MSコクサイETFの半分を売却

売却しようと思っていた国際ETFのおよそ半分を売却しました。
これが正しいというものではありませんが、一度売却しました。

いろんな国際機関が世界経済の減速についてアナウンスしています。
少し遅かった気もしますが、本日約定してしまいました・・・

ただ、積立は続けています。半年ほど世界経済の状況を見て、落ち着いたらまた参戦しようと思います。
米国は順調のように見えますが、緩和終了と欧州リスクは依然くすぶっています。

振れ幅が大きい時は、下落した時の方がリスクは大きい気がしています。
あっという間に底が抜けます。
どうなるのかわ神のみぞ知る感じですね。

リーマンほどのショックが来るとは思いませんが・・・

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

上場配当ETFが効率的なのかな?

昨日、上場配当ETFから配当が出たことをブログにアップしました。
私の保有ETFでも高配当の方が現在含み益の状況でして、TOPIX連動ETFはマイナスの状況です。
このような状況なんで、高配当やJPXがいいのかなと、よく考えずに漠然と思っていました。
正直、単なるインデックスより実績がより成績が良ければ皆さんにもサテライト的な投資として高配当などもありかと思っていました。
でも、高配当はTOPIXを下回っているようです。
原因は私の知識では正直分かりません。

配当したのが原因か分かりませんが、良かれと思っていたのとは違う結果になっています。
こちらです。
jyoujyouhaitou.png

うーん、配当性向はTOPIXを上回っていますけど、これでいいのか検討する必要がありそうです。
アベノミクスでなんでもかんでも上がっていたのが原因ですかね?

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


ETF売却の難しさ

今回ETFの売却も考えています。
米国財政危機も落ち着いたようなので、年末にかけて売却しようと思っています。

そんな中、日興の高配当ETF(1698)を売却四ようと思って、現在価格より5円ほど高値で注文したところ、注意メッセージが出ました。

詳しくは覚えていませんが、どうやら流動性が低い中まとまった注文を高値で入れたためのようです。
でも、5円程度だし手数料を考えるとまとめた方がいいし、ということでほったらかしていますが、何かあったら証取の人が着たりするんですかね・・・なんて。

今回思ったのは、上場されているETFでも売買高の少ないものは投資先としてはどうかということです。

個人的には、高配当ETFには期待しているんですけどね。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

i シェアーズETF3本東証上場!

もうすでに、多くのブログデモ取り上げられているネタですが。
「iシェアーズ先進国株ETF(MSCIコクサイ)」<1581>、「iシェアーズエマージング株ETF(MSCIエマージングIMI)」<1582>、「iシェアーズフロンティア株ETF(MSCIフロンティア100)」<1583>の3銘柄が上場されました。

ETFのメリットは何と言っても低コストであることです。
またある程度資金があれば、個別株のようにさし根ができるのも楽しみではあります。

まだ、コストの比較はしていませんが、フロンティアマーケットはかなり低コストでの投資が可能になるのではと期待しています。

ただ、日本のETFはやはりアメリカのように普及していないというデメリットもあります。
流動性が低いということです。売りたい時に売れずに安く売らざるを得ないというリスクもあります。

しかし、注目したいと思います。
詳しくは、こちらこちらを参照してください。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

ETFへのリレー投資

景気が良くなっているんですかね。
今日の日経では消費先行との記事がありましたが、いいですね。
富裕層の方が株高で潤って、超一流企業の方が給与上昇を見込んでいるんでしょうかね。

私も株高の恩恵を受けていますが、あくまで評価益であり給与の上昇も見込めない(むしろ下がっている)ため、とてもそんな余裕はありません。

そんなことはともかく、週末はETFへのリレー投資を考えていました。
ETFへのリレー投資は、インデックスファンドからよりコストの低いETFへ資産を移動させることです。
ざっくりいうと、投資信託の費用の半分程度になります。

長期の投資では、小さな差が大きな運用の差を生むのです。
そして、コストは管理できてもリターンは管理できないため、同じような投資カテゴリーなら、より低いコストの方が経済合理性があると考えられるため、リレー投資をする必要があると思っています。

今回調べてみて思ったのは、日本のETF市場の出来高が低いということでした
投資になれたブロガーの方が外国のETFに投資されている理由が少し分かりました。
バンガードなどのETFの方がコストが低いのもありますが、日本のETFは流動性が低いのも敬遠されているのではないかと思いました。

北朝鮮のリスクもあるのでしばらくは先が読めない(価格変動が高いことも想定されるため)勉強します。
EXE-iも検討してみるのもいいのかな、と思った今日この頃です。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
プロフィール

Author:フェニックス
40代の独身男、しがないリーマン個人投資家が、インデックス投資を通じて、早期リタイア、豊かな生活を目指しています。
Phoenix Fund(将来のための自己資金)のファンドマネージャーと称して、自己資金を運用。
趣味は、Clash of Clansとお酒。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR