アベノミクスの検証を受けて個人投資家の進む道

最近の新聞等ではアベノミクスの検証をしていますね。
専門家の中でも意見は様々ですね。
総括するには早く基本的な方向性はあっているという意見、金融緩和では経済は回復しないという意見などがあるようです。

私には、難しい話はよく分かりません。
富裕層の方は別かもしれませんが、私のようなドメスティックな企業に勤めている方は投資でリスクヘッジする必要があります。

現状を分析すると、圧倒的多数を占める政権であっても、改革が進んでいないということです。
社会保障や、農業、医療、利権の絡む分野は一切進んでいません。
そして消費税も先送りです。これがいいのかは私には分かりません・・・

確実に言えるのは、国の借金が増えるという結果だけです。
新聞記事によると、BOJが国債を引き受けるので金利の急上昇はないそうですが、円安が進む可能性はあるようです。

既に、冷凍食品の値上げなどが発表されています。
原油価格の影響もありますが、円安によるインフレには備えるべきですね。
消費税先送りによって、ますますその懸念が高まった気がします。

想定よりももう少し外貨比率を高めるべきかと思います。政府はアクセルとブレーキを一緒に踏んでいるんで、日本は駄目ですかね・・・
そうならないことを祈っていますが、小市民はリスクに備えるべきですね。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ヘッジファンドもランダムウォークに負けている~GPIFの進むべき道は~

ヘッジファンドってすごいと思っていませんか?
色々な金融工学を駆使して、最高のパフォーマンスを目指しているイメージです。
一方で、成功報酬が高いイメージです。

米国の最大の年金組織であるカルパースも、ヘッジファンドに投資しているとあって、勝手ながらすごいパフォーマンスかと思っていました。
しかし、カルパースなどは、ヘッジファンドへの運用を見直すそうです。

高い手数料を払っているのに、SP500の指数を下回っているそうです。
結局はヘッジファンドですら、インデックスにかなわなかったということですかね?
頭のいい人ですら、市場のランダムウォークを読めなかったということですね。

翻って、日本のGPIFはどうなんですかね?
よく分からんヘッジファンドかなんかのパートナーをCIOに迎え入れていますが、いかがなもんですかね・・・

私が年収1,000万円で、4資産インデックスとREITに投資します。
そういっても、経済感覚の一切ない厚労省の官僚には分からないんだろうな~


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


Fund of the year2014に投票

今年も恒例の、Fund of the yearに投票しました。
私は今回は1点投票です。
おそらく、選ばれることはないと思っていますが。

私の基本姿勢は、サラリーマン投資家の普及です。
普及というと大げさですが、もっと金融資本を有活用してほしいわけです。


先日も日経で401Kがあるのに、リスク資産に投資していないのでアベノミクスは私には関係ないという記事がありました。
本来は、そうあるべきではないはずです。

私のような、貧乏リーマンでも投資をしてその果実を享受できる、そのための投資です。
リスクを抑えて、コツコツ積立ができるということに、高い評価を置いています。


確かにこれまで選ばれている、ETFのメリットは分かりますが、初心者が投資するには金融資産が1,000万以上ないと厳しい気がします。

ということで、低コストの積立可能な先進国ファンドにしました。
イベントにも参加したいと思いつつも、私のような貧乏人の人見知りにはハードルが高いですね・・・

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

珍しく書きたいことが2つもある~BOJと子供手当~

インデックス投資はあまり書くことがありません。
ポートフォリオを決めると、後は愚直に積み立てるだけです。

インデックスのメリットなどは散々ブログにも書いてきたので、今さらという気もしています。
余裕がある時にその辺はまた書きたいと思います。

今回は、BOJの追加緩和について意見が大きく分かれていたという議事録?が公開されたことです。
反対派は円安効果や財政ファイナンスを理由とし、賛成派はコミットメントという構図ですかね?

で、勝手ながら経済学の知識もない私の予想では黒田バズーカは弾切れ・・・ですね。
理由の1つは消費税増税の見送りです。
もう一つは、政府が円安対策に乗り出すためです。

政治のよくないことは、選挙になると弱者保護を叫んでバラマキに走ります。
金融緩和に頼っていたのに、ここにきてはしごを外すことを平気でやります。
自分の議員バッジが欲しいがために・・・


そこで、黒田総裁はこれ以上追加緩和はできなくなります。
金融緩和のデメリットに政府は容認もせず財政についても何ら対応しないので、BOJは次回金融緩和は反対多数になる気がします。

で、もう一つがニュースステーションネタです。
母子家庭など生活保護世帯への補助の拡充です。

個人的には大反対です。
ニュースでは、生活保護世帯の子供の大半は生活保護を受けているとのことです。

当たり前です、生活保護で生活できると分かれば満員電車で上司からもストレスを受けるリーマンなんて選びません。
ニュースでも、生活保護を受けながらスマホをいじっている母親の映像が流れています。

おそらく十分な人間的な生活を送っているはずです。

私の親なんて中学を出て働いて、最大でも月30万程度、ボーナスも退職金も出ないところで働いていました。
私は奨学金を得て大学に入り定職を得ました。
親の姿があったから、今でも働いています。

でも、仕事もせずに採用されないことを理由に生活保護を受けて、子供を塾に行かせられないなんて、わけが分かりません。こんなところに、金を渡しても娯楽費に消えるのが関の山です。

生活保護は、現物支給・学費の免除等でやるべきで現金支給はあり得ません。
奨学金だって、今の世の中探せばいっぱいあります。


珍しくいっぱい書いてみましたが、世の中なんかおかしい気がします。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

今年はグローバルREITが勝ち組?

気がつけば今年もあと1月ほどですね。
皆さん今年の投資はどうでしたか?

普段は毎年の資産別の損益なんてあまり気にはしていません。
ファンド別にマイナスかプラスぐらいは見ていますが、あくまで積立て始めて以降の損益ぐらいです。

今年はNISA元年なんで、資産別の損益が分かります。
NISAは完全に毎月定額を積み立てています。
ただし、積立日は資産別に異なっています。

例えば日本株は10日、グローバルインデックは25日とった具合です。
大きな意味はありませんが、リーマンショック以降の気休め程度です。
米国が上げれば日本株も上げるという傾向が強かったんで、気休めに積立日をずらしています。

本題ですが、グローバルREITが今のところ19.87%とトップの上昇率です。
日経インデックスは14.69%と5ポイント近く差があけられています。

面白いのが、サテライトで投資しているひふみプラスが9.44%と5ポイントインデックスを下回っています。
期待していたんですけどね~

その他のサテライトもほぼ全滅ですね。
来年は素直に資産4分割(プラスREIT)にしますかね。

グローバルREITは過去の投資で見ても76.32%と驚異の伸びですね。
もっと投資しとけばよかったな・・・(国内や海外株式はETFにリレー投資しているのでよく分かりません)。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

わたしの投資論~橘玲~日経電子版

橘玲さんは私の好きな作家です。
マネーロンダリングや、黄金名はねの広い方はベストセラーになったかと思います。
その他にも行動経済学を取り上げた亜玖夢博士などは、ブログでも取り上げました。

今回日経電子版では、「老後は誰でも1人の投資家になる」としてインタビューを受けています。
非常に分かりやすく投資の必要性を説明されています。

寿命が延びている中、年金もあてにできません。
定年後およそ30年にわたって収入を得なければなりません。

若いうちは人的資本によって働いて収入を得ますが、働けなくなると人的資本からの収入はなくなります。
若いうちから、人的資本だけでなく金融資本も使っておくと、いざという時の保険にもなります。

私が共感して投資を始めたのも、この辺りの理論です。
リーマンショックで給与が減ったりリストラされるリスクに備えるために、投資を始めました。

リーマンま時価ということで損失も大きく被りましたが、アベノミクスもあり大きな利益も得ました。
今後もこのような相場環境が続くのかは分かりませんが、老後は金融資本に頼らざるを得ないのは事実です。

そう考えると、金融資本で損失を被っても人的資本で挽回できる若いうちから投資するのもいいのではないかと思っています。
若いうちは金融資本は保険として活用し、老後に備えるというのが理想ではないでしょうか?


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

巨星逝く

高倉健さんが好きでした。

私のようなちょっと好きの人間が言うのは何ですが、昭和を支えた方が亡くなっています。
時代の変化が迫っております。

経済も大きく変化しています。
政治だけが取り残されていると感じるのは私だけでしょうか?

政治家の数はこんなに必要ではありません。
給与ももっと低くていいはずです。
もっと言いたいことはありますが、今日はこの辺で・・・

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

日本株高配当から配当金がキター!

前回は1株当たり7円20銭だったのが今回は9円80銭となっています。
で、今年の配当合計は147,537円となりました。

後1回ぐらいはどこからか配当が出るんでしょうかね。
150,000ぐらいは欲しいところですが、いかんせん元金がというとことですかね。

でも、普通預金に預けていても1万程度だったかと思うと投資をしていてよかったと思います。
気がつけば今年も残りわずかですね。

夢の配当生活には程遠いですね・・・
もうしばらくは本業を頑張らざるを得ませんね。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

やっぱり上がりました・・・

以上・・・

なんでですかね、上がってます。
売ると上げる、悲しい循環ですね。

でも、個人的にはこれ以上上げる要素はないと思っていますけど・・・
しかし、相場は心理で動くのでやはりよく分かりませんね。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

安部総理は勘違いしていませんか?

昨日の今日ですが、日本株ブルを売却すると言っていました。
確かに売却したんですが、小心者なんで半分にしました。

この辺はETFと違うんで、よしとしてください。
でも、株価が上がるのは消費税上げの延期が原因のようです。

まして、それを論点に解散総選挙って・・・
意味が分かりません。

誰も上げてほしくないのは明らかですが、そのどさくさにまぎれて原発や秘密保護法の信認も得たという理屈のような???
今更1年延長しただけで国債が暴落するのかという点は懐疑的ですが、どうなんですかね?


選挙には数百億のお金がかかる中、議員定数の削減もされていません。
政治資金の問題を野党には掲げてほしい気がします。

議員定数削減と、政治資金を正しくしていただければいい気がします。
だって、アベノミクスはBOJしか成果を上げていませんから・・・

安部総理は勘違いしていませんか???

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、しがないリーマン個人投資家が、インデックス投資を通じて、早期リタイア、豊かな生活を目指しています。
Phoenix Fund(将来のための自己資金)のファンドマネージャーと称して、自己資金を運用。
趣味は、Clash of Clansとお酒。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR