三連休に読んだ本など・・・

こんばんは。
今日も暑いですね、夕方に雨が降ったみたいですが、帰る頃にはねっとりとした湿気が・・・
今年も暑くなるのでしょうか?

ところで、三連休はまったりと過ごしていました。
IMG_1014.jpg

TV番組で国分寺の殿ヶ谷戸庭園の紹介がされていたので、散歩をしてきましたが、個人の別荘だったこともあってか、思ったよりはずいぶんと小ぶりの庭園でした。

それはともかく、今回読んだ本は、投資とは関係ない大沢在昌著「標的はひとり」です。
以前は、よく読んでいた著者の本です。
新宿鮫シリーズが有名な、ハードボイルド系の作家さんです。

ほぼ全て読んでいるのかと思っていましたが、最近出ていたようなので読んでみました。
でも、新装版で初版は1984年だったんですね。

もう一冊は、投資関連。
始めて読む、佐藤治彦著「普通の人が老後まで安心して暮らすためのお金の話」です。

正直、ふーんという感じの本です。
年収300~700万を対象にしていますが、本人は外資系金融機関出身。
ところどころに、価値観の違いが・・・

10円、20円の節約に走るのではなく、大きな固定費を見直すというのは賛成です。
でも、バーゲンで物を買うなや、自分のしたいこと、じゅうたんや時計に数十万を使っても問題ない?などどうなんでしょうか?

確かにバーゲンで大量に買う人はどうかと思いますが、私はバーゲンで仕事で使うYシャツやネクタイを買っています。
私服は買っても1着上下で、買ったものは5年程度は使っています。

とかなんとかで、途中でやめてしまいました。

あと1冊は、読んでいて面白いというか、ぜひ皆さんにも紹介できたらということで、また今度じっくり書きたいと思います。





にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

投資信託ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

今日は登山靴の試し履きに高尾山へ!

今日も暑かったですね!
昨日、実は登山靴を購入しました。

靴下と合わせて2万円ほど、大きな出費です。
投資も大事ですが、最近自分は人生を楽しんでないのでは?という素朴な疑問に。
無駄遣いはダメですが、少しは趣味ややりたいこと、そしてこの年になると健康もきになりますよね。

ということで、数少ない好きなこと、ハイキング(登山は無理)のために登山靴を買ったので、今日は行きなれた高尾山です。
でも、予想以上に辛かった。

まず、暑い、ということと、久々に稲荷山ルートから登りました。
結構ハードなのと、呑んだくれのたるんだ体には辛かった。
いつもいく一号路はほとんどハイキングというより散歩程度です。

でも、なんとか汗だくになって登頂、気が付けば80分程度なので、大したことなかったんですね・・・

IMG_0983.jpg

こんな道ですね。

IMG_0991.jpg

IMG_0993.jpg

帰り道も、最近よく行く6号路、沢沿いの道ですね。

最近は、高尾山ぐらいだと走って登って下りている方が多いですね。
朝8時前に登山したこともあったせいか、3割ぐらいの方は走っていました。

最後は定番の温泉です。
IMG_0998.jpg

同じ山でも、登るルートによって結構疲れますね。
定期的に運動しないと、どんどん弱っていきますからね。

でも、朝4時過ぎに起きて、なんか寝不足でどうしようかな、と悩んでいましたが、行ってみると爽快感が得られました。
やはり、体を動かすことはいいんですね。

といいながら、帰って昼過ぎからビール飲んでまったりしてます。
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

投資信託ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ボーナスの使い道!

どうも、フェニックスです。
皆さん、ボーナス何に使いましたか?

私は、ずっと節約して大したものに使っていませんでした。
それは、セミリタイアしたいって強い思いがあったためです。
それは、それで正解のような気がしますが、働くこともそれなりに大事で、独身でセミリタイアして何をするのか?という疑問にも到達します。

もちろん、働きたくないっていう、気持ちは大事?です。
でも、それだけだと、その後の人生40年程度どうすごすのか、プラスの面も必要ですよね。
例えば、自給自足したい、趣味に生きたい、とにかく何もしたくない、などあるのでしょうが、私は何もしないと、ひたすら酒におぼれる自信があります。

で、今日は仕事帰りに少し寄り道して、登山靴(トレッキング程度)を見に行きました。
結果的に買わなかったのですが、サイズ29を取り寄せて試着後買おうかと思っています。

今住んでいるところは、比較的山の方が近いということもあって、本格的な登山までは考えていませんが、趣味を少し広げていければと思っています。

ただ、泳ぐのも好きなので、海が近ければダイビングもしてみたいけど、こっちはお金がかかりそうですよね。
後は、ロードバイクもしたいけど、こちらは年末あたりに型落ちでも買おうかと。

少しだけ、趣味を広げていきたい今日この頃です。
マイナス査定なんのその、これも投資のおかげですが、大きく下げると、夢は遠のきますね。


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

投資信託ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

酔いどれ小藤次 姉と弟

今回も佐伯泰英著の本です。
吉原裏同心シリーズや、古着屋総兵衛シリーズなど、他にもたくさんあります。
気軽に読めるのがいい本ですね。

はい、私と同じ呑兵衛ですが、私なんかと違ってすごいお爺さんです。
不細工らしいが、かなりの若い奥さんがいて、剣術が強い・・・

何かしら、これというものを持っている方はいいんですね。
私は単なる呑んだくれ・・・

いいんです、ブログも、仕事もできませんが、月10万位でセミリタイアできるというささやかな夢だけを追って、つつましい生活です。
毎日の食費を1,000円程度に抑えて、少しでも投資資金をねん出しているんです。

その結果、暴落に怯えるのは人情ですよね。
出口はやはり考えるべきかな、でも、世の中何があっても生きていける人がいるのも事実です。

実際、仕事できる人は、どの部署でもそれなりの成果を上げているんです。
そんな人と違う自分は、自分で自分を守るしかない、小藤次のように人望があって気が付けがお金が集まるなんてことはないんですよね、なんて思ってしまいました。

あ、本は本当に気楽に読める痛快時代劇ですよ。



にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

投資信託ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ノーブレス・オブリージュ

ノーブレス・オブリージュって聞いたことありますか?
私も、いつ聞いたのかは覚えていませんが、なんとなく覚えています。

最近、本の紹介をしていませんでしたが、「高校生が読んでいる『武士道』」という本を読んでいます。大森惠子著で開成高校のテキストでも使われているということのようです。

「武士道」は新渡戸稲造氏が書いた本で有名ですが、手が出なかったのと、高校生が使っているならと思って買ったのですが、さすが天下の開成高校、私には少し難しいのでゆっくり読んでいます。

ノーブレス・オブリージュは、本では「高い身分に伴う義務」(47ページ)と解説され、「武士道は一言でいえば「騎士道の規律」、武士階級の「ノーブレス・オブリージュ」である。」とも記載されています。

なんでいきなりこんな話なのかと思うでしょうが、私が見ているブログに「猫と戯れるだけの日々」こちらというのを運営されている方がいます。

そのブログの、早期リタイヤの前にというのをたまに読んで、俺にはむりやななんて思ったりしています。

で、たまたま、おことわりのカテゴリーで「ノブレス・オブリージュ」としていい記事を書いていらっしゃいましたので、偶然の一致ということでご紹介です。

武士道は、原文は読んでいませんが、いろいろと考えさせられますね。
なかなか、大人になると義、忠義、名誉などについて考える機会がありませんが、たまに読んでみると、考えさせられるものがありますね。



にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

投資信託ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村





プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、しがないリーマン個人投資家が、インデックス投資を通じて、早期リタイア、豊かな生活を目指しています。
Phoenix Fund(将来のための自己資金)のファンドマネージャーと称して、自己資金を運用。
趣味は、Clash of Clansとお酒。
アイコンは、フェニックス(火の鳥)と幅広く8資産に分散投資することをイメージしています。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR