格差社会への対応

忙しさでよく確認していませんでしたが、日本株が上昇しています。
いいことですよね。おそらく・・・

でも、その原因は円安による企業収益の拡大のようです。
でも、うちにはあんまり影響がないんですよね。
ボーナスが上がる話も一切出ないし、給与も10%近く下がったままです。

巷では、円安にも拘らず海外旅行が人気のようです、
単なる妬みですが、格差が今後広がっていく気がします。

大手は、円安を背景に賃金も上昇し、消費税上昇にも物価上昇にも耐えられるのでしょう。
でも、小市民はどうでしょうか?

円安効果が賃金に反映されるか微妙ですし、インフレに対応できるかも微妙です。
でも、かろうじて私は株式投資をしています。

幸いにも、アベノミクスのおかげで今年は給与の減少分以上の利益を出しています。
今後、株価はどうなるかは分かりませんが、私が思うのは我々のような立場の人ほど株式投資が必要です。

幸か不幸か、一人なんで投資できるのかもしれませんが、中小で賃金上昇のないインフレほど怖いものはありません。
それに備えるための株式投資だと思って、私は始めました。

同じ不安を持つ方は、少額でも初めて見てはいかがでしょうか。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

あなたの投資はNISAでいいの?

気がつけば、今年もあと1月ほどになってきました。
NISA開設は無事終了しましたか?

ここにきても私はNISAを活用すべきか悩んでいます。
それは、
①投資期間が5年に限定されていること
②損益通算ができないことです


更には、ここにきて金融機関を1年ごとに選択できることが、さも使い勝手がいいような報道があります。
私から言わせれば、金融機関のためであって、長期投資家には(そうでなくても)メリットは少ないです。

そこで考えるべきなのは、あなたの会社は401Kが利用できますか?
ということです。

うちのとこは利用できないのでよく分かっていませんが、利用できれば掛け金は所得控除ができ税金が安くメリットがあります。
更には、運用益は非課税らしいです。

確か、竹川美奈子さんが本を書いていたはずなので、それを見ていただければと思います。

うちは活用できないですが、NISAを利用する前に、401Kが利用できるか検討してはいかがでしょうか?
将来のために備えるのであれば、401Kの活用も検討すべきですよね。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

やっぱ長期積立でしょ!

日経電子版で、バブル後の積立投資がプラス転換しているとの記事を見つけました。
まだ、無料会員で読める方は一読してくださいね。

記事によると、23年にもわたる長期投資の結果ですが、株価の推移を見ていてもこんなんでもう利益が出るのという感じです。
日経平均が4万近い時代からですからね。

記事にもありますが、安い時に一括で購入できれば素人個人投資家のは難しいですよね。
個人的には、長期積立はベストメソッドではないがベターメソッドだと思っています。

これから投資を始める方も、仮に今が高値でも、積立ならリタイヤする20年後には利益が出ているかもしれませんよね。
今がピークでバブル後の失われた20年を味わう気もないので、金融緩和が崩壊しても何とかなると楽観していますけどね。

私も定年まで20年以上ある(おそらく65歳定年でしょう)ので、引き続き長期積立でいきます。
やっぱ長期積立でしょ!

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

根っからの貧乏人

この前から書いているように、少しずつ資産を売却しています。
予想以上の売却益が出ている状況です。

普段は、安い○○で服を買っていますが、今回は少し遠出をしてアウトレットモールに出かけました。
しかも、何と10万も握りしめて・・・

私のひそかな望みは、いいコートを颯爽と着たいという思いがあります。
これまで、20年近く勤めてきましたが、安いナイロン製のコートばかりでした。

今を逃せばと思い、10万円を握りしめていざ乗り込みましたが、やはり5万円近い買い物には手が出ませんでした。
いいのがあったんですが・・・

結局、再開しようと思っているランニング用具一式(上下プラスシューズとインナー)と、ポケットが両方穴があいてしまっているジーンズを買って、占めて2万円以下でした。

私としては奮発した方ですが、やはり5万近いコートの買い物には早々手が出ません。
今を逃せばという気もするのですが、根っからの貧乏人なんですかね。

いいコートは、大学の教授がいいのを着ていてその影響もあるので20年来の野望ですが、今の収入を考えるとまだまだ努力が足りない気もして、手が出ませんでした。

普段から、1万を超える買い物をしない身とすると、3万を超えるのは厳しいな。
今年も安いひらひらコートで寒さをしのぎましょうかね。


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

GPIFが積極投資へ

GPIFが積極投資に走るようです。
日本政府が脱デフレに向かう中で、方向性は正しい気がします。

でも、プロを雇ってオルタナティブ投資に走るのはどうなんでしょうか。
高報酬は、利益が出ていればいいのですが、大きく損失を被っても負担するのは我々です、

いきなりそのような方向に走るのではなく、インデックスなどの株式投資割合を高めるだけでいい気がします。

とういうか、なぜ未だに厚労省がGPIFの管理なんでしょうか?
これまでのとおり、奴らのおかげで年金不安が高まっているのに、こんな奴らの任せるべきなんでしょうか?

AIJUにだまされたのも多くが厚労省のOBの金融知識もない奴ばかりです。

何か最近忙しいばかりで、給与も上がらない状況でつい愚痴ってしまいました。

早くセミリタイヤしたいなー。

なぜか私が売却すると株価は上昇する

最近保有ファンドなどを売却しています。
リレー投資が基本ですが、つい売却した値段より安く買い戻したい気持ちがあって、買い戻せないうちに株価がぐんぐん上がっています。

つい欲をかいたばっかりにという感じです。
仕事も何でもそうですが、基本に忠実にやらなければいけませんね。

でも、アベノミクスさまさまですね。
これほど円安・株高が進むとは1年前は考えられませんでした。

これからが日本の真価が問われるのでしょうが、まだまだ金融緩和と米国の力強さに助けられている気がします。
ということで、いずれ下がるのを待ちたいと思います。

でも、大手は今年の冬のボーナスも大幅増加というニュースをあります。
何だかんだ言って、大手は強いですね。うらやましい・・・

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

NISA口座開設完了

今日帰ってから、ネット口座を確認したら無事NISA口座の開設が完了したとの通知がありました
まだ実際に使用するかは悩んでいますが、とりあえずはよかったです。

ところで、保有資産を徐々に売却しています。
軽減税率の終了を見込んでのことですが、著名ブロガーのブログを見ているとどうも将来的には売却すると必ずしも有利とはいえないようです。
理屈上ではそうかもしれませんが、私はこのまま利益の出ている分は売却したいと思います、
利益の一部を確定させたい気持ちが強いためです。

あとは、プラスの状態だとあまり気にせずにほったらかしすぎて、投資に対する勉強に身が入らないという状況です。
マイナスだと、何とかしなきゃといろいろ勉強するという、思わぬ副作用があるからです。

長年プラスの状況でなかったため、一旦リセットするのもありかというところでしょうか。
ただし、ほとんどが同じ値段でETFで買っているため半分はこれを機会にリレー投資している感じですけどね。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

私的年金ってなんなんだろう?

金融庁と財務省が金融市場改革を議論する有識者会合を開催するそうです。
米国で残高が5兆ドル(約500兆円)規模に達した個人退職勘定(IRA)を日本でも創設し、個人による株式や投資信託の購入を促すそうです。

掛け金の所得控除や、運用益の非課税があるようです。
でも、401KもあるしNISAも導入されたばかりなのに、このような制度が本当に必要なんでしょうか?

その前にNISAの恒久化をすべきではないでしょうか。
米国は自己責任の国なんでIRAもありでしょうが日本は公的年金がしっかりしているはずです。
このような制度の導入は、ますます公的年金制度への不安をあおるばかりです

ましてや、うる覚えですが一定額以上の資産を有する人へは医療費か保険料が高くなることも検討していたような気がします。

もう少し、つまみ食いの政策でなく大局的に考えてほしいものです。
でも、本当に導入されたらNISAが普及しない気がしてなりません・・・

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

JPX日経インデックス400

JPX日経インデックス400が来年1月から算出開始されます。
ROEをスクリーニングに加えているということで気になる指標です。
詳しくはこちらを参照してください。

当該指標を利用したファンドやETFも将来販売されることが予想され、GPIF(年金基金)も活用することが想定されているようです。
個人的にも期待している指標です。

でも、2006年からのTOPIXとの比較では1%ほど上回っているだけです。
しかし、資料では累積超過リターンでは6%以上上回っています。

これは楽しみかもしれませんね。
指数連動型なので、低コストのファンドに期待したいですね。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

伽藍からバザールへ

三連休なので、どこかに行こうかと思っていましたが、天気が悪いなどという理由をつけてぶらぶらしてしまいました。
ということで、酒を飲みながら橘玲氏の「大震災の後で人生について語るということ」を読みました。

私に震災について語る資格はありませんが、この本では大震災後の人生設計について述べられています。
直接震災にまつわるわけではありませんが、今後の人生について、
1.不動産神話
2.会社神話
3.円神話
4.国家神話

の崩壊について述べられています。

更に伽藍(閉ざされた世界)からバザール(開かれた世界)に向かうべきだとも述べられています。
ここでは、クリエイティブクラスとマックジョブについても述べられています。
なるほどと思う点が多々あります。

そのうえで、人的資本のリスク分散ができない人は金融資本を分散すべきと述べています。
この前も書きましたが、私のようなマックジョブ(バックオフィス)の中年は残念ながら転職は難しいです。
以前のように、定年まで勤めれば年功序列の恩典を受けられるという会社神話は崩壊しています。

更に、ご存じのように今の日本は年金制度も崩壊しています。
日本は悪くなっても、世界経済は成長するという前提に立てば、金融資本を分散すべきという結論に達します。
それも、なるべく多くの株式市場に投資すべきということになります。

うーん、あまりにボリュームが多い本なのでうまく伝えられませんが会社や日本に不安のある方は世界分散投資を考えてみてはいかがでしょうか。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
プロフィール

Author:フェニックス
40代の独身男、しがないリーマン個人投資家が、インデックス投資を通じて、早期リタイア、豊かな生活を目指しています。
Phoenix Fund(将来のための自己資金)のファンドマネージャーと称して、自己資金を運用。
趣味は、Clash of Clansとお酒。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR