eMAXIS slim新興国株式ファンドの紹介!MSCIとFTSEの違いとは?

IMG_1408.jpg
(スイカ割りするとまさかの黄色スイカだった・・・)

おはようございます。
最近投資のことを忘れて、夏休みを楽しんでいたフェニックスです。

今回は、金融庁が開催する「つみたてNISAフェスティバル」を紹介しようと思っていたのですが、まさかの満員御礼ということで断念です。
ただ、プレゼンターとして登壇するのであればご招待ということなので、プレゼン大好きという方は参加してみてもいいかもしれませんね。詳細はこちら

ということで何かネタを考えたのですがあまりありませんので、個人的に気になっていた、eMAXIS slimの新興国株式インデックスの紹介です。

商品の概要は以下のとおりです。
商品概要:MSCIエマージング・マーケット・インデックス(円換算)をベンチマーク
信託報酬:0.3672%以内(税込み)純資産総額に応じて変動
信託財産留保額及び販売手数料はなし。

slimシリーズがんばっていますね!
これまでのeMAXISの新興国株式の信託報酬は0.648%でしたから半分とまではいきませんが、大きく下げてきましたね。
大和ⅰFreeと同じ水準で、私が主に投資しているEXE-ⅰ(信託報酬0.3794%)を下回っています。

ちなみに、大和i FreeやEXE-iはベンチマークがFTSEとなっています。
あまり気にする必要はないかもですが、大きな違いは、MSCIは韓国を新興国として15%程度投資対象にしている点、後は、MSCIは確かベンチマークの使用料のようなものを取るので高コストになりやすいという点がありますね。

以前ヴァンガード社も使用する指標をMSCIからFTSEに乗り換えたのも高コストが原因だったと思います。
いいかげんな私は、どちらでもいいかな?韓国が好きかきらいかだけかなと思いますが、なんとなく違いを理解すればよくて、難しく考える必要はないかと思います。

新興国株式クラスへの投資は不要という方もいますが、これは好みのような気がしますね。
私は、学生時代にアジアの新興国へ旅していたこともあって、応援したいという気持ちで投資しています。

いずれにしろ、個人投資家にとってはますます低コストで投資できる環境が出来上がっています。
昨日の日経でも「広がる積み立て投資、3年で倍増」とされていました。こちら
まだまだ個人金融資産1,800兆円からすると少ないですが、確実に広まっている気がします。

投資を考えている方は、今日はあいにくの雨のようですので、じっくりと投資について考えてみてはいかがでしょうか?

【補足】
FTSEも手数料は取るというアドバイスを頂きました(by kenzさん)。
川崎さんですね。リンクしております。
必ずしも、MSCIが高いわけではないようです。なかなかこの辺は個人投資家には分からない(開示されていない)世界ですね。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

投資信託ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、しがないリーマン個人投資家が、インデックス投資を通じて、早期リタイア、豊かな生活を目指しています。
Phoenix Fund(将来のための自己資金)のファンドマネージャーと称して、自己資金を運用。
趣味は、Clash of Clansとお酒。
アイコンは、フェニックス(火の鳥)と幅広く8資産に分散投資することをイメージしています。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR