少し早いですが9月末のポートフォリオ

いやー、早いもので今年も9月が終わろうとしているなんて・・・
楽しい出会いがあったわけでもなく、今年もさびしい1年になりそうです。

そんなことより、少し早いですが、第3四半期のポートフォリオです。
グダグダですが以下の状況です。

無題

外側が目標で、内側が実績です。
リバランスしないといけないですね。

でも今年は来年の軽減税率切れに備えて年末までに大半のファンドを売ろうと思っています。
10%の税率差で、私の給料の手取りぐらいの影響があります。
もっと早くNISAがあればよかったんですけどね。

でも、売却の経験があまりに少なくタイミングが難しいです・・・

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

BUY MY ABENOMICS

いやー、のりに乗っている人は言うことが違いますね。
この勢いは、半沢直樹か安部総理ぐらいですかね・・・

アベノミクス、黒田バズーカ、東京五輪といい話題が多いですしね。
更には法人税減税と、消費税増税と続くんですかね。

でも何かやりやすいとこばかりですね。
肝心の規制改革はどうなっているんですかね。

官僚が反対しようが、総理が決めれば政治主導で法人税減税が決められるのに、なぜほかは決められないのでしょうか?
結局は、霞が関が反対しようが政治主導で決められるはずなのに、利権に依存する政治家と、それを利用する霞が関がいると考えると、結局はそういう輩を選ぶ私たちが悪いんですかね・・・

ま、難しい話は分かりませんが、デフレ脱却は進むんですかね。
結局は、我々のような小市民が苦しむことにならなければと切に思います。

残業して、10時過ぎに帰り際にスーパーで58円のカップめんを買って1人寂しくビールを飲むおっさんの給料は果たして上がるのか、そんな気が全然しない秋の気配を感じる夜でした。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

NISA口座決定

NISA口座の開設先を決定しました。
結局はSBI証券にしました。
今日郵送しようと思っていましたが、バタバタでできませんでしたが・・・

理由は、正直ありません。
5年の付き合いがあるのと、この前書いたように大手ネット証券では主要ファンドの取り扱いに差がないこと、ネット銀行もSBI住信を利用していることでしょうか。

あまり参考になりませんね。

では、NISA口座を利用しない方がいい人はどんな人でしょうか。
それは、投資損失が溜まっている人ですかね。
年間投資額が100万程度なのに50万近く損失があれば、繰越損失がなくなってからでいいでしょうね。

あとは正直思いつきませんが、短期売買の人も向かない気がします。
それは、上手く上昇すればメリットは大きいですが、損失を被ると損益通算できずに塩漬けになってしまいます。

でも、ブログを見ているとSBI証券から勧誘があった人もあるようです。
私の資産規模では一切かかってきませんけどね・・・残念。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

NISAの欠点は意図的に?

NISAって使いづらいですよね。
長期投資家の視線で見ても、以下の点がダメです。

1.投資期間が5年に限定されていること
2.再投資できないこと
3.損益通算できないこと


ですかね。

でもこれが、制度設計者(金融庁?)の意図ならどうでしょうか?
これまで、ブログでも取り上げてきましたが、日本の投信業界には以下の問題がありました。

1.手数料が高いこと
2.短期売買(回転売買)が主流であること

です。

NISAの制度設計では、このうち短期売買を抑制しようとしている、つまり長期投資家を育成しようとしているらしいのです。
詳しくは日経電子版をご覧ください。

再投資を認めないことにより、回転売買が減る、長期投資になる、結果長期では高コストは儲からないと気付く、なんて流れになればいいですよね。

でも、これは本来個人投資家が気づくべきものなんですけどね・・・

しかし、これらの知識は自分で勉強している人だけが分かっていることです。
なぜなら、うちの親世代は長らく定期預金7%を享受して資産形成してきたからです。

この時は、ノーリスクで結果的に10年で資産を倍増してきました。
親世代のように余裕資金がある人は高い手数料払って回転売買すればいいですが、我々はそうはいきません。

結果的には、一部の無知な人のためにこのように行政側がややこしい制度設計にしているともいえるようです。
長期投資が広まれば、いずれ我々にもメリットが訪れることを信じてもうしばらく待ちますかね。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

リスクの測り方は永遠のテーマ?

3連休も早いもので、何をするまでもなく酒を飲んで終わろうとしています。
しかし、気がつけば朝晩涼しくなり秋が近づいてきました。

ブログネタを探していると、モーニングスターのサイトで水瀬ケンイチさんがリスクにつて取り上げられていたので、私の考えも述べたいと思います。

これまでも述べてきましたがリスクは振れ幅なので、プラスになることもあればマイナスになることもあります。
細かなことは、水瀬さんの記事の通りですので省略します。

ここで大事なのが、リスク許容度は%か額かだけかということです。
個人的には、目標リターンが7%程度です。しかし、現在の投資額では最大損失は30%程度を見込んでいます。

理論上は分散投資しているため、分散積立投資家にとってはあるべき姿だと思っています。
しかし、記事にもあるように、今後投資総額が大きくなると、リスクを%で測れるのか疑問があります。
当たり前ですが、投資総額が大きくなると30%と言っても様々です。

100万なら30万、1億円なら3,000万ですよね。簡単な計算です。
記事では、投資総額が大きくなるにつれて、リスク許容度が額に移るということを紹介されていますがはたしてそうなんでしょうか?

おそらくそれは、やはりリスクを損失ととらえているからでしょう。
個人的には、いいとこどりをするのではないかと思っています。
どういうことかというと、リターンは%で測り、損失は額で測るということです。

例えば私の投資総額が1,000万円だとします。この際、リスクが10%だとどうでしょうか?
100万のプラスはうれしいですし、マイナス100万でも1年間の投資額ですが一人身なので何とかなるでしょう。

では、30%だとどうでしょうか?
300万のプラスなら嬉しくて10万ぐらいはパッと風俗に行くか旅行に行くかに使うでしょうか。
では、マイナス300万はどうでしょうか?正直私の資産規模と収入では耐えられずに笑うしかないでしょう。

そうなると私のリスクはどうなんでしょうか?
プラスの状況では、おそらく30%でももっと上昇すると思うでしょうし、マイナスだと20%ぐらいから耐えられなくなるでしょう。

結局は人間は不合理であり、いいとこどりをするのではないかということです。

ちなみにこれは、資産配分を決める時のリスクの測り方(統計による)ではなく、実際にこのような損益状況になると、人間は損失は額で捉え利益は%で捉えるのではないかということです。

ただ、私がリーマンを通じて学んだのは統計が正しいのかは分かりませんが結果的にはリスクを取ったおかげで今があり、10年スパンで考えると一定の資産分配を計っておけばリスクの少しの差異は気にしなくていいのではないかと思っています。

結局は、投資額によりリスクを縮小するのではなく、セオリー通り残りの投資期間が短くなるにつれリスクを縮小すべきなんでしょうね。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

NISAへのネット証券各社の比較

3連休を利用して、NISAへのネット証券各社の対応を比較した表を作ろうかと思っていました。
でも、インデックス投資家にとってはあまり意味がないと思って、作成を止めてしまいました。
期待した方すいません。

その理由は、既にノーロードの主要インデックスは各証券会社が扱っており、インデックス投資家にとってはあまり意味がないと思いました。正直、保有しているネット銀行口座などを考慮すれば十分かと思います。
あとは、証券会社のキャンペーン内容によるんですかね。

ポイントは、自分が投資する商品が低コストで投資できるかさえ確認できればいいのではないでしょうか?
個人的には、NISA口座内でも損益通算できないので積立に向いていると思います。
当然、大きく利益が出た時のメリットは損なわれますけどね。

いずれにしろ、NISA専用に口座を開くのではなく、長い目で使い勝手のいい口座を開くのがいいのではないのでしょうか。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

NISA口座200万件突破!

最近残業が多く、夜ごはんが不健康になっています。
残業代が少しは付くだろうと思い、疲れていたこともあって軽く近所の飲み屋によって晩飯に2,000円近く払ってしまいました。ビール2杯が大きいのでしょうが、つい浪費をしてしまいました。

残業代はすべて投資(貯蓄)すると言う人もいますが、私は無理です。
半分以上は投資に回しますが、あとは好きに使います。
これは独身の特権だと思って気にしません。あまりお勧めできるものではないのかもしれませんが、基本給が多くないのでこれぐらいしないとやっていけないので、長期投資を続けるためと思っています。

そんなことより、NISA口座の予約が200万件突破したそうです(日経新聞)。
大手の証券会社も力を入れており、ノーロードの投信が増えてきたことも喜ばしい限りです。
大手証券会社も、年配の富裕層を中心に回転売買で儲けてきていましたが、それだけでは今後先細りすることを予想してNISAを利用して優良顧客を囲みたいのでしょうね。

でも、大手は間違いなく私のような小市民を相手にしているわけではありません。
そう思うのは、5年ほど前に大手M銀行に投資の相談に行った時に、丁寧に断れた経験があるからです。
よく理解すればリーマン前なんで止めた方がいいとのアドバイスなのかもしれませんが、給与口座なので私の振込額が20万に満たないことも把握していたのでしょう。

そして、大手N証券もネットに進出してわずか1年ほどで儲からないのかネット取り扱いのほとんどをやめた経験があります。
アベノミクスとNISAで個人投資家が広まるのかの瀬戸際ですが、今後大手が本気で薄利なインデックスを続けていくのか、個人的には疑問があります。

せっかく投資を始めても、取り扱いが中止になるなんて信じられないことを行うのが,大手証券会社です。
これは私の経験談なので、今後どうなるのか分かりませんが参考にしていただければと思います。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

ブログ開設1周年!

振り返ると、ブログを始めて1年が経過していました。
私が投資を始めて5年と少しが経ち、個人的な備忘録とともに、少しでも投資を始める方やいろんな情報が共有できればと思って始めました。

訪問カウントも2ヶ月後の昨年11月に開設し、気がつけば5,000人の方に訪問いただいたようです。
新規の方だけなのか、自分も含まれているのかもよく分かっていませんが、訪問いただいた方には感謝です。
それほど金融知識に詳しいわけでもないので、なるべくポイントを絞って簡記することに勤めています。
仕事でもそうですが、伝えたいことはA4サイズ1枚、2-3分で読めるようにと心がけています。

そんなブログですので、気になった方は1日1回訪問していただけるとありがたいです。
その際は、いいねに1クリックもお願いします。

でも、最近忙しくて毎日更新ができていませんが・・・

愛読していただいてる方、初めての方も今後ともよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

リーマンショックから5年

2008年9月15日にリーマンブラザーズが破綻しました。
早いものであれから5年が経過しました。
100年に1度と言われる危機からも、予想以上の速さで株価は回復しました。

2008年初めに投資を始めた私としては、最悪の時に投資家デビューをしたわけですが、おかげさまでコツコツ投資を続けてきたおかげで、現在は投資損益もプラス20%台になり資産規模も大きく伸びました。

初めの頃は新興国中心であったために、リーマンショックで資産を半減させてしまいました。
この時やはり資産は分散すべきであると思いました。
その後いろいろと本を買って読んで、分散投資と積立投資を今まで続けています。
結果的には、この低金利の時代に20%のリターンは満足すべきなのでしょうね。

リーマンショック時は、分散投資は意味がないという記事をよく見ました。
しかし、5年たつと米国株は最高値を更新しているのに、新興国はさえず、世界経済はリンクしつつも株価は必ずしもリンク(カップリング)するわけではないことも学びました。

これは、株価は実体経済を反映させるとともに、投資家の期待値(不安値)に大きく依存しているためだと思います。
先進国の2%程度の成長予測に比べると中国の7%成長は驚異的です。
しかし、シャドーバンキングなど、情報開示の不透明さなど、今では不安値の方が大きくなっています。
このように、株価は数字だけでは測れず、投資家の感情にも大きく左右されます。

このように、今後もどうなるのか私にはまったく分かりません。
確実に言えるのは、2020年に東京五輪が開催されるということです。
これは日本経済にはおそらくプラスなのでしょう。

でも、今のブラジルのように株価が予想ほど上昇しない可能性もあります。
公共工事の増加による財政赤字の可能性や、消費税増税による景気低迷だってあり得ないわけではありません。
東京五輪を見込んで投資を考えている方もいるでしょうが、投資に絶対はありません。

投資を始めて5年で学んだのは、やはり分散積立の重要性です。
とういことで、NISAもこれまで通り分散積立投資でいこうと思います。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

初めて日本国債購入!

投資を始めて5年近くなりますが、初めて日本国債変動10年を購入しました。これまで日本債券クラスは、ネット定期で代用してました。

なぜなら、金利が低すぎるため価格の下落リスクが高いと思っていたからです。
でも、ネット定期の利率が下がってきたこともあり、個人国債に手を出しました。

個人向けは、プロ向けと違い額面割れがない点も魅力なのと、ネット定期の倍近い利率が魅力です。
消費税が導入されることによる、信用リスクの低下も一要因です。

どうなるかは分かりませんが、チキンヤローなんで初めは少額から行きます。

明日以降は、NISAについてそろそろ真剣に考えます。
まとまればまたアップします。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
プロフィール

Author:フェニックス
40代の独身男、しがないリーマン個人投資家が、インデックス投資を通じて、早期リタイア、豊かな生活を目指しています。
Phoenix Fund(将来のための自己資金)のファンドマネージャーと称して、自己資金を運用。
趣味は、Clash of Clansとお酒。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR