GIANT GREAT JOURNEYなのか?

こんばんは、フェニックスです。
仕事が落ちついて、なんとなく心にゆとりが生まれてきました。
いいことですね、仕事も大事ですが、趣味を見つけたいと考えています。

基本的に東京に未だになじめないというよりも、人が多いところが嫌いです。
自然が好きなのと、40代の方はロードバイクでアウトドアで全国を回るなんてことにあこがれた方も多いのではないでしょうか?

私の兄弟が、20年ほど前にロードバイクに乗っていましたが、私は残念ながら手が出ずにいました。
でも、将来を見据えた時に、ロードバイクで少なくとも日本一周はしてみたい・・・

体力を考えると、50代前半までにはセミリタイアして、実行したい。
そう考えると、今のメタボ、酒飲みの状況ではあるものの、そろそろ準備しないといけないですね。
インデックス積立投資は、アロケーションさえ考えれば、後はささいな調整です。

で、自転車ブログを確認するとすごい・・・
インデックスブロガーなんて、カスと言うと失礼ですが、アクセスが半端ないんですね!
自転車人気を感じてしまいました。

一方で、インデックス投資はマイナーなんだなと改めて感じたところです。
で、調べてみると、コストパフォーマンスがいいのはGIANT GREAT JOURNEYのようです。

半年ほどかけて選びたいと思いますが、高いのでアドバイスがあればお願いします。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

投資信託ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

現行NISAと併存なるのか!?金融庁との懇談ブログ確認!

こんばんは、フェニックスです。
仕事が落ち着いて、まったり吞んだくれています。

昨日は、珍しくセミナーに行ったのですが、もう一つ裏、いや表で金融庁が個人投資家と意見交換していましたね!
私は、仕事がどうなるのか分からなかったので、悩んでいるうちに埋まっていましたが、ブロガーの方がブログアップされています。


虫取り小僧さん
夢見る父さんさん

Twitterで見たところ、昨日の森田審議官のセミナーの資料と被っているような気が・・・
それはいいとして、金融庁は、積立NISAは初心者向け、現行NISAはある程度経験を持っている方向けとすみ分けている気がしてきました。

となると、現行NISAはやはり存続するのですかね?
個人的には、積立NISAの誕生で現行NISAが廃止されることを非常に懸念していました。

ぜひとも、現行NISA存続をとともに、120万円で20年を実現してほしいものです。
私はインデックスメインなので、積立NISAでも構わないのですが、40万円では早期リタイアが実現できません。

個人的には、個人投資家のすそ野を広めるのは20年スパンの時間がかかる気がしますが、若い方の意識は変わりつつあると思っています。

額で見るのではなく、若い方がこんなに投資しているんですよと、広めていくことしかないと思います。
はっきり言えば、資産を持っている老後世代(60代以降)を統計に入れるから歪んで見える気がします。

若い方は、投資に興味を持っている方も多いのではないでしょうか?
でも、昨日のセミナーは、50代以降が40%ぐらい、20代から30代は20%ぐらいの気がしました。

若い方は忙しいので、平日のセミナーは厳しいんですよね。
東証や日経なども設定が難しいのは分かりますが、土日のセミナーを充実させてほしいですよね!



にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

投資信託ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

資産形成応援プロジェクト特別セミナーに行ってきたよ!

久々に投資に関するセミナーに行ってきました。
資産形成応援プロジェクト特別セミナー「人生を豊かにする長期投資セミナー」です。
日経新聞の本社の日経カンファレンスルームで開催されました。
日経新聞の本社って立派だな・・・なんて思いつつ、何とか開催時間前に到着です。

IMG_0908.jpg


最近この手のセミナーはご無沙汰していました。
積立インデックス分散投資ですと、そんなにセミナーに行かなくても、やることは多くないのもありますが、たまには行ってみるかということと、竹川美奈子先生の本は読んでいても、セミナーで聞くのが初めて、仕事が落ち着いたので参加してきました。

私の、つたないメモによると、講演内容はこんな感じです。
前半に、金融庁の森田総括審議官の講演です。
金融庁では、3つの施策に取り組んでいる。
1 金融機関が顧客本位の業務運営
2 積立NISA
3 実践的な金融教育

1は、先日の森長官の講演にもあったし、フィデューシャリーデューティーなどにも関係するものですね。
金融機関が目標を立てて、その通りになっているかチェックするという趣旨のようです。
2は、初心者向けということをおっしゃっていました。
そういった意味で、インデックスメインの積立投資。
アクティブの重要性は理解しているが、初心者には判断できない。
→これについては、投資を10年しているが、私にも分からないというので、仕方ないという気もするが、やはりアクティブは市場活性化なども含めて、どうするのかな?という個人的感想です。積立が初心者向けということであれば、現行NISAはアクティブも含めて、制度を継続してほしいと思いました。
3は、金融経済教育の教材や情報発信という趣旨の説明がありましたが、これが一番大事で一番解決策がないという悩ましいところですね。

いずれにしろ、金融庁が上記3つを重視していることが分かりました。

次に竹川美奈子先生の講演です。
こちらも、ポイントは3つでした。
1 コツコツ資産形成の基本
2 投資信託を活用した資産形成法
3 非課税の制度をかしこく利用する

1は、無理のない範囲で、世界の株式に投資する、長い目で、低コストでコツコツ積立投資する、ということでした。
2は、いろんな投資信託、日本、先進国、新興国に投資するということかな?
これは、私も実践していることで、日本、先進国、新興国に投資をすると、46か国約4,100社に投資できるということです。
改めて、そう言われると、すごいなと、それだけ分散されていると安心感がありますね。

そして、初心者には、バランス型もアリという趣旨の説明が、でも初心者でなくてもありかと個人的には思いました。
そうかと納得したのは、投資信託でアセットアロケーションで悩むより、早く始めるのが大事、最初の頃は金額が小さいので、アロケーションによる運用損益に大きな違いは出てこない、若いうちに失敗することはいいが、時間がなくなる頃(定年頃)にまとめて投資をして失敗すると取り返しがつかない、というところでしょうか。

3は、制度によって変えるものが違いますよ、という説明でした。

最後に、投資を続けることができる人は自立できる人、という言葉がありました。
そして、未来を信じてよくなると思って資産形成するという趣旨の説明がありました。

これは、その通りですね。
ブログにアップしようと思ってやめましたが、金融教育について、確か金融庁が個人投資家と意見交換するということで、私なりに考えたブログ原稿にも次のように記載しています。

「投資することは自立すること
投資するといろんなことが見えてきます。例えば、確定申告をすると自分がどれだけ社会保険料や税金を払っているのか、こんなに払っているのに、自分は70歳まで働き続けないといけないのか?考えるようになります。
そして、投資をするということは、自分で得た情報から最適と思われる商品に投資をするわけです。自分で判断する、自分で未来を切り開くというと言いすぎかもしれませんが、投資は自立(を目指す)だと思います。
平和な日本、終身雇用の日本であれば、文句をいいながら国家に守ってもらい、会社に守ってもらえるという意識が変わらないと、投資は始まりません。」


私のような人間でも投資はできるんですから、少し意識を変えて投資を始めてみてはいかがでしょうか?

で、竹川先生のセミナー資料にTOPOXという記載があって、てっきり笑いを取るためにわざと間違ったのかと思っていましたが、マジだったようです。
私も、会社内でたまに講師をすることがあるのですが、注意を引くためには笑いが必要だと思っていました。違う部署の人に好奇心を持ってもらうには、笑いが必要なんですよね、でもどうやら違ったようです、突っ込んですみませんでした。



にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

投資信託ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




地元に帰って本当の幸せを考えてみた。

どうでもいいブログです。

今回の週末は、金曜日プレミアムフライデーというわけではありませんが、お休みを頂きました。
懸案の仕事が、なんとか一区切りついたのと、もともと親戚の祝い事が決まっていたので、ぎりぎりまでどうしようかと思っていましたが、なんとか終わったので、休暇を取って関西方面へ帰省です。

うちの親戚一同はほとんどが関西圏在住です。
そして、きちんと結婚して、子供も2名から3名いるんです、ビックリです。

大阪、京都、滋賀県あたりが多いのですが、結婚して子供がいない夫婦はいない・・・
そして、ほとんどが20代で結婚している。
実家から近かったり、専業主婦の方もいたりという環境の違いもあるのでしょうが、東京は共働き、でも親は遠くにいて、子育てが難しい、私のような偏屈物はそもそも結婚できない・・・

でも、親戚だから少しは似たような血が流れている?はず。
果たして、東京に出てきて仕事をしている方が多い、地方では仕事がないという現実は止む負えない部分はありますが、なんか都会の生活って楽じゃない気がするのは私だけですかね?

自分の考えが甘い、東京でもしっかり子供を持って、子育てして投資もしてという方もいるんでしょうが、ブロガーも都心の方は比較的子供なしの方が多い気がします・・・

地方でも、少し安い給料でも、親世代などの協力を得て、きちんと子育てもして、それなりの生活を送っている親戚を見ていると、本当の幸せって何だろうなんて、思ってしまいました。

ま、どこにいても私は結婚すらできていないのでしょうが・・・

今回は、終わった後に家族で、私が帰りやすいように、米原方面まで遠出です。

IMG_0886.jpg

私も初めて聞いたのですが、醒ヶ井の梅花藻という、水のきれいなところを尋ねてみました。
少し、シーズンには早いようですが、きれいなところです。

IMG_0889.jpg

良さが伝わらないかもですが、滋賀県は、彦根城、長浜城、安土城など、城の好きな方にはいいところですね。

お昼は、鮎茶屋かわせというところで、鮎三昧です。

IMG_0900.jpg

IMG_0904.jpg

塩焼き2匹、から揚げ、南蛮漬けなど、少し食べすぎました。

IMG_0896.jpg

周りは、こんなところですが、いいところでした。
関東圏の方は、滋賀?って琵琶湖しかないと思うでしょうが、いいところもいっぱいありますよ。

一応実家は京都ですが、滋賀、奈良も見るところいっっぱいありますからね!
時間があれば、一度寄ってみてはいかがでしょうか?

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

投資信託ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

個人投資家を広めるには?

個人投資家を増やすというスローガンは果たしていつからあるんだろう?
私が投資を始めた頃から、聞いているような気がする。

そして、投資環境はネット証券の台頭を境に、ファンドも1万円からだったのが遂には100円から投資できるところまで、小学生のお小遣いですら買えるところまで来ている。

更には、金融の優遇税制(20%→10%)が終わったと思っていたら、NISAやDCなど格段にサラリーマンの少額投資家にも適した環境が整備されている。

私のような?投資を広めたいと思っているブロガーも数百人もいるような時代である。
でも、一般市民に投資は受け入れられていない、残念ながら・・・

なんでなんだろう?ってずっと思っている。

でも、ある意味個人はデフレ時代に無駄なリスクを負わないで、正しい選択をしていたとも考えられる。ましてや、日本株式市場は、未だに最高値の2/3程度。

日本人はある程度の知識があって、比較的安定的な政治環境であり、我慢してそれなりに仕事すれば、わずかでも退職金が出て、不安があるものの、年金制度があり、それがだめなら生活保護がある。

なんで、投資しなきゃいけないの?今を楽しめればいいやん、あくせく貯めて投資しようが、国が何とかしてくれるやん、なんて思いが強いのが現実のような気がする。

それが、有価証券投資の必要はないという8割の方の現実のような気がします。
先日のダン・アリエリー教授も、老後資金を貯めるのは難しいと、あまりにも先のことを人間は、考えられないと言っていました。

投資を広めるには意識改革しかなくて、むやみに不安をあおる必要はないですが、年金や財政問題について、政治家が本気で説明するしかない気がします。
そのような中、与謝野馨氏がお亡くなりになりました。

色んな意見があるでしょうが、現実から目を逸らしていない数少ない政治家だった気もします。ご冥福をお祈りします。

厚労省の夢物語でなく、金融庁が年金制度の現実を話す、それが個人投資家が広まる現実的な選択肢であり、あり得ない選択肢である。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

投資信託ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

エコノミストで知る、積立NISAにバランスファンドはいらないの?

こんばんは、フェニックスです。
普段は、エコノミストなんて雑誌は読まないですが、時間があったのと「今から始める長期投資」というテーマだったので、思わず購入しました。

たまには、こういう雑誌を読んで、最新情報?も一応取り入れるようにしていますが、ブロガーの方が早かったりしますので、参考程度ですね。

今回は、著名ブロガーの水瀬ケンイチさんが載っていました。
私のリンクにも勝手に張っていますが、梅屋敷商店街のランダムウォーカーを運営されている方です。
私も、一応10年近く投資していますが、初期のころから参考にさせていただいています。
私なんかの呑兵衛ブログとは違い、大変参考になるので、投資を始める方は参考にしてくださいね。

ま、それはともかく、先日eMAXIが低コストバランスファンドを発表したこともあって、積立NISAで採用されるもんだと思って記事を読んでいました。
これまで、バランスファンドはあまり気にかけていませんでしたが、NISAにはバランスファンドが向いているという記事もよく見かけます。

ということもあって、バランスファンドが積立NISAの対象になっているもんだと思っていたんですが、入っていない・・・
WGの報告書を読んでもバランスファンドを排除しているようには私には読めないのですが・・・

本当なんでしょうか?

久々に、金融庁のHPを見るとNISAのサイトが開設されています
そこでは、ターゲットイヤーファンドも勧めているようにみえますが、ターゲットイヤーファンドも対象外なのでしょうか?

たしか、今後金融庁の方が個人投資家と意見交換する機会があった気がしますが、その辺万が一私のブログを見ている方がいれば、確認いただければありがたい限りです。

より多くの資産に分散したほうが、リスクを減らせるのは確かな気がします。
また、なんかで読んだ気がするのですが、米国ではターゲットイヤータイプがデフォルトになっているという記事もあった気がします。

いずれも、そこまで手数料が高いわけでもなく、私みたいに本当にほったらかしの人間にはあった方がいいファンドのような気がします。

ま、私は現行NISAがある限りは現行NISA派なのでいいですが、言っていることとやっていることが違うんでないか?なんて思ったりもします。
まだ間に合うなら、投資家の自由度もある程度確保しないと、おもろない制度になってしまいますよね・・・



私がどんなにダメ人間でも投資資金は無言で働いてくれているんだな!

はい、すっかり弱っているフェニックスです。
今回の仕事は、一切モチベーションの上がらない、仕事だったんです・・・
ま、上が言うから仕方ないという、とんでもない代物。

週末に、少しリフレッシュして、なんとか通常の生活を送るぐらいのメンタルは保っています。
最近、どんどん意識が低下している、自分の許容量が下がっているのも確かです。
以前であれば、耐えられたなんでもない仕事が、つらく感じたりするんですね。

でも、ささやかな心のよりどころは、私がどんなに弱っていようと、金融資本は北の脅威や、トランプさんに関わらず、頑張ってくれています。
そうなんです、私は一人じゃない!

二馬力なんですね。
人的資本と金融資本を有効活用しているダブルインカムです。

がんばれ、あと少しでセミリタイア・・・
でも、何年後なんだろう・・・

明日は珍しく泊まりの出張!
頑張れ、自分。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

投資信託ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

メンタルが弱った時の対処法!

どうも、フェニックスです。
今日は暑かったですね。

今朝はさすがに6時頃に起きてしまいました、土井さんのおかずのクッキングが終わる頃でした。
で、さすがに少しメンタルが弱っていたので、起きてすぐに高尾山に行こうと思いました。

睡眠時間が足りないのもあって、食欲も少し落ちていたんです。
でも、こういう時にきちんと対処しないとだめなんですね。
インデックス積立投資家は、資産はほっといても大丈夫ですが、自己のメンテナンスはしっかりしないと、充実したセミリタイアを目指すことはできません。

ということで、久々の高尾山、いつもより少し遅い出発です。
IMG_0847.jpg

高尾山は、全部で6ルートぐらいありますが、1号路が薬王院を通るコースで、ほとんど行きはこのルートです。
100分と書いてありますが、ゆっくり上っても1時間20分ぐらいで登れます。

このシーズンは、いいですね。
新緑まっさかり、ということで森林浴効果で少し気力充実です。

で、帰りは、3年ほど前でしょうか?できた温泉ですね。
1,000円で、施設からすると少し高い気もしますが、登山客で混みあっています。
珍しく、10分程でしょうか、寝てしまいました。

IMG_0858.jpg

で、湯上りは、今回はビールは我慢して、牛乳・・・
IMG_0859.jpg

でも、3時ごろに帰って結局ビール飲んでしましましたけどね。

少し、癒されたけど、結構高尾山でも疲れました。
外国人が多いですね。
帰りは6号路だったんですが、結構大変なんですよね。
小さい子がいる方は、無理せず1号路で登った方がいいのにな、なんて思ったりしました。

地方育ちの私は、山や公園で緑に接すると少し癒されます。
スマホゲームも好きですが、外に出てリフレッシュする、自分だけの癒しの方法を見つけるのが、厳しい社会を生きていく、豊かな生活を送る、会社につぶされない人生の歩み方だと思います。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

投資信託ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

iDeCo顧客争奪戦!SBI証券VS楽天証券!!

こんばんは、辞めたいモードMAXのフェニックスです。
まー、金曜なのでいいか?いや、ダメですね。こんな仕事漬けの生活は望んじゃいないんです。

ワークライフバランスって何なんだろうと思いつつ、うちも意外と残業している人がいるんですね。
これまで、さっさと帰っていたのですが、残業している人は固定メンバーなんですね。
なんか、仕事が遅いのか、残業代目当てなのか、そういうと私もそのメンバーに入っているんです・・・

今までは11時ぐらいに寝て、5時に起きるという生活スタイルだったんですけど、帰って2時間ぐらいは寝れませんよね・・・
愚痴はこのへんにして、iDeco顧客争奪戦勃発ですね。

私はすでに、楽天証券で開設しましたが、SBI証券が条件なしで口座管理手数料などを無料にしました。
すると、楽天証券もすぐさま追随
ですね。

楽天証券は1年間は無料で10万円超えれば無料という、月1万積み立てれば実質無料で、楽天証券を選んだのですが、SBI証券やりますね。
確か、SBIの方が少し選択肢(選べるファンド)が多かった気がします。
これから、始めようと考えている方は、この2証券で決まりですね。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

投資信託ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

トランプショック!?

今日も残業・・・
体は完全に慣れてきてしまいました。
問題は、メンタルですね・・・私には責任が重すぎます。

なんて言っても仕方がないので、リタイアまではなんとかやるしかありませんね。
で、今日は帰りがけに近所が道路工事してたんです。
警備員さんが迂回してくださいというので、従ったのですが、その警備員さんがどう見ても70代っぽい。
腰も少し曲がっているし、様々な事情があるのでしょうが、人手不足もあってか、70代でも本当に働く時代になっているんですね。

30年後私のような仕事はなくなっているのかもしれないし、何ができるんですかね?
セミリタイアしたいですが、年功序列、退職金も基本給が多い50代前半ぐらいまで耐えると大きくなるような気もするし・・・

なんていろいろ考えてしまいます。

で、トランプさんが機密漏洩したなどとして、株価が下がってますね。
日経は、261.02円安の19,553.86円です。
ま、1.32%と考えると大したことありませんね。

19,000円台であれば、特に投資スタンスの変更はありませんね。
NYダウも下げてましたが、今晩どうなりますかね?

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

投資信託ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、しがないリーマン個人投資家が、インデックス投資を通じて、早期リタイア、豊かな生活を目指しています。
Phoenix Fund(将来のための自己資金)のファンドマネージャーと称して、自己資金を運用。
趣味は、Clash of Clansとお酒。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR