投資家人生7年の資産推移

今年は9連休ということですが、何もせずにゆったりと過ごしています。
なるべく外には出ていますが、ストレスがないせいか酒を断っています。

で、今日は投資の評価損益の状況を見てみました。
気がつけば投資人生も7年目に突入しているんですね。
何事も長続きしない私ですが、よく続いたなと思っています。

しかも始めてすぐにリーマンショックという状況でした。
ちなみに7年間の資産額の推移と評価損益が以下の表です。

投資額推移

投資評価額は、2008年末を100として表しています。
気がつけば始めたころに比べて、投資資産が14倍になっています。
でも、始めた頃に大きく元本を減らしていたことと、積立がメインですから元本が増えている面もあります。

損益の方は、未実現の損益ですね。2012年までこの方法で記録していましたので、同じ方法を採用しています。
長期投資を基本としていたので、売却をあまり考えていなかったこともあり、実現損益は入っていません。

ただ、大きく売却したのは昨年だけですので、昨年末から大きく資産が増えているのはその影響かと思います。
その他、始めた頃はまだBRICSがもてはやされていた頃でしたので、新興国株が多かったりしています。
ですので、セオリーの4資産分散投資の結果とはかけ離れていますので、ご注意ください。

もう少し精緻に記録しなければいけませんが、この程度でもおおよその流れが分かるかと思います。
いずれにしろ、7年間で紆余曲折がありましたが、概ね満足できる結果かと思っています。

これまでと違い投資額が大きくなってきたので、もう少しきちんと管理しないとだめですかね・・・

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

なぜ天引預金が素晴らしいのか国が証明している?

今日はまったりとスーパー銭湯に行ってきました。
あぶく銭の短期売買(半年ほどですが)で稼いだ5万円ほどがあったので、どこか行こうかと思っていたのですが、結局は近場でリフレッシュすることにしました。

体力的にはリフレッシュできましたが、年末にも関わらずなんか納得できないニュースが多いです。

1つ目は地方再生というバラマキです。
人口減少時代に、地方に金をばらまいても再生なんてありえませんし、借金が膨らむだけです。
地方の良さは金や施設ではありませんし、ばらまいた金で多少延命できてもその先はありません。
これまで国が保護してきた産業で上手くいったものがない気がするのと同じですね。
いずれ淘汰されて消滅するしかないというのは事実です、人口が減るんですから。
(こう書くと地方は大変だと怒られる気はしますが、金融資本を使えば地方も都会も関係なく、この時代は生きていけると思っていますし、いずれ田舎に帰るつもりでいます。)

2つ目は、国保の赤字を健保が補てんするというものです。我々の保険料が上がるということです。
でも、意外とこの辺は大きく取り上げられませんよね。
この辺が私には理解できません。

消費税は、上がると大騒ぎなんですけど、保険料も毎年少しずつ上がっていたきがします。
消費税は、自分で払うので負担感は大きいですが、社会保険料は給与から天引きされているので負担感がないですよね。

どうでしょうか?今日の本題はこの点です。
お金が貯まらない方は、是非会社の財形や銀行などの積立を活用してみてはいかがですか?
給与天引預金だと、メンタルの負担感がなく貯めることができるかと思います。
最初は少しずつでも、長くやれば意外と貯まっているものです。
私もやっていたのでお勧めですよ、国もこのやり方で搾取?しているんですからね・・・

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



ボーナスの資産運用先は?

皆さんは、今日で仕事納めの方が多いんでしょうか?
1年間お疲れ様でした。無事仕事を終えて、給料をもらえただけでもっけもんという時代ですね。
遅まきながら、ボーナスの資産運用について考えています。
毎年特に決めているものはありませんが、月々の積立の資金に回すものと定期預金などに振り向けています。
私のよく使うSBIネット銀行では、1年定期が0.2%と低い状況です。

で、仕組債では0.5%となんと倍以上ではないですか!
でも、仕組債はリスクがあるんですよね・・・

BOJが金融緩和をやっている以上すぐに金利上昇リスクがあるとは思っていません。
ので、投資対象としてはありかと思っています。

しかし、物価連動国債が個人向けにも解禁されるような記事があった気がします。
それを待ってから考えますかね・・・

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

Merry Christmas!!

今年もさびしいクリスマスです。
こういう時ぐらいは、そばにいてくれる家族などを大事にしてほしいと一人身の私は思います。
不満がありつつも共に過ごせる人がいるのは羨ましくもあります・・・
お金は大事ですがプライスレスなものがあるのも確かです。

努力もしてないのでこの結果を受け入れるしかありません。

で、今日の日経にジムロジャーズ氏の記事が載っていました。
そこで述べているのが、
①遅くとも2016年にはマネーが収縮する
②新興国では中国はうまくやりロシアは絶好の投資対象になるかもしれない
③日本株には長期的にはかなり悲観


ということです。
さらに、20歳以下の日本人なら日本を出ていくとも述べています。
これは金持ちの正直な感想なんで性根。

昨日安全資産の割合が高いと述べたばかりですが、これほど著名な投資家もマネー収縮に危惧しているというのは参考にすべきですね。
NYダウが最高値を更新するにつれ、ますますリスクに備えるべきとも思いますが、どこまで上がるのかも見えません。

年末によく検討しますが、今日のロジャーズ氏の発言はテイクノートすべきですね。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

なんだ!このポートフォリオは・・・愕然

今日は天皇誕生日でしたね。
この時期に、毎年ポートフォリオを見直しするようにしています。

今年は6月以降全然記録していないことに愕然としました。
と言っても、9月末の状況を把握していないということだけですが。

まだ少し残っていますが、今年の投資は大失敗でした。
先進国株が上がりすぎているのではないかと思い一部を売却したり、新興国株も売却してしまいました。
結果的には、以下のようなポートフォリオになっています。

20141223.png

安全資産だらけになっていますね。
ちなみに日本債券は、日本国債や定期預金、普通預金も入っています。

外側が我がフェニックスファンドの理想ポートフォリオですが、とんでもないことになっています。
まさに愕然です・・・

きちんと理想のポートフォリオで運用していれば大台に乗っていたかもしれません。年末にはじっくりポートフォリオについて考えたいと思います。

でも何で日本債券クラスが安全資産というのでしょうか?
今日も75歳以上の保険料値上げを延期するという記事が載っていました。
大衆迎合的な政治では日本債券の先はありません。

基軸通貨である米国・外貨への割合を増やすべきですかね?皆さんはどのようにお考えですかね。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

今年最後?の配当がキター

最近寒くなてきましたが、皆さんいかがお過ごしですか?
何か年末にかけて下げたり上がったりと、いろんなリスクを抱えながらも概ね株価は上がった1年でしたね。
と言ってもあと少しあるので、何があるかは分かりません。

所でおそらく今年最後の配当がきました。
REITのETFからです。

これで今年の配当は合計155,457円(税金控除前)になりました。
これをどう評価するかは人それぞれですかね?

夢の配当生活はまだまだという感じですね。

ところで、ETFは関係ないかと思いますが、投資信託の損益が分かりやすくなるそうです。
配当込みの損益が分かるようになるそうです。

ありがたいことですね。私のようなずぼらな人間は損益管理が苦手です・・・
投資環境はよくなってきていると思います。

まだ投資を始めていない方は、年末じっくり考えてみてはいかがでしょうか?


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

NISAの年内買付をお忘れなく

まだNISAの余裕枠がある方もいるんではないでしょうか?
必ず使う必要もないと思いますが、日本株等の購入は25日までだそうです。

投資信託も商品によってはもっと早い場合もあるようです。
今日は大幅に上がったので悩むところです。
どうしても買いたい方は注意してくださいね。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

原油安が株安を招いているのか?

安部政権の信任を受けているのに、株安が止まらないようですね。
今日は少し上げたようですが、それにしてもさえませんね。

原油が安くなると、企業の製造コストも下がるはずです。
ましてや、資源国通貨が下げて安全資産とされる円に資金が回帰しているという解説のようです。

でも、円高で原油安だとますます製造コストも下がる気がしますがどういうことなんでしょうか?
いずれにしろ、ロシアやインドネシアの資源国に大きな影響を与えているようです。

今回の株安を受けて思うのは、世界のマネーの動きが早いということと、想定外のリスクへの対応です。
今年初めは、記憶ではEUリスクや米国利上げリスク、中国の減速懸念だったような気がします。
わずか1年で原油リスクが出てくるとは思いませんでいた・・・

ロシア通貨安が、アメリカの思惑なのかよく分かりませんが投資は分散すべきだと改めて思いました。
リスクはコントロールできるはず?です。
1点投資は儲かればいいですが、リスクも高まります。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

今年は真面目にリバランスしよう!

今日は寒かったですね。
こんな寒い中、ランニングをしたり一応選挙にも行ってきました。

結果はよく分かりませんが、今回の選挙を受けて政治に振り回されない人生設計が必要だと改めて思いました。
細かなことは言いませんが、自分の身は自分で守るしかありません。


モーニングスターのサイトを見ると、リバランスについて書かれています。
今年は、血迷って先進国株の一部を売却するという愚を犯してしまいました。

結果はその後も順調に上昇してしまい、後悔しきりです。
本来は、株価が上昇すればリスク資産が増えるのでリバランスすればよかったのに、売却経験のなさと想定以上の上昇が怖かったからですね。

でも、インデックス投資家ならリバランスのことも知っていました。
でもこれまでまじめにやっていなかったんでつい忘れていました。
今年は年末に考えます。きっと・・・

MSはこちらです、参考にしてくださいね。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

自分へのご褒美!?

何か微妙に忙しくて、気がつけばボーナスが支給されていたんですね。
冬のボーナスも増えた方が多いんでしょうかね?
そんな新聞記事もあった気もしますが、大手だけなんでしょうね。

といっても、最近何を持って大手というのか分かりませんね。
おそらく上場企業を言うのでしょうが、これだけ円安が進むと上場企業だからと言って一律にボーナスアップというわけにはいかないのかなと思ったりしています。

いずれにしろ、今年もボーナスが出てありがたい限りではあります。
皆さん何に使うんでしょうか?
たまたまかもしれませんが、大きな買い物をされた方を今日数人見て、ボーナスが出たんだなと思っていました。

自分へのご褒美というやつなんでしょうかね?
うらやましい限りです。

別に投資に使っているからというわけでなく、自分へのご褒美も考えないわけでもないですが、大したボーナスでもないので、使わない習慣が出来上がっています。
それに趣味もありません・・・

寂しい人生ではありますが、自分へのご褒美ができる人は羨ましいです。

今年は珍しく短期売買の日経ブルで4万ほど儲かったので、やっぱり私服でも買いますかね。
誰も見てないと思いますが、ここ数年同じ服を着まわしているんで、最近の滅入った気分を転換しますかね?


吉野家の値上げが独身男性市民には、堪えますけどね。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

Author:フェニックス
40代の独身男、しがないリーマン個人投資家が、インデックス投資を通じて、早期リタイア、豊かな生活を目指しています。
Phonenix Fund(将来のための自己資金)のファンドマネージャーと称して、自己資金を運用。
趣味は、Clash of Clansとお酒。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR