資産別リターンは結局為替の影響が大きいのかな?


今日は、インデックス投資ナイトのチケット販売日でしたね。
人見知りが激しいのでどうしようかなと思い悩みつつも、私もインデックス投資家のはしくれ、これまで参戦したことすらなかったのですが、私の投資歴と同じく10年目ということで、一応チャレンジしてみました。

結果は・・・あえなく惨敗。
私のような機械音痴人間には、ハードルが高すぎでした。
ま、私が行っても、お話しできるわけでもないので、いいかなと思いつつも、私が投資を始めるきっかけの一つにもなったブロガーの方々が主催されているので、お話しできないまでも、一目見てみたかった気がしたのですが。

ま、それはともかく、先日モーニングスターのサイトに、資産クラス別リターンとして10年分、しかも円換算あり、なしが公開されていましたので、データを引用してまとめてみました。

アセット別10年

結果を見ると、なかなか悩ましいという思いと、為替の影響が大きいのかなというところです。
思ったほど相関関係に違いがないのかな?という気がしますね。

これは、もう少し調べる必要がある気もします。
月次データも10年あればいいのですが、ないので厳しいのかな?

いずれにしろ、各国とも金融緩和によって、これまでほど債券のリターンが低くなっており、米国の金融緩和の出口戦略、それに反して金融緩和を続けざるを得ない日本、どのようになるのかなんて、誰にも分かりません。

そして、先進国がいいのか、新興国がいいのか、日本がいいのか、誰にも分かりません。
ただ、トランプさんを見ていても、米国には歯止めがかかっているな、翻って日本はどうなのかというと、我が国ながら、あれで幕引きかと思うといいのか悪いのか、その先は皆さんで判断してください。

そんなことを思った、次第です。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

投資信託ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、しがないリーマン個人投資家が、インデックス投資を通じて、早期リタイア、豊かな生活を目指しています。
Phoenix Fund(将来のための自己資金)のファンドマネージャーと称して、自己資金を運用。
趣味は、Clash of Clansとお酒。
アイコンは、フェニックス(火の鳥)と幅広く8資産に分散投資することをイメージしています。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR