エコノミストで知る、積立NISAにバランスファンドはいらないの?

こんばんは、フェニックスです。
普段は、エコノミストなんて雑誌は読まないですが、時間があったのと「今から始める長期投資」というテーマだったので、思わず購入しました。

たまには、こういう雑誌を読んで、最新情報?も一応取り入れるようにしていますが、ブロガーの方が早かったりしますので、参考程度ですね。

今回は、著名ブロガーの水瀬ケンイチさんが載っていました。
私のリンクにも勝手に張っていますが、梅屋敷商店街のランダムウォーカーを運営されている方です。
私も、一応10年近く投資していますが、初期のころから参考にさせていただいています。
私なんかの呑兵衛ブログとは違い、大変参考になるので、投資を始める方は参考にしてくださいね。

ま、それはともかく、先日eMAXIが低コストバランスファンドを発表したこともあって、積立NISAで採用されるもんだと思って記事を読んでいました。
これまで、バランスファンドはあまり気にかけていませんでしたが、NISAにはバランスファンドが向いているという記事もよく見かけます。

ということもあって、バランスファンドが積立NISAの対象になっているもんだと思っていたんですが、入っていない・・・
WGの報告書を読んでもバランスファンドを排除しているようには私には読めないのですが・・・

本当なんでしょうか?

久々に、金融庁のHPを見るとNISAのサイトが開設されています
そこでは、ターゲットイヤーファンドも勧めているようにみえますが、ターゲットイヤーファンドも対象外なのでしょうか?

たしか、今後金融庁の方が個人投資家と意見交換する機会があった気がしますが、その辺万が一私のブログを見ている方がいれば、確認いただければありがたい限りです。

より多くの資産に分散したほうが、リスクを減らせるのは確かな気がします。
また、なんかで読んだ気がするのですが、米国ではターゲットイヤータイプがデフォルトになっているという記事もあった気がします。

いずれも、そこまで手数料が高いわけでもなく、私みたいに本当にほったらかしの人間にはあった方がいいファンドのような気がします。

ま、私は現行NISAがある限りは現行NISA派なのでいいですが、言っていることとやっていることが違うんでないか?なんて思ったりもします。
まだ間に合うなら、投資家の自由度もある程度確保しないと、おもろない制度になってしまいますよね・・・



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、しがないリーマン個人投資家が、インデックス投資を通じて、早期リタイア、豊かな生活を目指しています。
Phoenix Fund(将来のための自己資金)のファンドマネージャーと称して、自己資金を運用。
趣味は、Clash of Clansとお酒。
アイコンは、フェニックス(火の鳥)と幅広く8資産に分散投資することをイメージしています。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR