Phoenix Fund2017年4月末の運用報告!

Phoenix Fundの2017年4月末現在の運用状況を報告させていただきます。
4月は、フランス大統領選挙、北朝鮮という大きな政治リスクがありました。
そのような中、日経平均は3月末18,909円、4月末は19,196円と287円(1.52%)高、年末の19,114円から82円(0.43%)高となりました。
S&P500は3月末2,362ドル、4月末は2,384ドルと22ドル(0.9%)高、年初来では2,238ドルから146ドル(6.52%)上昇しました。
ドル円は、3月末11.38ドル、4月末111,53ドルとほぼ変わらず、年末の116.87円からは5.34円高となっています。

Phoenix Fundについては、評価損益が13.7%のプラス、残高は6.6ポイント増加しています。
2月末から17.4ポイント減少しているのは、リート資産の一部、アクティブファンドなどの資産整理を行ったためです。

PF20170430suii.png

アセットアロケーションは、先月末からほぼ変動はありませんが、将来的には、日本株比率を10%から15%程度に減少させたいと考えています。

PF201704aa.png


日本株の積立てをかなり減少させ、先進国株比率を高めていますが、今後下落するようなことがあれば、先進国株を適宜追加購入することなどにより、アロケーションを上昇させていこうかと考えています。

なお、Phoenix Fundには、財形や現預金などは含まれていません。

5月も北朝鮮の動向、米国の政治動向なども気になりますね。
インデックス積立をメインとしていますが、アロケーションなど悩みはつきませんが、考えても仕方ないので、のんびり行こうかと思っています。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

大散財!!

今日は、昭和の日でしたね!
で、フェニックスの年を取る日でもあるんです・・・

昔は、昭和天皇誕生日、その後みどりの日なんて名称もありましたが、なぜか今は昭和の日です。
何はともあれ、この年まで無事生活できていることに感謝です。
最近忙しくて、昨日も残業後に呑みに行って午前様という、最悪の展開です。

ところで、久々に大きな買い物をしてしまいました。
PCデスクと、高級?チェアです。
一人暮らしの狭い部屋なので、こたつ机みたいなので頑張っていたのですが、疲れるんですよね。

毎度のことながら、呑みながら注文してしまって、結果今日届いたので誕生日プレゼントということですかね?
午前中かかって、デスクとチェアを組み立てて、快適です。
合計2,5000円ほどと、私としては大散財ですが、残業代が出るという気のゆるみもあったのかなというところです。

冷蔵庫も、レンジも20年近く使っている身です。いけないことですが、衝動買いに近いです・・・

でも、結果としては買ってよかったと思います。久々に、レイアウトを変更したり、気分がよくなりました。

今欲しいのは、ロードバイク、バーバーリーのコート、これは昔から思っているのですが、いずれも10万超えるのでいまだに手が出ません。
似合う男になりたいと思っているのですが、まだまだですね・・・

今日は、すでにGRAN CUVEE(スパークリング)で少しだけお祝いです。
更に、珍しくアンガス牛ステーキと、ピザに別途買ったチーズのせで、1,500円の豪遊です。
これから1年ぐらい厳しい仕事になりそうです・・・

頑張ってるね、俺・・・、今日ぐらい自分を誉めてあげよう!


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

GWもカレンダーどおり出勤決定!

なんか、気が付けばGWなんですね!
今年は、カレンダーどおり出勤することになりました。

当初は2日間休んで大型連休にしようかな、なんて甘い考えを持っていました。
もろくも崩れ去りました。

そして、毎年のことながらGW中にまた一つ年を取ってしまいます。
今回の仕事のように自分でマネジメントできない仕事はぐったりです。

弱っているから読んでいるわけではありませんが、池上さんの
「池上彰の宗教が分かれば世界が見える」を読んでいます。

日本人は無宗教なのか?や、米国も宗教国家であること、インド人とカースト制度とIT技術者の関係、イエスがユダヤ教徒であったことなど、新たな発見でした。
無宗教の私も、神社に行けば祈り、仏像を見れば厳かな気になります。

つい、投資ブログをやっていると投資の本が中心になりますが、インデックス積立はほっといていいはずなんで、投資以外のことも考える余裕が欲しいですよね。
私なんて、日記と仕事の愚痴ばかりですが、今日も資産は増えていますよ!



にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

積立NISAは普及しない?

今日の日経新聞ネタです。
昨日のブログで、金融庁の指導?によって地方銀行が壊滅するのではないかということを書こうかと思ったのですが、呑みながらだと考えがまとまりませんでした。

今日の日経7面のBehind the curtain(黒幕といった意味だそうです)で、「金融庁と業界隙間風」として、積立NISAについて、大半の証券会社が黒字にならないため担い手とならないという趣旨の記事を掲載していました。

おっしゃる通りですよね。
たかだか1人40万円の積み立てで手数料も取れないとなると、システム開発する分だけ無駄ですよね?

全ては、マイナス金利の弊害だとは思いますが、金融機関は余裕がなくなっています。
無理な、アパートローン経営への融資、金融知識のない投資家への回転売買の禁止、最初は金融庁の姿勢も評価していましたが、やりすぎると証券会社、金融機関が投資そのものへの
営業をやめてしまうのではないかという懸念が出てきています。
極論を言うと、地銀の経営が成り立たなくなり、破たん、税金投入なんてことも最悪ありえます。

ま、個人的感想の域を出ませんが。
投資はもっと楽しいもの、自分が信じるべき企業への応援というのが本来の姿のような気がします。

私は、そういう能力がなくインデックス投資に至っていますが、積立NISAではインデックスファンドの50本程度、ほぼ似たような商品しかないんですよね。

全然、儲かりそうなイメージが湧きませんよね?
新たな投資家が入ってくるイメージがないですし、私が金融機関の担当者ならシステム開発のコストの分だけ無駄だから、参入する必要ないと思います。

掲げる理想はいいですが、金融機関、特に地方銀行の先が見えない中で、再編・統廃合を目指すのは分かりますが、投資家の選択肢は多い方が楽しいのも事実であり、何もそこまでというのは高望みですかね?

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

地政学リスクはなくなったの?

働き方改革、プレミアムフライデーなんて関係なく働いているフェニックスです。
残念ながら、2,3時間の残業は不感症になってきました。
評価は難しいですが、40代ぐらいまでは忙しい時期の残業はやむを得ないと思っています。

一定のストレスが人間を強くするのは事実です。たぶん。
常々、残業時間よりも、それが楽しい仕事なのか、一緒にやる同僚、上司といい関係か、が重要かと思っています。
定時でも、嫌な上司だとぐったりですよね、働き方とはそんなものかと漠然と思っています。

ところで、日経上げましたね!
203円上げて19,079円ですね。

フランス選挙でいったん安堵したということのようです。
どうなんでしょうか?
まだまだ地政学リスクはある気がしますが、こういう相場はまさしく感情で動いているんですよね。

行動経済学に興味を持ったのも、こういう時に人間は過度に悲観に陥ったり、楽観に驚喜したりするからですね。
欲望に人間の感情はあらがえないんですよね。

今回分かったのは、地政学リスクの変動は短期なので、これまで通り積立で問題ないのではないかということです。
少し欲張りな方は、安値更新時に少し上乗せする程度でいいのかと。

長期的な視点で見ると、もう少し様子見ですかね?
くれぐれも、10年スパンで考えると積立投資で問題ないと思っています。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

IMFは保護貿易とドル高を懸念してるけど・・・

やはり、早くやめたいと思う今日この頃です。
私のコミュニケーション能力の問題でしょうが、忙しくなると疲れるんですよね。

やめてどうするのか、学生時代のようにアジア諸国でも放浪するのか?
まだ先だと思ってよく考えていませんが、やはり今年は少しまじめに考えだす時期かと思ったりもします。

今日は少し上げましたね、日経平均は18,875円の255円高、ドル円は110.242円だそうです。
日本株は、月1万円の積み立てに縮小中なのでふーんという感じですね。
明日は北のイベントだけど、もうリスクオフですかね?
フランス選挙のおかげでしょうか?

で、先日G20があったのと、IMFのアウトルックがあったのでチェックしました。
動画がかっこいいですね!こちら

経済成長は、世界で3.5%の予想です。

で気になるのが以下の点です。

「一つの重大な脅威となっているのが保護主義で、貿易戦争につながりかねない状況だ。主に先進諸国で、世界 金融危機からの2010-11年にかけての回復以後の低成長、それに輪をかけた平均賃金の低い伸び、そして労働市場の構造的な混乱といった複数の要因が、ゼロサム的な政策への政治的支持を生み、これが国際貿易体制、より広く言えば多国間協調を損なう可能性がある。」

「米国の連邦準備制度理事会(FRB)は金融正常化に乗り出しており、まもなくバランスシートの規模の縮小を始める可能性があります。米国の経済回復が早まることを考慮すると、FRBは、金利引き上げがまだ目前に迫っていない欧州中央銀行や日本銀行より先んじることになります。ただし、その一方で米国の財政政策は今後数年間さらに拡大する可能性があるようにみえます。米国経済の余剰部分が小さいと、インフレとなり、予測よりも速く金利が上昇し、急激なドル高に拍車がかかり、新興市場国・地域及び一部の開発途上国、特にその中でドル固定相場制をとっている国やドル建て債務がある国は困難な状況に直面する可能性があります。中国では経常黒字の減少やGDP に占めるサービス業の比率の増加にみられるように、望ましいリバランスプロセスが引き続き行われているものの、成長は依然として国内の貸し出しの急速な伸びに依存していることから、今後金融の安定に問題が生じる可能性があります。こうした問題は、次々に他の加盟国に波及する可能性があります。」

米国のドル高の懸念と、中国の金融リスクを述べています。
昨日も書きましたが中央銀行には逆らえません。
そして、US金利が上昇すると円安に振れていきます。
新興国リスクも述べていますが、どうなりますかね?

一方で、トランプさんの経済政策もよく分かりません。
ドル安のような、ムニューシンさんは長期のドル高志向のような。
でも、イエレンさんは、やめる前に金融引き締めにめどをつけるという予想もあります。

昨日も書きましたが、タイミングを図っても無理なことは承知していますが、リタイヤを考えると適切なリスク管理は必要です。
米国株もかつてない高値水準です。
これから10年投資をする方は、少しの下落はチャンスなので、積立で問題ないです。
でも、私には時間がありません。


明日何もないことを祈っています。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


「Enough 波乱の時代の幸福論」ジョン.C.ボーグル著を読んでいます!

先週末に仕事で嫌なことがあって、ブログの更新をさぼってしまいました。

で、今回読んでいるのは「Enough 波乱の時代の幸福論」、ジョン.C.ボーグル著です。
意外と知られていない本ではないでしょうか?
著者は、かの有名な?バンガードの創業者です。
わたしも、ふと読み返している本ですが2009年の本です。
確か、モーニングスターの何かの懸賞で頂いた本だった気がします。

大分前に読んでいるので忘れていますが、マネー、ビジネス、人生の三部構成です。
そして、マネーは、
「コスト」より「価値」を
「投機」より「投資」を
「複雑さ」より「シンプルさ」

として記載されています。

読み返してみても、さすがボーグルさんです、博識ですね。

で、最近私は投資のタイミングを図ろうとしています。
多くの本でそれが意味のないこととされていますが、一方で休むも相場という格言もあります。

そこで、ボーグルさんは、「タイミングを探る危険性」として以下のように述べていらっしゃいます。

「市場に出入りするタイミングを見定めるとする動機が、欲望だろうと、恐れだろうと、それ以外の何かだろうと、投資家全体を考えてみれば、市場にタイミングなどというものはけっして存在しない。」とされています。

そして、「もしも、あなたが正しいタイミングであらゆる取引を行って、大成功を収めたとしても、それは、哀れな私が、まちがったタイミングであらゆる取引を行うという失敗を繰り返しているだけのことだ、このことを忘れないでほしい。生涯をこの業界で費やした私の経験からいえば、市場のタイミングを見極める戦略を含め、あらゆる形態の投機に対しては非常に懐疑的にならざるを得ない。」とされています。

うーん、このタイミングは短期的なものですよね、きっと。
なんて、タイミングは計れないとは思っています、すでにもっと頭の言い方が織り込んでいるのは事実ですからね。

でも、今年は政治リスクの年だと思ったりもします。
G20でも、米国は強いドルかどうか分かりませんし、保護主義かもよく分かりません。

少額積み立ては続けつつ、様子見ですね。

今日は春玉ねぎいっぱい買って、お味噌汁とツナサラダで頂きます!!
写真は、春真っ盛りの井の頭恩賜公園です、癒されてきました。

IMG_0826.jpg

「日本国債」幸田真音著を読みました。

日本国債 幸田真音著を読みました。
ずいぶん昔の本ですね。
2003年になりますが、日本国債を取り上げた本で、当時としては珍しい分野の本です。

当時から日本国債については、危機感を持っていたのに、知らないふり?をしている政治家や、国民が多かったのに、取り上げたということで、話題になった気がします。

そして、14年たった今日本国債はどいう状況なんでしょうか?
私は、10年前投資を始めたのは、やはり日本国債への不安でした。
リーマンショックや、その後のギリシャ危機、日本もいずれそんな時代が来るのではという漠然とした不安からでした。

橘玲さんや、藤巻さん、副島さん、内藤さん、そういった本で紹介された投資本などから、マルキールさん、エリスさん、などなど読んで今の投資法に至っています。

今回の本は、JGBのディーラーが反旗を翻して未達に導くことを、市場の健全化を目指す中で生まれていきます。

それから年月を経て、今はBOJが多くの国債を買っている時代です。
金利は、経済の体温を表していない状況になっています。

中央銀行の政策に、投資スタンスとすると沿うことが合理的だと思っています。
金利はそれほど重要な要素だと思っています。


でも今後、JGBの引き受け手は地銀や都銀には望めなくて、GPIFも運用資産約145兆のうち33%保有するJGB48兆円を売りに出す時期、資産を取り崩す時期が来ます。

今、幸田さんがどう思っているのか気になりますね。
個人的には、外貨保有比率(外国株と債券)を高めようかと思っています。

ま、海外もどうなるか分かりませんけどね。



にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

まだ様子見ですね

残業が続きそうなので、今日はさっさと夜は2時間ほどで切り上げました。
上の方針がぐらぐらなので、無駄なあがきはしない性質です。

NYダウが上げたので日本も上がるかと思いきや、全然でしたね。
私の個人的たわごとですが、北のリスクはもう一度あるので様子見です。

イギリスも総選挙という、よくわからん展開です。
更には米国のペンス副大統領との経済対話もあります。

焦る必要はありませんね。
ただ、積立投資はタイミングを計っても仕方がないとの研究もあると思ったので、日本株にネガティブな個人的感想です。

ま、インデックス積立投資はやることがなさすぎるので、こういう荒れた相場で、少し相場観を読む訓練は必要かと思います。
読めないんですけどね・・・

米国の利上げ次第のような気がしますね・・・

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

残業が常態化しそう、俺に残業をさせるな~

春の嵐の予感ですかね?今日の帰りはがっつり雨が降ってきました。
少しでも固定費を抑えたいのもあって、駅から徒歩20分ぐらいのところに住んでいるんです。
おかげで、雨も滴るいい男?状態です。

働き方改革と言っておきながら、残業続きです。
この状態が続くと、さすがに緊張感がなくなって、生産性が落ちてくる気がします。
よくないですよね。

これまでは、残業もほとんどなかったですが、忙しくても私なりのフル回転で回していました。
でも、どう考えても終わらない仕事を示されると、残業を前提に考えてしまいます。
働き方改革というのであれば、やはり能力給は避けられない気がしますね。

やった分だけ給料がもらえる、ということがないと、ついダラダラしてしまいます。
慢性的に忙しいところはついそうなりますよね。

自分自身への反省も込めているのですが、俺に仕事をさせるな~
8時間なら普通の人よりやる自信はあるのですが、さすがに慢性的な残業には耐えられまへん。

残業はやはり、一日3時間以内でないと生産性が落ちますよね。
いつまで続くんやろ・・・

あ、今日は19円上げて、18,355円でしたね、SBIでドル積立少し始めてます。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、しがないリーマン個人投資家が、インデックス投資を通じて、早期リタイアを目指しています。
軽登山・トレッキング、旅行(18きっぷ等)を楽しみつつ、少し投資して資産形成を中心に、日々のくらしを記載しています。

なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。
メールも設定していますが、よく分からずつながらないので、コメントあればコメント欄へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR