さばラバさばラバ~

最近おかげさまで忙しい日々を過ごしています。
アベノミクスの影響を受ける業種でもないし、大手でもないので基本給が上がるとかボーナスが上がるということはしばらくないでしょうが、こればかりは気長に待つしかありません。

というか、よく考えるといろんな本を読んでうちの業種には先がないと考えて、転職も難しい以上金融資本は分散すべきであろうと言う強い危機感のもと、なけなしのお金を投資に回すことにしました。
結果的には今のところ上手くいっていますが、米国経済もいいような悪いような、よく分かりません。

金融緩和による株価上昇のようですが、果たしていつまで続くのか不安があります。
いずれ金融緩和は終わるものですよね・・・

そうはいいながらも、ほかに対処すべき方法も分からないので、少し出る残業代は半分は自分の自由に使い残りは投資軍資金に回したいと思います。

ところで表題は、先日仕事で銚子に行った時食べたさば鮨があまりに美味しかったので調べると、サバのお祭りがあるようです。新鮮なため、酢でしめるのではなく、ほぼそのままの味で美味かった。

詳しくはこちらです。
個人的には、月1度くらい1万円程度で遠出をしたいと思っているものの、根がずぼらなので全然実行できていません。
仕事ながら、遠くに行くと新たな発見や美味しいものに出会えるので、そのようなお金は無理のない範囲で確保すべきだと思いました。

皆さんも投資を長く続けるためには有意義なお金を使ってくださいね。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

インデックス投資ナイトがいつの間にか完売

最近よく分からないが忙しくなっています。
ということで、ブログの更新も遅れてしまっています。

私のブログも1年を経過して、かなりの人見知りであるものの年に1度なので参加したいと思っていたイベントが、インデックス投資ナイトでした。

しかし、忙しくて他のブログのチェックもしていないうちに今年の募集は終わっていました。
残念・・・

せめて、Fund of the Yearには参加したいですね。
昨年は海外ETFがトップだった気がしますが、個人的にはこれには疑問を持っています。

確かに手数料も安くて分散されているので理想的では合いますが、私のような中下流層の投資には向いていません。
つまり、海外ETFはドルに換金し大きな資金が必要になってしまいます(手数料を考えると割に合わなくなります)。

ということで、積立ができるファンドから選んでみようと思います。
NISAも始まるし、そのほうが投資初心者のためにもなる気がします。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

日本の株式だけがあさっての方向に・・・

今日の日経新聞ネタです。
昨日のブログにも関連するので記載していきます。

日経の一目均衡の記事です。
日本株だけPER(株価収益率)でなくPBR(株価純資産倍率)が有効とのこと。
いわゆるバリュー株投資が有効で、収益率を重視していないということのようです。

ある程度収益が出ると、株価が上がるため割安でないとして売られてしまうようです。
そして、ROE(自己資本利益率)は過去10年平均で日本は主要40カ国中最下位いだそうです。

いかに、日本企業が我々が投資した株式(資本)を有効活用していないかということですね。
昨日は漠然と日本株が上昇していないと感じていることを書きましたが、投資指標で見てもそうなんですね。

確か東証と日経がROEを指標にするという話があった気がしますが、それによって日本企業の意識も変わってくれるといいですね。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

必要なのは投資教育かNISAか

投資教育の重要性が言われて久しいですが、一向に株式へ資金の流れが動きません。
でも、普通に考えれば誰が投資するんですかね。

バブルから日本株は半値近いままで、日本株だけを見ていると長期で持つメリットなんて一切ありません。
NISAを導入しても、利益が出ないと意味がありません。


長期で投資したら一時的な下落はあったとしても上昇するという実績を見せる必要がありますよね、
米国株がいい例ですね。なんだかんだで、長期的には上昇しています。

個人の大事なお金ですから、日本企業にも頑張ってほしいものです。
教育や制度だけでなく、株価を上げる努力をしていかないと資金移動は起こりません。

これまでも、結果だけで見ると日本株で言うと投資しない選択肢も十分合理的だったと個人的には思っています。
リーマン後に投資した人は儲かっていますが、未だに2008年ごろの高値には届いていないですよね。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

ETF売却の難しさ

今回ETFの売却も考えています。
米国財政危機も落ち着いたようなので、年末にかけて売却しようと思っています。

そんな中、日興の高配当ETF(1698)を売却四ようと思って、現在価格より5円ほど高値で注文したところ、注意メッセージが出ました。

詳しくは覚えていませんが、どうやら流動性が低い中まとまった注文を高値で入れたためのようです。
でも、5円程度だし手数料を考えるとまとめた方がいいし、ということでほったらかしていますが、何かあったら証取の人が着たりするんですかね・・・なんて。

今回思ったのは、上場されているETFでも売買高の少ないものは投資先としてはどうかということです。

個人的には、高配当ETFには期待しているんですけどね。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

長期投資では信託報酬が大事!

最近忙しくてブログ更新をさぼり気味です。
書きたいことはあるんですが、根がズボラなんで許して下さい。

最近気になるのは、ノーベル経済学賞を受賞したシラー教授や、ビックデータを活用したファンドなど興味があります。

しかし、長期投資家としては、NISAを始める方などを対象にした情報がいいだろうということで、今日のネタはファンドのコストです。
ファンドにかかるコストは主に3つあります。

購入時と、保有期間中と売却時です。
私が勧める長期投資に向くと考えるのはインデックス投資ですので購入時はノーロード(手数料ゼロ)のものが多いです。売却時にかかる信託財産留保額もインデックスでは大きな差はないかと思っています。

そうなると、大きな違いは信託報酬です。
インデックスでは大きな違いがないように見えますが、同じようなファンドでも0.3%程度の開きがあります。

長期で見ると、単純計算で10年投資したとすると3%の差が出てしまいます。
インデックスの3%の利益差は大きいですよね。

ということで、モーニングスターさんが主要インデックスファンドの信託報酬の比較サイトを作ってくれているので紹介します。こちらです。
これから、どこにしようかという方は、参考にしてみてはいかがでしょうか。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

10年に1度、100年に1度、リスクは・・・

台風26号が近づいていますが、皆さん大丈夫ですか。
関東地方は、明日朝がピーク見たいです。10年に1度という大型台風のようです。

10年に1度、100年に1度というのは甘く見てはいけませんよね。投資でも、災害でも。
リスク管理は、重要ですね。


台風であれば気象庁が予測してくれるので、ある程度前もって予防することが可能です。
でも、投資では難しいですね。
災害は守ることに徹すればいいですが、投資では売却して逃げるべきか買い進むべきか悩みます。

アベノミクスで資産を増やしている方も多いと思いますが、このような状況の時ほど改めて投資資産の分散を考えるべきなんでしょうね。

私を含めて、軽減税率に合わせて売却を考えている方には、リバランスのいい機会なんでしょうね。
米国の財政危機、新興国の低成長と、10年に1度でなくてもリスクはいっぱいですからね。


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

NISA対応証券会社・金融期間比較サイト

私が以前作ろうと思っていたサイトを、モーニングスターさんが作ってくれました。
詳しくはこちらです。

まだ、NISA口座の開設をどこにするか悩んでいる方は、参考にしてみてはいかがでしょうか。

NISAが予想以上に盛り上がっているようですね。
300万口座で100万円だとすると3兆円ですね。1割の3万口座を獲得しても300億ですね。
金融機関が頑張るのもうなずけますね。

いずれにしても、これだけの新規資金が株式市場に流れてくるといいですね。
ま、私のような既存投資家が多いと実際の資金流入は5,000億程度なんですかね。

今日確認したら、昨年の繰越損失は10万円程度だったので、最近少し株価も持ち直してきたのでいよいよ売却準備を素養と思います。

売却は難しいなー、短期売買の人はすごいですね・・・

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

我が愛しきヘップバーン

今日は投資とは一切関係ありませんがメモとして残しておきます、
世界不思議発見でヘップバーンをやっていて、素晴らしいと思ったので残しておきます。

「時を越えた美しさの秘密」

魅力的な唇のためには、優しい言葉を紡ぐこと。
愛らしい瞳のためには、人の美質を見い出すこと。
スリムな体ためには、飢えた人々と食べ物を分かち合うこと。
豊かな髪のためには、一日に一度、子どもの指で髪をといてもらうこと。

美しい身のこなしのためには、
決してひとりで歩むことはないのだと知ること。

物は壊れたら復元できないけれど、
人は転んでも起き上がり、失敗してもやり直し、
挫折しても再起し、誤ちをおかしたら正し、
何度でも再出発することができます。
決して誰のことも見捨ててはいけません。


人生に迷い、助けが必要なとき、
いつもあなたの手の少し先に
救いの手がさしのべられていることを
覚えていてください。

年を重ねると、人は自分にふたつの手があることに気づきます。
ひとつは自分自身を助けるため、
そして、もうひとつは他者を助けるため。


女性の美しさは 身にまとう服にあるのではなく
その容姿でもなく、髪を梳くしぐさでもありません。

女性の美しさは、その人の瞳の奥に見い出されるもの。
そこは心の窓、そして愛情のやどる場所。

女性の美しさは、顔のほくろなどに影響されるものではなく
その本当の美しさは
その人の精神に反映されるもの。

それは心のこもった思いやりの気持ち
時として見せる情熱
そして、その美しさは、年を追うごとに磨かれていくもの。


サム・レヴェンソンの詩集
『時の試練をへた人生の知恵』



Time Tested Beauty Tips

For attractive lips, speak words of kindness.
For lovely eyes, seek out the good in people.
For a slim figure, share your food with the hungry.
For beautiful hair, let a child run his fingers through it once a day.

For poise, walk with the knowledge you’ll never walk alone …

People, even more than things, have to be restored, renewed, revived,
reclaimed and redeemed and redeemed …

Never throw out anybody
Remember, if you ever need a helping hand,
you’ll find one at the end of your arm.

As you grow older you will discover that you have two hands.
One for helping yourself, the other for helping others.

The beauty of a woman is not in the clothes she wears,
the figure that she carries, or the way she combs her hair.

The beauty of a woman must be seen from in her eyes,
because that is the doorway to her heart,
the place where love resides.

The beauty of a woman is not in a facial mole,
but true beauty in a woman is reflected in her soul.

It is the caring that she lovingly gives, the passion that she shows,
and the beauty of a woman with passing years only grows!

Sam Levinson


インデックスが再強か?高配当と新指標

私の投資対象は主にインデックスです。
理由は簡単で、個別株に投資するほどの余裕資金がないこと、銘柄選別を行うほど勉強もしてないし、そこまでマメではないこと、プロのアクティブファンドですら長期で見るとインデックスを超える利益を得ていることはまれであることです。

そうは言っても、ということで高配当銘柄のETFを一部保有しています。
理由は、配当性向が高い会社は、株主重視で安定的に利益を稼げる会社が多いためです。
インデックスでは、言っちゃ悪いですがシャープやソニーも含まれてしまいます。

当然私なんかより優秀な方が働いているので、将来大きく上昇する余地はあると思いますが、こればっかりは分かりません。高配当銘柄はその時々で稼げている銘柄が多いので、株価の上昇余地もあると思っています。

今日の日経新聞でも、会社によっては株主のために軽減税率のあるうちにということで中間配当を出す会社もあるようです。予想では何と、2兆9,000憶円の中間配当なので税額10%の税額差でも2,900億円ですよね。

もうひとつは、日経や証券取引所で検討している新指標です。
噂ではROEも検討に入っているようです。日本の会社は資本効率が悪いと言われる中でこの新指標は面白いです。
GPIFも今後投資対象に検討するという話もあるので、個人的にはメインはインデックスでも高配当や、新指標などには今後も注視し、投資対象にも加えたいと思います。

時間があれば長期的なリターンがどうかの検討もしたいですけど、余裕がないというかそこまでマメではありません。
いずれ時間があれば分析してみようと思います。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、しがないリーマン個人投資家が、インデックス投資を通じて、早期リタイアを目指しています。
バカな少額投資家でも、続けていればなんとかなるという思いでブログをやっていますので、生暖かい目で見守っていただければと思います。
Phoenix Fund(将来のための自己資金)のファンドマネージャーと称して、自己資金を運用。
趣味は、Clash of Clansとお酒。
アイコンは、フェニックス(火の鳥)と幅広く8資産に分散投資することをイメージしています。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。
メールも設定していますが、よく分からずつながらないので、コメントあればコメント欄へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR