甚だ個人的話ですが・・・

今日は、私の誕生日です。
昔は天皇誕生日だったのが、緑の日、昭和の日にと時代は変っています。

残念ながらというか、相変わらずというか、1人で寂しい誕生日を迎えております。
アベノミクスに乗って何か自分にと思い、ぶらぶら、街中を徘徊したのですが正直ほしいものがないっ・・・

いくつか、心を動かされましたが、給料が上がらない中ではたかだか数千円のものでも手が出ません。株高ではありますが、私の中では老後に備えた投資であり、黒田バズーカの反動次第ではゼロ・マイナスになる可能性もあろうと思っています。

しかしそれでは寂しいので、スーパーでピザと生ハム、チーズ、大好きなプレミアムモルツとワインとを買って、夕方3時過ぎから飲んでいます。

いつもの晩御飯の10倍の予算2,000円台です。既に出来上がっております、幸せー!!ではありますが、来年こそ今頃は給料も上がって、資産が倍増して、誰かと一緒にと叶わぬ夢を抱いております。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

不動産投資について

GW初日はいい天気でした。
ほぼカレンダー通りですが、2日は有給を取り実家に帰る予定です。

最近気になる不動産投資についてコメントします。
アベノミクスのおかげか、REITが大きく上げています。

また、消費税増税もあり住宅購入や不動産投資を考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
将来のインフレを予測すると、居住用の不動産の購入は悩ましいところです。
個人的には、消費税増税前頃が高値になる気がしますが、本当にインフレが進めば資産価値は上がる気がします。

居住用は人生設計の一環であり、いつ買うのかに正解はない気がします。
低金利ではありますが、十分頭金をそろえて購入されることがいいかと思います。

一方で、投資用の不動産に関してはネガティブな考えを持っています。
これはあくまで、個人を対象にしたものですが、マンションを1部屋購入すると月6万程度入ってくるので興味もある方も多いと思います。

それは、日本の人口が減っているからです。
私の世代の第二次ベビーブーム世代が最後の住宅購入に走る可能性はありますが、賃貸にはかなりネガティブにならざるを得ません。

そのへんは、こちらを参照してください。

インフレに備えるなら、REITで十分だと思うし、既に不動産をお持ちの方は既にインフレヘッジになっているのでこれ以上不動産に投資するのは逆にリスクな気がします。

余談ですが吉野家の牛丼が280円になりました。
待ってましたというか、自炊では牛肉をほとんど買わないので牛肉は外食でしか補給していません。
個人的には牛丼は吉野家が好きでコストパフォーマンスも最高です。

うれしい限りです、
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

MRIの詐欺?について

MRIの詐欺?事件がネットをにぎわしているようです。
またかという感じです。

以下、日経QUIKから引用しています。

金融庁は26日、米ネバダ州に本店がある資産運用会社「MRIインターナショナル」が顧客から預かった資産の大半を消失させた疑いがある問題で、同社の金融商品取引業の登録を取り消したと発表した。

 監視委が同日、顧客資産の流用など金融商品取引法違反が認められたとして同社を行政処分するよう金融庁に勧告したほか、誇大広告の疑いでMRIの日本支店(東京・千代田)など関係先などを強制調査した。

 MRIは米国の医療機関の診療報酬請求債権を運用対象とするファンドを米ネバダ州で組成し、日本の投資家に販売している。監視委の検査で、同社は顧客から集めた出資金の大部分を事業に用いることなく、他の顧客の配当金や償還金の支払いに流用していたことが判明した。

 また、事実と異なる内容の事業報告書を関東財務局に提出したほか、監視委の報告命令に対し虚偽の報告をするといった問題も認められた。さらに2013年版のパンフレットなどの勧誘資料を作成しており、監視委は「投資家保護上極めて不適切な状況が継続しており、緊急に是正を要する」と判断した。

 金融庁は登録取り消しと併せ(1)処分内容を顧客に適切に説明すること(2)顧客財産の運用・管理の状況に把握すること(3)顧客財産の返還に関する方針を策定し実行すること(4)顧客保護に万全の措置を講じること――などの対応について随時報告するよう業務改善命令を出した。顧客から預かった資産の規模については「資産の合計はMRI社自体も把握できておらず、実態解明が必要だ」とみている。〔日経QUICKニュース(NQN)〕


いろいろ調べてみると、6‐9%近い利回りをうたい文句に資金を集めていたようです。
1年ほど前には確か日経新聞の織り込み広告に入っていてすごいなこれっと思った記憶があります。

しかし、米国でもリーマン後に大きく金利が下がっている中でなぜこれほど利回りがいいのか分かりませんでした。
まして、金融の発達している米国で本当にこれだけ儲かるなら、GEや他の金融機関も同様の商品を売り出しているはずだと思いました。

米国債の5年金利が確か0.6%程度ですから10倍以上ののリターンですから、誰でも興味は湧きます。でも、リターンはリスクの裏返しであり、リターンの源泉がよく理解できない以上は投資しないのが鉄則です。

なにも、ほんとに収益をもたらすビジネスモデルであれば、株式で資金を集めた方がいいわけですが、上場できない理由があったんでしょう。
私もそうですが、外国の会社ならそんな高リターンの商品がありそうな気がしてしまいます。
でも、結局は情報が限られる形で資金を集める個別のファンドは投資対象にすべきではないなと思いました。

エビも、和牛も医療もほんとに儲かるなら、大手の商社や銀行証券会社が指をくわえているはずはありません。ましてや、情報開示がいずれもほとんどされていませんでした。
それにしても、ネットのQ&Aで推奨していた方はどうなっているのでしょうか?

ネットの恐ろしさを感じるこの頃です。
私が行っている投資も、あくまで過去のデータによるものであり、インデックスを中心とした世界分散投資も将来の利益を保証しているものではありません。また、私が投資したファンドもあくまで私の個人的判断であることをお忘れなく。

いろいろと情報を集めて、自分の資産状況にあった投資をしてくださいね。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

新社会人の方へ~その2~

本日給料が支給された方も多いのではないでしょうか?
おめでとうございます!

大卒の初任給は20万円程度だということです。私の就職した頃もバブルは既に崩壊しており、確か20万円程度だったかと思います。
でも思ったほど支給額がなくて驚いている方もあるのではないでしょうか?

初任給は4月20日までの分で1月に満たないことと、所得税などの税金、社会保険料が引かれてしまいます。
実際の手取りは10万円程度だったという方も多いと思います。

私も、大学時代に貯めたわずかの貯金と会社から支給された上京のための引っ越し費用で何とかしのいだ記憶があります。
5月までお金が持たないよ・・・という方もいると思います。
そんな時は、自炊です。

朝ごはんも、おにぎり2個買うのではなく食パンや自分で炊いたご飯で澄ませば半分程度で済みます。
夜もコンビニ弁当ではなく自炊してうまくやれば半分以下で済みますよ。

なかなか男子ならついついコンビニになってしまいがちですが、自炊する習慣をつけてみてはいかがでしょうか?
私はギャンブルで仕方なく、安くて済むぺペロンチーのやもやし中心の肉なし野菜炒めを愛用していましたので参考にはならないでしょうが。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

インデックス投資家でも大きな流れは気になる・・・

私はインデックス投資をメインにしています。
インデックス投資のメリットはこれまでも散々述べてきましたが、低コストでリスクを分散できること、手間がかからないことがあげられます。
昨日あたりに日経平均が4年ぶりの高値を付けたとありましたが、私が投資を始めた頃だなと感慨深いものがありました。結果的には50%近い含み益があるのでいいのですが、できれば1万円台で損切りして8,000円台ぐらいで買い増せばよかったと思っています。

投資は、たられば論ですけどね。
しかしBOJの金融緩和により生保各社が外債購入を考えているようです。生保各社は、財務の健全性を確保すべきでこれまでの株高で株を売ってきました。
これは、澤上氏の言う機関投資家の株売りがおそらく収まるのではないかと思っています。
株の持ち合いもかなり無くなり、株の下落要因はなくなると思っています。

さらに、生保が国債の運用から外債の運用に転換することにより円高の加速と株高につながるのではないかと予測しています。

最近の株が硬直状態ではありますが、大きな流れではプラスだと思っていますが、大手の決算状況を見たいというのが心理状況なのでしょうかね?

あまりにも大幅な金融緩和で、相場観が分からなくなっているのが株・債券市場なのでしょうか?
備忘録的に個人的に感想を書いておきます。

リーマンショックの時にブログをつけていればと思うこの頃です。
なんせ、100年に一度ですから、貴重な時代を生きて投資をしていたんですからね。

この、黒田バズーカ緩和も前人未到で30年後ぐらいにどのような評価になるのでしょうかね?

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

R&Iファンド大賞が発表されています

R&I(格付投資情報センター)から、ファンド大賞が発表されています。
R&Iは、格付け会社であり、よく債券の格付け(AAAとかAA-とか)を行っている会社です。
私の理解では、民間の会社が社債を発行する際に、財務の健全性(満期にちゃんと返済されるかの評価)を行っている会社です。

良く聞くのはS&P(スタンダードアンドプアーズ)やムーディーズがあると思います。
第三者の評価機関であり、格付けが低いと利率が高くなるという傾向にあるようです。

しかし、リーマンショック時にはサブプライムローンにも高い格付けを行っていたとして、その信頼性に疑問が投げかけられています。

難しいことは分かりませんが、複雑な商品は専門家でも評価は難しく、素人は簡単な・商品の内容が自分で理解できる商品に投資すべきだと改めて思った記憶があります。

そんなことより、発表された内容はこちらです。

なんじゃこりゃって感じですね。

各ファンドの内容は全く知らないのでコメントしませんが、あまりにも本数が多すぎです。
はっきり言って、マスターベーションかファンドの販売会社から手数料をもらっているのか、何なんでしょうか?

こんなに本数が多いと、一般の投資家は何を選んでいいのか分かりません。
個人的に評価しているモーニングスターのファンドオブザイヤーでも、どうかなと思っているくらいです。

第三者といえども投資家の目線に立っているのか、甚だ疑問です。

こんなことだから、毎年何百とファンドが設定され消えていくのでしょう。
初心者の方は、投信ブロガーが選ぶファンドオブザイヤーこちら
を参考にされた方がいいと思います。

シンプルで分かりやすいでしょ!!
くれぐれも、このファンドは大賞を取っているからといわれて、安易に投資しないで良く検討くださいね。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

新社会人の方へ

新社会人の方は、そろそろ会社にもなれたのでしょうか?
研修があったり、慣れない飲み会等で苦労している方もいるでしょう。

それぞれの会社でいろんなおかしな習慣?もあって戸惑うこともあるのでしょうが、この就職難の時代にせっかく会社に入ったのですから、よっぽどひどい会社でない以上は1年ぐらいは耐えて頑張ってほしいものです。

理想と現実のはざまで揺れることもあると思いますが、今いる場所を楽しめないと次はないと思います。どんな仕事でも、おもしろい面とつまらない面があると思います。

辞めるにしても惜しまれつつ辞める人になってほしいと思います。

そんなことより、少し早いですがそろそろ初任給が出るころだと思います。
貯蓄についてですが、資産管理ができる人以外は財形貯蓄をお勧めします。
確かに今の状況では資産運用としては有利とはいえません。

しっかり、自己管理できる方はネット銀行を利用してより高利率の商品で貯蓄するのもありだと思います。
私は残念ながら入社して5年ほどはほとんど貯蓄をしていませんでした。

貯蓄したのは、一念発起して財形を利用したからでした。
財形だと、振り込まれる前に天引きされるので残りのお金で生活することを考えざるを得ません。

若い時にはついパチンコに行ったり、同僚とキャバクラに行ったりして、有金はすべて使っていました。
それはそれで楽しいのですが、今思うともったいなかったです。

預金の利率は低いですが、貯蓄は大事です。
余裕があれば、今の株高に乗って投資することもできます。

若いとあまり貯蓄を考えないかもしれませんが、毎月1万円を貯蓄に回してみてはいかがでしょうか?
キャバクラのAちゃんに使うなら彼女に、私のようにもてない方は素直に貯蓄した方がいいですよ!

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

改めてなぜ投資が必要か考えてみる

最近とりとめのないブログになっていましたが、ブログを始めたのは備忘録としての面と投資を広めたいというのがありました。
初心に戻って、なぜ今投資が必要なのか、考えてみたいと思います。

まず、日銀総裁に黒田氏がついて相場環境が大きく変わりました。
これまでは、日本はデフレであり預貯金のわずかな利率でも物の値段は下がっていたので、物価の下落分だけお金の価値が上がっていました。ましてや、株価も下がっていたため、これまでは、投資するよりも預貯金の方がリスクも少ない分良かったと言えると思います。しかし、これはあくまで結果論です。

では、これからがどうなるのでしょうか?
日銀は物価目標を2年で2%としています。この実現可能性については賛否両論あり私も疑問があります。
しかし、1ドル80円だったのが金融緩和によって20%以上円安になっている状況を考えると、いずれ食料品価格が上がることが想定されます。

インフレが起こるということは、現在のお金の価値が将来下がるということです。
本当に2年で2%のインフレをターゲットにされると、私がリタイアする20年後にはざっくりと10%お金の価値が減ることが想定されます。

これは、あくまで経済的な知識のない私が危惧することですが、せっかくコツコツためた老後資金が10%も減ってしまう恐れがあるということです。

これに対応するためには、株式への投資が必要だと思います。
それは何故か?

日銀の金融緩和により、本来インフレであれば預金利率も上がるはずなのに、市場にお金をばらまいて利率の上昇は望めず、預金によってインフレへの対応が困難なことが想定されることです。


一方で、株式の投資はインフレへの対応ができると言われています。
これは、結構当たり前のようにどの投資の本にも書いてあり私も整理しきれていませんが、インフレということは物の値段が上がって企業の収益も上がってということが想定されるのでしょうかね。
当然、昔買った土地の評価も上がってその分企業価値も上がるということなのではないかと思っています。

これは、最近の不動産株の上昇にも表れているんでしょうか。

いずれにしろ、インフレというのは、これまでコツコツためてきたお金の価値が下がることを意味するのではないでしょうか?

そろそろ、少しでも株式に投資する時代が来ているのかもしれません。

これは、あくまでも私のつたない知識によるもので、誤っていることもあると思います。
納得できる方だけ、様々な情報を得て投資を考えてみて下さい。
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

ボクシング(村田選手)を見て思ったこと

今日は村田選手の、プロテストが異例のTV中継です。
オリンピック金メダリストですが、正直プロで通じるのかと素人ながら思っていましたが、すごいですね!

投資の世界で言うと、アマでガンガン稼いでいた人がプロのファンドマネージャーになったという感じでしょうかね。
プロの世界でもやっていけそうな気がしますね。

これまでの努力もあるのでしょうが、素質もあるんでしょうかね。

こういう人は、勝負して大きく稼げることがあると思います。
しかし、仕事を持ちながら、常に相場を見てることができない方は、このようなプロのような方に勝負することは、情報量や、費やす時間において圧倒的に不利です。

誰がボストンマラソンで爆破事件があると予想できるのでしょうか?
こういう時に、短期的に勝負していると兼業投資家は大火傷する可能性がありますが、長期投資家は小さな火傷で済みますし、逆に長期で見るとそこが安値かもしれません。

ま、長期投資家は、長期的に企業が成長するという前提に立っているので、その前提が崩れるとつらいですけどね。

書き終わるまでに、村田選手プロ合格したようです。
おめでとうございます。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

株価が下げました

日経平均が207円下げて、13,275.66円になりました。
何が原因なんですかね。

米国が円安に懸念を示したからか、利益確定売りが出たのでしょうか?
相場は分かりませんね。

でも、長期的にみればもう少しは上昇すると思っています。
なんせ、BOJがETFを大量に買うわけですから。

こういう相場では、短期に利益を追ってはいけない気がします。なにせ、前人未到、黒田バズーカですから、債券市場も荒れていますが株価も大きく変動してしまいます。

それよりも今回私が驚いたのは、純金価格が8%近く下げたことでした。
インフレ期待が高いと、金価格も上がるのかと思っていたのですが・・・

ドル高や、キプロスの問題が影響してるんですかね。
難しいですね、相場を読むのは。

ちなみに、ISAの愛称募集は今週までです。
詳しくは、こちらです、

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、しがないリーマン個人投資家が、インデックス投資を通じて、早期リタイア、豊かな生活を目指しています。
Phoenix Fund(将来のための自己資金)のファンドマネージャーと称して、自己資金を運用。
趣味は、Clash of Clansとお酒。
アイコンは、フェニックス(火の鳥)と幅広く8資産に分散投資することをイメージしています。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR