賃金上昇が消費拡大に結び付くのかな?

株価は上昇しているし、企業の業績もいいようですね。
政府も交えて、賃金ジョイう章が見込まれているようです。

でも、本当に賃金の伸びが消費に結びつくのか疑問です。
おそらく年収、1,000万超の人と、400万位かぐらいの人は消費に回すんでしょうね?

でも、それ以外の大半の人は貯蓄や投資に回すのではないでしょうか?
私は、使いたくても、国の年金制度に対する不安の方が大きいです。

給与が上がるのか分かりませんが、一般庶民の感情は老後の不安の方が大きいのではないでしょうか?
賃金上昇もまばらな中で、本当の意味で経済活性化につながるのか疑問です。

年金不安を買えない以上、消費に結びつかないと思うのは私だけですかね~

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

気がつけば18,500円を突破

何がどうなっているのやらですが、上昇してますね。
記録記事ですので、内容はありません。

日本企業の配当性向が高まったというのがあるのか分かりません。
おかげさまで、含み益がなんと○百万円を突破しています。

これまで同様、積み立てておけばよかったという気がしますが、まだ2カ月なんで良しとしましょう。
最近の状況を見ていると、夢の二万円台も近い気がしますが、そこは高値の気もするし・・・

どうなるんでしょうかね。

やはり分からないものには投資しないこと

昨日のブログデモ書きましたが、投資の基本は自分に分かるものに投資するということです。
今は、個人投資家でもいろんな商品に投資できます。
正直、多すぎて迷いますね。

つい、証券会社などの言うとおりに買いたくなるものです。
そんなあなたのために、日経電子版で大江さんが「金融機関のせいにする投資家になってはいけない」という記事を書いています。
無料でも会員登録していれば読めます。

投資に正解はありません。
今回のような上昇相場ではリスクをとって投資するのもありですし、インデックス投資もありです。

ライフステージに合わせて、それに見合った投資が必要です。
やはり、自分で基本的な知識を持って、投資する必要がありますね。


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

投資の基本は自分の理解できるものに投資する!!

やっと、「資産防衛マニュアル」橘玲著を読み終わりました。
読み終わって、とある資産を少しだけ購入しようと思いました。

個人的には、金投資が国債暴落の備えかと思っていたのですが、この本では一蹴されてしまいました。
そのためへの対応ですが、あくまで国家破たんなんてことまでは考えていませんが、インフレ対応ということです。
セミリタイヤを考えると、今ある資産を減らさないことへの備えも必要ということです。
保険ですね。

で、本題はあとがきにある「金融機関が熱心に勧誘するウマそうな話はすべて無視する。」ということです。
例示として、年配の方がブラジルレアルなどに投資する合理性はなく、金融機関の「振り込め詐欺」のようだと記載されています。

これは、先日の保険の無料相談の記事と同じで、販売会社は多く手数料のとれる商品を販売しがちです。
頭のいい人は別にして、普通の人は分かりやすい商品を購入すべきです。

複雑な商品ほど、儲かるような気がしますが、必ずそうなるとは限りません。
私も過去、いろんな商品に手を出しましたが、はやりものはタイミング良く売買できればいいですが、難しいですよね。
その上、商品の仕組みをよく理解していないと、売買するなんて無理です。

投資の基本は、自分の理解できる商品を投資対象にするということですね。レベルアップしてくると、少しサテライトで投資するのもありかと思いますけどね・・・

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

タダほど高いものはない?保険の選び方

無料の保険相談窓口が、活況を呈していましたが、やはり問題があるようですね。
今更ですが、保険会社ごとにもらっている手数料を公開すべきとなるようです。

一度ぐらいは冷やかしに行こうかと思ったのですが、タダで顧客の有利な商品を教えてくれるなんて普通はありません。
当然ですが、商売でやってるわけですから、儲かってナンボです。
そうなると、顧客にはブラックボックスの保険会社からの手数料の高い商品を販売するインセンティブが働くわけです。

おそらく、ある程度の基礎知識を持っている顧客にはそれなりの商品を提示するんでしょうが、無知の顧客には手数料の高い商品を販売していた可能性もあります。
でも、実態はよく分かりません。

投資もそうですが、ある程度の基礎知識は必要かと思います。
ちなみに、先日保険の契約が切れて、無保険の状態ですが、どうしたものかと悩んでいます。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

予想外の日経平均212円上げ!

この前18,000円台に乗ったと思ったら、18,200円近く、先物では18,300円台を付けているそうです。
今年に入って、初めて積立額を半分にしているんですが、予想以上に強いですね。

FRBの利上げまでは様子見と思っていますが、これだけ上げると心が揺れたりします。
でも、半年の我慢なんで、積立額は20万にも満たないわけで、利上げ後も大きく変わらなければ再開しようと思います。

しかし、ウクライナやイスラム国、ギリシャなどリスクが多い気がするんですけどね・・・
長期的に考えるとあまり関係ないかと思いますが、今の株価は高いと思っていたんですけどね。

よく分かりません。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

今年初めての配当がキター!!

今年初めての配当がきました。
上場インデックスファンド日本高配当(1698)からです。

1口に月9円10銭だそうです。
前回は9円80銭だったんですが・・・
確か日本株は業績が良くて、配当がよくなると思っていたのに。

今の株価でいくと、0.6%程度年間で2.3%程度でしょうか?
今の金利を考えれば十分ですかね。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

日経平均が7年半ぶりの高値

 12日の東京株式市場は大幅反発した。日経平均株価の終値は、休日前の10日比で327円04銭高の1万7979円72銭となった。終値としては2007年7月24日(1万8002円03銭)以来、7年半ぶりの高値となった。

 海外市場での未明から1ドル=120円台となる円相場下落を受けて、大幅反発した。上げ幅が一時350円を超え、取引時間中としては今年初めて1万8000円台を回復した。1万8000円台乗せは昨年12月8日(高値1万8030円83銭)以来、ほぼ2カ月ぶりの高値水準となる。(以上Yahooニュース引用)

備忘録としてですが、なぜか日経が上げています。
思ったより、日本経済が評価されているのか分かりませんが、円安の影響もあるようです。

既に、円高に振れて夜間取引では下落しているようですが、個人的には18000円ぐらいが今年の高値かなと思ったりもしています。

日本の国家破産に備える資産防衛マニュアル(橘玲著)を読んでいます

まだ読んでいる最中ですが、橘玲氏の、「日本の国家破産に備える資産防衛マニュアル」を読んでいます。
私の好きな作家さんですが、これも図書館で借りました。スイマセン・・・

正直、国家破たんまであるとは思っていませんが、日本政府は本気でインフレに取り組んでいます。
そのような中で、破綻を3つのステージに分けてどのような商品に投資すればいいのかを説明されています。


まず、金利(国債)、インフレ、為替の関係について分かりやすく解説されています。
ここで、私も勘違いしていましたし、最近の新聞記者の方(日経新聞を含めて)勘違いしているのではないかということを紹介します。

金利が上がると通貨は安くなるということです。
???と思った方もいるのではないでしょうか?


私の記憶が確かなら(あてになりませんが)最近の円安を、ドルの利上げ観測(金融緩和の終了による利上げ)としていた記事があったような気がします(金融緩和という理屈だったかもしれませんが)。
でも、この本によると、長期的には利下げは通貨高になるということのようです。

私的には今年一番の衝撃でした!
理屈は、本を読んでいただければと思いますが、最近話題のピケティより参考になるかと思います。

ピケティの解決法は、国家の運営(財産税)なんで個人としてはどうしようもないですが、この本は個人としてどうすべきかが記載されている気がします。

この本を読んで思い出しましたが、物価連動国債を買おうかと思います。
確か、個人では1000万ないと買えないのであきらめていたのですが、ファンドで少し買おうかと思います。

改めて、金融知識の乏しさを理解させてくれただけでも価値がありますね。
国家破たんはないと思いますが、ギリシャの例もあるので一度読んでみるのもありかと思いますよ。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




インデックス投資ブロガーが増殖中?

気がつけば、増えてますね、そんな気がしませんか?
私が始めた頃は、リーマンショックの頃なんで、かなりマニア?なカテゴリーだった気がします。
ブログ村でも、大した記事を書いていなくても、トップ10に入っていました。

というよりも、週3回ほど更新していればだれでもランクインできる状況でした。
いつからか分かりませんが、インデックスブロガーが増えている気がします。
アベノミクスで儲かっている時だけでなく、今後も続けていってくれることを祈っています。

皆さん、頑張ってねー。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、しがないリーマン個人投資家が、インデックス投資を通じて、早期リタイア、豊かな生活を目指しています。
Phoenix Fund(将来のための自己資金)のファンドマネージャーと称して、自己資金を運用。
趣味は、Clash of Clansとお酒。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR