18きっぷの旅~両毛線、千里スポットと百観音温泉の旅~

今日はいい天気でしたね。
どうしようかと悩んでいましたが、一応朝4時に目覚まし時計をセットしていたフェニックスです。

想定以上に天気がよかったので、今年夏最後の18きっぷの旅にでてきました。
4時に起きて、洗濯をして少しまどろんでいましたが、なんとか出発です。

当初は、千葉房総一周の旅を考えていたのですが、なぜか今回は両毛線の旅になってしまいました。
朝5時台に出発です、少し涼しくなってきたななんて思いながらも、ポロシャツ、短パン、サンダルの通常スタイルです。

今回は、日曜日ということもあり、欲張らずに両毛線の旅、そして足利駅で降りて渡良瀬橋を見る、巷では関東圏一という百観音温泉に入るというプランです。

渡良瀬橋知っていますかね?私たち世代ではスタイル抜群という千里です。
そう、大江千里ではありませんよ、森高千里です。

えっ、どっちも知らない・・・
ってことはないと思いますが、森高千里の歌「渡良瀬橋」がどんなところか、ずっと気になっていたので、今回見に行こうかということです。

プランは、高崎駅から両毛線、足利駅で降りて、渡良瀬橋と日本最古の学校足利学校を見学、宇都宮まで行って餃子とも思ったのですが、我慢できずに足利でお昼を食べたので、小山から東鷲宮で下車、そして百観音温泉、新宿経由で帰宅というところです。

合計で4,000円ぐらいですので、十分18きっぷでカバーされています。
途中桐生駅でトロッコ列車を見送ります。

IMG_1718.jpg

そこまで考えていませんでしたが、天気が良かったのでこっちでもよかったかな、なんて思いながら、足利駅を目指します。
IMG_1720.jpg

IMG_1731.jpg

IMG_1730.jpg

IMG_1734.jpg

足利駅から渡良瀬橋へは歩いて15分ほど、いいですね渡良瀬川、釣り人もいますね。
で、肝心の渡良瀬橋、ほうこんな所なのか、意外と近代的な橋でしたね。
でも、これてよかったです。

次は、足利学校。
IMG_1746.jpg
無事入学できました。
ここは、日本最古の学校と言われるところだそうです。

IMG_1755.jpg

私のような人間はやはり一から勉強しなおさなければいけないというところでしょうか、ここでは今も論語の素読などが行われているそうです。

こちらは30分ほどで見学終了ですが、両毛線は1時間に1本しかありません。
IMG_1771.jpg

11時ごろなので店が開いていないので、駅前のはなまるうどんで昼食です。
はい、駅の音楽はもちろん森高千里さんの渡良瀬橋ですよ!
IMG_1777.jpg

意外とお腹がいっぱいになったので、当初予定の宇都宮での餃子はいいかと、確か去年あたりも18きっぷで行ったかなということで、そのまま東鷲宮の温泉へ。

何度か通過していて降りていなかったのですが、今回はメインの2つ目ということで、いざ。

ところで、この頃には携帯の充電がほぼゼロということで、今回は写真に専念です。
最近携帯の電池の持ちが悪かったのですが、まさかの予備の充電器の充電し忘れ、ただ、今回のメインは何とか写真に収めました。

IMG_1792.jpg

休日料金850円、源泉かけ流しが売りの温泉です。
駅からも徒歩10分程とアクセスもばっちりです。

さすがというべきか、1時過ぎでも結構お客さんがいます。
でも、中は内湯2つぐらい、露天も2つ、寝湯などなどたくさんあるので、それほど混んでない感じです。
ただ、温めの炭酸泉だけはおじいさま方がまったりモードでした。

ここは、47度近い、下町銭湯頑固おやじ湯船もあります。
少しチャレンジしましたが、痛い・・・

ということで、敢え無く撤退しましたが、色んなスタイルの温泉が楽しめて、源泉かけ流しということなので、850円は満足でした。

明日から、近畿方面に出張なので、途中大宮駅で携帯充電器を購入しました。

意外と行きたかったけど行けない、そんなスポットである森高千里さんの渡良瀬橋、18きっぷならではの旅だったのかな、なんて思っています。


スポンサーサイト

日本代表おめでとうございます!

あくまで、個人的なメモです。
こう見えて、小学校時代、私の時代ではマイナーだった競技サッカーをやってました。

はい、毎日ビンタを浴びながらです。
なんか、一発のビンタで話題になっていますが、やはり時代はぬるいですね。

ただ、今の時代は仕方ないのかもしれませんね。
そんなことより、無事W杯出場を手に入れました。
おめでとう!!

今はw杯出場当たり前ですが、先人たちの苦労の成果なんですからね!
カズは特別枠で出ないかな・・・なんておじさんは思ってしまいます。

青春18きっぷの旅~飯田線・秘境駅・無人駅巡り~

IMG_1683.jpg


おはようございます。
もう、24時間TVの時期なんですね、これが放送されると夏休み、夏ももう終わりなんだなと思ってしまうフェニックスです。

ということで今回も18きっぷの旅、飯田線編です。
どこに行こうか18きっぷだと悩みますね。

これまでは、比較的遠方(金沢・富山や平泉・白神山地など)でまとめて使うことが多かったのですが、今回は日帰り旅行ばかりです。

これまで、川原湯温泉、小海線・八高線、小田原・湯河原と巡ってきてどうしようかな?と考えていました。
残り2回ですので、1回は18きっぷらしいがっつり、残りは気楽な旅にしようということで、鉄道マニアの方にも人気が高いという秘境駅・無人駅の多い飯田線を目指すことにしました。

ちなみに、フェニックスは鉄道マニアではありませんので、ハードルが高いかなと思いながらも、頑張れば1日で帰ってこれそうです。

今回も身バレしないように、八王子からの運行状況です。
IMG_1515.jpg

八王子6:35発(JR中央本線松本行)→岡谷9:41着 9:45発(JR飯田線豊橋行)→豊橋16:16着 16:23発(JR東海道本戦掛川行)→浜松16:58着 17:20発(JR東海道本線熱海行)→18:32静岡着 18:52発(こだま)→熱海19:28着 19:42発(JR東海道本線上野東京ライン)→東京21:28着

はい、途中こだまを使ってしまいました。
今回の反省は、歳を考慮せずに強行軍を計画したことと、夕ご飯を考えていませんでした。浜松でしらす弁当を購入したのですが、東海道本線では左右2列の座席なのでさすがに食べれません。
しかも浜松~熱海が2時間半ということで、急きょ途中の静岡でショートカットしたのですが、新幹線チケットをすぐに買えずに当初想定のひかりに乗り換えできず、大幅にタイムロスです。

今回の反省は、歳を考えて無理な行程を組まないこと、3,000円追加するならもう3,000円出して1泊して美味しいうなぎでも食べればよかったかな、なんて思っています。

では本題の飯田線の旅です。
飯田線は、辰野(長野県)と豊橋(愛知県)を結ぶJRの地方線で総距離195.7Km、94駅、約6時間半、92駅もあるのに有人駅は3駅(伊那市、飯田、天竜峡)だけだそうです。
そして秘境駅と言われる、千代、金野、田本、為栗、中井侍、小和田があります。

私は、飯田線は初めてなので、とりあえず今回はどこも降車することなく雰囲気を味わおうということです。
飯田線は、ローカル線ですが山の中を走るということもあってか、駅の数からも分かるように駅の間隔が短いですね。
IMG_1658.jpg

ということで、秘境駅も忙しくゆっくり味わう暇もないくらい、こんな駅なのかと思っている間に発車してしまいます。

それにしても、日本は山に囲まれているなということが実感できる路線ですね。
路線は天竜川に沿って進んでいきます。
いい景色ですね!
IMG_1646.jpg

IMG_1612.jpg

IMG_1602.jpg

IMG_1597.jpg

ちなみに電車は満員ではないですが、8割ぐらいは席が埋まっている感じです。
秘境駅のひとつ小和田駅です。雅子さまのご結婚で有名になったそうですが、そろそろメンテナンスが必要な感じもしますね・・・

IMG_1665.jpg

今回は初めてだったのですが、もう一度じっくり乗るか、秘境駅号なる急行列車があるそうですので、そちらもいいかもしれませんね。

IMG_1671.jpg

IMG_1672.jpg

今調べたら、今年は、飯田線80周年記念だったんですね!
ぜひ、時間のある方は秘境駅を楽しんでみてください。
 
ちなみに今回は、約12,000円を18きっぷと追加料金4,000円ほどでしたので、6,000円ほど安くすみました!

18きっぷの旅~小田原城、湯河原温泉~

IMG_1491.jpg
(写真は二宮神社です)。

今日もいまいちの天気ですね。
何やら、8月に入ってほぼ毎日のように雨が降っているとか、空梅雨だった分というわけでもないでしょうが、蒸し暑くて嫌ですね。

今年の夏も18きっぷを買ったのですが、実家に帰ったり高野山旅行があったりと夏休みには結局1枚も使いませんでした。
一人で5枚となると、泊つきの旅行でもいかないとなかなか減りませんね。

まだ3回分も余っているので、昨日は朝4時に起きる予定でした。
はい、一度は4時に起きたんです。で、たまっている洗濯をしようとスイッチを入れたまでは覚えているんです・・・

起きたら6時を過ぎていました、ガーン。
休み明けということもあり、疲れが少し溜まっていたのかもしれません。

ということで、プランを練り直し、今回は小田原と湯河原温泉を計画。
湯河原温泉だけでも良かったのですが、時間があるのと行ったことがなかった小田原城観光をプラスです。

時刻表も持っていますが、ネットで行き方を検索すると、西国分寺からホリデー快速鎌倉なる電車があります。
普段横浜方面なんて行かないのでノーマークでしたが、これはこれしかないということで、いざ出発。

18きっぷは最初の改札で駅員さんにはんこを押していただくのですが、今回は若い女性で、しかも「いってらっしゃい」なんて言われて喜ぶ単細胞なおやじ、それがフェニックスです。

IMG_1453.jpg

IMG_1452.jpg

でホリデー快速、なんとなくレトロな感じですが、これはいい!
西国分寺から横浜まで直通(停車駅なし)で、自由席でしたがなんとか座席を確保(乗車率は95%程度です)。

横浜からは快速アクティーで小田原まで、およそ45分で着きます。
着いたのは11時前です。今から小田原城行くとお昼過ぎるし、昼ご飯どうしようかな?なんて思っていると、声をかけられたので思わず入ります。
観光地価格ですね・・・ランチ海鮮丼なるものを注文しましたが、安いだけあってという感じです。
ま、食事は今回の目的ではないので、いいとします。

小田原城に到着すると、そこそこ人が多いですね。
700円出して、天守閣、特別展、資料館を見学できるチケットを入手します。

IMG_1479.jpg

IMG_1481.jpg

あまり歴史に詳しいわけではありませんが、北条氏に宣戦布告した豊臣秀吉の書状があったり、甲冑や日本刀など凄いです。
しかも去年に大改修を終えたということもあってか、きれいです。

人が少し少なかったですが、特別展のところでは甲冑を使ったプロジェクションマッピングもあり、100円追加するだけで見れるので、是非行く場合は見てくださいね。

あと。報徳二宮神社(二宮金徳)もきれいなところで、おしゃれなカフェもあるのでお勧めです。

IMG_1494.jpg

大満足の小田原城を後にして、次は湯河原を目指します。
熱海でもいいのでは、とも思いましたが、行ったことがないので湯河原です。

日帰り入浴を楽しもうということで、独歩の湯という足湯にしようかとも思いましたが、蒸し暑かったので、いずみの湯にします。
ここは、万葉倶楽部グループですね。

急いでいたのでよく調べていなかったのでバスに乗りましたが、無料のシャトルバスがあったんですね。
日帰り入浴は1,080円で、今回はきちんとタオルセットと着替えも持参しています。

IMG_1497.jpg

評価とすると2.5点、よくもなく悪くもなくというところでしょうか。
宿泊施設もあるせいか、露天ですが周りは柵という感じで何も見えません。

そこそこお風呂は広くて、10人ちょっとなので混んでる感じもないのでいいのですが、柵で囲まれていると開放感がなくなりますね。

これは、最近田舎の温泉巡りが多くなったのでそう感じるだけですが、都会だと十分な設備と広さ、混んでいなくて十分楽しめるレベルです。

帰りはシャトルバスに乗せていただき、再度小田原でおみやげと駅弁(鯛弁当)、お酒を購入して湘南新宿ラインのグリーン車で、駅弁を楽しみます。

IMG_1505.jpg

IMG_1506.jpg

途中都内は豪雨だったようですが、幸い地元はそれほどでもなく無事帰宅しました。
IMG_1507.jpg

あと2回、9月10日まで時間はありませんが、次はどこにしようかな?

高野山に行ってきたよ~宿坊・勤行も体験~

IMG_1182.jpg
(根本大塔)

おはようございます。
皆さん夏休みの方も多いのではないでしょうか?
フェニックスも休みを頂いている最中ですが、今日は1日ゆっくりと休む予定です。
18きっぷの旅も考えていましたが、天気がいまいちなのと、最近疲れがすぐにとれないので完全休養です。

さて、今回の夏休みは家族で高野山で宿坊に泊まるという旅です。
実家は関西圏ですが、高校時代に行っただけで、宿坊に泊まるのは初体験です。

実家から、車で高野山を目指します。
朝早く出発したため、3時間ほどで無事到着ですが、途中の山道は狭くて、久々にハンドルを握った私は、到着しただけで結構疲れています。
この日は、あいにくの曇り空でしたが、昼頃には突如大雨が降ってくるという事態になりましたが、1時間ほどで止んで高野山を満喫することができました。

高野山の見どころスポットは、3か所です。
壇上伽藍、金剛峯寺、奥の院ですね。
ということで、車で高野山エリアを移動するのですが、嬉しいことにほとんどが無料駐車場なんですね。

まずは、壇上伽藍を訪れます。
壇上伽藍とは、大日如来が想像した世界観を大師空海独自の発想で具現化したものと言われているそうで、奥の院と並ぶ聖地だそうです。

根本大塔が鮮やかですね。
大師空海が、真言密教の根本道場におけるシンボルとして建立されたものだそうです。
IMG_1174.jpg

IMG_1180.jpg
 
その後は、霊宝館を訪れ、近くの金剛峯寺に移動です。
車で移動しましたが、歩いても行ける距離ですね。
 
そもそも金剛峯寺とは何か?ということですが、真言宗の総本山ということのようです。
そして後から知ったことですが、高野山という山はなくて高野山と思っているところ一帯を、総本山金剛峯寺というのが正しいことのようです。
IMG_1198.jpg

IMG_1210.jpg

IMG_1228.jpg

宗教のことはよく分かりませんが、こんな山の中にたくさんの寺が何十とあるわけで、ただただ感心です。
金剛峯寺では、お茶を頂けるところがあり、そこでお話を聞かせていただけます。
そして、きれいなお庭などを見学しているところで、急な雨にあいましたが、1時間ほどで止んでくれました。

そして、お昼です。奥の院の前に観光センターなる食事処がありますが、正直いまいちでした。当初は、ランチで精進料理を頂けるということなので、寺院に向かいましたが予約が必要だそうです。
ランチに精進料理を楽しみたい方は、事前に予約しておいてくださいね。

で、奥の院を目指して歩きます。
途中、晴れ間もありきれいな景色と無数のお墓を見て回ります。
それにしても、杉が立派で、お墓にも苔があり緑がきれいです。

IMG_1239.jpg

IMG_1245.jpg

半袖、短パン、サンダル超軽装でしたが、蚊がいるので長袖がいいですね。
ゆっくり見て回っても2時間もかかりませんでした。

3時過ぎには見たいところを見終わったので、宿坊である熊谷寺に向かいます。
泊まるところは、4名で6畳間2つと広い和室です。ホテルではないので、障子の戸締りだけの部屋です。

IMG_1264.jpg

時間があるので、写経を体験させていただきます(千円)。
久々に、正座をして筆(筆ペン)を使って書いていくのですが、思いのほか大変です。
正座をしてると足がしびれて、筆もなかなか進みません。
かれこれ1時間ほど苦戦しましたが、なんとか出来上がりました。

InkedIMG_12678_LI (2)

夜は精進料理をいただきます。
ここでビックリなのですが、宿坊でお酒をいただけるんですね!
我慢できずにビールを頂きました。

IMG_1276.jpg

夜は涼しくてぐっすりと休むことができました。

次の日は朝5時過ぎに起きて、金剛峯寺までお散歩です。
意外と人通りが少ないですが、帰る頃にはいろんなところからお経が聞こえてきます。

どこも同じだそうですが、6時半から勤行の体験です。
驚いたことに、宿泊客の9割以上が外国人で西欧の方がほとんどです。
お坊さんが片言の英語で説明しています。

IMG_1291.jpg

朝のお勤めの体験(1時間ほど)をして、朝ごはんです。
夜もそうでしたが、精進料理とはいえ大変おいしいんですね!!

IMG_1292.jpg

今回は、高野山の名所と宿坊を楽しむ旅行でした。
関西圏なら、日帰りでも十分楽しめると思いますが、宿坊だと精進料理、朝の勤行なども楽しめるので、一度体験するのもいいかもしれません。

私は行かなかったですが、熊谷寺のとなりの恵光院では奥の院ナイトツアーも行っているので夜も楽しめるようです(予約名簿を見ると全員外国人でしたが・・・)。

最近、投資と関係ない記事ばかりですね。
次は、投資関連の記事にします、きっと。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

投資信託ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、しがないリーマン個人投資家が、インデックス投資を通じて、早期リタイア、豊かな生活を目指しています。
Phoenix Fund(将来のための自己資金)のファンドマネージャーと称して、自己資金を運用。
趣味は、Clash of Clansとお酒。
アイコンは、フェニックス(火の鳥)と幅広く8資産に分散投資することをイメージしています。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR