今年最初の18切符の旅!

おはようございます。
18切符のシーズン到来ですね。

今年は夏休みがまとまって取れるか分からないのでどうしようかと思っていたのですが、昨日朝早く起きたのでどこか行きたいと思い立って、日帰り旅行を決行しました。

どこに行こうかも決めていなかったのですが、ネットでぱっと調べて、川原湯温泉にしました。
なぜかって?聞いたことがなかったので、どこにあるのかも分かりませんがとりあえず出発です。

行きながら時刻表などを見てみると、草津の近くなんですね。
ルートは、大宮~高崎~川原湯温泉と家からは4時間近くの旅、片道約3,000円です。

IMG_1037.jpg

途中でおなかが痛くなって熊谷でトイレに急行、少し早めに出ていたので影響はありません。
でも、田舎の方に行くときは1時間に1本の電車ということもあるので、気を付けたいですね・・・

IMG_1042.jpg

吾妻線に乗って川原湯を目指します。
長野草津口駅の1つ手前、草津にしようかとも思ったのですが、18切符でしか行かない場所かなと思って、予定通り。

IMG_1044.jpg

IMG_1047.jpg
こんなところを通り過ぎて、ゆっくり鈍行の旅、まだ着いてもいないのに、次はどこいこうか?なんて考えながら時刻表とにらめっこ。
そんなことをしていると、すぐに到着です。

IMG_1049.jpg

駅はきれいですね。でも降りたのは私を含めて2人だけ。
周りもほとんど何もない・・・
食事は、と思ったのですが、お店もありますがやっているのかよくわからない・・・

IMG_1056.jpg

とりあえず、先に今日の目的地、公共浴場の王湯さんに到着です。500円と格安の温泉。
少し雨も降ってきましたが、何とかなる程度です。駅から15分程で無事到着。
こちらも、食事処はなく、想定外。きちんと調べていかないと駄目ですね、反省。
お風呂は、内湯と露天の2種類のみですが、お昼近くもあってか、お客さんは当初は2人のみでゆっくり楽しめました。

IMG_1060.jpg

帰りは、高崎駅でだるま弁当を買って、更にグリーン券(800円ほど)を使い、駅弁を楽しみました。
湘南新宿ラインなどは、18切符でもグリーン券を使えば、ゆっくり電車を楽しめるので、疲れた時や駅弁やお酒を楽しみたいときにはお勧めです!
IMG_1062.jpg

次回は、水上のトロッコ列車や、両毛線からのわたらせ渓谷鉄道など、少し調べてから行きますね。

一応投資ブログなので、今回の反省点。
投資も旅行も事前の準備をしっかりしよう!
何があるか分からないので、余裕をもって楽しもう!!

でした。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

投資信託ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

FOMC追加利上げ見送り!

今回もメモです。
【ワシントン=河浪武史】米連邦準備理事会(FRB)は26日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で金融政策の現状維持を決め、追加利上げを見送った。FOMC後に公表した声明では、量的緩和で買い入れた保有資産の圧縮を「比較的早期に開始する計画だ」と明示。9月の次回会合で資産縮小を正式に決める可能性が強まり、2008年の金融危機対応からの完全脱却に近づいた。
 短期金利の指標であるフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標は年1.00~1.25%のまま据え置いた。FRBは6月の前回会合で今年2回目の利上げに踏み切ったばかりだ。金融引き締めの影響を見極めるため、今回は利上げを見送るとの見方が大勢だった。
 米経済は拡大局面が9年目に突入し、FRBは金融危機後の量的緩和で膨らんだ保有資産の縮小を検討している。26日の声明では「経済が想定通り改善すれば、比較的早期に着手するだろう」と強調。6月の前回会合時の声明は「年内に着手する」としていたが、今回は一歩踏み込み、次回会合での決定を示唆した。

以上、日経電子版から引用。

想定よりもFRBは安全運転ですね。
ただし、資産圧縮から利上げという方向は、あっているような気がします。
素人考えですけどね。

ただ、個人的には、米国株が想定以上に上がっているのでどうしたものかと悩んだりしています。
買っておけばよかったかな、なんて思ったりします。

今回はタイミング投資というのを考えていたのですが、結果は失敗だった気もしてしまいます。
素直に、リレー投資でよかったのか、なんてつまらんことを考えてしまいます。

9月資産縮小、12月利上げでどうなるか待ってからにしますかね。
なんて、つまらんことを考えています。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

投資信託ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

日経平均19,975.67円と124.08円安!

こんばんは、フェニックスです。
今回は、メモ程度の記事です。

うーん、円高に推移していて、ドル円は110.780円と少し円高に振れているようですね。
最近あまり注目していませんでしたが、円高方向ですね。
SBI銀行で積立設定をしているのですが、いまのところ110円以下であれば積立する設定にしています。

大した意味はありませんが、きりがいいので110円にしてるだけです。
米国株は高値にあるのかな、という漠然とした不安があるのと、日本株もほとんど積み立てを停止してる段階です。
正しいのかなんて分かりません。

ただし、日本円だけで持っているのも不安なので、ドル建て資産を持っていたいということです。
脈絡のある投資スタンスではありませんが、最近はやはり資産バブルではないかという漠然とした不安があります。
今年ではないかもしれませんが、今年が株価のピークのような気がしてしまいます。

でも、大した根拠はなくて、米国やEUの金融緩和の終了が近づいているということしかありません。
セミリタイアを10年先に見据えているとそんなに気にする必要はないですが、数年内を考えると人間だもの、悩んでしまいます。

40過ぎると、それなりの給料を貰えるようになっていますが、1,000万円なんて夢のような給与です。
この時期の暴落は耐えられないんですよね・・・

いずれにしろ、FRBが金融引き締めに動きそうなのに、利上げはよく分からんということでの円高のようですね。
相場って、分からんもんですね。


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

投資信託ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



投資を始めるなら「投資信託ガイド」を読んでみよう!

おはようございます。
先日、投資信託協会が「投資信託ガイドブック」2017年版の無料配布を始めた記事を書きました。

申し込みをしてすぐ来たのですが、紹介をするのを忘れていました。
数年前にも頂いたことがあったのですが、当時よりも充実している気がします。

IMG_1001.jpg

頂いたのは、投資信託ガイド、REIT GUIDE、投資信託説明書ガイド、まるわかり‼運用報告書、iDeCoやNISAの紹介など盛りだくさんです(資料請求は、こちら)。
しかも、FPの方が紹介していたり、分かりやすくまとまっています。

本体の投資信託ガイドは、45ページもありますが、
投資信託ってなに?
リスクとリターン
積立投資プラン
ETFやREIT
購入や目論見書
分配金の仕組み
換金や税制
NISA、ジュニアNISA、iDeCo
情報入手や用語解説

と盛りだくさんです。

少し残念なのは、少額でも長期で投資した際のメリットというか、具体的な金額などを示してあると、普通のサラリーマンでもこんなに大きな金額になるんだということを示していると、もっと投資してみようかな?という気になると思いました。

いずれにしろ、投資を始めようかな?と考えている方はぜひ無料で資料請求してみてください!!

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

投資信託ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

未来の年表~人口減少日本でこれから起きること~を読みました!

IMG_0988.jpg


「未来の年表~人口減少日本でこれから起きること~」河合雅司著 講談社現代新書を読みました。

皆さん、なんとなく日本は少子高齢化社会に突入しているという不安を抱えていませんか?
私も、投資を始めたのは、リーマンショックの時に給与を減らされて、更には少子高齢化、日本の財政赤字の拡大といった不安が原因でした。

その原因はいろいろあると思いますが、少子化が一つの原因ではないかと思うとともに、最近電車に乗っていても高齢者が異常に多い、近所のスーパーなど行ってもおばあちゃんが多い、しかも少しボケているのでは?と思うような方を見かけることもあります。

ということで、今回高齢化がどのように進んでいくのか、日本の生産年齢人口がどのように減少していくのか、その結果もたらされる社会の変化についてまとめてある本書を手に取りました。

注目した年度などは次のとおりです。
2020年 女性の過半数が50歳以上となる
2024年 団塊世代がすべて75歳以上となる(高齢者3677万人)
2026年 高齢者の5人に1人が認知症患者(約730万人)
2033年 3戸に1戸が空き家に(2167万戸)
2050年 団塊ジュニア世代がすべて75歳以上となり社会保険制度の破たんが懸念

恐ろしいことに、オリンピックの年には、女性の半分が50歳以上なんですね。
そして、2024年には3人に1人が高齢者になるという結果です。
私は団塊ジュニア世代ですが、後5年ほどすると企業の中でジュニア世代の賃金負担がかつてないほど高まるということもあるそうです。
更には、団塊世代、ジュニア世代ともに東京圏に集中しているため、東京圏でも急速に高齢化が進んでいるということです。

今回よんで思ったのは、以下の点です。
1 我々ジュニア世代が大量に退職する頃には、企業によっては退職金などの負担が多く満足に払えないのではないか?
2 セミリタイアするにしても、住む都市をよく考える必要があるし、間違っても持ち家なんて選択肢はありえない
3 個人ではどうしていいのか分からないので、ある程度リスクをとって資産形成するしかない
  というところでしょうかね。

AIや介護ロボット、認知症薬など技術の進歩はすごいものがあります。
私が子供のころは、黒電話であったし、テレビもカチカチ回しながらチャンネル調整をしていました。もちろんネットもなく、ゲームウォッチが画期的な商品でした。
今では、自動運転車や、宇宙旅行も夢ではありません。
そう考えると、むやみに悲観する必要はないと思っています。

でも、私のように未婚者や子供なしのDINKSなど人口動態はすぐに変えようがありません。
近い将来、痴ほう症の老人が東京を徘徊しまくり、電車が止まる、道路がパニックになるなんてホラーな世界が近づいているのかもしれません。
その時、東京がいいのか、地方の政令都市ぐらいがいいのか、インフラが崩壊している地方都市がいいのか、もしかすると自給自足のような生活を目指すべきなのか、私には分かりませんが、なるべく物を持たずに自由に移動できるような将来設計がいいのかと思ってしまいました。

投資には直接関係ないですが、人生設計を考えるうえで一度は読んでみてもいいおススメ本だと思いました。


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

投資信託ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

三連休に読んだ本など・・・

こんばんは。
今日も暑いですね、夕方に雨が降ったみたいですが、帰る頃にはねっとりとした湿気が・・・
今年も暑くなるのでしょうか?

ところで、三連休はまったりと過ごしていました。
IMG_1014.jpg

TV番組で国分寺の殿ヶ谷戸庭園の紹介がされていたので、散歩をしてきましたが、個人の別荘だったこともあってか、思ったよりはずいぶんと小ぶりの庭園でした。

それはともかく、今回読んだ本は、投資とは関係ない大沢在昌著「標的はひとり」です。
以前は、よく読んでいた著者の本です。
新宿鮫シリーズが有名な、ハードボイルド系の作家さんです。

ほぼ全て読んでいるのかと思っていましたが、最近出ていたようなので読んでみました。
でも、新装版で初版は1984年だったんですね。

もう一冊は、投資関連。
始めて読む、佐藤治彦著「普通の人が老後まで安心して暮らすためのお金の話」です。

正直、ふーんという感じの本です。
年収300~700万を対象にしていますが、本人は外資系金融機関出身。
ところどころに、価値観の違いが・・・

10円、20円の節約に走るのではなく、大きな固定費を見直すというのは賛成です。
でも、バーゲンで物を買うなや、自分のしたいこと、じゅうたんや時計に数十万を使っても問題ない?などどうなんでしょうか?

確かにバーゲンで大量に買う人はどうかと思いますが、私はバーゲンで仕事で使うYシャツやネクタイを買っています。
私服は買っても1着上下で、買ったものは5年程度は使っています。

とかなんとかで、途中でやめてしまいました。

あと1冊は、読んでいて面白いというか、ぜひ皆さんにも紹介できたらということで、また今度じっくり書きたいと思います。





にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

投資信託ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

各資産別のリターン状況!

今年も上半期が終了して半月が経過しましたね。
早いものですね。ぼーっとしているとあっという間です。

今年の上半期のアセット別のリターンを見てみたいと思います。
いつもどおり、モーニングスターさんのサイトから円換算した金額で見てみます。

資産別リターン

単純平均で見ると、リターンのトップは新興国株式で1.9%、一方でマイナスは日本REITの▲1.5%でした。
金も含めた9資産平均で見ると、リターンは0.4%でした。
年初来のリターンも調べきれませんでしたが似たような結果ですね。

今年当初は、政治リスクなどを心配していましたが、意外とどの資産も安定した値動きでしたね。
でも、各国の低金利政策の政策もあってか、リターンも低く、平均で0.4%の低水準ですね。

こうしてみると、株式クラスは3資産とも上昇し、債券クラスは3資産とも下落するというセオリー通りという結果になっていますね。

日本REITが下落しているのは、なぜでしょうか?
ニッセイの月次レポートによると、長期金利の上昇と資金流出が要因だそうです。

今後、各資産がどのようになるのか分かりませんが、全体的に値動きが安定しているように見えますが、投資家は動けない状況にあるのでは、場合によっては、後半に向けてどちらかに大きく動く気もしますが、分かりませんね。

やはり今後のFRBの動向、北朝鮮などの政治リスクが気になりますね。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

投資信託ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

たわらもバランスファンド投入!eMAXIS vs たわら!!

IMG_1005.jpg


写真は、麵屋武蔵のつけ麺ですが、値上げしたのかな?

三連休皆さんいかがお過ごしですか?
私は、何もせずいつもどおり洗濯や掃除、買い物や昼ご飯を食べに外に出たのですが、とにかく暑い!

毎年こんなに暑かったのか?と思うほど、年齢を重ねるごとに暑さが体に堪えますね。

もう皆さん書いているようですが、ついに、たわらも低コストバランスファンドを販売です。
いいですね。金融庁のご指導のおかげなのか、eMAXIS Slimに続いて、たわらもバランスファンドを、同じ信託報酬0.2376%で発売するようです。

バランスファンドについては、賛否あるようですが、個人的には初心者はバランスファンドもありかと思っています。
もちろん、個別のアセットの損益の変動が分かりにくい、最初は先進国や新興国の株式や債券の値動きがどう動くのか分かった方がいいという気もします。

でも、NISAなどを想定すると、自動でリバランスしてくれるバランスファンドはありかな、と思っています。

いずれにしても、たわらもeMAXISも頑張ってくれているのでうれしい限りです。
あ、eMAXIS Slimは、低コスト新興国ファンドを出したという情報もありますね。

でも、他の運用会社もそろそろどうするんですかね?

eMAXISの時の記事はこちらです。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

投資信託ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

冷房代ケチってませんか?

本格的な夏到来、そういえば梅雨明けの宣言ってあったのでしょうか?
フェニックスは、朝6時頃に家を出るのですが、メタボの私は20分程歩いて駅に着くころには汗だくになってしまいます。

ところで、冷房代ケチってませんか?
よく、電気代をケチって節約、冷蔵庫の開閉時間も何秒以内などといった節約法がありますよね。
でも、それってどうなんでしょうか?

私も、20代の頃は、そもそも冷房(エアコン)を持っていなかったので、暑い夏でも扇風機で耐え忍んでいました。
当時はギャンブルにくるっていたので、5万ほどのお金がなかったというのもありますが・・・
と言っても、今ほど熱くなかったような気もします。

冷房代は、ネットで見ると月1.500円ほどなんですね。
この金額を高いとみるか、どうかということですね。

でも、月1,500円程度なら毎日100円安くすればまかなえますよね。
冷房を使っていなかった頃は、夜中に目を覚まして、アイス枕などで耐え忍んでいました。

若いころはそれでもよかったのですが、30代を過ぎると体にきつい、翌日に影響があります。
給料が下がっている身で言うのもなんですが、月1,500円なんてすぐ節約できますよね。

昔ほど、エアコンの電気料金もかからない時代です。
温暖化の影響なのか、東京はますます熱くなっている気がします。

体調管理を万全にして、仕事に打ち込んだ方がよっぽどコスパは高いはずです。
無理せず、エアコンをつけて、快適な生活を送ってくださいね。

そんなことを思った今日この頃です。
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

投資信託ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



魚を取りたいという気持ちにさせることが大事!

IMG_0988.jpg

今日も暑かったですね、メタボには厳しい季節の到来です。

今日の日経新聞ネタです。
15面に「東大生、卒業生と交流」として、在校生と卒業生が、働き方や生き方について対話するユニークな交流会(東大ドリームネット)があるということだそうです。
いいですね、私の頃はまだそんなものはなく(東大生でもないですが)、企業のネームで就職先を選んでいた時代です。

働き方や、人生まで様々な価値観を求める時代、何が正解かは終わってみないと分からない時代ですよね。
そういう時に、優秀な先輩と交流を持てるのはいいですね。

そこで、取り上げられていたのが、
「人のために何かをしたい」という在校生に、社会人がこう答えたそうです。

「おなかが減っている人に魚をあげるのではなく、魚の取り方を教えた方がいいという考え方があるが、それでも不十分だ」とアドバイスするそうです。

社会人経験者ならなんとなく分かるかもしれませんね。
でも、改めてそうだなと思ったアドバイスが次です。

「魚を取りたいという気持ちにさせることが大事なのではないか」です。

これって、営業の方もそうですし、社内のコンプライアンスの方、その他の方も当てはまりますよね。
難しいんですよね、人の意思、思いを変えるっていうのは・・・

そして、投資にも当てはまりますよね。
先日インデックス投資ナイトが盛大に開催され、金融庁の方も更にイベントを考えていらっしゃるようですね。

それは、素晴らしい試みだと思います。
でも、やはりその先なんですよね、NISAやiDeCoの制度や投資方法は分かっていても、そこから投資に行動を移す、そこのハードルが高いんですよね、きっと。

私は、インデックス投資はベストではないが、ベターであると言い続けています。
投資のすそ野を広めるには、目先の利益が分かりやすい、株主優待投資や、節税効果のあるiDeCoが分かりやすいと考えています。
色々と、縦割り行政の弊害もあるかもしれませんが、目先の利益が分かりやすいiDeCoを投資の入り口にするのが、いい気がするんですけどね。

そんなことを考えた、今日の記事でした。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

投資信託ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、しがないリーマン個人投資家が、インデックス投資を通じて、早期リタイア、豊かな生活を目指しています。
Phoenix Fund(将来のための自己資金)のファンドマネージャーと称して、自己資金を運用。
趣味は、Clash of Clansとお酒。
アイコンは、フェニックス(火の鳥)と幅広く8資産に分散投資することをイメージしています。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR