魚を取りたいという気持ちにさせることが大事!

IMG_0988.jpg

今日も暑かったですね、メタボには厳しい季節の到来です。

今日の日経新聞ネタです。
15面に「東大生、卒業生と交流」として、在校生と卒業生が、働き方や生き方について対話するユニークな交流会(東大ドリームネット)があるということだそうです。
いいですね、私の頃はまだそんなものはなく(東大生でもないですが)、企業のネームで就職先を選んでいた時代です。

働き方や、人生まで様々な価値観を求める時代、何が正解かは終わってみないと分からない時代ですよね。
そういう時に、優秀な先輩と交流を持てるのはいいですね。

そこで、取り上げられていたのが、
「人のために何かをしたい」という在校生に、社会人がこう答えたそうです。

「おなかが減っている人に魚をあげるのではなく、魚の取り方を教えた方がいいという考え方があるが、それでも不十分だ」とアドバイスするそうです。

社会人経験者ならなんとなく分かるかもしれませんね。
でも、改めてそうだなと思ったアドバイスが次です。

「魚を取りたいという気持ちにさせることが大事なのではないか」です。

これって、営業の方もそうですし、社内のコンプライアンスの方、その他の方も当てはまりますよね。
難しいんですよね、人の意思、思いを変えるっていうのは・・・

そして、投資にも当てはまりますよね。
先日インデックス投資ナイトが盛大に開催され、金融庁の方も更にイベントを考えていらっしゃるようですね。

それは、素晴らしい試みだと思います。
でも、やはりその先なんですよね、NISAやiDeCoの制度や投資方法は分かっていても、そこから投資に行動を移す、そこのハードルが高いんですよね、きっと。

私は、インデックス投資はベストではないが、ベターであると言い続けています。
投資のすそ野を広めるには、目先の利益が分かりやすい、株主優待投資や、節税効果のあるiDeCoが分かりやすいと考えています。
色々と、縦割り行政の弊害もあるかもしれませんが、目先の利益が分かりやすいiDeCoを投資の入り口にするのが、いい気がするんですけどね。

そんなことを考えた、今日の記事でした。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

投資信託ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、しがないリーマン個人投資家が、インデックス投資を通じて、早期リタイア、豊かな生活を目指しています。
Phoenix Fund(将来のための自己資金)のファンドマネージャーと称して、自己資金を運用。
趣味は、Clash of Clansとお酒。
アイコンは、フェニックス(火の鳥)と幅広く8資産に分散投資することをイメージしています。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR