【投資スタンス】喫煙者から見たJT株投資、それってどうなの?

最近気になることがあります。
最近JT(日本たばこ産業)が話題になることがありました。
よく知りませんでしたが、高配当銘柄らしいんですね。

それはいいんですが、Twitterなどを見るとJTホルダーなのに喫煙者でない方が多いんですね。
というか、最近分かってきたのですが、やはり投資家は富裕層?というかそれなりの方(上場企業や意識高い系・・・)のためか、合理的な方が多いんですね・・・

私は、意識低い系で昔ながらの労働者なので、ギャンブル、たばこ、お酒の、飲む、打つ、買うという、昭和の労働者タイプです。
というか親も、たばこ、お酒は当たり前だったので、男はたばこを吸って、お酒を呑んでクダ巻くというのが当たり前なんですね。

で、喫煙者側からすると、JTが高配当銘柄として購入するか?ということですが、魅力を感じないんですね。
ま、そもそも喫煙者をバカにして高配当だけ得ようとしているホルダーがいるのが許せないだけですけどね・・・

それはいいとして、東京都の条例の動きも気になりますよね。
最近は、呑みに行くことも少なくなりましたが、呑むのが好きな人は私のようにタバコを吸う人が多いんですよね。
ですので、今回の条例の改正は、以前の分煙化の時のインパクトと同じぐらいかな?なんて思っています。

そして、私もそれを見越してブルームテックにチャレンジしたのですが、これが美味しくないんですね・・・
あとは、増税はJTにマイナスなんですよね・・・まだアイコスの方がダメージが少ないのですが、その辺は吸わない方は、現物を買って勉強してみてください。

今後、都の条例がどうなるのかにもよりますが、電子タバコに移行しようとする方も多いと思いますが、その結果禁煙しだす方も多くなる気がします。
やはり、時代の流れで行くと、日本では若者のタバコ離れが進んでいますので、JTのような企業に成長性はあまりないような気がするんですが、どうなんでしょうかね?
ま、規制の緩い新興国などで稼ぐという方向性なんでしょうが、それでいいんですかね?

ということで、私も遅まきながら煙を断とうかと考えています。
まだ、1週間ほどですが、セミリタイアを考えると、そろそろこの問題にも取り組まないといけないんですね。
1日の生活費を食費1,000円程度で抑えているのですが、たばこ代が460円と生活費の1/3近くを占めているんですね。

まだまだ、禁断症状が出るのでどうなるのか分かりませんが、なんとか続けて行ければという感じです、というか続けられないと、月15,000円、増税されるとそれ以上なのでセミリタイアできないですよね・・・


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、インデックス(パッシブ)つみたて投資は、ベストではないかもしれないけど、最もベターな投資方法であるというポリシーでコツコツ投資をして、趣味を楽しみつつ、資産形成・セミリタイアを目指しています。
投資だけでなく、軽登山・トレッキング、旅行(18きっぷ等)、日々の生活や悩みごとなどもブログにアップしています。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。
メールも設定していますが、よく分からずつながらないので、コメントあればコメント欄へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR