国会議員よいい加減にしろよ!!

人間40過ぎて独身でいるとひねくれてくるのでしょうか?
国会議員のあまりの自己保身にあきれてものが言えません。
国会議員は国民のことなんて一切考えていません。
自分の給与と権益だけが大事なんですよね。

安保法案を通す力があるのに、自己改革は一切できないんですよね。
10減10増なんて望んでいません。議員定数削減は消費税増税の際に国民に負担をかけるからやり遂げると言っていたはずです。
議員を削減すればいいんです。

そうすればTPPもすんなり合意できるはずです。
TPPも多くの国民にとってはメリットがあるはずで、既に多くの補助金などを与えている中で自給率もくそもありません。
バターが足りないのもそうです。
個人的には、農水省や厚労省の補助政策は国民を不幸にしているだけだと思ってす。

議員を半減すれば数億円は予算が浮くはずです。
さっさと半減してください。あなた達には何も期待していないんですから。

投資には関係ないので無視してください、駄文すいません。
スポンサーサイト

6月末のポートフォリオです

今日も暑かったですね。
毎年こんなに暑かったのかと思うほどの暑さでした・・・

こう暑くなると、逆に辛い物を食べて汗をかこうかと思い蒙古タンメン中本に行きました。
securedownload.jpg

相変わらずの辛さで、しばらくは汗が止まりませんでした・・・
でも、美味しいです。辛くておいしいのですが、ラーメンとして美味しいのかどうかと思うこともありますが、辛いものが好きな人には最高ですね!

ところで遅まきながら、6月末のポートフォリオの発表です。
無題20150630

相変わらずのグダグダのポートフォリオです。
リバランスもしてないのが原因ですが、ダメな見本ですね・・・

ただ、40過ぎたので債券クラスが40%ぐらいあってもいいのかもしれません。
真面目にポートフォリオを考えねばなりませんね。


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

新社会人の貴方へ№3

今日も暑かったですね。
実家は京都市外でしたが、田舎だったので幼少期はエアコンをつけた記憶がありません。
暑かったですが、気合いで乗り切るというか余裕がなかったんでしょうか・・・
今となっては記憶があやふやです。

その影響もあってか、東京にきてからも、15年ほどはエアコンのない生活でした。
でも、エアコンは大事です。
快眠できて翌日に疲れを残しては元も子もありませんね。

あまりの暑さに関係ない話でした・・・

ところで遅まきながら、ボーナスが出ましたよね。
まだ1月分ほどでしょうが貯蓄してください。ここにきて、株式も乱高下して投資はやばいと思っているかもしれません。

まずは、100万貯蓄してください。
そうすると、30%の下落にも耐えられるかもしれません。
投資はそれからです。

貴方には長い時間という資産があります。
悲しいかな、私にはその時間は取り戻せません・・・
時間は大きな資産です。


少しでいいので貯蓄してみてください。
まずは100万です。
お金がすべてではありませんが、それぐらいあると少し余裕ができますよね。


いずれ日本もギリシャの二の舞に!?

ギリシャがやっちゃいましたね~
緊縮反対だそうですね。でも、意外と富裕層(年金世代)は賛成なのに、若年層が反対に回っていたということです。

これは意外ですね。というか、若者が切羽詰まっているということです。
この事実が示すことはギリシャは終わりということです。
解決策はハイパーインフレによって、資産を高齢者から奪い取ることしかないんでしょうね。

ということを分かっているので、年金世代はカットされるよりユーロ離脱を拒否したのかもしれません。
いずれ日本も同じ問題が起きる気がします。

せっかくのオリンピックスタジアムも、このまま突き進んでいいのか疑問です。
金のことより、安全性だけは確保してほしいものです。

ファンドの7割が市場平均に負けているのに~

お久しぶりです、何とか生きております。

気がつけば今年も半年が過ぎてしまいましたね。
ボーっと過ごしていると、あっという間に過ぎてしまいました・・・

今日は日経新聞ネタです。今朝の2面に「緩和マネー、経験則を覆す」という記事が出ていました。
これによると、グローバルに行きかうマネーが経験則にない動きをしている、その結果テクニカルな分析をしてもうまくいかない、その結果投信の7割が市場平均に負けているという趣旨の記事です。

ふーん、と思った貴方!もう一度投資の基礎を勉強してください。
アクティブファンドがインデックス(パッシブ)ファンドに勝てないというのは周知の事実なんです。


もちろん、一部のアクティブはインデックスを上回っていますが、歴史的に見て多くは下回っているんです。
投資は人間の欲望に左右されます。アクティブは、インフラやクリーンエネルギーなどテーマに沿ったものや、テクニカル分析によって儲ける仕組みですが、儲かるならそこに投資が集中して、いずれ割高にならざるを得ませんよね。

アクティブがなくならないのは、証券会社の存在意義にかかわるからなのではないかと思っています。
多くのファンドマネージャーが、高給を取っているのに市場に負けるなんて口が裂けても言えません。

もう一度投資の基礎を学んでみてはいかがでしょうか?


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

Author:フェニックス
40代の独身男、しがないリーマン個人投資家が、インデックス投資を通じて、早期リタイア、豊かな生活を目指しています。
Phoenix Fund(将来のための自己資金)のファンドマネージャーと称して、自己資金を運用。
趣味は、Clash of Clansとお酒。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR