仮想通貨交換業者でお上に認められた業者はまだないんですよ!

なんか、ビットコインの課税関係が明らかになったとか、どうとかが話題のようですね。
ビットコインの現在の法的位置づけは決済手段としては認められていますが、法定通貨でもなく、金商法の対象になっているわけでもなく、物権に近いようですので、雑所得というのはそうかな、なんて思っています。

私のようなアンダーグラウンドに生きる人間とすると、仮想通貨がFATF(金融活動作業部会)の勧告に従って、資金決済法が改正されている時点で、利用価値はほぼ半減しているんですよね。
つまり、マネロン、テロ資金対策のため交換業者が登録制になった、更に本人確認や疑わしい取引の報告対象になっていますので、まともな事業者は本人確認を行っているはずですね。ということで、まともなところだと、足がついてしまうんです・・・

それはともかく、7月末時点では金融庁に登録されている交換業者はまだない、ということも覚えておく必要があるかもしれませんね。

kasoutuuka.png

これは、猶予期間みたいなのがあるので、一部の交換業者は申請中のようですが、きちんと資産が分別管理されているのか、チェック体制も疑問符がつくかもしれませんね。

あと、最近の話題にもなりましたが、金商法の対象外ですので、原則投資家(投機家)保護の対象になっていないことも理解したうえで、更に課税リスクも負って投資すべきですね。
そんなことを漠然と考えたフェニックスでした・・・

アンダーグランド(人間失格の世界)で生きていますが、一応合法であることをモットーとして活動しています、なんて。
法律関係は、ネットで調べただけなので、詳しくは自己責任で確認してくださいね!

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

投資信託ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

りそなSmart-iでつみたてNISAに殴り込み!!

IMG_0691.jpg
つみたてNISAファンドシリーズも充実してきています。

朝はのんびり日経新聞を読みながら満員電車に揺られているフェニックスです。
そうしたら、衝撃の記事を見てしまいました。

「投信 運用手数料下げ競う」として、りそなアセットマネジメントがインデックス投信のSmart-iシリーズ4本で業界最低水準を更新するとのことです。こちら

更には、e-MAXISシリーズは業界最低コストをポリシーとしているので、追随するのではないかとのことです。

ここにきて、りそなが来るとは正直驚きですが、その心意気は素晴らしいということでしょうか。

なんか、私のように10年近くインデックス投資をしている身からすると、証券会社というか運用会社というか、やればできるんやんという感じですかね。

そして、お上のパワーを見せつけられましたね。
これまでインデックス投資ブロガーの方が、インデックス投資のメリットや、様々なイベントで低コストインデックスの改善を求めていましたが、なんだかんだつみたてNISAの前にここまで運用会社がなびくとは少し驚きとともに、お上パワーには逆らえないのかという感じです。

ま、でも金融庁が動いたのも、著名ブロガーや少額ではあるが積立インデックス投資を始めた若い投資家の方々の行動なのかななんて思ったりします。

りそなはよくやったという思いもしますが、今年の10月から本格的につみたてNISAが動き出すことを考えると、他社がこれを見てどう動いてくるのか気になるところですね。
そして、eMAXIS slimのしたたかな戦略に、他社はどう動くのか、りそなも正式発表でどうするのか気になりますね。

いずれにしろ、嬉しいことですが投資家も運用会社っもwin-winの関係でありたいと思っています。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

投資信託ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



金融庁がつみたてNISAガイドブックと投信比較サイトを作成する!?

IMG_1001.jpg
(写真は投信協会のガイドブックです)

今回は、まだ金融庁が発表しているわけではないですが、週刊金融財政事情(夏季合併号3225号)の「貯蓄から資産形成への真価を問う」に掲載されていた記事の紹介です。

投資教育の推進と情報提供活動に踏み込む金融庁という記事に要点以下のような記事が掲載されていました。

金融庁がつみたてNISAガイドブックなるものを作成していて、おそらく積立NISAの口座開設が始まる10月をめどに配布するのではないかということです。

なぜ、金融庁が作成するのかについては、信託報酬や配当のデメリットについて解説するのではないかということのようです。

そして、もう一つが、投資信託比較サイトを開設するらしいということです。
ただし、これは個別の商品の紹介になるため、外部(投信協会とかかな?)に依頼してお願いベースで作成してもらうようです。よく分かりませんが、金融庁はお金が出せないということのようです。

そして、更に先日の金融庁での個人投資家イベント(販売会社を呼んだ例のやつです)の紹介もありました。

まだ、金融庁から発表されているわけではないようですが、ぜひともいいガイドブックを作成していただきたいものです。

楽しみに待ってます!

【追記】
金融庁が意見交換会をやるそうです。

http://kokucheese.com/event/index/482068/
興味のある方は参加してくださいね。



にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

投資信託ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

内閣改造に株価は?

政治はよく分かりません。
素人にはよくわからない世界だからです。
結果を出すと言っていますが、何の結果なんでしょうかね?
仕事人というか、旧態依然のような気がします。

というか、人材もいないんでしょうね、残念ながら・・・
で、株価は、50円ほど下げているという、期待もなく波乱もなくということなんでしょうね。

今、昔の本を読み直しているところですが、安倍さんは打たれ弱いんですよね。
おぼっちゃんだし・・・

いずれにしろ、日本は下落局面ですから痛みをともなう改革しかありえないんですよね。
そこをどうするのか、金融緩和だけでは駄目なのに、国民はみんななんとなく分かっているのに、そこに手を付けない政治は信用できんよな・・・

と思ってしまいます。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

投資信託ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

たわらもバランスファンド投入!eMAXIS vs たわら!!

IMG_1005.jpg


写真は、麵屋武蔵のつけ麺ですが、値上げしたのかな?

三連休皆さんいかがお過ごしですか?
私は、何もせずいつもどおり洗濯や掃除、買い物や昼ご飯を食べに外に出たのですが、とにかく暑い!

毎年こんなに暑かったのか?と思うほど、年齢を重ねるごとに暑さが体に堪えますね。

もう皆さん書いているようですが、ついに、たわらも低コストバランスファンドを販売です。
いいですね。金融庁のご指導のおかげなのか、eMAXIS Slimに続いて、たわらもバランスファンドを、同じ信託報酬0.2376%で発売するようです。

バランスファンドについては、賛否あるようですが、個人的には初心者はバランスファンドもありかと思っています。
もちろん、個別のアセットの損益の変動が分かりにくい、最初は先進国や新興国の株式や債券の値動きがどう動くのか分かった方がいいという気もします。

でも、NISAなどを想定すると、自動でリバランスしてくれるバランスファンドはありかな、と思っています。

いずれにしても、たわらもeMAXISも頑張ってくれているのでうれしい限りです。
あ、eMAXIS Slimは、低コスト新興国ファンドを出したという情報もありますね。

でも、他の運用会社もそろそろどうするんですかね?

eMAXISの時の記事はこちらです。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

投資信託ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、しがないリーマン個人投資家が、インデックス投資を通じて、早期リタイア、豊かな生活を目指しています。
Phoenix Fund(将来のための自己資金)のファンドマネージャーと称して、自己資金を運用。
趣味は、Clash of Clansとお酒。
アイコンは、フェニックス(火の鳥)と幅広く8資産に分散投資することをイメージしています。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR