相場のタイミングを計って投資するのは難しい!

昨日、用事があって築地に行ってきました。
IMG_0975.jpg

おはようございます。
今日は、記念すべき10周年を迎えるインデックス投資ナイトが開催される日ですね。
私も参加してみたかったのですが、チケット争奪戦に見事敗戦したので、家で吞んだくれる予定です。

ところで、投資を始めて私も10年、タイミング投資(そんな言葉はない?)をやってみようと、先日S&P500のETFを売却してしまいました。

これは、より低コストのETFに乗り換えるというのが主な目的ですが、それ以外にも理由があります。

これは、以前日経で読んだ「山奥に住み、株価が底値になるとお金を詰めたリュックを背負って山を下り、大量の株を買って帰る。そして相場が天井近くになると株を売りに行き、大金を手にして帰っていく。そんな仙人のような投資家がいるそうです」という記事に影響を受け、これはなんか、カッコいい!そんな仙人に私もなりたいと思っていたので、実践してみようと思った次第です。

果たして、今が天井かなんて私には分かりません。そして、いざやってみると、余計な迷い(やっぱり素直にリレー投資しておけばよかった、また上がったなど)が生じてしまいます。

で、私の勝手な相場観を整理して、自分の気持ちを落ち着けたいと思います。

先日、FRBのイエレン議長が、「資産のバリュエーションは株価収益率(PER)といった一部の伝統的尺度を使えば幾分高いが、適切なバリュエーションについて評価するつもりはない。こうした比率は長期金利に左右されるはずだ」と述べていました。

そして、昨日夜の米国の雇用統計を受けて、米国の長期金利が上昇(債券価格は下落)しています。
これは、米国の景気がいいという素直に喜ぶべき面がありますが、株式から債券へ投資の流れが変わってくる可能性もありますね。

個人的には、今は世界的にお金が余っていて、債券利率を低く抑え込んでいるために、株や土地などの資産バブルではないかという懸念を持っています。

やっぱり、もう少し様子を見て買い直ししてみようと思います。

あ、GPIFの記事を書こうと昨日思っていたのに・・・明日記事にしよう。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

投資信託ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、しがないリーマン個人投資家が、インデックス投資を通じて、早期リタイア、豊かな生活を目指しています。
Phoenix Fund(将来のための自己資金)のファンドマネージャーと称して、自己資金を運用。
趣味は、Clash of Clansとお酒。
アイコンは、フェニックス(火の鳥)と幅広く8資産に分散投資することをイメージしています。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR