3月末のポートフォリオ~ファンドマネージャー失格か~

普段は証券会社からの四半期の投資残高報告書で、GWあたりに四半期の運用状況を確認する程度です。
しかし、今回は3月末が土日であったのとブログネタにさっそく確認してみました。

今年の初めに自分をファンドマネージャーに見立ててポートフォリオの設定をしましたが、その後は詳しく確認していませんでしたが、結果は散々たるものでした。
投資損益は市場環境によるので今であれば多くの方が含み益または損失が減っているのでしょう。

しかし、長期投資家はリスクを分散したポートフォリオの設計が大事だと思っています。

3月末の状況は、以下の通りです。
無題

外側が目標の比率で内側が実績です。
日本債券(実体は定期預金等)や日本株の比率が高く、先進国株式が低くなっています。

これではファンドマネージャー失格ですね・・・
これは、過去の余計な投資信託を売却して現金比率が高まったのと、先進国株へのETFへのリレー投資に失敗したことが大きいかと思っています。

ポートフォリオの見直しは年末に行うことを基本としていますが、積立投資が積み上がってきているため全体的にETFへリレーをする時期であること、軽減税率が今年で終了すること、日本版ISAの投資戦略を考えると、今年は早めに見直すことも必要かと思っいぇいます。

焦って考えても仕方ないのでGWあたりにじっくりと考えていきたいと思います。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ネット証券でISA口座の予約が始まるようです

今朝の日経新聞にSBI証券がISA口座の予約が始まることが掲載されていました、
そこで、さっそくうちに帰ってネットで確認するとSBI証券だけでなく、各社で予約を開始する模様です。

まだ、制度がよく固まっているわけでもないため、とりあえず顧客獲得のためという感じでしょうかね。

ちなみに、各証券会社のHPはいかのとおりです。
SBI証券
楽天証券
マネックス証券
となっています。

先ほども記載しましたが、制度が固まっていないため各社とも今後メール等のサポートやセミナーの開催を予定しているようです。
私はSBIしか口座を持っていないので、今のところSBIにしようかと思っていますがしばらく様子を見ようかと思っています。

ふと思ったのですが、ISAには独立系ファンド(コモンズ、レオス、鎌倉等)は不利なんではないかということです。1人1口座の開設となると、独立系は運用会社が販売会社になっているところが多いようです。
ISAを利用する投資家が増加していくと、もしかすると独立系投信もネット証券で買えるようになる日が来るかもしれません。

私がこれらを購入していないのも投資方針に共感できる部分があるものの、口座開設が面倒だからです・・・
だから、インデックス投資しかできていない、ズボラ野郎です。

何にしろISAには暫らく注目して情報収集していきます。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

日本版ISAの投資法を考え中

モーニングスターのサイトで日本版ISAの活用法が掲載されていました。
詳細は、こちらです。

個人的には、期待したレベルではなかったですが、相変わらずまだどうすべきか迷っています。
悩むのは、
積立投資か一括投資かどうか?
分散すべきかどうか?
何に投資するのか?


ということでしょうか?

まだ、時間的余裕があるし、証券会社も新たな商品も出てくるかもしれませんので、もうしばらく考えてみます。
いいアイデアがあれば教えていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

祝!ブログを書いて半年が経過

気がつけば、昨年の9月からブログを始め半年が経過していました。
気の赴くままではありますが、長期投資の参考になるネタを記載してきたつもりです。
今はアベノミクスや世界の金融緩和で資産価値が上がる傾向にあります。

しかし、ここまで世界中にお金があふれている世の中はないので、そのリスクを指摘する経済学者さんもいます。
私には十分な知識もないためよく分からないので、しばらくはこのままのスタンスを続けていきたいと思います。

また、この上昇相場、インフレの状況で少しでも長期投資に共感を得てもらえる個人投資家が増えていただければと思って、更新を続けていければと思います。

拍手や、ブログランキングにクリックいただいている方には、本当に感謝しております。
今後もできる限り続けていきますので、気が向いたときで構いませんのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

日銀の資金循環統計が発表されています

日銀の資金循環統計(12年第四子半期)が発表されています。
よく、日本人の金融資産に占める現預金の比率が高いという時に引用される統計データです。

詳しくは、こちらをご覧ください。

ざっくり見ると、現預金の比率は55.2%、保険年金準備金が27.7%と、8割を占めています。
株が6.8%、投資信託が4.0%と約10%と低いことが見て取れます。
しかし、両方で前年比25,5兆円も増加しているんですね。これも、年末の株価上昇のおかげですかね。

個人の金融資産もリーマンショックで大きく下げて以降もほぼ増加しているんですね。
給与が下がる中でいかに消費にお金が回っていないかということなんでしょうかね?

リタイヤ世代の金融資産が多いことにもよるのでしょうが、株等のリスクマネーへの投資が20%ぐらいになってくれれば、もっと株価が盛り上がると思うのですがね~

今日はこれから始まるW杯のヨルダン線が楽しみです。
ガンバレ、日本!

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

EXE‐iってなんだ!

SBIアセットマネジメントが、新しい商品を売り出すようです。
シンプルであり低コストを目的としたファンドのようで長期投資家をターゲットにしているようです。

カテゴリー平均の信託報酬より半分程度の水準であり、画期的な商品ではないでしょうか?

about-1.gif
about-2.gif
about-3.gif

上手く貼れていませんが、商品の概要と低コストの実体とたとえ0.2%の手数料の差でも長期においては大きな差であることが理解いただけるのではないでしょうか。

くわしくはこちらをご覧ください。

日本も米国のバンガードのように長期投資家に適した時代が来るんでしょうかね。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

投資以外ですが桜満開

東京に暮らして15年以上経ちますが、初めて千鳥ヶ淵の桜を見に行きました。
想像以上に人が多くて、びっくりで日本人の桜に対する思い入れを感じたこの頃です。

002.jpg

008.jpg



写真は上手くないため、良さが伝わらないかもしれませんね。
なんにしろ、まだ行かれていない方は一度行ってみることをお勧めします。
圧巻でした、桜満開って感じですよ!

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

投資信託の売却(失敗談)

アベノミクスの株高によって、投資信託の一部を売却しています。
本来、長期投資をポリシーとしている私ですから、この時期においても売却すべきではないのかもしれません。

これは、私が少しの欲に惑わされて、証券口座を開設したことに起因します。
投資を始めて少しした頃に、野村証券が野村ジョイというネット証券を立ち上げ、口座開設といくらかの投資により5,000円程度のキャッシュバックの特典がありました。

5,000円欲しさに口座を開設しましたが、1年たたずに次々と野村はネットでの投資信託の取り扱いをやめてしまい、残念ながらそのころにはリーマンショックで大きく損失を抱えてしまっていました。
メインのSBIと野村の口座があるために、損益の管理や確定申告もめんどうでした。

ここにきて損益状況が改善したこともあり、徐々に売却してSBI証券に資金を集中していきたいと思います。
キャッシュバックなどのキャンペーンを利用するのはいいと思いますが、それだけが目的ならもっとドライに最低額だけ投資して、得点を得たらさっさと売却すればよかったと思っています。

複数の口座を管理する手間が気にならない方はいいかもしれませんが、投資はシンプルが一番です。
皆さんも注意して口座を管理しましょう!

ブログ更新のためにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

NEXT FUNDS 野村日本株高配当70連動型上場投信(ETF)が新規上場

東京でも桜が咲いて、春の訪れを感じている今日この頃です。
よく行く東京の公園でも、桜見の方を多く見かけました。

ところで、前から気になっていたETFが3/7に上場されていたようです。
高配当株70社に投資するETFで、信託報酬が0.32%となっていますが、具体的な投資銘柄はよく分かりません。
販売用の資料を見ると、2008年2月からの比較ではTOPIXを大幅に上回っています。

これを見て、おおすごいと飛びついてはいけませんよ!いつも思うのは、なぜ2008年2月から比較しているのかということです。
ここ5年間の比較ということかもしれませんが3年間ならここまで差はなかったのかもしれません。
少なくともリーマンショック前は同じような値動きに見えますね。

同じような高配当ETFである、日興の上場インデックスファンド日本高配当(東証配当フォーカス100)の信託報酬は0.294%ですので、少し劣る気がしますね。
銘柄が100と70との違いがあるのと、日興はREITが含まれているのが異なる点でしょうか。

ちなみに、日興の上位採用銘柄は以下の通りです。
無題

野村の投資銘柄が同じようなら、あまり投資するメリットはないかもしれません。
高配当株の方が長期的にもパフォーマンスがいいというデータもあるので、今後も注意して見ていきます。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

これから投資をされる方へ

昨日大きく下げた株価が今日は戻しましたね。
既に投資されている方も、大きく下げてビックリされたのではないでしょうか?
まずい・・・と思ったけどとりあえず今日戻したので一安心という感じでしょうか。

今後もこのような下落は十分考えられます。
黒田新総裁の日銀金融緩和が市場予想に満たない場合や、TPPの離脱予想、EUのリスク、円高や米国の財政の崖等意外といっぱいありますね。

これらがいつ市場に影響を与えるのかは読めません。
今はマネー誌だけでなく週刊誌でも、まだ上がる注目株などといった雑誌が出たりしているので、乗り遅れまいと休みの日に四季報を見ながら頑張っている方も多いのではないのでしょうか?

しかし、個別株の投資は意外と元手がないとできないものです。
ユニクロのファーストリテイリングを買おうとしても、株価が約3万円で単元が100株なんで300万必要となってしまいます(やけに高い気がしますが個別株をやらないので誤りならすいません)。

ま、いずれにしろ数10万円が必要になる銘柄が多く躊躇する方も多いと思います。
そんな時は迷わず投資信託です。証券会社によっては500円から投資できます。
別にインデックスである必要はありません。
興味のあるものに少し投資をして、市場の動きを体感してみればいいと思います。

アベノミクスが上手くいき規制緩和等が進めば長期的には20,000円台だってあると思っています(抵抗勢力が強く可能性は限りなく低いと思っていますが)。

人間どうせリスク資産に投資するなら大きく儲けたいものです。
しかし、初心者は少額からなるべく資産を分散してリスクを抑えて投資してください。

私はリーマンショック前にデカップリング論を信じて投資をしましたが散々な目に会いました。
アベノミクスも正直まだ何もやっていない、実績がない中で巻き戻しが来る可能性は十分あります。

儲けたい気持ちは分かりますが、リターンの裏にはリスクがあることにご注意を。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、しがないリーマン個人投資家が、インデックス投資を通じて、早期リタイア、豊かな生活を目指しています。
Phoenix Fund(将来のための自己資金)のファンドマネージャーと称して、自己資金を運用。
趣味は、Clash of Clansとお酒。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR