Phoenix Fund2017年9月の運用報告!

フェニックスがファンドマネージャーを務めているPhoenix Fundの運用定例報告です。

9月は、衆議院解散があったり、トランプ政権は減税策を発表したこともあってか、FRBが資産縮小に動くことを決定しましたが、日米ともに株価は上昇に向かいました。

その他、金融庁がつみたてNISAフェスティバルを開催するなど、つみたてNISAに向けて個人投資家のすそ野も広がるのかな?と思うともに、ここに来て運用会社も低コストファンドを続々投入するなど、本当に投資環境は驚くほど改善されているなと、おじさんは思ったりしている今日この頃です。

で、肝心の9月末の運用状況です。
20170930suii.png
※実現損益は含んでいません。

投資資産は、前月末比23.3ポイント増加しています。
これは、ちょっとだけ北朝鮮リスクに備えた投資を行ったためですが、現在は完全に裏目に出ています。保険料みたいなものだと思っていますが、次に何か起こったら衝撃が激しそうなので・・・

評価益も、前月末比0.9%上昇と今年は順調に上昇しています。

20170930aa.png
※内側が目標アセットアロケーションです。

アセットアロケーションは、目標よりも、日本債券クラスが大きく先進国株は小さくなっています。
これも、先進国株が上がりすぎているのではないかということで、タイミングを計っていたのですが、完全に失敗ですね。

結局、タイミング投資は機能しないということを実践できたわけですが、ここまできたら年末の財政の崖がどうなるのか?減税策がどうなるのか?FRBが利上げに動いたらどうなるのか?を見極めて投資しようと考えています。

いずれにしろ、今月もなんとか人的資本を使って得た対価を金融資本に変換し、それなりのリターンを得ることができています。

今後は、新たなファンドの出現状況も見つつ、徐々に理想とするアセットアロケーションの方向を年末までには考えていきたいと考えています。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

投資信託ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

今年のFOY No.1 Fundはこれで決まり!? 楽天・バンガード・ファンド登場!!

もうすでに多くの方がブログなどで取り上げておりますので目新しくはありません。
でも、これは投資ブロガーのはしくれ、取り上げないわけにはいきません。

正直、つみたてNISAに標準を合わせた低コストファンドはもう打ち止めかなと思っていたところです。
私も、そろそろいろんなファンドに浮気をしてしまい、投資ファンドが多くなってきたので整理を考えていたところでした(一部売却などもしました)。

そんなところに、楽天・バンガード・ファンド2本こちらが新たに、楽天証券、マネックス証券、SBI証券から販売されるとのことです。
VT.png

何が凄いって、世界のバンガード社のVT(トータル・ワールド・ストック)にファンドで少額から円建てで投資できるということです!!
VTは、全世界の大型・中型・小型株に、これひとつで投資できるETFなんです!

そして、昨年のFOY(ファンド・オブ・ザ・イヤー)でも3位、8年連続でランクインしているETFです。

私もVTは、ずっと投資したかったのですが、
① ETFだとやはり少額投資には向かない、
② 外国株に投資する方法が分からない、
③ 外国税額控除が分からない、
というものぐさ投資家にはハードルが高い商品でした。

でも、楽天とバンガード社が組んでファンドとして販売してくれることになりました。
はい、個人的な予想では、円建て、少額投資ができるということで、VTを抜いて今年のFOYトップは間違いないかも!?しれませんね。

正直株式クラスはこれだけ買っていればいいかもしれませんね。
いや、嬉しい限りです。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

投資信託ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

長期金利が大幅上昇!!外国株比率を少し上げようかな?

ちょっと、メモです。

最近、仕事も落ち着いており、無駄な残業などもほとんどなくありがたい限りです。
北朝鮮リスクもどうなるか分からない中、日本の政治も相変わらず迷走していますね。

個人的には、特段の政治思想はないですが、結局のところ理念ではなく当選できる政党に集まっていくという状況に、今更ながら呆れているこの頃です。

個人的には、消費税増税賛成派なんですね。
これはもともと消費が少ないからなんですけどね・・・

もちろん、上げないで済むならいいですが、これまで先送りしていたせいで、社会保険料は年々上がっています。
そして、高額医療やら、入院時の食事代、ガス光熱費なんかも地味に上がっていますよね。

そのような中、財政再建は遠のくし、挙句の果てに消費税凍結という政党もあって、どこに投票しても、2024年以降の驚異的な社会保険の増大にどう対処していくのか一切見えてきません。

きちんと将来に備えるのであれば、多少の負担は仕方ないと思っています。
でも、もう遅いんや・・・ってなるのが見えています。

もう10年もないんですよね。
少子高齢化については、もう10年も前から課題として挙がっていました。

ということで、毎月の積立てを先進国株・債券、新興国株を少し多めにしようと思います。
今年に入って日本株の積立ては、バランスファンドを除いて行っていません。

フェニックスは、株価も見ていますが、長期金利の動きもウォッチしています。
ここのところ、0.02%でほぼ動いていませんでしたが、今日見たら0.055%と0.025%上昇しています。

BOJが抑え込んでいる中、久々に大きく上昇しています。
これが何を意味するのかは私にはよく分かりませんが、嫌な予感がします。

今すぐというわけではないですが、東京五輪頃までには、アセットアロケーションを変更する必要がある気もしてきました。
ただ、先進国も新興国も株は上げすぎの気がするんですがね・・・

悩ましいので、少しだけ積立額を上げていくことにします。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

投資信託ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

今更ですが、NISA口座の確認をしてみよう!

来年のつみたてNISA開始に合わせて、証券各社がつみたてNISAの申し込みの受付を始めましたね。
私も、現行NISAがいいのかつみたてNISAがいいのか悩んでいるところです。
これまで漠然と、SBI証券のポートフォリオ画面で損益状況を把握していましたが、なんと各年の損益も見れるんですね!

はい、今更ながら知りました。
色んな制度などは調べたりしていましたが、損益などは、なんとなくプラスならいいや、ぐらいのいい加減な管理しかしていません、すいません。確認はこちら

NISA gamen

でも、これくらいでいいんです。これくらいいい加減な方が長続きするんですよ(言い訳ですが)。

  もうひとつ知りたかったのが、取得価額の算定と、年度を指定して売却できるのか?ということです。

1 取得価額の算定
  取得価額の算定についても、きちんと載っていますね。こちら
  総平均法で取得価額を算定するようです。

2 年度を指定して売却できるか
  これについては、Q&Aにも載っていませんが、取引画面ではそのような指定できる画面が出てこないので、おそらくできないと思われます。

3 課題
  1で取得価額と書きましたが、年度別の損益を見ると、年度別の総平均法で計算されているようです。そして、2で書いたように年度を指定して売却できないとなると、上手に売却の指定をしないと、損失だけ確定してしまう恐れもありそうな気がしてきました。
  ちょっと、この辺は公式HPには載っていないようですので、また時間をかけて確認したいと思います。

  でも、年度ごとに総平均法で計算する、年度を指定して売却できないとなると、つみたてNISAで複数のファンドを購入すると、いつ売却するのか悩みすぎてしまいそうですね・・・

怠け者な性質なので、シンプルが一番ということで、今のところ現行NISAと考えていますが、もう少し調べてみたいと思います。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

投資信託ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

解散表明!独身男には嬉しくない!

安倍総理が解散を表明しましたね。
ま、政治はよく分かりませんが、教育は大事ですね。
でも、私なんて奨学金をもらって、20年近くかけて返済しました。

大した大学ではありませんが、教育無償化は個人的にはどうなんですかね?
ただでさえ、少子化の中で大学なんて誰でも入れる時代ですよね?
違うのかな?

それよりも、今後老後に入っていく身とすると、財政健全化の方が気になるこの頃です。
ましてや、私のような未婚独身弧男には、負担増でしかない気がします。

なんか、消費税だけが異常にクローズアップされていますが、社会保険や医療(高額医療費やら入院食事代)など、現役世代が気づかないうちに、大幅に増額されています。

また、そのへんは勉強して記事にできればと思っていますが、このへんはマスコミも悪いんじゃないでしょうかね?
現役が負担する社会保険が問題視されず、消費税だけが問題視される・・・いいんでしょうかね?

なんておもった今日この頃です。


FRBが資産縮小を決定!

市況メモです。

週末は、バカでも風邪をひくらしくて、珍しくダウンです。
この時期にしては、結構な体のダルさで金曜から辛くて、一応出勤はしましたがもうダメという感じでした。
今も、まだ頭が痛いというか、ボーッとしている状況です。

基本は、あまり病院も行かないし市販薬も使わずで、栄養ドリンクなんぞを飲んで安静にして風邪は治します。
でも、歳のせいかイマイチな治り具合です。

ま、それはいいとして、FRBが資産縮小に舵を切りましたね。
10月から資産縮小に動き、年末には利上げシナリオという予定で、ほぼ市場予想どおりという感じだったのか、株価は大きな変動はありませんでした。

個人的には、資産縮小の中でもNYダウは上昇という、果たしてこれでいいのか?という気がしますが、低インフレ、低金利でお金の行き先がどこにもない中での、株価上昇な気がしますね。

というよりも北朝鮮リスクがまた高まっている気がしますね。
くれぐれも平和的な解決であってほしいけど、米朝ともよく分からんしな・・・

ちょっとリスクオフなのかな?なんてまたつまらんことを考えてしまいます。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

投資信託ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


【お詫びと訂正】つみたてNISAはロールオーバーできませんでした!

IMG_1731.jpg


お詫びと訂正です。

先日、iDeCoとNISAの概要をまとめましたが、一部誤りが判明しましたのでお知らせいたします。
こちら

つみたてNISAについては、非課税期間終了後ロールオーバーはできませんでした。
通常のNISAやジュニアNISAと同様ロールオーバーできるものだと勘違いしておりました。

日本証券業協会のQ&Aを見てみると、ロールオーバーできないとのQ&A Q17に明記されています。
うーん、この理解だと、800万の非課税枠を使えるのは20年目だけで、それ以降は40万円ずつ減額されるということなんですね。

通常NISAだと5年目から10年目までは600万枠があるということだと思います。
通常NISAは非課税期間と口座開設機関にタイムラグがありますが、つみたてNISAは20年で同じなので、こうなるんですね。
色々調べてみると制度は難しいですね。

制度が難しいので調べきれているか自信はなくなってきましたが、参考程度にしていただければと思います。
詳細は、ご自身でご確認ください。
申し訳ありませんでした。

なお、元の記事にQ&Aのリンクを貼っています。
細かい手続きまで記載されていますので、ご参照ください。

お気づきの点があれば、お手数ですがコメント欄でお知らせいただければと思います。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

投資信託ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

イチロー選手のようになりたい!

MLBマリナーズのイチロー選手は、誰でも知っている野球選手ですね、きっと。
もう、今年で44歳になるのに、MLBで活躍しています。

そんなイチロー選手が先日のメッツ戦で、9回二死から同点タイムリーを放った時の、マッティングリー監督の言葉が印象的でした。

以下、Yahooニュースから一部引用です。
「イチローはどんな打席でも同じなんだ。それこそが、彼がここまでに長きに渡って偉大である理由だと思う。状況は関係ない。彼は同じ方法でヒットを打つんだ。あそこまでヒットがなかったのは事実だけど、彼は自分のアプローチを変えなかった。実にシンプルなんだ。いつも同じ意識で打席に臨んでいるように見えるね」

「どんな打席でも変わらない。スプリングトレーニングだろうが、開幕戦だろうが、10点差でリードしていても、されていても、ギリギリの状況でもだ。シンプルさを保つことは難しいんだ。そういうメンタリティでいれば、どんな打席でも変わらないメンタルでいられる。それがイチローを偉大たらしめるものなんだよ。殿堂入りする選手はいつでもいい打席を見せてくれる。状況は関係ないんだ」

投資の世界でも同じような気がしますね。
というか、どんな世界でも大成している方は、基本をしっかりと理解して、シンプルに、動じずに、トレーニングをしたり、仕事に打ち込んでいますよね。

私は、ついこっちが儲かるのかな、今はあっちかな、なんて邪な考えを持ってしまいます。

でも、やっぱり、ギリギリの状況(今後の下落局面)でも、シンプルさを忘れずに打席に立つ、そんなイチロー選手のような姿で、投資という打席に立ち続けられれば、目標のセミリタイアにもたどり着けるのかな?

あ、でも資質(タネ銭)が少なすぎるので、上司から危険球を投げられても、同僚からヤジを飛ばされても、あと10年ぐらいは打席に立ち続けないといけませんね。
イチロー選手もそれまでは頑張ってくれー

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

投資信託ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

日経平均年初来高値を更新!

【市況メモです】
気が付けば、朝晩は涼しくなってきましたね。
で、なぜかよく分かりませんが、日経平均が20,299円と今年の高値だそうです。

円が1ドル111.48円となったことが一因ですかね。
安倍総理は、衆議院を解散するとか言っていますが、どうなるんですかね?
戦略としては分かりますが、うーんなんかもやもやしています。

NHKでは、今回の上昇は、①欧米市場が堅調、②円安、③北朝鮮リスクの低下、だそうです。
うん?北朝鮮リスクが低下しているんですかね。

おそらくFRBは、想定通りでしょうが、トランプさんの国連演説やら、年末の財政の崖問題、今後の北朝鮮リスクを考えると、一喜一憂する必要はないのかな?と思っています。

どうなりますかね、私が悲観的過ぎるんですかね?
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

投資信託ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

iDecoとNISAの概要、メリット・デメリットをまとめてみたよ!

【一部訂正】
つみたてNISAはロールオーバーできないことが判明しましたので、一部訂正しました(9/21)
詳細は、下の「つみたてNISAに関するQ&A」のQ17を参照してください。

台風18号は、フェニックスが呑んで爆睡している間に通り過ぎたようですね。
おかげで、昨日は風呂掃除やら、台所掃除ができてすっきり、今日も東京はいい天気です。

ところで、来年から「つみたてNSIA」が開始されますね。
これにより、投資による運用益などが非課税になる制度が、なんと4種類にもなっています!!
嬉しい限りですが、何を選んでいいのか分からなくなりますよね。

これまでも色々と調べてきましたが、一度すっきりとまとめたいということで、一覧表にまとめてみました。

ideco gaiyou
会社員は、他の企業年金がない方は、月2万円、年24万円です。

re NISA gaiyou


金融庁や財務省の資料、その他ネット記事なんかから作成したものですが、実際の選択ではご自身でもよくご確認くださいね。

何を選ぶかは、それぞれの置かれている収入状況、貯蓄額、家族構成によって異なってきますので、そこはご自身の判断かと思います。

あくまで、iDecoは所得控除や受取時の優遇もありますが、こちらは老後資金の資産形成のための口座です。

一方で、NISAは、ジュニアNISA以外はいつでも引き出せるので、結婚資金や住宅資金などの資産形成にも使えるかと思います。

このため、私とすると目的に合わせてどの制度を利用するのか考えるのが正解だと思っています。
iDecoを利用しないなんてあり得ない、という感じのブログ記事もありますが、若くて毎月2万円程度の投資資金しかない、生活防衛資金もあまりない場合は、無理して60歳まで引き出せないiDecoを利用することはないかもしれません。

経済合理性をいう方は、頭のいい高収入のエリートですので、一般庶民と感覚が違うことを理解する必要がありますね。
万が一病気になった場合など、引き出せないために借金するなんてことになれば、シャレにもなりませんよね。

課税の留意点や、その他のメリット・デメリットなどは、意外と触れられていないこともあるので、参考になれば幸いです。
その他、こういったメリット・デメリットもあるよ、というものがあれば教えていただければと思います。

iDeco一時金受取時の課税関係は、こちらです。

【参考資料】
つみたてNISA Q&A
NISA Q&A
ジュニアNISA Q&A
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

投資信託ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、インデックス(パッシブ)つみたて投資は、ベストではないかもしれないけど、最もベターな投資方法であるというポリシーでコツコツ投資をして、趣味を楽しみつつ、資産形成・セミリタイアを目指しています。
投資だけでなく、軽登山・トレッキング、旅行(18きっぷ等)、日々の生活や悩みごとなどもブログにアップしています。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。
メールも設定していますが、よく分からずつながらないので、コメントあればコメント欄へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR