【18きっぷの旅】身延線、久遠寺、富士山の旅

ちょっと遅くなりましたが、2017‐2018年18きっぷの旅の備忘録です。

今回は、身延線を走破しようというのと、冬の綺麗な富士山を見る、そして日蓮宗の総本山に初詣も兼ねてお参りをしようというプランです。

東京7:42発(東海道本線)→熱海9:31着 9:37発(東海道本線)→富士10:15着 10:20発(身延線)→身延11:33着(身延山久遠寺参拝) 身延13:47発(身延線)→甲府15:16着 15:38発(中央本線)→高尾17:15着

ずいぶんゆったりしたスタートですが、寝坊してしまったんですね。

東京からは、恒例のライナーです。
IMG_3030.jpg

最近は贅沢を覚えて、グリーン車です。2時間ゆっくり座っていけるので、お得感満載です!

実は山梨にも住んでいたことがあるのですが、身延線は初めてかもしれません。
行っておけばよかったのですが、若い頃はこういう良さが分からずに、ギャンブルばかりしていたダメ人間です・・・

それはいいとして、富士山も綺麗に見えますね。
IMG_3050.jpg

IMG_3063.jpg

IMG_3067.jpg

IMG_3069.jpg

身延駅は綺麗ですね、ここからバスに乗って、久遠寺に向かいます。
IMG_3073.jpg

IMG_3079.jpg

IMG_3080.jpg

すぐ回れるのかな、なんておもっていたら、いきなりそびえる階段です!!
IMG_3083.jpg

IMG_3086.jpg

えー聞いてないよー
どうやら287段もあるそうです。
外国人の方が降りていましたが、怖くてなかなか進めず、片足ずつゆっくり降りていましたが、あの調子だと1時間ぐらいかかりそうでした・・・

思いのほか時間がかかってしまったので、久遠寺の時間が大幅に短縮して、乗りたかったあの水戸岡悦治さんデザインのロープウェイはあきらめることになりました。

途中のお土産屋さんで、山梨といえば信玄餅ということで、買って帰りました。
そして、寝坊したため昼ご飯を用意していなかったんですが、身延駅に着いた時に立ち食いそば屋さんがあるのを確認していたので、食事にします。

IMG_3098.jpg

意外と、人気があるのか他にすぐ食べれるところがないのか、混んでいます。
IMG_3099.jpg

美味しいんですね!!ここは、いいかも!お姉さん一人でやっていますが、そばがそれなりにしっかりしていて、どこかのエキナカそばより美味しいです。

腹拵えをして、甲府からは、もうすでに何度も来たルートですが、鈍行だとなんかゆったりして休まりますね。

久遠寺は、また、次回じっくり行きたいと思います。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

18きっぷの旅~下呂から敦賀、焼き鯖寿司~

おはようございます。
今回は、昨年の18きっぷの旅、第3弾です。

この日は、当初は高山本線を下呂から富山に抜けて、JR区間ではないですが富山~金沢に行こうかな?なんて考えていました。
でも、寒波襲来という天気予報であったため、昨年も金沢に行っているので今回はあきらめて、関西方面に抜けて行くルートです。
だいたい、1人旅だと、ほとんどその日の午前中ぐらいに予約しておけば、ビジネスホテルなど予約ができるのでありがたいですね。18きっぷの旅では、万が一を考えて、だいたいその日に宿も予約するので、急なルート変更も可能です!

下呂8:20発(高山本線)→美濃太田9:38着 9:54発(高山本線)→岐阜10:36着 10:49発(東海道本線)→大垣11:02着 11:12着(東海道本線)→米原11:47着 12:01発(琵琶湖線)→近江塩津12:34着 13:01発(北陸本線)→敦賀13:15着(鯖寿司購入)14:23発(北陸本線→湖西線)→京都15:57着→実家へ(約5,000円)

米原から京都に抜けて行ってもよかったのですが、それだと早く着きすぎるので、途中に敦賀によって焼き鯖寿司をお土産にしました。

IMG_2872.jpg

IMG_2867.jpg

下呂はそれほど雪が深いわけでもないのですが、やってきた電車は雪を載せてきました。
今回は、さすがに朝が早い目のためか、そこまで電車は混んでいなかったので、景色を楽しみながら、のんびりと揺られていきます。

電車に乗りながら、外の風景を撮るのは結構、難しいんですよ。
いいな、と思っていても乗りながらだとあっという間に過ぎていくし、木や電柱などが移ることが多いんですね。言い訳ですが、でもいい景色ですね。

IMG_2876.jpg

IMG_2889.jpg

IMG_2894.jpg

途中、大垣から米原に向かう途中に関ヶ原を過ぎていきます。
この辺も、結構雪が多いところですよね。

IMG_2917.jpg

IMG_2924.jpg

気が付くとあっという間に敦賀に到着!
駅には、さすが福井県、恐竜のオブジェがありますね。
IMG_2929.jpg

IMG_2931.jpg

今回は、鯖寿司を購入できればいいということで長居しませんでしたが、駅から10分ぐらいのところに美味しい海鮮の定食屋さん(まるさん屋)があります。前回、行った時の記事はこちらやっていることは変わらず、前回もやき鯖寿司を買っていましたね・・・

焼き鯖寿司はお勧めです。
酢〆の鯖寿司のほうが有名な気がしますが、ちょっと生臭い感じがするようで、それほど多くは食べられませんよね?
その点、焼き鯖寿司は、臭みもなくシソと山椒かな?で風味も効いて美味しく、3日ほど日持ちもします。
IMG_2939.jpg

敦賀からは、湖西線、琵琶湖の左側を回るルートで実家に帰りました。
普段、右側の東海道ルートを使うことが多いのですが、湖西線ルートはそれほど混まないので、ゆったりと帰ることができました。

実家から、東京へも18きっぷで帰って、今回は、18きっぷを4枚、ホテルが2泊13,000円ほど、合計23,000円程度でした。
根がいい加減なので、おおざっぱな金額ですが、新幹線を使えば26,000円ほどだったかと思います。


どうですか?途中の食事代など使っていますが、それを含めても2泊しても、同じ金額ぐらいですね!
時間に余裕がある方、電車好きな方、お金がないけど観光したいという方、18きっぷはいいですよ!!


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

18きっぷの旅~下呂温泉、一人旅館、一人バイキングデビュー~

2017年冬の18きっぷの旅2日目です。
前日は、飯山線をメインに越後湯沢で日本酒を頂いたりと、長距離の移動でした。
この日は、比較的余裕があるのんびりした行程です。

この日は、目指せ!下呂温泉です!!
電車の行程は、こんな感じで、朝も比較的のんびりです。
松本7:49発(篠ノ井線)→塩尻8:05着 8:17発(中央本線)→中津川10:14着 10:20発(中央本線)→多治見10:59着 11:21発(太多線)→美濃太田11:53着 12:39発(高山本線)→下呂13:54着 下呂温泉泊(4,000円)
IMG_2815.jpg

IMG_2818.jpg

IMG_2822.jpg

IMG_2823.jpg

IMG_2828.jpg

IMG_2829.jpg


長野は、中央アルプスなど山が多く、山一つ越えると雪が降っていたり、降っていなかったりと、不思議な感じですね。

どの線もそれほど混んでいないため、高山本線ものんびり電車の旅を楽しもうかな、なんて思っていたら、激混みでした・・・
大学生のカップルから、外国人までたくさん乗っています。
下呂温泉、意外と人気があるのか、飛騨高山の途中だからか、君の名は効果なのか、分かりませんが、想定外でした。

高山本線、2度目だと思いますが、これはいい路線です!!
木曽川、飛騨川沿いに進んでいくのですが、冬で空気が澄んでいることもあってか、山や川の景色、途中にダムもあって、これはお勧めです!

でも、大学生は景色なんてそっちのけ、皆さんスマホとずーーーっとにらめっこです。
もったいないな、なんて思ったりもしますが、この良さが分かるには、まだまだけつが青いな、若者たちよ、と思うオヤジです(笑)

人が多いのに、誰も写真も撮っていないし、混んでいるので、本を読みつつ、外の景色を楽しんでいるうちに、下呂温泉に到着です。
IMG_2855.jpg


温泉街の一人旅は、泊まるところにも困るので、富山辺りまで突っ切って行こうかな?とも思ったのですが、せっかくだし泊まろうということで、前日空いていた、旅館に予約を入れておきました。
IMG_2858.jpg

訳ありということで、1泊2食付きで8,000円ちょっとの旅館です。
訳ありは、ドライバーさんなどが使う部屋ということですが、一人には広すぎるぐらいのいいところです。
IMG_2844.jpg

朝晩も、バイキングということで、ここは悩んだのですが、食事処を探すのも面倒だと、純粋に温泉が楽しめればということで、温泉旅館1人旅デビュー、しかも一人バイキング付きというものです。

駅からのんびり歩いて10分ちょっとで旅館に到着、格式高い感じではなく、家族連れ向けの大きなホテルのような感じですね。

早速、屋上の露天風呂に入ります。
IMG_2847.jpg

下呂温泉の泉質は、アルカリ性単純温泉で、臭いもほとんどありませんが、三名泉と言われるだけあってか、すべすべになりますね。

その後は、さすがに時間があるので、温泉寺と街中をブラブラします。
IMG_2849.jpg

IMG_2851.jpg

下呂温泉街から下呂駅に向かう途中に大きな橋、そして益田川が流れているのですが、これが有名?な、露天風呂です。
観光客からも丸見えの開放的な露天風呂、さすがに入りませんでしたが・・・
IMG_2857.jpg

旅館に戻ってしばらくすると、夜ご飯、安いバイキングかな?と思っていましたが、質より量を求める私としては、大満足!一人でも全然気にならず、こんなことなら、もっと早く一人旅館、一人バイキングデビューしておけばよかったと、後悔しました。
IMG_2864.jpg

(こちらは朝ごはん)
IMG_2865.jpg

夜も2回、次の日も朝も温泉に入って、下呂温泉満喫の1日でした。
IMG_2866.jpg


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

18きっぷの旅~飯山線の雪景色を満喫する!~

今回は、冬の18きっぷの旅の記録です。
青春18きっぷは、11,850円(1回2,370円)で5回JRの普通列車にどれだけでも乗れる!という夢へのパスポートです。
青春とつきますが、若者だけでなく私のようなおじさんでも全然OKです(笑)
私も大学時代は何度か使っていましたが、40代になって改めて18きっぷの旅に目覚めました。

20代の頃は休みも関係なくギャンブル三昧のダメ野郎、投資に目覚めてからは節約志向になったのか、面倒くさかったのか旅もあまりしていませんでした。
ここにきて、改めて趣味を見つけたい、日本の良いところを見てみたい、働き方改革のためか、比較的長期休暇を取りやすくなったということもあって、安く旅をできる18きっぷを活用するようになりました。

そうは言っても、冬の18きっぷの旅は久々の気がします。
今回は、ネットで見た冬のお勧め路線ということで、飯山線、下呂温泉、高山本線を楽しもうという目的です。

今年で廃線となる三江線に行こうかなとも思ったのですが、休みの日数などを考えるとちょっと厳しいのかな?ということで断念です。

今回は、以下の行程です。

大宮6:53発(高崎線)→水上9:30着 9:47発(上越線)→越後湯沢10:19着(のんびりぽんしゅ館と食事) 12:15発(上越線)→越後川口13:08着 13:10発(飯山線)→戸狩野沢温泉15:01着 15:33発(飯山線)→長野16:34着 17:11発(篠ノ井線)→松本18:32着 松本泊(約7,000円)

途中からの紹介ですが、自宅は5時台に出発という、休暇もぎりぎりまで待って仕事に影響がないということを判断して取得したので、ネットで検索して出発しました。

まずは、高崎駅に到着です。
IMG_2713.jpg

その後は、水上駅です。
ちょっとだけ、降りて時間を潰します。
いい天気ですね。
IMG_2716.jpg

IMG_2719.jpg

IMG_2724.jpg

途中で時刻表を見ながら、こんなに早く出発しなくても良かったということに気づきましたが、結果的に越後湯沢駅で、日本酒を楽しむことができるといういい感じの旅です。

越後湯沢駅は、お勧めの駅です。
新潟ということもあってか、日本酒の「ぽんしゅ館」で、色んな日本酒を楽しんだり、なんと構内に酒風呂まであるんです!
IMG_2731.jpg

今回は酒風呂は入りませんでしたが(以前経験済み)、一度入ってみてはいかがでしょうか?
いずれにしろ、早く出発したおかげで、越後湯沢駅で、日本酒を頂けたのと、昼食でへぎ蕎麦(大盛りで1,000円ほど)を頂きました。
IMG_2741.jpg

ぽんしゅ館では、500円で5枚のコインを購入し、最大5杯の日本酒を頂けます。
(基本は、コイン1枚で1杯ですが、モノによっては2~3枚必要です)。
IMG_2739.jpg

そして、いよいよ飯山線の出発点の越後川口駅に向かい、飯山線を楽しみます。
IMG_2759.jpg

IMG_2760.jpg

2両編成で、世間の休み前に行ったため、それほど乗客もいませんでした。
途中乗ってきた、女子高生が半ズボンのジャージー姿にはビックリしましたが、寒波が訪れる前だったのもあってか、雪も思ったほどではありません。

でも、やはり雪国の冬は厳しいですね・・・
IMG_2754.jpg

IMG_2757.jpg

かわいい感じの駅が多いですね。
IMG_2765.jpg

IMG_2769.jpg

IMG_2786.jpg

そこまで、この日は雪は積もっていませんでした。
IMG_2789.jpg

IMG_2799.jpg

雪に慣れていない私は、ここで暮らすのは無理かな?なんて思ってしまいました。
途中の戸狩野沢温泉駅で乗り換えですが、何もない駅ですね・・・

都内に暮らしていると、駅にコンビニがあるのが当たり前のように感じますが、ローカル線に乗ると、コンビニも売店もありません。

今回は、昼食を取っていましたが、18きっぷの旅で余裕がないスケジュールの場合は、前もっておにぎりなどを調達しておくことが必要ですね。

ここでは、雪が降っていて寒かったので、缶コーヒーで暖をとります。
その後は、長野、そして宿泊地の松本を目指します。
松本では、当日予約した4000円ほどのビジネスホテルに宿泊(なんと朝食付)です。

夜ご飯は、松本駅前にある小曽根製粉所のそばを頂きます。
はい、そば好きなので、ここはこれまでも何度か利用していますが、500円でもりそば大盛り!です。お勧めですよ。
IMG_2808.jpg

長野といえば蕎麦ということで、蕎麦を頂いて、その後軽く居酒屋でお酒を飲んで、この日は飯山線と日本酒、蕎麦を楽しんだ1日となりました。
およそ7000円のルートを18きっぷ1枚、2400円程度ですので、宿代4000円を追加しても十分ですね!

次の日は、下呂温泉を目指します!


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


IGR(いわて銀河鉄道)青い森鉄道が15周年の切符を発売!

IMG_2613.jpg


今週は、72節季では、橘始黄(たちばなはじめてきばむ)、橘は柑橘類の総称だそうです。
京都御所には、左近桜、右近橘があり、日本原産の橘種であり、文化勲章はこれを形どっているそうです。
また、橘は不老長寿の象徴で常世草とも呼ばれるそうです。
はい、季節に合わせて、柑橘系でビタミンを補給しなければいけないということでしょうかね。
今は、シーズンに関係なく色んな野菜などが手に入りますが、少しでも季節に合ったものを食べてみてはいかがでしょうか?

そんな寒いシーズンが到来すると、18きっぷ~冬の陣~が始まりますね。
利用期間は、12月10日~1月10日までで、すでに発売開始されていますね。

18きっぷは、素晴らしい切符です。
特に、私のように時間はあるけど金がない・・・なんてどうしようもない奴にはぴったり!そんな方でなくても、鉄道が好きな方、リタイアして時間はあるし、ゆっくり鉄道旅を味わいたい方には、お勧めですね!

かれこれフェニックスも、20数年前の学生時代に、18きっぷで北海道を旅して、函館駅で野宿したのを、ふと思い出しました。
今は、そんなことをさせてくれるのか分かりませんが、当時は当たり前のようにたくさん、駅のベンチで寝ている方がいました。

まだ、休みの予定が立たないので、どうしようかな?なんてルート検索をしていたら、いい記事を発見したので紹介です。こちら
IGR(いわて銀河鉄道)青い森鉄道が15周年の切符を発売するそうです。
乗り放題で1500円、いいですね!

休み次第ですが、メインは帰省で関西方面の旅に使って、余裕があれば東北方面も行ってみたいですね。
ローカル線が次々と廃止になる時代です。時代の流れとして仕方がない面もありますが、東北方面の旅を計画している方は、お得に乗車できるので検討してみてはいかがでしょうか?


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、しがないリーマン個人投資家が、インデックス投資を通じて、早期リタイアを目指しています。
軽登山・トレッキング、旅行(18きっぷ等)を楽しみつつ、少し投資して資産形成を中心に、日々のくらしを記載しています。

なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。
メールも設定していますが、よく分からずつながらないので、コメントあればコメント欄へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR