厚労省、金融資産に応じた負担の在り方~時期尚早?~

おはようございます。
今日もいい天気ですが、昨日は呑みすぎて朝起きたら5時過ぎていました・・・
今日は、のんびり溜まっている本を読んだり、ゲームをしながらまったり過ごしたいと思います。

で、気になっている厚労省の医療保険、「金融資産等の保有状況を考慮に入れた負担の在り方」について、先日会議が行われたようですね。資料はこちら

議事の内容が公開されていないのでよく分かりません(今回が109回ですが、108回の分もまだのようです)が、否定的な意見も多かったようですね。

よく資料を見ると、タイムスケジュールが載っているのですが、この内容は2018年度まで、マイナンバーを活用しての検討は2020年度までとなっているようですので、今すぐどうという問題ではなさそうですね。

主な意見としては、以下のようなものがあったそうです。

109kai.png

ごもっともな意見ですね。
金融資産をきっちりと把握できない以上、まじめに申告する人と、悪さをする人が出てきてしまいますよね。
先日も新聞に載っていましたが、相続税の制度を悪用?している人がたくさんいるようです。
お金を持っている人ほど、ある意味資産をしっかり管理しているのか、お金にシビアというか、上手く隠す人もでてくるような気がします。

いずれにしろ、きちんと資産形成をする人とそうでない人とを一緒にするような制度は、なんか納得いきませんが、ここまでしないと制度がもたなくなっているのも現実なんでしょうね・・・

今後もどのような制度になるのか、気が付いたらフォローしていこうと思います。

資料は、年齢に応じた医療保険、高額医療費の負担状況などが綺麗にまとまっているので、制度を理解する点でも、一度読んでみるといいかもしれませんね。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

投資信託ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

金融資産も含めて負担能力を表すというのは一見正しそうですが、相続の登記をしていない土地・建物など実質相続している資産が個人に紐づかない状況もあるので金融資産のみで能力評価をするのは不公平ではないかと思います。

要注視ですね。

Re: タイトルなし

まいど~コメントありがとうございます。

仰る通りで、所在不明土地など、解決すべき問題はたくさんありますね。
個人的には、資産形成したくてもできない人(低所得者などなど)はきちんと社会的なセイフティーネットは必要ですが、例えば高所得者でも浪費して資産形成しない人と一緒にするような制度はどうかなと思ってしまします。

資産状況に応じた負担というのも理想的なようにも思えますが、そこはそれまで稼いだ所得税やら、資産の承継という面での相続税で対処すべきなのかな?なんて思います。


> 金融資産も含めて負担能力を表すというのは一見正しそうですが、相続の登記をしていない土地・建物など実質相続している資産が個人に紐づかない状況もあるので金融資産のみで能力評価をするのは不公平ではないかと思います。
>
> 要注視ですね。
プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、しがないリーマン個人投資家が、インデックス投資を通じて、早期リタイアを目指しています。
軽登山・トレッキング、旅行(18きっぷ等)を楽しみつつ、少し投資して資産形成を中心に、日々のくらしを記載しています。

なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。
メールも設定していますが、よく分からずつながらないので、コメントあればコメント欄へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR