で頂いた本だった気がします。

大分前に読んでいるので忘れていますが、マネー、ビジネス、人生の三部構成です。
そして、マネーは、
「コスト」より「価値」を
「投機」より「投資」を
「複雑さ」より「シンプルさ」

として記載されています。

読み返してみても、さすがボーグルさんです、博識ですね。

で、最近私は投資のタイミングを図ろうとしています。
多くの本でそれが意味のないこととされていますが、一方で休むも相場という格言もあります。

そこで、ボーグルさんは、「タイミングを探る危険性」として以下のように述べていらっしゃいます。

「市場に出入りするタイミングを見定めるとする動機が、欲望だろうと、恐れだろうと、それ以外の何かだろうと、投資家全体を考えてみれば、市場にタイミングなどというものはけっして存在しない。」とされています。

そして、「もしも、あなたが正しいタイミングであらゆる取引を行って、大成功を収めたとしても、それは、哀れな私が、まちがったタイミングであらゆる取引を行うという失敗を繰り返しているあけのことだ、このことを忘れないでほしい。生涯をこの業界で費やした私の経験からいえば、市場のタイミングを見極める戦略を含め、あらゆる形態の投機に対しては非常に懐疑的にならざるを得ない。」とされています。

うーん、このタイミングは短期的なものですよね、きっと。
なんて、タイミングは計れないとは思っています、すでにもっと頭の言い方が織り込んでいるのは事実ですからね。

でも、今年は政治リスクの年だと思ったりもします。
G20でも、米国は強いドルかどうか分かりませんし、保護主義かもよく分かりません。

少額積み立ては続けつつ、様子見ですね。

今日は春玉ねぎいっぱい買って、お味噌汁とツナサラダで頂きます!!
写真は、春真っ盛りの井の頭恩賜公園です、癒されてきました。

IMG_0826.jpg

スポンサーサイト

「日本国債」幸田真音著を読みました。

日本国債 幸田真音著を読みました。
ずいぶん昔の本ですね。
2003年になりますが、日本国債を取り上げた本で、当時としては珍しい分野の本です。

当時から日本国債については、危機感を持っていたのに、知らないふり?をしている政治家や、国民が多かったのに、取り上げたということで、話題になった気がします。

そして、14年たった今日本国債はどいう状況なんでしょうか?
私は、10年前投資を始めたのは、やはり日本国債への不安でした。
リーマンショックや、その後のギリシャ危機、日本もいずれそんな時代が来るのではという漠然とした不安からでした。

橘玲さんや、藤巻さん、副島さん、内藤さん、そういった本で紹介された投資本などから、マルキールさん、エリスさん、などなど読んで今の投資法に至っています。

今回の本は、JGBのディーラーが反旗を翻して未達に導くことを、市場の健全化を目指す中で生まれていきます。

それから年月を経て、今はBOJが多くの国債を買っている時代です。
金利は、経済の体温を表していない状況になっています。

中央銀行の政策に、投資スタンスとすると沿うことが合理的だと思っています。
金利はそれほど重要な要素だと思っています。


でも今後、JGBの引き受け手は地銀や都銀には望めなくて、GPIFも運用資産約145兆のうち33%保有するJGB48兆円を売りに出す時期、資産を取り崩す時期が来ます。

今、幸田さんがどう思っているのか気になりますね。
個人的には、外貨保有比率(外国株と債券)を高めようかと思っています。

ま、海外もどうなるか分かりませんけどね。



にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

まだ様子見ですね

残業が続きそうなので、今日はさっさと夜は2時間ほどで切り上げました。
上の方針がぐらぐらなので、無駄なあがきはしない性質です。

NYダウが上げたので日本も上がるかと思いきや、全然でしたね。
私の個人的たわごとですが、北のリスクはもう一度あるので様子見です。

イギリスも総選挙という、よくわからん展開です。
更には米国のペンス副大統領との経済対話もあります。

焦る必要はありませんね。
ただ、積立投資はタイミングを計っても仕方がないとの研究もあると思ったので、日本株にネガティブな個人的感想です。

ま、インデックス積立投資はやることがなさすぎるので、こういう荒れた相場で、少し相場観を読む訓練は必要かと思います。
読めないんですけどね・・・

米国の利上げ次第のような気がしますね・・・

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

残業が常態化しそう、俺に残業をさせるな~

春の嵐の予感ですかね?今日の帰りはがっつり雨が降ってきました。
少しでも固定費を抑えたいのもあって、駅から徒歩20分ぐらいのところに住んでいるんです。
おかげで、雨も滴るいい男?状態です。

働き方改革と言っておきながら、残業続きです。
この状態が続くと、さすがに緊張感がなくなって、生産性が落ちてくる気がします。
よくないですよね。

これまでは、残業もほとんどなかったですが、忙しくても私なりのフル回転で回していました。
でも、どう考えても終わらない仕事を示されると、残業を前提に考えてしまいます。
働き方改革というのであれば、やはり能力給は避けられない気がしますね。

やった分だけ給料がもらえる、ということがないと、ついダラダラしてしまいます。
慢性的に忙しいところはついそうなりますよね。

自分自身への反省も込めているのですが、俺に仕事をさせるな~
8時間なら普通の人よりやる自信はあるのですが、さすがに慢性的な残業には耐えられまへん。

残業はやはり、一日3時間以内でないと生産性が落ちますよね。
いつまで続くんやろ・・・

あ、今日は19円上げて、18,355円でしたね、SBIでドル積立少し始めてます。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

日経平均18,426円の安値更新!

はい。今回も記録だけです。
なんか闇ポテチなるものがあるそうな。
確かに、昨日スーパーに行ったらポテチコーナーがさみしいなと思っていたらそういうことなんですね。

ところで、私はほとんどコンビニいかないんですよね、若いころはコンビニで弁当を2つ(ご飯と麺類)を買っていたりしていたんですよね。今はもっぱらスーパー派です。

お茶もコンビニで125円で安いと思ってたらだめですよ、スーパーなら75円とかであったりします。
なんてどうでもいいですよね。

で、下げましたね、地政学なのかトランプ発言なのかよくわかりませんが、そろそろ日本株派なら買いのような気がしますね。
仕事もあと少しで光明が見えそうな気もするような・・・

投資も仕事も人生も、生きてれば何とかなるんですよね!
そんなスタイルでゆるりとやるのが長続きする秘訣です、なんてね。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、しがないリーマン個人投資家が、インデックス投資を通じて、早期リタイア、豊かな生活を目指しています。
Phoenix Fund(将来のための自己資金)のファンドマネージャーと称して、自己資金を運用。
趣味は、Clash of Clansとお酒。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR