NISA非課税枠拡大か?

今日の日経新聞1面によると、政府がNISAの非課税枠拡大や期間延長を検討しているようです。
これは、正直言ってうれしいです。

おそらく、セコイ政府は両方実施ということにはならないんでしょうが、時間をかけてでも実施してほしいです。
投資をするのは、富裕層であるという意識を捨てて、経済の活性化、年金制度の補完、子供の教育資金の確保等の観点から、金融庁だけでなく、政府全体を挙げて取り組むべき課題ではないでしょうか?

個人的には、ますます人口が減っていく中で、勤労所得だけでなく金融所得も拡大して行かないと、経済自体が縮小していくのではないかと、勝手に心配しています。
経済財政諮問会議には、ぜひ頑張ってほしいものです。

ちなみに、先日のブログ「NISA 金融行政の思惑と個人の投資行動」で記載したことが数字でも明らかになっていました。
NISA口座を開いたのは、60代以上が61%、20代は3%、30代が8%と個人投資家の裾野が広がっていないことが明らかです。

でも、これは金融資産の偏在だけでなく、人口構成からしても仕方ないことです。
若年層にも広げるなら、期間延長や再投資が可能になること、子供版NISAなどが優先ですかね?

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

マスコミの大罪

私は、マスコミから情報を得ていますが、マスコミを信用しているわけではありません。
ある意味、現状を批判するのが商売で、顧客である民間批判ではなく、政治家と公務員批判が大衆受けするということで、そこに集中しています。

そう言いつつも、私も新聞等で書いてあることをついそうかなと思って、行動しがちです。
でも、安部総理頑張っている気がします。
今回の拉致被害者のこともそうですし、法人税減税も努力しているように思えます。

でも、あんまり褒めないですよね。
少しぐらい、褒めてあげればいいのに。
これまでも、マスコミは人の上げ足を取ることに懸命で、政治家が短命なのはマスコミのせいだと思っています。
一部のろくでもない人を除けばですが。

そして、業種別の給与もマスコミは何故か出ません。
おそらく、数千万の人がざらなんでしょう(単なる僻みですが)。

なにはともあれ、客観的な判断が求められている気がします。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

NISA 金融行政の思惑と個人の投資行動

皆さん、NISAって活用していますか?
私は、積立投信の購入に活用しています。
昨年の株価上昇で、これまでの損失が解消されたことから、活用することにしました。

この制度は、金融行政(機関)の思惑としては、
①個人投資家のすそ野を広げる(成長マネーの供給)
②長期投資家を育てる(資産形成に活用)

というのがあるのではないかと思っています。

更には、年100万円までで、再投資ができない制度であり、行政側は短期回転売買を抑えたいと思惑があったものと理解しています。

実際はどうなのでしょうかね?
資金流入が3月末で5,000億円と、順調な滑り出しのように見えますが、おそらくは昨年末に売却した資金が大半なんでしょうね。そういう記事を見た記憶があります。新規参入者もいるでしょうし、女性投資家も増えているという記事も見ますが、ごくわずかだと思います。

そして、SBI証券のNISA口座ランキングを見ると、毎月分配型のREITが1~4位を占めています。
NISArank.png

配当重視のファンドばかりで、長期の資産形成に向いているファンドにはとても見えません。
残念ながら、NISAの当初の目的を達成しているのか、疑問です。

と、書きながら思ったのですが、日本の金融資産の大半は60歳以上が持っているわけで、これだけ見ても勤労世帯の資産活用にどれだけ活用されているのか分かりませんね。駄文でした・・・

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ<br /><br />												<div class=

たまに自炊をして節約する

最近、少し忙しかったこともあり自炊をさぼっていました。
皆さん、特に独身の方は晩御飯にどれぐらい使っているんですかね?

私が若かったころ、(既におっさんの発言ですが)、コンビニ弁当などで700円から900円ぐらい使っていた気がします。
正直、若い頃は普通の弁当と安い焼きそばなどを買っていた気がします。
ボリューム重視でしたね。今はそんな食べれませんけどね。

今日は早く帰ったので、スーパーでニラ50円ともやし30円と豆腐50円を買って、冷ややっこと野菜炒めとご飯です。
合計200円程度ですね。
これを高いと見るかは微妙です。麺だけならもっと安く上がりますが、栄養バランスを考えるといい感じですね。
1人なので、野菜は使い切る方なんで若干割高でしょうが、外食なら野菜炒め定食で500円ぐらいするんでしょうね。

日々自炊するのは、男子一人暮らしでは難しいかもしれませんが、外食に比べて1日500円ぐらいは浮くはずです。
そうすると、月15,000円節約できます。毎日、ニラもやし炒めではつまらなくても、上手くやりくりすれば節約できます。

正直、無駄に残業すれば、ブラック企業でない限り1,000円以上の残業代が出るのでしょうが、そんな意識では世の中のつまらないおっさんと一緒になってしまいます。時代の流れにも反している気がします。
あるべきは、基本給アップと、生活力アップで早期リタイヤです。

なんて、基本給アップはいつになることやら・・・
ボーナスも大手は大幅アップとありますが、うちはどうなることやら。
地道に積み立てていきます。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

臆病者のための億万長者入門

橘玲氏の新刊です。
と言っても、まだ読んだわけでもなく、橘氏のブログで知った程度です。

自らのブログの本の紹介について、「金融業界の不都合な真実をすべての人へ」と題して述べられています。
その中で、橘氏は投資はギャンブルであると述べられています。
詳しくはこちらです。

実際に、本書ではどのように述べられているのか分かりませんが、ブログへのコメントがなかなか面白いです。
全般的に多いトーンが、投資はギャンブルではないという主張です。

これは、ある意味その通りなんでしょうかね。
短期売買であっても、様々な投資手法があって、バリュー株やグロース株など、その時々に合った投資手法があるのかもしれません。
また、実際に長期にわたって勝ち続けているプロがいる以上、一概に投資はギャンブルとはいえないのかもしれません。

コメントを読んで思ったのは、投資で勝っている人のコメントが多いのかなということです。
勝てば官軍というのでしょうか?勝っているうちはギャンブルでないという感じだと思います。

私は、これまでパチンコで負け続けているので(今はほとんどやっていませんが)、パチンコはギャンブルだと思っています。
でも、プロやセミプロの人から言わせると、特にパチンコでうちを買ったというような芸能人がいた気がしますが、そういう人は勝てるゲームとなると思います。

ちなみに、私は投資は企業の成長の果実を長期で得るものと考えていますが、長期であっても下落リスクはあると思っています。そのためのリスクを低減すべく、分散投資が大事だと思っています。

橘氏も、最後の方で個人投資家はリスク耐性が低く、保守的であるべきと述べられています。
そのための、投資はギャンブルという表現なんでしょうかね。

インデックス積立分散投資も、理論上リスクが低減すると信じていますが、経済環境によっては大きく下落するし、その他の投資手法が有効な時もあるかと思います。やはり、自分に合った投資手法を探すしかないんでしょうね。


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

なでしこジャパン、おめでとうございます!

やりました。悲願の優勝です。
今日も飲んでしまいました。週末は駄目ですね。

澤選手もすごいですが、今は川澄選手がいいですね。
綺麗なのに、運動量がハンパない感じです。

男子も頑張ってほしいものです。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

インデックス積立投資家に女性はいないのか?

先日仕事で、札幌に出張に行く機会がありました。
一応、一泊はできましたが、あまり余裕もなく、夜飲んだ後にラーメンを食べ、朝帰る前に空港でラーメンを食べました。北海道は、かれこれ10年ぶり?ぐらいなので、少し無理をしました。

こちらが夜食べた、確か信玄というお店です。
写真sinngenn

こちらが空港で食べたラーメンです。
写真 (1)kuukou

こちらが、コンビニで売っていた地ビールです。
写真otaru

夜は、地元の人に連れて行かれて楽しいお店にも行きました。
普段はいきませんが、せっかく来たのでということです。

金銭的にはどうかということもありますが、結婚しているわけでもないので、何ら問題はありません。
一緒に行ったやつらが結婚しているのかは、謎のままです。

こんな記事を書くのかはどうかとも思ったんですが、気がつくとインデックス投資家って女性がほとんどいない気がします。
少なくとも、私のブログを訪問される方は99%男性のようです。

インデックス積立投資って、女性にも向いている気がするんですが、ブログをされている方が少ないだけなんですかね?

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

GPIFの改革って必要なの?

今回は全くの感覚で書いているので、根拠のない戯言かもしれません。
最近、GPIFの資産運用を見直す、つまり株式等のリスク資産を増やすという議論があるようです。
方向性については、特に異論はありません。利率の低い国債よりもある程度リスクをとって運用を改善しないことには、今後ますます我々の保険料が高くなったり、消費税を上げなくてはいけません。

でも、確か記憶によると毎年GPIFは基金を取り崩して年金を支給していたはずです。
そうすると、無理をして株を買わなくても、自然に国債を売却していくだけで株の比率が高くなる気がします。
なんか、マスコミは安部総理に乗って株が上がるぞという風潮ですが、正直疑問です。

更に、株の割合の見直しによって証券会社と契約?を結ぶことになるようですが、無駄に手数料を払うより、インデックス投資だけで十分な気がします。
プロと称する人に、年間いくら払うのか分かりませんが、国際分散投資より高いパフォーマンスを上げればいいですが、それ以外は手数料を払うべきではありません。

なんなら、私が国際分散投資を、年1,000万の報酬でやって見せます。
なんて、冗談ですがポートフォリオさえ決まれば、1人いれば十分な気がします。

いずれにしろ、GPIFの見直しによって株価が上がるのか甚だ疑問で、一時期のものではないかと思っています。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

投資とはゆったり、まったっり育てるものですね。

気がつけば、5月も終わりに近づいてきました。
今年は今のところ相場がよくありません。

NISAに合わせて投資を始めた方は、やっぱり投資は儲からないと思っている方もいるのではないでしょうか?
でも、まだ5カ月しかたっていません。
私も、NISA口座は残念ながらマイナスです。
ただ、今日現在で△0.09%なんで2,400円程度のマイナスです。

でも、投資をしてみると、世界を見る目が変わっていませんか?
今までは、BOJの総裁の発言なんて興味もなかったし、円安、関係ないかなという感じではなかったですか?
しかし、自分で投資するとこのようなことも興味がわいてきます。

そうすると、世の中の経済だけでなく、保険料はどうか、年金制度はどうか、税金はどうなっているのかと興味がわいてきます。節約意識も生まれるかもしれません。このように、投資をするメリットは金銭以外もあるかと思います。
というか、投資をすることにより、節約、世の中の仕組みを理解して、上手く投資の果実だけでなくそれ以外のメリットも得られるのではないかと思っています。

ちなみに、私が長年やっている通常の積立投資はプラスです。
というか、損益はまちまちですが、すべての投資資産がプラスです。
5カ月はまだまだ短期投資です。NISAは5年あります。
ゆったり構えていると、儲かったりします。少なくとも普通預金よりは儲かっていると思います。

くれぐれも、投資は短期で見ない方がいいという思いで書いています。
投資は、つい短期で2倍という思いを持たれる方も多いかもしれませんが、ゆったり投資するスタイルもあると思ってください。流れの速い世の中ですが、投資は違うベクトルでゆったり、まったり付き合っていくべきものだと思っています。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

一人身は投資のゴールの設定も悩ましい

投資を始めたのは、皆さんいろんな思いがあってのことだと思います。
おそらく、老後資金の確保が多いのではないでしょうか。
若い方は、一攫千金というのもあるかもしれません。

正直、私も当初は老後資金の確保と、結婚資金の確保が目的でした。
でも、40歳を迎え少ないながらも保有資産が貯まってくると、悩みます。
最初は、セミリタイヤもありかなという漠然とした感じでしたが、最近ついセミリタイヤも考えてしまいます。

完全に現実逃避のような気もしますが、正直東京に骨をうずめる気がないのも、結婚しない理由の一つです。
一人身は自由度が高い分、あれこれ考えすぎてしまいます。
自分の明確なライフプランがないのが原因ですが、選択肢がありすぎるのも悩みです。

ただ、最近投資以外でセミリタイヤに向けて、「畑のある暮らし」などを読んでいます。
農業で生活が立てられるとまでは思っていませんが、体験をしてみるのもありかと思っています。
ベランダ菜園ですら苦戦している身ですが、何が自分にできるのか、仕事以外で見つける時期に来ている気がします。

仕事を辞めたらただのおっさん、何もできないというのは困るので、40歳を機に興味のあることから取り組んでみるのもいい気がします。

ちなみに、脱サラ農業についての最近の記事はこちらをさんこうにしています。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、しがないリーマン個人投資家が、インデックス投資を通じて、早期リタイア、豊かな生活を目指しています。
Phoenix Fund(将来のための自己資金)のファンドマネージャーと称して、自己資金を運用。
趣味は、Clash of Clansとお酒。
アイコンは、フェニックス(火の鳥)と幅広く8資産に分散投資することをイメージしています。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
ETF (11)
カテゴリ
ETF (11)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR