BOJマイナス金利に突入!!普通預金で手数料が取られるの?

つに日本もマイナス金利時代に突入しました。
これまでもヨーロッパなどでもマイナス金利(Negative Interest Rate)が導入されていましたが制度をよく理解していませんでした。
市場もよく理解していないため、株式も乱高下した模様です。

個人としてはマイナス金利と聞くと、普通預金に金利がつかずに手数料が取られるのか?と気になるところです。
あくまで、金融機関がBOJに預けるうちの超過部分などの一部に適用されるとのことのようです。
結果的にはすぐにそのようなことは起きずに済みそうですね。


東洋経済の記事こちらを参照。

記事にもありますが、量的緩和の限界の中での政策なので、今後どのようになるのか気になるところです。
金利は経済の体温と言われているのに、どうなんでしょうか?
これまでの金融政策とは大きく異なる質的・量的緩和とマイナス金利が何をもたらすのか、経験(歴史)がないだけに個人的には不安が増大していきます。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

積立投資家はいつ追加投資するの?今でしょ!??

株式相場には、今回のように日々大きくぶれる時期があります。
いろんな思惑によって日経平均が500円ほどぶれたりします。

普段500円も大きく振れることがないので、証券会社のメールやマスコミも今日は大幅下落などと取り上げます。
でもよく考えると3%程度でしかありません。
まして、1年間積み立てるとなると1/12でしかありません。
長期(10年)で考えると1/120でしかありません。

そして、下落局面は大きく買えるチャンスでもあります。
分かりやすく言うと、投資した時から半値になってもその後下落局面から半値戻しても儲かると言われています。
(下落への期間によりますが)。

ただし大きく振れて積立投資の損益がマイナスになると、追加投資したくなりますよね。
そんな時の目安としてどう考えればいいでしょうか?

個人的には、日本・先進国株のリスクは20%なんで積立の損益がー10%になったら追加してもいいかと思っています。
新興国ではリスクが30%なんで15%が一つの目安です。


私のようにある程度の積立期間があると、なかなかそこまで下がることはないですが、まだ始めて1年目ぐらいの方には参考になるかもしれません。
ただ、本当の下落相場になるとその倍の下落が見込めるので、その点は留意してくださいね。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

黒ちゃんとベーちゃんの思惑?

先週末はECBのマリオちゃんが追加緩和の可能性を匂わせたことで、原油や株式相場は上昇しました。
私は頭が悪いので、金融緩和による株価の上昇というのはよく分かっていません。

金利の低下による設備投資と、大量の円の供給による円安効果をもたらすまでは分かります。
でも世界第2位の経済大国である中国は過剰設備を抱えています。
そんな中多少の円安をもたらしたところで、実体経済に与える影響はどうなんでしょうか?

ということで、1月末にも金融緩和に動くと言われている、黒ちゃんと緩和を望んでいるベーちゃんの思惑を勝手に想像してみます。

べーちゃん「そろそろ追加緩和してくれないと、政権の命綱の株価がもたんぞ。うちの政権は株価で持ってるんだ!}
黒ちゃん「まだ、マリオちゃんも口先介入だけです。BOJも次回は口先介入にとどめるべきですね。」
べーちゃん「そうだな、マリオちゃんのおかげで少し株価も持ち直している。しかし次の参院選は7月だから、3月には必ずバズーカを発射してもらわないと困るな・・・」
黒ちゃん「しかし、来年に消費税が上がるので景気の減速が想定されます。その前に緩和して景気を浮上させるのがベストではないですかね?」
べーちゃん「そんなことはどうでもいいんだ!!もし景気が落ち込んでいれば衆議院を解散してまた国民に消費税延期を争点に解散すればいいんだ!!!」
黒ちゃん「それでは日本の財政の信認が揺らぎます・・・」
べーちゃん「ふっ、君は何も分かってないな!財政が破たんするのにはまだ10年は必要だろう、私は何としても東京五輪まではこの座を譲るつもりはないんだ。それに選挙に行くのは年金生活者だから、消費税延期によってまた選挙にも勝てるんだ。」
黒ちゃん「それでは日本はどうなるんですか?私は金融政策も大事ですが、これ以上財政ファイナンスに手を貸すことはできません。」
べーちゃん「君はインフレターゲットだけ考えればいいんだよ。国民も今が良ければいいんだよ。若者が苦労するかなんて誰も気にしていない。選挙も考えると、1月は口先介入、3月に追加緩和、それしかないからな!!!」

なんてことになるかは分かりませんが、どうなることでしょうかね?
もちろんフィクションであり、黒ちゃん、ベーちゃんは誰かは想像にお任せします。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


日経平均先物がついに16,000円割れ!

ついにというか、あまりにもあっさりと16,000円割れを迎えましたね。
今晩のNY次第でしょうが、明日にも現物も割れそうな気がします。

今日も午前は上昇していたので一安心と思っていたのですが、詳細は分かりませんがオイルマネーの売却でしょうかね?
そうなると厄介ですね・・・
個人投資家の押し目買いなんて意味がありません。
ましてやBOJがETFを買い増す以上の勢いで売ってくるかもしれません。
(BOJが買い増すとその分オイルマネーが高値で売り抜けるという皮肉な結果になる?)


私はもともとギャンブラーなので、こういう荒れた相場は好きですが、投資資金では大きな勝負はしたくありません。
上がる要素もないので、しばらく様子見が正解なのかな?


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

やっぱり16,000円割れか?テクニカル分析なんて意味がない!

今日も残念ながら日経平均は632円安、16,416円となりました。
困りましたね。

アナリストはテクニカル分析では、もう十分調整しているなどとの賜っています。
私の個人的な感覚では、通常の相場ではおっしゃる通りだと思います。
でも、このような局面ではテクニカル分析は気休めでしかありません。


なにより、リーマンショック時も米国の問題のはずなのに日本株も大きく売られました。
今がその時かどうなのか私には分かりません。

ただし、もし投資家の不安の方が大きい場合テクニカル分析は意味をなしません。
目に見えない減益予想やリスクを織り込むからです。

偉そうに先日も、16,000円割れもあるかと書いていましたが、正直不安ではあります。
年末には19%あった含み益も今や1桁の6%まで低下しています。

やはり、リーマンショックからのアブノーマルな金融緩和の副作用が訪れてきているんでしょうかね?
16,000円が底値であって欲しい気がしますが、新興国株は通貨安、資源安の地獄から抜け出しそうにありません。


新興国の底値は見えないと買いづらい局面ですね。
今年は、投資予備資金の発動も考えてしばらく様子見をしたいと思います。
でも、明るい材料がないんですよね・・・

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

東京にも雪が降って、株式も大荒れ!

今年というか、昨年から暖冬が続いていました。
個人的な感覚では年内に1回、センター試験の頃に大雪が降るという感じでした。
今年は、暖冬の影響もあってか、今日東京に雪が降りました。

そして、恒例の交通網の大混乱です。
幸いというか、気持ち早く6時前にうちを出ましたが、いつもより1時間遅れで会社に到着しました。

天気も荒れましたが、市場も荒れて17,000円割れですね。
目先は明日の中国の経済統計の発表の様子見でしょうか?


ただし、昨年のGDPが良かったとしても今年は状況が良くない気がします。
中国市場は個人投資家が多く、損失が広がっているように思われます。
中国には大昔に行ったきりで肌感覚では分かりずらいです。
日本で春節の爆買いがまだ続くのか、その辺で判断するしかないように思われます。

何ら根拠があるわけではありませんが、個人的には18,000円±2,000円が今年の相場観でした。
16,000円を割ったら買い出動するんですが、しばらくはそこまではいかないんですかね?
米国経済はそこまで悪くなるとは今のところ思っていないですが、中国と原油安、それにつられる新興国次第ですかね。


しろうとには相場は読めないので、スタンスは変わらず積立です!

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

井の頭公園はかいぼり中!

先週末のNYも株価が大きく下げています。
インデックス積立投資は長期運用なんで、下げればうれしいですがどこまで下げるのかという不安も少しありますね。

といっても、投資のことにはあまり気を使いたくないので、恒例の週末散歩です。
最近は井の頭公園ばかりですが、電車を乗り継いで1時間ほどで着く、私の癒しスポットです。

天気がいいと三鷹駅で降りて、風邪の散歩道?だったか玉川上水に沿って歩くと気持ちいいです。
20分も歩けば公園に到着します。

ブログにアップしようとずっと思っていましたが、今かいぼりというのをやっています。
大きな池があり、普段は白鳥のボートなどでにぎわうところですが、水がありません。
水を抜いて、魚も捕獲して、固有種と外来種に分けるとともに、水質改善も図るということらしいです。

現在はこんな感じです。

IMG_0414.jpg

IMG_0415.jpg

弁財天の周りも水がありませんね。
公園の100周年に向けた事業だそうで、ここ5年ぐらいは公園に平均2月に1回は行っていますが、初めて見たと思うので、ブログにしました。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

日経平均は16,000円割れまで下落か?まだ買うには早すぎる!?

今日も下げましたね。
先日書いたように様子見が正解だったようですね。

個人的には、昨年9月の16,930円より下がるかと思っています。
そしてそれよりも大きく下げる可能性があるかと思っています。

それは、中東情勢の悪化、原油安の状態かがこの頃より大きくなっています。
そして、中国経済の悪化が目に見えるようになってきています。
中国の過剰設備、そして深センの製造工場の倒産の増加、個人投資家の損失拡大、こうなると不良債権も増加しているのではないかと思います。


これまで隠れていた負の面が、徐々に明らかになってくるのではないかという不安が増大して行く気がします。
中国の統計は明らかでなく、実態が見えません。

9月のブログでも書きましたが、ジム・ロジャーズ氏は金融危機が爆発すると述べていました。
そして先日のブログでも、ジョージ・ソロス氏は金融市場には深刻な難題があり、2008年を思い出すとも述べています。


バフェットと並ぶ著名投資家がこうして警鐘を鳴らしているということを、真面目に考えなければいけないのかもしれませんね。
こう書いているのは、16,000円近辺まで下げる可能性があることを見越して投資をする、そうなっても耐えられる安全資産を確保してほしいということです。

むやみに不安をあおるつもりではないことをご了承ください。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

SBI債券1.42%で抽選募集開始!

今日は何とか日経平均も上昇しましたね。
一安心というところですかね。

私は複数の投信を、5日、10日、15日・・・と分散して購入していますので、このような時もいずれ購入できると思っています。
今日が下げ止まりかな?とか悩まずに積立できるので、よければ参考にしてみてください。


久々にSBI債の募集があります。
このようなご時世に1%を超える利回りですので、大変な人気商品です。
最近株価の動きが激しいので、SBI証券を開くと既に募集が始まっていました。
運がよかったです。何もないと2,3週間確認しないこともあるので申し込めただけラッキーです。

ただし、高利率ということは裏を返すとリスクもあります。
格付けはBBB「信用力は十分であるが、将来環境が大きく変化する場合、注意すべき要素がある。」というものです。
自己資本比率も10%台と低い状況ですが、期間が1年ということで申し込みました。


無事当選すればいいな~
くれぐれも投資は自己判断でお願いします。この記事は宣伝ではありませんので。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

今が絶好の買い時!?

まさかの6日続落で、479円下落の17,218円でした。
私のポートフォリオも全て前日比マイナスを示しております。
1日でボーナスの手取り額が消滅しています。

その中でも新興国株の下落が大きく△15%を超えるファンドもあります。
今年はリバランスも考えて、先進国株と新興国株の積立を少し多くしようと思っているので、今のところはいいですが将来的には△30%まで考えています。

本題の今が絶好の買い時か?についてです。
日経平均先物は大きく上昇していますので、明日はさすがに上昇しそうですね。

でも個人的にはもう少し様子見です。
ニュースでも話題になりますが、
①原油価格の下落によるソブリンファンドの日本株売り
②中国の景気減速による新興国景気の減速
③円高による日本企業の減益

の懸念です。
特に日本市場は海外投資比率が高いので、①の影響がよく分かりません。

一方で明るい材料は、米国景気が堅調なことですが、それ以外が見えてきません。
仮に追加利上げをするとなると、さらなる原油の下落もありますが、そのような手は打ちづらい気もします。
金利差が広がらないと、安全通貨の円買いが起こりじりじりと円高になる気もします。

なんて評論家めいたことを書いていますが、これまでの経験から相場は読めないことは分かっています。
愚直に積立だけはしていこうと思います。


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、しがないリーマン個人投資家が、インデックス投資を通じて、早期リタイアを目指しています。
バカな少額投資家でも、続けていればなんとかなるという思いでブログをやっていますので、生暖かい目で見守っていただければと思います。
Phoenix Fund(将来のための自己資金)のファンドマネージャーと称して、自己資金を運用。
趣味は、Clash of Clansとお酒。
アイコンは、フェニックス(火の鳥)と幅広く8資産に分散投資することをイメージしています。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。
メールも設定していますが、よく分からずつながらないので、コメントあればコメント欄へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR