新社会人に贈る、天引きによる資産形成の勧め

勝手に日経電子版マネー研究所とのコラボ記事です。
「天引きで資産形成 新社会人、社内預金やDCも一案」という記事で新社会人の方に財形貯蓄、DC(確定拠出年金)、NISAなどを勧めています。

うーん、今の方は恵まれているという気がする反面、これはある程度勉強していないと、私のようないい加減な人間ならどれがいいか分からずに、もういいやってなってしまいますね。

でも、しっかりと理解しておかないと新社会人の方は40年以上にもわたって長期に資産形成をするわけですから、その差は大きくなります。

一番メリットがあるのは、DCですね。
仮にDCに月1万円×40年×税率20%とすると、96万円の所得税額控除が受けられます(税率は5%~45%ですが単純計算しています)。

ただ、デメリットとしては60歳になるまで引き出せないということと、致命的なのは加入申し込みから完了するまでに時間がかかるということです。
私は記載不備があったこともあって、3か月たっても完了していません。

ま、それは冗談ですがいきなりDCというのは将来の結婚資金や教育資金も考えるとすぐに引き出せないDCというのはある程度資産形成が進んでからでもいいかと思います。

私がおすすめするのは、やはり財形です。

給料が振り込まれる前に天引きされるので、振り込まれた額の中から何に使おうかな?と考えます。そうすると、知らない間にそれなりの資産形成がすすんでいます。
更に、引き出す時も申請して引き出す必要があり、1週間ほどかかるので簡単に使ってしまうこともありません。

月1万円だと年間12万円しか貯まりませんが、ボーナスに19万円ずつ設定しておくと年50万円、2年で100万円貯まりますよね。

そこに、月5,000円積立NISAを行うというのがいい気がします。
たかだか5,000円ですが、投資の勉強にもなりますし、興味の幅も広がります。
5,000円でも5%で40年運用すると積立金額が240万円なのに、資産総額は約760万円にもなります!もちろん、運用益520万円が非課税です!!

NISAは、困ったことがあっても3日後ぐらいには現金化できますので、いざという時にも安心です。
日経記事でも、一人暮らしの方は1.7万円ぐらいが貯金の目安とされていますので、このへんが現実的な資産形成の方法ではないかと思います。

もちろん、学生時代のバイト代などをしっかり貯めている方などは、NISAへの投資額を多くすることも考えられます。

長くなってしまいましたが、ぜひともこれから就職される方には、しっかりとこういった制度や複利の効果なども理解して資産形成をして欲しいものです。

そして、目指せ一緒に早期リタイアです!!


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

Author:フェニックス
40代の独身男、しがないリーマン個人投資家が、インデックス投資を通じて、早期リタイア、豊かな生活を目指しています。
Phoenix Fund(将来のための自己資金)のファンドマネージャーと称して、自己資金を運用。
趣味は、Clash of Clansとお酒。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR