FOMC追加利上げ見送り!

今回もメモです。
【ワシントン=河浪武史】米連邦準備理事会(FRB)は26日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で金融政策の現状維持を決め、追加利上げを見送った。FOMC後に公表した声明では、量的緩和で買い入れた保有資産の圧縮を「比較的早期に開始する計画だ」と明示。9月の次回会合で資産縮小を正式に決める可能性が強まり、2008年の金融危機対応からの完全脱却に近づいた。
 短期金利の指標であるフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標は年1.00~1.25%のまま据え置いた。FRBは6月の前回会合で今年2回目の利上げに踏み切ったばかりだ。金融引き締めの影響を見極めるため、今回は利上げを見送るとの見方が大勢だった。
 米経済は拡大局面が9年目に突入し、FRBは金融危機後の量的緩和で膨らんだ保有資産の縮小を検討している。26日の声明では「経済が想定通り改善すれば、比較的早期に着手するだろう」と強調。6月の前回会合時の声明は「年内に着手する」としていたが、今回は一歩踏み込み、次回会合での決定を示唆した。

以上、日経電子版から引用。

想定よりもFRBは安全運転ですね。
ただし、資産圧縮から利上げという方向は、あっているような気がします。
素人考えですけどね。

ただ、個人的には、米国株が想定以上に上がっているのでどうしたものかと悩んだりしています。
買っておけばよかったかな、なんて思ったりします。

今回はタイミング投資というのを考えていたのですが、結果は失敗だった気もしてしまいます。
素直に、リレー投資でよかったのか、なんてつまらんことを考えてしまいます。

9月資産縮小、12月利上げでどうなるか待ってからにしますかね。
なんて、つまらんことを考えています。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

投資信託ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、しがないリーマン個人投資家が、インデックス投資を通じて、早期リタイア、豊かな生活を目指しています。
Phoenix Fund(将来のための自己資金)のファンドマネージャーと称して、自己資金を運用。
趣味は、Clash of Clansとお酒。
アイコンは、フェニックス(火の鳥)と幅広く8資産に分散投資することをイメージしています。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR