今更ですが、NISA口座の確認をしてみよう!

来年のつみたてNISA開始に合わせて、証券各社がつみたてNISAの申し込みの受付を始めましたね。
私も、現行NISAがいいのかつみたてNISAがいいのか悩んでいるところです。
これまで漠然と、SBI証券のポートフォリオ画面で損益状況を把握していましたが、なんと各年の損益も見れるんですね!

はい、今更ながら知りました。
色んな制度などは調べたりしていましたが、損益などは、なんとなくプラスならいいや、ぐらいのいい加減な管理しかしていません、すいません。確認はこちら

NISA gamen

でも、これくらいでいいんです。これくらいいい加減な方が長続きするんですよ(言い訳ですが)。

  もうひとつ知りたかったのが、取得価額の算定と、年度を指定して売却できるのか?ということです。

1 取得価額の算定
  取得価額の算定についても、きちんと載っていますね。こちら
  総平均法で取得価額を算定するようです。

2 年度を指定して売却できるか
  これについては、Q&Aにも載っていませんが、取引画面ではそのような指定できる画面が出てこないので、おそらくできないと思われます。

3 課題
  1で取得価額と書きましたが、年度別の損益を見ると、年度別の総平均法で計算されているようです。そして、2で書いたように年度を指定して売却できないとなると、上手に売却の指定をしないと、損失だけ確定してしまう恐れもありそうな気がしてきました。
  ちょっと、この辺は公式HPには載っていないようですので、また時間をかけて確認したいと思います。

  でも、年度ごとに総平均法で計算する、年度を指定して売却できないとなると、つみたてNISAで複数のファンドを購入すると、いつ売却するのか悩みすぎてしまいそうですね・・・

怠け者な性質なので、シンプルが一番ということで、今のところ現行NISAと考えていますが、もう少し調べてみたいと思います。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

投資信託ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、しがないリーマン個人投資家が、インデックス投資を通じて、早期リタイア、豊かな生活を目指しています。
Phoenix Fund(将来のための自己資金)のファンドマネージャーと称して、自己資金を運用。
趣味は、Clash of Clansとお酒。
アイコンは、フェニックス(火の鳥)と幅広く8資産に分散投資することをイメージしています。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR