値動きが激しいですね

昨日上げたと思ったら、また下げています。
こういう時は、その日に買えないサラリーマンだと投資信託だと買付が翌日になって、思ったより高値だったり安値だったりします。

その点、ETFなら指値ができるのでいいのですが、投資資金が大きくなってしまいます。
もちろん、ETFでも少額でもいいのですが、株式と同様手数料がかかるのでまとまった資金が必要です。

これまでも、記載していますが、私は毎月の積立を行う日を変えています。
つまり、日本株は5日、先進国は15日、新興国は25日といった具合です。

ネット証券は、今では積立日を自由に設定できるところが多いですが、昔は月に1回しか設定できませんでした。
いい時代になりましたね。

本来なら、各地域ごとの違う値動きをするはずですが、同じような値動きをする時もあるので、あえて積立日を分散しています。
正解はありませんが、先進国で高値を掴んでも、別の資産で安く買えればという考えです。

今年投資を始めた方は、ゆっくりと自分に合った投資手法を探してみて下さい。
正解は、人それぞれで、納得できるものが正解です。

昨日、ポチっとして下さった方、ありがとうございました。
まだまだ、テンション下がっていますが、卯ログだけは続けたいです。
基本給が下がっているので、残業代も下がるという状況なんでしょうね。

巷ではベースアップだとか臨時ボーナスとかの話もありますが、2年後ぐらいにはうちもアップしているといいな。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

最近弱り気味です

なんだか最近調子がよくありません。
すいません、投資とは一切関係ありません。

まだ、30代ですが、今年晴れて40になります。

悩みの一つは、まさかこの年で独身でいるとは思っていなかったことです。
まー、大した婚活もせず危機感もなく過ごしていた私が悪いのですが、いざ40を目の前にすると少しへこみます。

そして、もう一つは、この前を記事にしましたが5年前に比べて給与が大きく減っていたためです。
基本給が下がったことと、残業代が減ったことが原因だと思います。

一人身なんで、あまり気にしてませんでしたが、投資を始めたおかげで確定申告をしています。
何かあった時のために、残しているためこの事実が判明しました。

おそらく、申告していなければ、5年前の給与なんて知らなかったかもしれません。
自分の現状を知るのにはいいですが、20年以上真面目に働いてこれかと思うと、厳しいですね・・・

ま、定職があるだけ幸せなんでしょうけどね。

あまり、趣味もなく、一度積立設定すると、投資ができるので趣味のようになっていますが、それは早期リタイヤと幸せな生活を送るためです。
でも、1人だと利益が出ても自己満足です。

なんて思ってしまうぐらい、弱っています。

そんなこんな、文字にすると大した悩みではないかもしれませんが、一度ぐらい結婚したいな。

元気が出るように、とりあえずポチっと押していただけると、幸いです。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

JPX 日経インデックスファンド取引開始

個人的に気になっているETFが取引開始になりました。
野村と、日興から売り出されているようです。

でも、信託報酬が0.2%と0.1%と倍違いますね。
更には、三菱東京UFJなら0.078%だそうです。

今日の取引だと、意外と野村も多いようです。
ETFだと短期売買の傾向が強いのですかね。

わずか、0.1%でも投資家にとっては、コストの減少は確実にリターンを上げられる要素です。
更に、cabu.com証券では東京三菱UFJ証券のETFがフリーで買えるようです。

まだまだ始まったばかりですが、今後も注目したいと思います。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

下落時の心構え

何も見ない、これに限ります。
ブログを書いているので、つい確認しますが、今はこれぐらいの下落では何ら動揺しません。

特に、投資資金が大きくなると、3%下落すると私のひと月の給料なんてあっという間に吹っ飛びます。
なんで、投資になれるまでは積立額を設定すると、あまり気にしないことに限ります。

そうすると、短期的な下落だけでなく、余計な含み益に対する気持ち(売っておけばよかった)も抑えられます。
長期と考えて投資するのであれば、慣れるまでは週末だけ確認するとかがいいのではないでしょうか?

あとは、大きく下落した場合に備えた投資資金を確保しておくのでしょうか。
30%ぐらい下落した時に積立額を倍にするとか、そうするとドルコスト以上に安く大量に買えていると、精神的に安定します。

でも、本当の下落局面では50%の下落もあるので何とも言えませんけどね。

今あるのは、新興国の金融不安、欧州のデフレリスク、米国のバブルの懸念と、不安はいっぱいですね。
いずれにしろ、投資家のリスク感応度が高いので、しばらくは値動きが高い気がしますね。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

今年投資を始めた方へ

たかだか、5年程度の投資経験しかありませんが、100年に一度のリーマンショックも耐えてきました。
最近、株式相場が少し荒れてきているので、NISAに合わせて投資された方は少し不安に思っている方もいるでしょう。

こんなこと言っては何ですが、相場は読めません。
現在起きているのは、日米欧の前代未聞の金融緩和であり、その影響がどう出るのかは分かりません。
今は、アルゼンチンの金融危機ですが、これがどっかに波及するのかは、私にもわかりません。

言えるのは、相場は上げ下げするものです、絶対はありません。
アベノミクスといえども、肝心の第三の矢はいまだに動いていません。

このような状況で投資家がとるべき行動は、時間の分散と投資先の分散です。
もうすでに、全力で投資されている方には申し訳ないですが、余裕資金で今後追加投資されることをお勧めします。

そして、もうひとつ、くれぐれも余裕資金で行ってください。
ネット証券なら確か500円から投資信託が購入できます。


私のような一人もんと家族のいる方ではリスク許容度は異なります。
リスクは、上下の振れ幅であり、リターンを取りに行くというのは、下落リスクも同時に背負っていることです。

そのための、時間分散、資産分散です。
もちろん、相場観のある方は、下落局面に集中投資するのもありですが、初心者には難しいです。

くれぐれも、この程度の下落であきらめずに5年後を見据えて下さい。
でも、5年後が幸せかどうかは分かりませんが、5年前のリーマンショックを耐えたおかげで、昨年は利益を得ました。
くどいですが、分散ですね。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

確定申告の準備

昨日の、給与減少のショックにも負けず、何とか生き延びています。
私が、給与が下がってもやっていけるのは、基本的な相場観を持って生活をしているからです。

当たり前ですが、1食あたりできれば500円以内に抑えます。
スーツやワイシャツも必要最低限です。
そんなこんなで、投資資金を確保しています。

ところで、念のため確定申告の準備をしています。
今年は、なんとE-TAX(電子申告)という自宅に居ながら申告できる制度お利用しようと思っています。
ま、今更ですけどね。

私は、これまでも休日に税務署に行っていましたが、休日は混むので今年は電子申告にしようと思います。
給与と、特定口座の方だけの方は、電子申告の方が便利だと思います。

電子申告を準備する方は、住基カードとICカードリーダーが必要です。
そして、源泉徴収票と年間取引報告書があれば、ほぼ完了ですね。

とは、病気がちの方は医療費控除ぐらいですね。
住宅ローンを初めてのい方は、税務署に行って確認する方がいいんでしょうが、私には関係ないのでよく分かりません。

何やら、新興国リスクも出てきたし、消費税増税の先も読めないので、確実に損益通算しようかと思っています。
近いうちに申告するかを決めて、またアップします。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

驚愕の事実・・・ぬォッ

昨日、源泉徴収票が届いた。
うん、こんなもんだっけ・・・俺の給料・・・?

正直、偉そうにブログを書いていますが、一人身のせいもあって給与はあまり気にしていません。
夜中近くまで働くこともありますが、去年は終電で帰ったこともありませんし、上を見ればきりがないし、もらえるだけありがたいと思っています。

でも、昨年から50万以上減っていました。
更には、5年前から見ると100万以上減っているではありませんか・・・
何だこりゃ・・・

私の家計管理は、給与が入ると生活口座に10万円を残しあとは投資口座に移しています、
ただ、足りない場合は、随時補充しています。

なんで、少し緩めの管理ながら、毎月の積立額は守っています。
いずれにしろ、うちの会社大丈夫かな?

前のことはよく覚えていませんが、昔の資産の伸び率がよかったのは給与がよかったんですね。

つくずく投資をしていてよかったと思いますが、今後消費税が上がるしインフレも心配です。
これ以上下がると、投資額を下げていかざるを得ませんが、続けたいと思います。

でも、今日も大きく下げているし、今年は大丈夫かな・・・

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

確定申告が近づいてきました

個人投資家にとって重要なのが、確定申告です。
毎年、利益が出ている方は、関係ないかと思いますが、損失が出ている方は、とりあえず確定申告した方がいいです。

私も、投資を始めてずっと申告しています。
ほめられたものではないですが、損失が出ていたからです、

てっきり損失がなくなったものだと思っていたら、24年も損失を出していました。
うーん、ずぼらですな・・・

25年は大きく儲かっているので、ここで損益通算してもいいのですが、昨年までは軽減税率です。
今年、来年でプラスになるなら、昨年の利益と通算せずに繰り越した方が得な気がします。

でも、これってできるのでしょうか?

申告の際に、税務署にでも聞いてみますかね。詳しい方、教えていただければと思いますが・・・

もうひとつ、重要なことは、軽減税率の廃止に伴い、特定口座ではなく総合口座にすることもありということです。
これまでは、10%の所得税が20%になります。

特定なら10%の分離課税で終わりでしたが、今年から20%になると、総合を選択して給与と合算するのもありということです。(今日の日経新聞より)。

あまり気にしていませんでしたが、昨年も私の給料では所得税は10%以下でした。
今年は特定口座にしていますが、総合口座にした方がいいのかもしれません。

NISA口座の関係や、給与の所得税など調べる必要があるのかもしれませんので、一概に言えないかもしれませんが、じっくり検討すべきかもしれません。

払うべき税金は払いますが、勉強して合理的に対応すべきですね、
知っていれば活用できる制度は利用すべきですね。
勉強します。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

2013年の投資環境を振り返ると何と・・・

今更ながら、昨年の投資を振り返ります。
おそらく多くの方が、日本株が大きく上昇していたと思っているのではないでしょうか?

私も勝手にそう思っていました。
でも、先進国株が日本株を0.6%上回っていたんですね。
円安の影響も大きいのでしょうが、以外ではないでしょうか?

データは、こちらをご覧ください。

意外にも、2011年に大きく下げていますが、ここ5年は投資するにはよかったんでしょうね。
そして、これを見て分かるように、分散の重要性が分かるのでないでしょうか?

トップを走り続けている資産はありません。
これは、個別株もおんなじですね。

数年前、絶好調だった任天堂が苦境に陥っていますし、そうかと思えば日立が復活したりと、先は読めません。
ということで、毎度ですが、国際分散が必要ですね。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

公務員の方へのアドバイス

年末に、公務員の友達と飲む機会がありました。
大学時代の友達で、ごく一般的な専業主婦と子供2人の家庭です。

リーマンショックの頃にも飲んでいて、私が投資していることを聞いて、某航空会社の優待狙いで株を買ったそうです。
彼は、実家が遠方なんで飛行機で帰ることが多いので。それもありかと思っていました。
もちろん、私の投資スタイルを話した上でのことです。

久々に飲んで、てっきり儲かっているもんだと思っていたら、まだまだ大きく下げているそうです。
その時、やはり個別株は難しいと思いました。

今回彼が言っていたのが、うちの家族ではそれ以来投資はタブーになっているとのことでした。
その一因は私にもあるのかもしれませんので、それ以上は言えませんでした。

でも、よく考えると本当に投資は必要ないのでしょうか?
私もよく知りませんでしたが、東日本大震災を機に公務員の給与は8%カットされているそうです。
昔なら考えられませんよね。公務員の給与は、下がることはないと思われていました。

その結果かどうか分かりませんが、年収は600万円台だそうです。
仕事と比較するとどうか分かりませんが、40代だと1,000万ぐらいあるかと勝手に思っていました。

いずれにしろ、私が思ったのは、公務員の人ほど国際分散投資が必要ではということです。

それは、過度に円に依存していることと、国債の下落リスクです。
グローバルに展開している企業は、日本が落ち込んだとしても米国や中国で稼いで給与が大きく下がるリスクは少ないかもしれません。

更に、国債の下落リスクも高いです。
円が暴落すると、食料自給率の低い我が国民には致命的です。

更に、財政破たんすると、8%の給与カットどころではないかもしれません。
ギリシャなどを見ると、あながち絵空事ではないかもしれません。

公務員向けと書いておきながら、私のようなドメスティックな産業にいるものも同じですね。
でも、彼には言えませんでした。私の発言のせいで、投資で損失を被っているのも現実だからです。

今はよくても、投資はやはり「5年後、10年後は読めません。
そのための分散です。


皆さんも、くれぐれもよく理解した上で、投資してくださいね。



にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
プロフィール

Author:フェニックス
40代の独身男、しがないリーマン個人投資家が、インデックス投資を通じて、早期リタイア、豊かな生活を目指しています。
Phoenix Fund(将来のための自己資金)のファンドマネージャーと称して、自己資金を運用。
趣味は、Clash of Clansとお酒。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR