Phoenix Fundに異変が!ファンドマネージャー出てこいやー!!

昨日のみ過ぎたのもあって、今日は一日だらだらでした。
といっても、天気が良かったので、掃除洗濯と、久々の三食自炊とのんびりしたフェニックスです。

で、取引残高残高報告書が届いていたので、確認です。
投資歴も、10年と他のブロガーさんのクオリティーを見てもう少しまじめに書かねばと思う今日この頃です。
といってもおっさんブログ、見た目は勘弁していただいて、Phoenix Fundのアセアロの確認と、弁明の機会を与えてください。

ドーン、これが2016年12月末の状況です。
20161231.png

外側が目標で、内側が実績値です。
日本債券が多いのは、ファンドマネージャーの能力不足ですね・・・

で、昨年末の状況です。
20151231.png

まさかの、日本債券クラスが3ポイントも上昇してるではないですか!
いっちょ前にファンドマネージャーと名乗っていますが、この点について説明させていただきます。

「えっと、正直分からないんです。おそらく財形などの積み立てと、生命保険を解約したこと、大きな買い物をしなかったこと、デフレ体質が身についてることによる、節約効果による現預金の上昇によるものと思われますが、家計簿は一切つけないというザル会計なので・・・」

このままでは、このご時世、受託者責任を果たしていないという責任問題、金融庁による行政指導を受ける恐れもありますが、幸い受益者は長期目的、トランプ相場で先が読めないので今後株式等を増やしていくのであれば、目をつぶるという方針のようです。

逆風の吹く中かもですが、少し投資を増やしたいと思います。

スポンサーサイト

年末旅行の備忘録~金沢・和倉温泉・白川郷~

アメリカでは大統領就任式が始まったようです。
これからの4年間がどうなるのか分かりませんが、平和な世の中を作っていただきたいと切に願います。
投資環境もいいのか悪いのか分かりませんが、愚直に積立を続けていくフェニックスです。

ところで、今さらですが年末の旅行の記録です。
私のブログは、投資の記録と日々の記録という日記のようなものなので、今回は投資は一切関係ありません。

年末に甥っ子と両親と和倉温泉・白川郷に行くというのでノコノコとついて行きました。
おととし18切符で金沢旅行をしたのですが、白川郷には行っていなかったので・・・

甥っ子は京都からですが、金沢に朝9時頃と言われたので、私は前日に金沢入りしました。
なんといっても北陸新幹線に乗りたかったのと、その時間に行くには5時前に自宅を出なければいけなかったので・・・

IMG_0673.jpg

さすがに新しいだけあって、快適な旅です。
しかも東京~金沢が2時間半という短時間です。

夜はビジネスホテル、5,000円ほどでしたが、最近は大浴場が付いているところがお気に入りです。
そして朝は、近江町市場で朝からやっているいきいき亭さんに。
朝からやっているところは少ないし、休日だと混んでいるのかと思い早めにホテルを出て、7時過ぎに到着すると、2組ほどでしたのですんなり入れました。
カウンターだけの10席ほどのお店ですが、いい感じのお店です。

IMG_0682.jpg

おススメのいきいき亭丼2,000円です。
ご主人が丁寧に、ご飯の量を聞いてくれます。ダイエット中でしたが、大盛りを頂きました。
若い女性客の方には普通盛でも多いようで、半分ほど・・・少なっと思いました。
どうりでおコメの消費量が伸びないわけです。
IMG_0680.jpg

普段は素食でお寿司も回転寿司ですが、さすがに美味しい!!(比較すると失礼ですが)。
昼は大行列にもなるそうなので、余裕のある方は朝がおすすめです。朝も出るころには外に待っている方がいました。

その後、甥っ子と合流して、兼六園、和倉温泉に向かいます。
IMG_0690.jpg

電車といえば、ビールですね。
IMG_0691.jpg

和倉温泉では、ホテルでチケットをもらうと、卵と交換してくれるので、自前の温泉卵が作れるサービスがありました。
IMG_0697.jpg

和倉温泉は、シラサギが傷を癒すところから発見されたという、シラサギ伝説の湯です。
効能は、高張性弱アルカリ性温泉で、飲泉もできるのですが、さすがに海の近くでしょっぱいです!
翌日は白川郷に向かいます。
バスで向かいましたが、半分?近くは海外の旅行客ですね。
この日は12月というのに暖かったので、残念ながら雪の白川郷ではありませんでした・・・

IMG_0709.jpg

こんな年末旅行の記録でした。

ロボアドバイザーってどうなんだろう!

今日、育休明けの女性に5時間近になってあたふた仕事を指示している先輩を見て、こいつ何やってんだと・・・
年中暇な窓際の私が「手伝いましょうか?」と言ってみたが、断られたのですぐに帰ったフェニックスです。
どうすればよかったのか分かりませんが、残業嫌いなので・・・

ところで、今日の新聞に松井証券が「投信工房」の一面広告を出していたので、早速やってみました。
これまでも数社試してみましたが、ビジュアルはいいですね!
で、結果がこれです。
無題1

最近ロボアドバイザーを糸口に投資を始める方もいるようですから、初心者にはいいんでしょうね。
まずは、どんな資産に投資すればいいのか、イメージがつかめるというメリットがありますね。


でも、慣れてくるとこれは違うなというか、このアセアロは私には合っていない気がします。
私もまだまだ勉強中ですが、入り口としてはありなんでしょうが、メリットがいまいち分かりません。

今度ゆっくり調べてみようかな。
でも、松井証券の特許出願中の、「リバランス積立」はどんなものか少し興味があります。
私がFOYであったらいいなと言っていたサービスの一つです(自分でやれよと言われそうですが)。

SBI証券でも積立Fund of the yearが発表されていますよ!

私のメイン口座SBI証券で、「投信積立年間人気ランキングを公開!2016年の人気ファンドはこれだ!?」として10本発表されています。
よく見ると、1位は<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドです。
さらに、3位はひふみプラス、5位は<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド、7位はたわらノーロード先進国株、10位はiFree8資産バランスです。
なんと10本中5本がFOYと被っているんですね。

どうでしょうか?
私はテーマ型を証券会社が発売するのはある意味仕方ないと思っています。
証券会社が儲けるためには、個人の儲けたいという欲望に合った商品を売る必要があります。
どう思うかは個人の感性、知識によるのではと、特にリタイヤ後の方には長期より短期で儲けたい、毎月分配がありがたいというニーズがあるので、そこは規制すべきではないのかなと漠然と思ったりしています。

でも、積立に限ってみるとどうでしょう?
全てノーロード、なるほどと思えるものが多いような気がします(すべて知っているわけではありませんが)。
積立はおそらく20代くらい方が多いと思いますので、投資をしている方はしっかり勉強して、金融リテラシーを身に着けているのかなと感じたこの頃です。

是非、金融庁か文科省か分かりませんが、金融教育とともに、社会保障についても学生時代に身に着けるような場を作ってほしいと、この年になると思いますね。

Fund of the Year2016ってこれから投資する方にも知ってほしい!

やっと体調が戻ってきたフェニックスです。

もうすでに多くのブログで取り上げられているので今さらですが、FOY2016に参加した感想です。

詳しくは、
第一部はrennyさんとm@さんによる、FOYの成り立ちやこれまでの10年、これからの10年というトークでした。

イートレード証券の話や当時私の証券会社で買えなかったCMAMなど、そして鳴り物入りのeMAXISなど懐かしいと思う反面、投資環境も大きく変わったなと、しみじみ思ったおっさんです。

肝心の受賞ファンドです。詳しくはスパイクさんのブログで公表されています。

感想としては、
1位の<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドです。
こちらが受賞したのは、信託報酬の見直しに尽きるのかなと思います。
受賞コメントにもあるように、運用会社の努力だけでなく販売会社の協力もあってのことだそうです。
このような気持ちで運用されているところには、今後も応援したいですが、運用乖離についても一言コメントがほしかったところです。

2位は、たわらノーロード先進国株式です。
ことらの受賞コメントでは、マザーファンドが大きいので乖離が少ない(一般的に運用額が大きいと乖離が生じにくいと言われています)という、ニッセイへの対抗心むき出し?のコメントに個人的には楽しみなファンドです。

3位はVTですが勉強不足ですが、昔から人気の低コスト全世界ETFですね。

その他今回すごいと思ったのは、大和証券のiFree8資産バランスです。
バランスファンドで衝撃の信託報酬0.28%です。
正直、最近あまり詳しくファンドのことをウォッチしていませんでした。
バランスファンドは高コストという固定概念があったためファンドの見直しもバランスはノーマークでした。
でも衝撃です・・・しかも大手証券会社がこのようなファンドとは、時代は変わっているんですね・・・

そしてもう一つが特別賞のひふみ投信です。
私もなぜか少し持っています。おそらく飲みながらブログチェックして感銘して積み立てたのでしょう、きっと・・・
でも、藤野さんの本も読んだことがありますし、運用理念と運用者の考えに共感した方が多いのかなと感心しました。

今回思ったのが、インデックスだけでなく、バランスファンド、短期テーマではないアクティブファンドなど投資の選択肢が広がりつつあるのかなと思いました。
もちろん、基本はインデックスでいいと思いますが、このようなバランスファンドや個性があって情報開示のしっかりしたアクティブファンドも増えてくるとますます投資が楽しくなってくるかと思いました。

それとともに、皆さんよく勉強されているなと、つくずく感心しました。

これから投資を始めようという方にも、こんな機会があるのかとぜひ知ってほしいイベントでした!
呑んでばかりいないで、たまにはまじめにブログを書きますので今後ともよろしくお願いします。
来年も、参加するぞー、きっと。



FOY(ファンドオブザイヤー)2016に参戦!金融庁長官から温かいコメント!!

昨日開催されましたFOY2016に行ってきました。
当日はなぜか朝4時に起きてしまい、体調不良、渋谷についた頃にはこのまま帰ろうかと思っていると、雪がちらほら・・・
でも、このままではいつもと同じだと思い勇気を振り絞って会場に無事到着。

会場には多くの個人投資家、ブロガーの方が参加されていました。
確か司会はイーノジュンイチさん、そしてm@さんとrennyさんが、この10年、これからの10年というようなテーマでお話がありました。

3人とも、私が投資を始めたころにはよく読んでいたブロガーなので、こんな方々なのかと感激!!

しかも始まるとすぐに森金融庁長官からのコメントが!!
こちら

多くのブロガーやゲストのカンさんもおっしゃっていましたが、キーワードは投資による資産形成ですね。
よく言われるように、日本人はお金は大好きだけれど、投資による儲けは汚いと感じているようです。

でも、働いて稼ぐという人的資本の活用と同じように、金融資本を通じて稼ぐのは、資産形成をしていくための1つのツールでしかありません。
おそらく「投資=儲ける」ことしか念頭(イメージ)にない方が多いのでしょうが、長期にわたってファンドに投資するというのは、金融機関に預金して金融機関から投資先にお金が回るのと基本構造は同じです。
「投資=資産形成」であり、相手をだまして儲けるとか、ギャンブルというものではないんですよね

そして、そのためにはコメントにあるように金融機関側もフィデューシャリ―・デューティーを高めていくとともに、我々個人投資家も金融リテラシーを高めていく必要があると感じました。

さらに、バンガードの方がFOYで1位を取ったことをきっかけに確か楽天証券などから一緒にやりましょうと、そしてバンガードの普及が加速したというようなコメントがあったときに、FOYというイベントはすごいなと、ブロガーの方の力は凄いなと感じました。

そういったことを通じて、10年前とは大きく投資環境は改善してきていますし、選ぶファンドも大きく変化してきています。
Twitter「#FOY2016」を見ていただくと多くのブロガーの方が、見やすい記事、ブログを多く書いていらっしゃいます。

投資をこれから始める方は、これらを参考に勉強されるといいかと思います。
いずれにしろ運営の方、参加された方々素敵な時間をありがとうございました。
受賞ファンドなどについては、またの機会に。

本日の日経電子版にも、FOY2016が紹介されていました。「個人が選ぶベスト投信」発表、森金融庁長官も激励 」!!

公的年金国内債券により5,700億円の大損失!

1日たった3時間の残業で違反になるなんて、どうりで残業代すべてでないわけだと、今更うちもブラック企業だと気づいたフェニックスです。でも、昔はこれが当たり前のような気もしないような、時代の流れですね・・・きっと。

ところで、今日のF新聞によると、
「公的年金、国内債券により5,700億円の大損失!」との見出しで2016年10月から12月の国内債券の運用により大幅な損失を蒙ったことを掲載しています。
さらに、野党R議員のコメントとして、「国債の運用により大幅な損失を蒙るなんてありえない。国債は安全資産であり、何かの間違いである。きっとトランプショックのせいだ。」と掲載されていました。

このコメントに対して、元シルバーマン証券元支店長のF議員は「金融緩和はもうルビコン川を渡っている。いずれハイパーインフレが訪れるため、今後も公的年金の損失は加速度的に増えていくだろう。これまでの野党議員の指摘は金融リテラシーの欠如が原因で、もっと株式、ドルに投資すべきだ。」と述べています。


以上、フェニックスニュースからの引用で、全てフィクションです。

実際は、今日の日経新聞5面によると、「公的年金運用益10兆円超」との見出しで「国内株で4兆円、外国株で5兆2千億の利益を上げた」とされています。
一方で、国内債券は5,700億円の損失だそうです。

大事なのは、国内債券でもリスクがあるということを理解していただきたいのです。
何も株式だけがリスク(振れ幅)がある資産ではありません。
個人的には、金利の機能はマイナス金利と誘導策により失っていると思っていますので、過去保有分とブログ用楽天証券以外では投資せずに縮小傾向が正しいのかなと、漠然と思っています。

いずれにしろ、損失が大きくなると株式が悪いように書かれますが、株が上昇する局面では債券が下落するというセオリーがありますので、両方を見て判断する必要がありますね。

いずれにしろ、公的年金のように数十年単位で投資するのであれば、四半期は資産状況の確認であり、損益で一喜一憂するのはあまり意味がない気がしますね・・・

年金手帳ってどこだ~iDeCoへの道のりは遠い・・・

今日は、年末年始の暴飲暴食への反省から、豆腐、こんにゃくたっぷりの豚汁?で少しだけダイエット中のフェニックスです。

ところで、やるやると言っていた、iDeCoですが未だに手続きをしていません。
3連休にやっと、証券会社への申し込み書類を作成したんですが、会社にも書類を出さなきゃいけないんですね。
今日確認すると、年金番号がいるそうで???

年金手帳っていまさら言われても、そんなものおら知りませ~ん・・・
帰ってから、どこかな?確か就職したころに見たような気が・・・
いや、引っ越したからその時???

格闘すること1時間ほど、出てきました、久しぶりに見た年金手帳!!
うーん、もう少ししっかりしないといけませんね。

こんな私でもできる積立投資です。
優先順位は、iDeco>NISA>個人の積み立てですかね。
まずは、いろいろとめんどくさいですがiDeCoから投資をしてみてはいかがですか?

ギャンブラーから投機家に、そして長期投資家に!一攫千金を目指して投資を始めましたが何か?

今日は成人式でしたね。
今住んでいるところでも、成人式が盛大に行われていたようです。
失われた10年という言葉がむなしくなるくらい、今は失われた25年という時代です。
そんな中でも、晴れ晴れとした表情の若者を見ていると、明るい未来を築いてほしいと思うフェニックスです。

ところで、気が付けば投資を始めて10年目になるので、改めてなぜ投資を始めたのか振り返ってみました。
これまで書いてきたように、20代のころの私は、ダメダメ人間で貯蓄なんてせずに仕事が忙しいことを理由に、ストレス解消と称してパチンコ、スロット三昧、今でもそうですが酒におぼれて、女にだけは縁がなくて・・・

そんなところ、今では考えられないですが、うちは残業が比較的付く部署とつかない部署があって、気が付けば100万ぐらい普通預金に貯まっていました。もちろん、土日も出勤していたので、疲れてギャンブルどころではなかったのもあります。
(今のご時世なら200万ぐらいたまっていたかも・・・)。

よくよく振り返ると、私はその当時定期預金とかではなく、いきなり新興国株ファンドに行っています(財形はしてましたが)。
確か、同期が結婚して、自宅も購入したのに、俺には何もないと、女もいない、金もないと気が付いた時でした・・・
もともと、ギャンブラーでこれまで貯蓄していないのを取り返してやろうと、スロットから投機に走っていたわけです。
そして、投機の半分近くを失ったわけです・・・

でも、そこから勉強しました。
投資の雑誌を見たり、今ほど多くないインデックスブロガーの記事を読んだり、名著と呼ばれるものを週末ファミレスでよく読んだ記憶があります。
投機家ではなく、長期投資家になったんですね!

一攫千金が理由でも、気が付けばインデックス投資になっている、もちろん一攫千金を成し遂げた方もいますけど、
ま、私を見習う必要なんて一切ないですが、この低金利時代に投資をしないのはもったいないというのは断言できるかも?です。

ということで、来週のFund of theYear2016初参戦ですが、楽しみにしています。

今朝見た、TEDでも幸せを求める人は富と名誉を求めているが、実際は良い人間関係に尽きるというものがありました。

これは私も前から感じていることで、後輩には仕事が大変でも周りが良ければ耐えられるといっています。
時代にはあっていないですが、夜2時、3時まで仕事しようが、同僚が嫌な部長に一矢報いようと団結したりしていると耐えられたりするものです。

ま、ともかく今年は少しは外に出て人間関係を築く年にしようかと、引きこもりから脱しようかと思うフェニックスです。

今年は楽天証券で5資産積立投資を開始!

毎年たいした目標を立てることもなく、のうのうとなんとか生きているフェニックスです。
今年は、フェニックスにちなんだ酉年ということもあり?投資歴10年を迎えたこともあって何かしら新しいことにチャレンジしようかなと目論んでいます。

FOY2016に初参戦することもそうですが、開設して1年ほどほっておいた楽天証券で積み立てを行います。
楽天

とりあえず、分かりやすく5資産(日本株、先進国株、新興国株、日本債券、先進国債券)という分類で、同額を積み立てます。
長年SBI証券を利用してきましたが、楽天証券は投信あしあとなどや資産残高の推移などのサービスと意外と使いやすいのかなと思っている今日この頃です。

あとは、ブログのネタということもあります。
今の保有資産はいろいろありすぎて、実際にこれから投資をしようとする方には分かりづらいということもあります。
そして、もう一つが今年の相場は荒れそうだということで、年初から各資産がどの程度変動しているのか、積み立ての状況を把握したいという思いもあります。

ということで、できれば今年は楽天証券の月末(頃)の損益状況をアップできればと思っています。
あくまで、長期投資目的なので、長い目で見ていただければと思います。
プロフィール

Author:フェニックス
40代の独身男、しがないリーマン個人投資家が、インデックス投資を通じて、早期リタイア、豊かな生活を目指しています。
Phonenix Fund(将来のための自己資金)のファンドマネージャーと称して、自己資金を運用。
趣味は、Clash of Clansとお酒。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR