何かまいっています・・・

気がつけば、3月も終わろうとしています。
株もここにきて乱高下しているようですね。

ある程度は想定内なんで、その点は問題ないです。
問題は仕事ですね。
慣れない仕事に就くことも多い私ですが、さすがに今のところが続くとなると気が滅入ります。
3月も忙しくてブログの更新もままならず・・・

この年になると、働く意義がよく分からなくなってきます。
営業や研究職なら、大きなプロジェクトを任せてもらえたりするんでしょうが、デスクワークになると問題しか回ってきません。

しかも、最初の対応がまず過ぎて上がってくる頃には既に手遅れの感が・・・
そんなこんなで、気が滅入っています。

資産運用については、米国次第ですかね、相変わらずですが・・・
しばらくは様子見でいきますかね。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

甘利大臣、あんたはそんなに偉いのか!?

仕事に疲れているので、ついインデックス投資に関係のない発言です。
大手は、ベアがどうたらと言っていますが、我々にも少しは恩恵があると思っています。
ありがたいことです。

で、今日のベアの回答に対して、甘利大臣が偉そうに90点を挙げるとの賜っています。
大臣が偉いなんて政治家と官僚しか思っていません。


あんたに、90点もらっても仕方ありません。

財政健全化の道すぎも示していないあなた達に、10点も挙げていませんから・・・

この政治家の勘違いがなくならないことには日本はよくなりません。我々の1票をよく考えなければいけないけど選択肢がない・・・

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

やはり諸悪の根源は厚労省だっ!!

テレビ東京のWBSを見ています。
医薬分業について取り上げられていますが、あきれてものも言えません。

常々思うのは、弱者保護という政策です。
その大義名分の名のもとに、非効率、経済合理性のないものがまかり通っています。


本当に必要であれば仕方ないですが、薬局などは儲かるはずです。
暇そうに、患者を待たして処方するだけで千円もらえる、保険があるのでそれだけで五千円の収入です。

いい加減、医療も年金も経済のプロが運営を考えるべきです。
弱者保護の名のもとに、医者や薬剤師が儲かるなんてことはあり得ません。

弱者保護の従事するなら、医者も薬剤師もボランティアで介護に従事すべきです。
介護従事者が低賃金なのに・・・とつい思ってしまいます。

これも昔からの利権なんでしょうね。
安部総理頼みますよ、本当に。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

日経平均は2万円台になるの?7

それは誰にも分かりませんが、ここにきて現実味があるように思えてきます。
でも、それがどこまで続くのかとも思っています。

投資に正解はありませんが、日本企業が変わるつつあるのも現実です。
我々もそうですが、リスクに備えてお金を使っていませんでしたよね?
見えない不安におびえて、貯蓄していましたが、変わりつつあるのかもしれません。

お金を有効にM&Aや配当に使おうとしています。
これはいいことですが、中小企業には関係ありません。
そして、財政ファイナンス状態です。

どこまでっずくのか分かりませんが、本当に、25,000円ぐらいまで行くんですかね?

ちなみに、梅を見に行ってきました。
朝早かったので、曇りでうまく取れてませんけどね。

写真 (17)

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

日経平均が19,254円に!

3月になると仕事が忙しくなってきますが、皆さん大丈夫ですか?
少しまいっているフェニックスです。

そんなことより、気がつけばあっさりと19,000円台を突破していますね。
何があったんでしょうか?

よく分かりませんが、日本経済は強いんですかね。
大手企業の賃上げが好感されているようですね。
大手はベースアップも積極的ですし、一時金もいいようです。

一時金で100万超えってあるんでしょうね、大手は・・・
俺は、そんな大手の株を買って配当で100万を目指すぞ~っていつになることやら。

震災から4年・・・

昨日ブログをアップしようと思っていたのですが疲れていたのか、気が付いたら寝ていました。
昨日であれから4年でしたね。

私は精神的に弱いため未だに東北に行っていません、というよりも関西出身のため東北になじみがないというのが正直なところでしょうか。

今回スピーチされた方の内容も衝撃的すぎて、表現しようがなかったです。

いずれにしろ、これを糧にして関東大震災に備えるべきなんでしょうね、その時は金融資産なんて意味ないのかもしれませんけどね。

改めて亡くなられた方のご冥福を祈るとともに、被災された方の今後に幸多かれと思います。

金融緩和の罠を読み終わりました

やっと読み終わりました。
私には少し難しすぎたようですが、金融緩和のマイナスの面も理解できました。

私は何事にも、プラスの面とマイナスの面があると思っています。
これは投資だけではありませんよね。

小野善康氏の話は難しいですし、先進国ではお金が究極の欲望になるというのには、納得半分てとこでしょうか?
我々レベルでは、お金が欲望というよりは、将来の年金不安だけのためにお金に走っているわけです。
結果として、お金が究極の欲望ということなのかもしれませんけどね。

タダ理解したのは、インフレターゲットで実際にインフレになると、日銀が利上げに動くリスクがあるのかどうかということです。

インフレになると、お金の価値が下がるんで、国民は金利上げされないと困りますよね?
その時どうなるんですかね?

固定の低金利で住宅取得促進させているし、でも人口減少で土地が上がるとも思えないし。
今はいいけど、給与が上がらないと、インフレには耐えられません・・・

浜田先生の本も読も増したが、グローバルスタンダードだと言うだけで、今の日本に会っているのか疑問です。
ただ、賃金上げ、ROEの改善は正しいですし、しばらくは株価も上昇しそうです。
人口動態も、日本の問題で世界で見ると企業は稼ぐと思いますけど、日本の国家と見ると不安が出てきますね・・・

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

NISA口座の利用率に見るインデックス投資のメリット

今日の日経新聞を読むと、NISA口座を開設したのに半数が利用されていないようです。
その理由として、①何を買えばいいのか分からない、②買うタイミングが分からない
というもののようです。

確かに、情報があふれている世の中、どれを選ぶのかは難しい問題ですね。
でも、どれが人気なのか分からないというのには違和感があります。

そもそも、人気があるから儲かるとか投資に向いているというのは短期的な視点です。
これまでも書いてきたと思いますが、グロソブしかり、ブラジルレアル、シェールガス関連等、短期的に値上がりすることもありますが、長期にわたり上昇するものではありません。

株はよく美人投票と言われますが、私も、中山美保、松島奈々子、綾瀬はるかと変遷しています。
その中で長年活躍する吉永小百合を選ぶのはしろうとには難しいです。

では、どうすればいいのか、バスケット方式でAKB48を選ぶのがいいわけです。
例えが強引かもですが、いろんな好みの女優さんがいるAKBということです。

そしてタイミングは、積立でいいということです。

ただし、NISAは期間限定のもの(5年)という制度上の問題もあり、それが解消されない以上、インデックス積立も必ずしも正解ではないのも確かです。

とある本では、7年程度を経ないとインデックスでもリターンを得られる確率は低くなるというのがあった気がします・・・

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

アップル、エクソン、マイクロソフト?から配当がキター!

残念ながら、米国の個別株は投資していません。
そのかわり、ETFへの投資をしています。

その、MSCI KOKUSAI ETF1680から配当がきました。
構成銘柄の上位3社がタイトルの企業です。

金額は大したことないですが、このような著名企業へ投資していることを、配当により再認識しました。
インデックス投資は、なかなかどのような投資を行っているのか実感しにくい面もありますが、こうしてみると超一流企業に投資しているわけですね。

ただし、エクソンのような最近元気のない資源株にも投資しているわけです。
分散の効果とも、考えられるし、安く買えるチャンスかもしれませんね。
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

「金融緩和に罠」を読んでます!

アベノミクスが成功しているように見える今こそ、そのリスクも認識すべきではないかと思ったりします。で、今日図書館で借りてきたのがこの本です。

集英社新書で、藻谷浩介氏、河野龍太郎氏、小野善康氏に、萱野稔人氏がインタビューする形の本です。
最初の二人はメディアでもよく見る方なんで、手に取ってみました。

まだ、最初の藻谷氏の部分までしか読んでいません。
藻谷氏は、金融緩和ではダメだとおっしゃっています。
でも、その後の主張は、アベノミクスのブレーンが参考にしているのかという感じです。

藻谷氏は、①金融緩和では賃金上昇に結びつかない、②金融資産を持っている高齢者は消費には向かわない、という趣旨の指摘をされています。その他、氏の主張は人口オーナス(生産性人口の減少)でインフレは起きないという趣旨のものです。

でも、アベノミクスでは、賃金上昇圧力を民間企業に求めていますす、相続税の強化と贈与税の緩和により、若者に資産が移転するように政策をとっています。

どうなるんでしょうかね?

個人的には、人の現象の流れには逆らえない気がしています。
今の地方がそうでしょうからね・・・

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

Author:フェニックス
40代の独身男、しがないリーマン個人投資家が、インデックス投資を通じて、早期リタイア、豊かな生活を目指しています。
Phoenix Fund(将来のための自己資金)のファンドマネージャーと称して、自己資金を運用。
趣味は、Clash of Clansとお酒。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR