最適な投資方法は・・・?

休むも相場という格言があります。
損失の後や予想しづらい局面では、ポジションをいったんすべて整理して、冷静に反省や分析をすることが大切であるという教訓、らしいです。by goo辞書

最近の相場を見ると、こんな気がします。
皆さんは最近どうですか?順調に、儲かっていますか?

個人投資家は、常に相場にいる必要がないため、一旦ポジションを閉じるのもありです。
これは個人投資家に許された利点で、プロは預かっている資産を運用し続けなければいけません。
なんで、仮に損失が自分の許容度を超えた方は、一旦投資を休んでみてはいかがでしょうか?

プロの方も、下値は14,000円としていたのが13,000円に一気に下がってしまいました。
そこで、一旦休んで自分の投資法を見つめなおすのもありでしょう。

今日の本題は、私が尊敬するブロガーの水瀬ケンイチさんの記事です。
詳しくはモーニングスターサイトの、こちらです。

私は、皆さんほど投資資金が大きくなく、レバレッジをかける勇気もなかったので、投資信託しか投資できませんでした。
個別株もやったことがないのですが、アクティブファンドなどには痛い目に会いました。

私は性格と資金余力でインデックス投資に落ち着いていますが、これが最も儲かると思ってるわけではありませんが、ベターであり自分にはベストだと思っています。

最近の相場でうまくいっていない方は、投資を休んで投資方法を検討するのもありではないでしょうか。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

今月2度目の暴落ですが・・・

ヤフーニュースから引用です。
30日の東京株式市場は大幅反落した。日経平均株価の終値は、前日比737円43銭安の1万3589円03銭。終値としては、4月23日以来、5週間ぶりの安値水準となった。

ここにきて、日本株の下落が激しいです。円高に振れたことが原因のようですが、良く分かりません。
FRBの出口宣らうの影響とも言われていますが、NYダウはそれほど下げていません。
また、エコノミストの方も下値は14,000円と言っていた気がしますが、あっさりと割ってしまいました。

相場はやはり、読めませんね。

個人的な意見では、海外投資家と短期投資家が予想外の下げで売却しているのかと思いますが、これだけ立て続けに下げると買い向かう人もいなくなるのかもしれません。

私の損益も大きく下げていますが、先進国はそれほどでもありません。
おかげで、日本株一本よりは下げ幅はマシです。

これからは、世界への分散投資による投資を考えてみてはいかがでしょうか?
その際はFRBの出口戦略もあるので、積立が重要ですね。


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

今日のネタは・・・

ありません。

珍しく、会社の同僚と飲んでグダグダです。
今日の日経平均もそこそこ荒れてたみたいです。

異次元黒田バズーカの着地点はまだ模索模様です。
落ち着いてから投資するもよし、今始めるのもよしと言う感じです。

短期で狙うなら難しいですね。

酔っぱらっているので、今日はここまで。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

今から分散・積立でも遅くない

投資をしようと思って、証券口座を開設したのに大きな下落によってふんぎりがつかない方もいるのではないでしょうか?
これまで、預金、定期預金のノーリスクでの運用のためその気持ちは分かります。
短期的にみれば調整局面が続く可能性はあります。

今回の調整局面もヘッジファンドだ、高速売買が問題などの指摘がありますが、個人投資家の短期志向の原因もあると思います。

マイナスに振れると、一気に市場から逃げ出してとどまる余裕がないのでしょうか?

しかし、BOJの黒田バズーカはインフレを目標にしています。
インフレに対応するには、預金だけでは対応できません、
あなたのお金の価値が下がっていくわけですよー

せっかく貯めた1,000万円の価値がインフレで800万円になってしまうかもーって感じです。
極端ですが、インフレに強いとされる株式や、QE3が終われば価値が上がると想定される米国株、ドルに投資するのもありでしょう。

日本株は、これまでのようにどれでも上がる相場は終わったでしょうから、目利きが大事です。
正直これは難しいです。

今日の日経平均も少し落ち着きつつあります。
これまでのように大きく儲けることはできませんが、長期的にはまだ上昇余地はあると思っています。

誰でも大きく儲けたい気持ちはありますが、この状況でインデックスの積立を始めて、長期投資してみるのもありかもしれませんよ。
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

お試しかっ!に見る日本経済

今回のお試しかっ!はセブンイレブンです。
私も、昔はセブンを愛用していましたが、今ではほとんど利用していません。
たまに、100円おにぎりを利用する程度ですが、コスパは高いですね~
弁当ならお米が美味しいので、スーパーよりコンビニ弁当に軍配があると思っています。

そんなことより、今日の日経平均も470円ほど下げて14,000円台割れが見えてきました。
しかし、短期投資家は置いといて長期投資家にはいいことです。

これまでの上昇は明らかに急ピッチだったので、少し調整することはいいことです。
長期投資家は、ドルコストにより安い時に多く買い高い時に少なく買う方法によりリスクをヘッジしています。
なんであわてることはありません。

それより、今日のおためしかっ!で予想以上に高級商品がランクインしていました。
コンビニ商品で高級商品がランクインしているのはいい兆候です。

個人的には、消費が活発になっているのではないのでしょうかと思っています。
1位の金の食パンって2枚で125円だそうです。
私が普段食べてる6枚切りの食パンって80円程度です。

どっちがいいと言うつもりはないですが、消費のトレンドが変わっているのかもしれません。
なんせ、セブンの売れ筋1位ですから。

株は調整していますが、それほど心配する必要はないと思っています。
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

節約してますか?

皆さん、節約してますか?
よく見るブログで節約ネタが多かったので、私も書いてみようと思います。

でも節約を続けるのは無理しないことに尽きます。
私が行っているのは、
1.ふろの残り湯は、洗濯に回す。
2.自炊をする。
3.同じものなら安いとこで買う。

このぐらいでしょうかね。
もともと、ほとんど趣味もなくギャンブルを止めてからはあまり使うことがありません。
1と2は節約の定番なんでしょうかね?
ただ、1人暮らしだと物によっては外食の方が安いことがあります。

朝食なら、お米を炊いたり食パンでおそらく外食の半値程度になると思います。
昼食は、私は栄養確保のため社食です。500円程度ですが魚や野菜をメインにしています。
夜は、お酒を結構飲むので豆腐や野菜をメインに自炊することが多いです。

しかし、その時の気分で外食が続くこともあります。
残業が続いた時は無理せず外食で構いません。
精神的な負担がかからない程度でやればいいのです。

そして3は、例えば良く飲むお茶です。
自販機で買えば150円ですが、あるスーパーで買えば78円とほぼ半値です。

更に手をかけられる方は、本を買う場合に金券ショップで図書カードを買ったり、株主優待を利用するのもありだと思います。
家電を買う時も、金券で買っておくと3%ほど安くなったりしますよ。

あとやっているのが、ベランダ菜園です。
3年ほど失敗続きなので今年こそは、成功したいです。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

リバウンドを期待したが・・・

昨日の大幅な下落を理由に、日本株と先進国のETFを追加購入しました。
昨日の終値より若干高めに設定していたおかげで、結果的には失敗してしまいました。

うーん、投資歴5年にもなるのにセンスねーなー
半値ぐらい戻すのかと思っていたのですがね。

証券口座の統一のため売却した資金をもとに投資したので、10万ぐらい損しても損益通算できると思って割り切ります。
やはり、私には長期の積立が向いているのでしょうかね?
でも、長期的には16,000円台を目指すのではないかと思っています。
根拠はあまりありませんが、長期的には円安が進むとみています。
FRBは出口戦略を模索しつつありますし、米国経済は中国、日本に比べればやはり強いです。

しかし、日本人投資家は短期志向が強いのですかね?
買いたくても買えない人には絶好の買い場と思っていたんですけどね。

結果は年末あたりまで待つしかないのでしょうか。

いずれにしろ、少額の個人投資家は相場に居続けるのが大切だと思っています。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

株価急落の恐怖

ついに大幅調整がきました。
以下、ヤフー時事通信の引用です。
日経平均株価が前日比1143円28銭安の1万4483円98銭と暴落した。5営業日ぶりの下落で、ITバブルが崩壊した2000年4月17日(1426円04銭)以来13年ぶりの下げ幅となった。一方、長期金利は株の暴落などを受けて乱高下。指標となる10年物国債の流通利回りは1%ちょうどまで上昇(債券価格は下落)した後、一時、前日に比べ0.060%低い0.825%に下がった。

前日に確か1ドル103円を付けており、米国株も大きな動きはなかったのでここまで大きな調整は想定していませんでした。
原因は以下の通り、中国経済のリスクのようです。NHK引用。
これは長期金利の上昇や、23日に発表された中国の製造業に関する経済指標の悪化で、中国経済の先行きに対する懸念が強まったことに加え、外国為替市場で円安が一服したことなどによるものです。

これほどの大きな調整では、短期投資の方は大丈夫なのか人ごとながら心配します。
当然長期投資家でもこれだけ下げると、保有資産は下振れします。

しかし、買付はドルコスト平均法により高い時は口数が少なく、安い時はより多くの口数を買えます。
これにより、少額ではありますが、リスクを減らせます。


昨日も書きましたが、長期金利は上昇傾向にあり、BOJが管理しきれないと日本政府にとって財政破たんリスクは高まります。金利上昇により、負債は膨らんでしまいますよね。

そう考えると、日本株だけでなく、多くの資産に分散する必要性があるのではないでしょうか?
株の上昇より、保有している円の価値が下がることが、私のように賃金上昇のない中高年世代にとっては一番のリスクだと思っています。せっかく貯金した資産価値が大幅に目減りするリスクがあります。
杞憂に終わることを祈ってやみませんけどね・・・

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

日経平均は順調です

日経平均株価の終値は前日比246円24銭高の1万5627円26銭と4営業日続けて上昇し、約5年5か月ぶりに1万5600円台になったそうです。

順調すぎて、あまりブログに書くネタもなくなっています。
そんな中思うのは、債券価格が下がっている(利率は上昇)ことと、金価格が下がっていることです。

国債利回り上昇については、BOJの黒田総裁も対処に苦慮しているようです。
金融緩和を行えばお金が世の中にあふれるので、金利は下がるのでしょうが、株価の上昇の際は債券が下落するのが経済のセオリーらしいので、その勢いが強いのでしょうか?

私は、本来であれば分散投資派なので日本国債にも投資すべきなのでしょうが、残念ながら投資していません。これほどの低金利であれば利率が上昇して価格が下落するリスクが高いのかなと漠然と思っているからです。
これは、漠然とした感触でブログでも国債投資を勧めている方もいるので根拠はありません。
一方、金のETFを一部持っています。
こちらは一時50%近く上がっていましたが最近は20%程度の上昇に落ちてきました。
これも、賛否の分かれるところですが、金は利益を生まないため投資に向かないという方もいます。

この点は私も理解していますが、株の上昇に合わせて下落していると考えると、リスクヘッジにはなっているのではないかと思います。

個人的には、これだけの金融緩和の行く先は良く分からないということです。
株の上昇により、私も投資資産の評価益が40%近くになっています。
この先も株も安定して、債券価格も安定していればいいですが、クラッシュがあった時を想定して今後も一定割合は金に投資したいと思っています。

株の上昇や、世界的な金融緩和により、EUリスクや日本の債務超過問題もなりをひそめていますが本質は何も解決していません。
そんなこと思う今日この頃です。
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

モーニングスターさんグッドジョブ!!

皆さんは普段投資情報をどこで得ているのでしょうか?
私は、日経新聞を定期購読しているので、基本はここです。

朝、通勤時間の1時間ほどで大方読んでいます。
その他は、日経電子版や東洋経済などのネット情報を見ています。

私の投資スタイルは積立が基本なので、これまでは日経新聞がメインでしたが、ブログネタのためになるべくネット情報も確認するように心がけています。

その中で、特に利用しているのがモーニングスターのサイトです。
第三者として投資情報の提供を行っており、ファンドの格付けなども行っています。

今回は、この会社がNISAの特設サイトこちらを開設しました。
私もまだじっくり見ていませんが、各証券会社の取り組みやFPのインタビューやNISAにあったファンドの紹介を行っています。

これはいいかもです。
中身はじっくり後日確認するとして、皆さんも参考にされてはいかがでしょうか?

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、しがないリーマン個人投資家が、インデックス投資を通じて、早期リタイアを目指しています。
軽登山・トレッキング、旅行(18きっぷ等)を楽しみつつ、少し投資して資産形成を中心に、日々のくらしを記載しています。

なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。
メールも設定していますが、よく分からずつながらないので、コメントあればコメント欄へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR