消費税ってどうなるの?

なんだかよく分かりませんが、増税するのかあやふやになってきたようです。
増税しないのは、当然個人的には大歓迎ですよね。

私の給与も上がっていないのに3%アップされると生活費が月10万とすると3,000円アップです。
一方で、国際的な信認を失うと日本国債が売られる、結果長期金利の上昇というリスクもある気がします。

増税による個人消費の減少と、長期金利上昇による金融機関の損失や、長期的な個人消費の冷え込み等々。
私には難しい問題ですが、どうなるんでしょうかね?

理屈では、円の信認が下がって金利上昇、株価の上昇(債券の下落)になる気がしますが、世にいう悪い金利上昇になる気もします。ややこしい世の中ですが、安部さんはどうするんでしょうかね。
こういう時は債券のから売るとかがいいのかな?
ヘッジファンドが待ってましたと攻めてくるのかな?

大学時代に金融や経済学を真面目に勉強しておけばよかったなー
後悔先に立たず。


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

今日も大幅下落って・・・

日経平均が前営業日比468円85銭安の1万3661円13銭で終了とのことです。
確か、先週末あたりも400円ほど下げていた気がするがどういうことなんでしょうかね。

新興国のリスクや、欧州リスクもあるためまだまだ先が読めないのでしょうかね。
幸いにして、リーマンショック前から積み立てているので、まだ含み益ですがアベノミクスで上昇してから投資した方は、予想外の状況ではないでしょうか?

今からどうしようかという方には、うーん難しいですね。
もしかしたら、また20%ぐらい下落するリスクはある気がします。

それは、中国はよく分からんからです。

シャドーバンキングと言われるような状況の実態がよく分かっていないからです。
様々な推測により、制御可能なことを言っている方もいますが、株価は実態よりも不安が大きくなったら大きくぶれてしまいます。あやしい投資商品もそうですが、情報開示がしっかりしていないものには注意いが必要です。

どうなるか分かりませんが、長期積立で乗り越えましょう。

そんなことより、昨日の韓国サポーターの垂れ幕には正直うんざりです。
だから、いつまでたっても韓国は後進国なんです。

この前のセンスのない選手もそうですが前科2犯でレッドカードです。
こんな状況で、血税を使って中央アルプスの韓国人遭難者を救助する必要はあるのかと思う私は、心の狭い人間なんですかね。ヘリ飛ばすだけで何百万もかかるのに、そんなに嫌いなら日本に来るなよと、思ってしまう自己嫌悪な今日この頃です。少なくとも、コストだけは回収してほしいものです。
個人的感情が入りましたが、スポーツの場に持ち込むのはいかがでしょうか?
これがエスカレートするとお互い不幸な結果になってしまいます。

不幸にも、韓国は未だに戦時中ですのでその不安を解消したいのもあるのでしょうが、日本を持ち出すのはよく分かりません。

権力より愛ですBy TOYOTAクラウンCMです。憎むより愛です。気持ちの持ちようで幸せになれるのに、なんなんですかね。

地元の在日の人はいい人が多かったのになー

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

節約について思うこと

前回お勧め外食店について290円のそばを紹介しました。
その前にも、牛丼屋が好きなことも書きました。

基本は節約のために自炊を中心に考えていますが、男一人ですので、手間を考えると安い外食も十分ありだと思っています(最近は野菜も高いので場合によっては自炊も割高かもです)。
一方で、何も300円以内の外食だけにしているわけではありません。

節約は大事ですが、無理をする必要はないですし、私も週末は多めに使う傾向にあります。
昨日も、吉祥寺の武蔵虎洞のつけ麺(800円)を食べました。
たまたま、夜のTV番組でラーメンランキングみたいのをやっていて、武蔵(新宿店?)がランクインしていたので書きますが、このお店もお勧めです。

つけ麺は麺の量が自由に選べて得盛り(400g以上)も無料です。
がっつり食べたい時は500gを満喫しています。

何が言いたいかというと、節約は続く範囲でのメリハリが大事です。
私の場合は、手取り給与が20万を切る中で月8万の積立額を確保しています。

多いか少ないか分かりませんが、1/3以上を投資に回しているので平均以上ではないかと思っています。
ですので、まず8万円確保した上でその中で自由に使っています。

なんで好きなラーメン屋に行くお金や飲みに行くお金をねん出するためには、平日は自炊したり1食300円程度の外食になるわけです。

皆さんも無理のない範囲で節約をして、投資をしていただければと思います。
うーん、韓国に同点に追いつかれたか・・・がんばれニッポン!

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

お勧め外食店

今日の日経平均は168円安の、14,562.93円だったそうです。
原因は良く分かりませんが、アジア株の下げにつられたんですかね?

今日は珍しく出張だったのと、食パンを買うのを忘れていたため途中で立ち食いそばでも食べようと思って朝早く家を出ました。
初めていく路線だったのでいいとこあるかなと思っていたら、私の大好きな立ち食いそば屋さんがありました。

ずばり、小諸そばです。

関西出身ですがそばが好きです。関西では小諸そばは見たことがないですが、関東ではちょくちょくみます。
私が好きになったのは、初めて配属された支店の道路を挟んで目の前にあったためです。

当時は若かったので天丼セット(たまにエビ天2本キャンペーンがある)をよく食べていました(600円ぐらい)。
その後、異動して食べる機会がありませんでしたが3,4年前に再会してからあるメニューの虜です。

それは、そば2枚盛り(290円)です。

立ち食い(実際は座れます)でありながら、そばもおいしくよく見る富士そばよりもおいしいと個人的に思います。
そして、ねぎも取り放題です。

ただ、私の通勤経路と近所にないのがネックです。
近くにあれば、自炊せずに毎朝小諸そばでも十分なんですけどね・・・

皆さんも、一度見かけたら立ち寄ってみて下さい!
ちなみに、夜も直帰だったので2枚盛りでした。うーん、幸せ(安上がりな奴ですね)。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

日本人はリスクを取りたがるのか?

今日の新聞記事を読んでいて思った独り言です。

最近個人投資家の株の売買が減っているようです。
一時のように短期投資家が株式投資を行っていないようです。

上昇局面でも大きなリスクがあるのに、意外と短期では投資をするというのはリスク選好型のように思ったりもします。
でも、長期投資がが増えないのは何なんでしょうか?

失われた20年でバブルの頃から株価が3分の1になっているせいなのかもしれません。
それに比較して米国株はすごいですよね。
何だかんだで100年に1度の危機を乗り越えて順調に上昇しています。

これは卵は先か理論?そんなのあるのかわかりませんが、悪い時にも株式に投資する個人投資家がいるから相場が強いんですかね。

日本は長期的に投資せずに悪くなると一気に資金が引き揚げられて相場が育たないのではと思ってしまいます。

証券会社は、NISAを起爆剤にして長期投資家を呼び込もうとしているそうですが、どうなるんでしょうか。
広まればいいけどどうなんでしょうかね。

やっぱり、米国株中心がいいのかな、なんて思う今日この頃です。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

残業続きで積立投資のメリットを再確認!

投資ネタでも何でもないですが、残業続きです。
残業代が少しは入るのでしょうが、個人的には残業は嫌いです。

最近は株価も安定しているようですので、積立投資家は本当にほったらかし状態です。
忙しくなると本当にこの投資でよかったと思います。

忙しいけど金がない私のような投資家にピッタリな積立投資を皆さんいかがですか?
今なら安い手数料で投資できますよ。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

今年もお金の教養講座が開催されます

昨年は初めて参加しましたセミナーですが、今年も開催されるようです。
詳しくはこちらです。

今年は、私は参加する予定はないですが、興味ある方は言ってみてはいかがでしょうか。
聞きたい、カン・チュンドさんと竹中さんのセミナーは何度か行っているのでもういいかなというのと、株高で参加者が増えそうなので、あんまり行きたくないという感じです。

まだ投資を始めていない方は、結構去年は若い方も多かったので参加するのもありかと思います。


話は変りますが、参院選は自民が圧勝のようです。
政治は良く分かりませんが、とりあえず投票は行きました。
ねじれ解消で9月頃までは株価が順調に行って、やっぱり規制改革が進まなくて徐々に株価が下がるというのが私のシナリオです。

そのまま、消費税増税に行って安部バッシングに進むというのが悲観的シナリオです。
どうなるのかは分かりませんが、9月の3四半期損益で今の投信はETFに振り替えて利益を確定させたいと思います。

軽減税率も残り少ないですしね。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

i シェアーズETF3本東証上場!

もうすでに、多くのブログデモ取り上げられているネタですが。
「iシェアーズ先進国株ETF(MSCIコクサイ)」<1581>、「iシェアーズエマージング株ETF(MSCIエマージングIMI)」<1582>、「iシェアーズフロンティア株ETF(MSCIフロンティア100)」<1583>の3銘柄が上場されました。

ETFのメリットは何と言っても低コストであることです。
またある程度資金があれば、個別株のようにさし根ができるのも楽しみではあります。

まだ、コストの比較はしていませんが、フロンティアマーケットはかなり低コストでの投資が可能になるのではと期待しています。

ただ、日本のETFはやはりアメリカのように普及していないというデメリットもあります。
流動性が低いということです。売りたい時に売れずに安く売らざるを得ないというリスクもあります。

しかし、注目したいと思います。
詳しくは、こちらこちらを参照してください。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

吉野家に見る消費動向

最近残業が続いております。
基本残業は嫌いですし、やるべきことを済ませて帰りたい性質です。
しかしながら、組織の中で生きていく以上仕方ない面もあります。

そんなこんなで、今日は吉野家で晩御飯です。
当たり前のように私は、「並つゆだくで」・・・以上。
相変わらず上手いし280円でたっぷりのガリとの相性も抜群・・・幸せ・・・

と、思っていたら「得盛り、卵、味噌汁」、「うな丼」の注文が・・・

えっ・・・この鉄板コストパフォーマンスの並盛じゃないの、と思ったのは私だけなんでしょうか。
巷では、ボーナスアップなどが言われていますが、うちは一切関係ありませんでした。

なんか、少し仲間はずれのようなさみしい気がしました。
いずれにしろ、少しは景気が良くなっているのかと、身近なところから実感しました。
うちに反映されるのはいつかな・・・

若い方は頑張って少しでもスキルアップに励んでくださいね。
うちのとこも、20年ほど前はこんなになるなんて読めなかったですけどね・・・

マンションの販売も好調のようですし、消費税増税までは個人消費も順調なんでしょうかね。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

なぜ信託報酬はデフレでも下がらないんだろう

先日も日本の投信環境が低いことを記載しました。
これは、ひとえに販売手数料、信託報酬が高いことが原因のようです。

なぜなんですかね、日本ではデフレで皆さんできるだけ安く物を買おうとしている中でファンドのコストだけ上昇しているって何なんでしょうか?

昔に比べて、情報はネットで入手できるし、投資売買に携わる人も減っていると想定されます。
会社でも合理化を叫ばれている中で、なんで投信だけコストが上昇しているのか分かりません。

日本では、私のような庶民が投資していないからですかね~
モーニングスターのサイトこちらにあるように、コストが高くてもリターンがいいわけでもないのにねー

世界の7不思議ですかね。富裕層は、高いコストを払ってもより高いリターンを狙っているのか、証券会社に騙されているのか?この株高によって、証券会社のボーナスは上がっているそうです。

あなたの資産はコストに見合う上昇していますか?
少しずつでもコスト意識を持つ投資家が増えれば、米国並みにコストが下がる世の中になるのかなー

あなたが無駄なファンドに投資しないことが、長い目で見ると証券会社の行動も変えると思いますよ。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、しがないリーマン個人投資家が、インデックス投資を通じて、早期リタイア、豊かな生活を目指しています。
Phoenix Fund(将来のための自己資金)のファンドマネージャーと称して、自己資金を運用。
趣味は、Clash of Clansとお酒。
アイコンは、フェニックス(火の鳥)と幅広く8資産に分散投資することをイメージしています。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR