iDeCoは受け取り時が要注意!でもおかしくない?

どうも、フェニックスです。
iDeCoを推進していた身ですが、思わぬ落とし穴があるのでしょうか?

なんと、一時金で受け取った場合、退職所得となるんですね・・・
なので、退職所得控除(20年×40万+(勤続年数‐20年)×70万)が控除額だそうです。

今日の日経の例だと、退職金2,000万とiDeCo500万、勤続35年だと、
2,500万‐(20年×40万+15年×70万=1,850万)=650万円で、これの2分の1に課税されるそうです。

でもおかしくないですか?
新聞を見ると、iDeCoの積立額と書いてあります。
ほかのサイトを見ても同様です。

本当に積立額なんでしょうかね?
普通、投資については投資利益に課税されますよね?
積立額に課税ってなんかおかしくないですか??

控除があるので、その分が取得原価ということなんですかね?
でも、損失でもこうなるんですかね・・・なんか納得がいきません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

Re: タイトルなし

たわら男爵さん、初めまして。
コメントありがとうございます。

分かりやすいブログ紹介していただきありがとうございます。
掛け金も含めて課税されるんですね・・・

確定拠出年金の別枠控除が新設されないと、退職金受け取り時には要注意なんですね。
ま、少額投資で、退職金2,000万あるかなんてわからないので、私には関係ないのかな、とも思います。

いずれにしろ、コメントありがとうございました。
プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、しがないリーマン個人投資家が、インデックス投資を通じて、早期リタイア、豊かな生活を目指しています。
Phoenix Fund(将来のための自己資金)のファンドマネージャーと称して、自己資金を運用。
趣味は、Clash of Clansとお酒。
アイコンは、フェニックス(火の鳥)と幅広く8資産に分散投資することをイメージしています。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR