郵政グループに対する個人的見解!

短期で売却!!以上です。


申し込んでもいないのですが、国有企業に対する人気が高いのでしょうか?
予想外の、上限価格での売り出しのようです。

マスコミによると、割安、高配当が理由のようです。
そして懸念が成長戦略とのことで、一致しているようです。

私が購入しないのは、まさしく成長戦略がないのと、これまでとのインフラの違いです。
JRにしろNTTにしろ重要なインフラを持っていました。
すぐに民間が参入できない大規模なものです。

でも今回は、既に金融も郵便(宅配)も多くの民間業者がいます。
郵政グループの優位性はありません。
金融も資産はありますが、若い世代は郵便局の信者ではありません。
お金は動きが早い生き物です。今後はネット金融の発達で地方でも郵便局の優位性は失われます。

そしてなにより、許せないのは私の住んでる駅の近くに郵便局職員の社宅ができていることです。
私のうちは徒歩20分なのに、徒歩10分圏内に・・・

僻みではありませんよ・・・


でもこのご時世に、10戸ほどのおしゃれな感じのマンションというか、立派なものが建っています。
どういうつもりでしょうかね?
正直こんなコスト管理の会社の株は買いたくもありません。

いずれにしろ、今の高齢者が郵便局を利用していますが、金融も保険もネット優位の気がします。
ネットは地方と都会の垣根を破ります。

いずれ国家が保障というか無駄な税金を投入すると思いますが、投資するメリットは長期的にはありません。
短期的には魅力的ですけどね。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

40代おひとり様で貯金がない!?私が投資を始めた理由!

今日の日経新聞M&Iに「単身女性40代から備え」という記事が出ていました。

親と同居して家賃を負担しているなどの理由はあるものの、月21万の手取りが残らないという記事です。
どうですかね?年齢は別にして月21万の手取りだと家賃の負担などで、貯金はできないと考えていませんか?

私も若い頃は、手取り20数万では貯蓄なんて無理だと思っていましたし、30まで貯金はほぼゼロでした。
でも、同期が30前に結婚ししばらくしてマイホームを買った時に衝撃を受けました。

うちは年功序列の傾向が強いため、残業代は別にして30ぐらいならおそらく月給3万も差はないと思います。
それなのに、郊外に一軒家を立ててローンを月6~7万返済しているとのことでした。
もちろん奥さんは専業主婦で、子供もいました。

その時にこのままではまずいと思いました。
生涯賃金は変らないのに、このまま使っていたら私には何も残らずうちも買えずに将来の奥さんに申し訳ないと・・・

そしてまずは月5万円ほど貯蓄をするとほどなく100万が貯まりました。
貯蓄できる体質になると、欲が出てどう増やすかとなりますね。
そうなると、投資・貯蓄体質になります。

いまだに奥さんはいませんが、その動機には感謝しています。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




9月末のポートフォリオ公開!

最近めっきり寒くなってきました。
ここ最近は荒れ相場でしたが、少し落ち着いてきたんでしょうかね?

相場は読めないですが、年内にもう一度下がるのではないかと、なんとなく思っています。
普段の投資損益は眺める程度で、リバランスも兼ねて?追加投資をしたりして遊んでいますが、四半期のポートフォリオの確認です。

20150930.png

外側が目標値、内側が実績値です。
といいつつも、目標値は気がつけば40過ぎなんで見直すつもりです。
年末あたりでしょうかね?

あまり褒められたポートフォリオではないですが、備忘録も兼ねて公開です。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ROEがはやりだが株価は上昇しない?

最近といっても1年ぐらい前ですか、ROEがもてはやされています。
JPX400など、投下している資本に対していかに利益を上げているのかということだと理解しています。

私もよく考えずに、ROEの高い企業は素晴らしいのではないかと漠然と思っていました。
今読んでいる「しぶとい分散投資術」で2008年までの10年間の高ROEに対するTOPIXに対する超過リターンを見ると散々なものです。

あまり書くと著作権等の問題があるかもしれませんので詳細は読んでみてください。
うーん、やっぱり地道な勉強が大事ですよね。

メモ程度の記事でした。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

貴方もアクティブファンド派なんて・・・

私はインデックス(パッシブ)ファンドをメインに積立投資をしています。
幸か不幸か投資を始めたころからこのスタイルです。

投資を始めるにあたって、いろんな雑誌(ZAIや日経マネー、東洋経済・・・)を半年ぐらいは毎月買って読んでいました。
その他、先日も紹介したウォール街のランダムウォーカー、敗者のゲームなどのいろんな本を読みました。
行きついたのがインデックス投資ということです。

雑誌などでよくコメントを出されており、少なからず影響を与えた方が山崎元氏です。
その方が、日経電子版(会員限定)でアクティブ派という記事が出ています。

詳細は控えますが、私もこれまで述べているようにインデックス派ベストとまでは言えないがベターということですかね?

もうひとつ、モーニングスターでも「“アクティブVSパッシブ”新手法で検証、コストが明暗」という記事が掲載されています。
高コストアクティブ、低コストアクティブでは低コストの方がインデックスを上回る確率が高いということです。

結局のところ、アクティブでもコストが明暗を分けるようです。
結果的にインデックス優位は揺るがないというのが過去の経験からでも明らかです。


でも私もアクティブ全否定ではありません。
選ぶ楽しみやワクワク感、インデックスを上回った時の満足感もあるでしょうからね。
しかし、山崎氏もいうように人に勧めるものと好みが違うように、投資は感情を排除しなければいけません。
何より大事なお金を、低金利の時代に1%以上の信託報酬払う理由が見当たりませんからね。


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


投資をしている理由を改めて考える

昨日のブログ記事のアクセスが思いのほか多かったです。
私はあまりPCにも詳しくなくリンク貼りなどもろくにしていません。
そんな中で、100人近くの方が見に来ていただけました。ありがとうございます。

ということは、残念ながら下落相場で精神的な不安を抱えている方も多いのではないかと思ってしまいます。
そんな時は投資を始めた理由、目的に思いをはせるのがいいのではないかと思います。

色々あると思いますが、短期的にアベノミクスのって儲けたい、長期的に儲けたいなどいろいろあるんでしょうね。
いずれにしろ、投資を始めた頃と投資環境が変わっているでしょうから、それでも投資をしたいと思えるかがポイントのような気がします。

短期的に儲けたい、テクニカル分析で儲けたいという方に申し上げることは私の知識ではありません。
もしかすると実力でこれまで儲けたのかもしれませんし、誰でも儲かる相場だったのかもしれません。
自分を信じて悲惨な結果になろうが儲けようが、自己責任です。

積立インデックスの長期投資家にとっては、安く仕入れるチャンスですね。
個人的には、日経平均が18,000円、NYダウが1800を超えたところで感覚的に高いと思い積立を減らしていました。
皆さんにとっては下げると不安なのかもしれませんが、私は16,000円ぐらいに下がらないかと思っていたりします。

それもできる限り長く低位安定して、リタイヤする10年後ぐらいに22,000円ぐらいになればと思っています。
皆さんも、もう一度投資をする理由を見つめなおすいい機会ですね。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

株式の下落に耐えられない~そんな方への精神安定剤~

株式の変動が大きくなっています。
リーマンショックの時もそうでしたが、徐々に市場参加者の不安心理が増大し下落相場に転じ、リーマン破綻というサプライズで大幅に転落してきました。

今回の下げ相場も、もしかするとそのような転換点を迎えているのかもしれません。
アベノミクスやNISAを機に投資を始めた方には初めての本格的な下落局面かもしれません。

でもインデックス(パッシブ)の積立投資をされている方は市場から逃げない方がいいかもしれません。
今はこれまでよりも安く多くの株数(口数)を買えているわけです。
市場(世界経済)は、変動を繰り返しながらも拡大していくと思います。


といくら私が書いたところで、1ブロガーの考えでしかないのかもしれません。
そんな貴方への処方箋はこちらです。

「ウォール街のランダムウォーカー」バートン・マルキール著
「敗者のゲーム」チャールズ・エリス著


この2冊を読んでみると、投資とはそういうものかと、私が投資を始める頃に読んでリーマンの頃も投資を続けられました。
その他にも、山崎元さん、今はスタイルが変わってきている気もしますが内藤忍さん、岡本和久さん、人気ブロガーの水瀬ケンイチさん、少し毛色は違いますが橘玲さんの本などもお勧めです。

損益だけを見ていると不安になってしまうかもしれませんが、これらの本を読んでみると投資の原点を再確認でき精神が安定するかもしれませんね。

私は今は「しぶとい分散投資術」田村正和著を読んでいます。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

Author:フェニックス
40代の独身男、しがないリーマン個人投資家が、インデックス投資を通じて、早期リタイア、豊かな生活を目指しています。
Phoenix Fund(将来のための自己資金)のファンドマネージャーと称して、自己資金を運用。
趣味は、Clash of Clansとお酒。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR