今日は登山靴の試し履きに高尾山へ!

今日も暑かったですね!
昨日、実は登山靴を購入しました。

靴下と合わせて2万円ほど、大きな出費です。
投資も大事ですが、最近自分は人生を楽しんでないのでは?という素朴な疑問に。
無駄遣いはダメですが、少しは趣味ややりたいこと、そしてこの年になると健康もきになりますよね。

ということで、数少ない好きなこと、ハイキング(登山は無理)のために登山靴を買ったので、今日は行きなれた高尾山です。
でも、予想以上に辛かった。

まず、暑い、ということと、久々に稲荷山ルートから登りました。
結構ハードなのと、呑んだくれのたるんだ体には辛かった。
いつもいく一号路はほとんどハイキングというより散歩程度です。

でも、なんとか汗だくになって登頂、気が付けば80分程度なので、大したことなかったんですね・・・

IMG_0983.jpg

こんな道ですね。

IMG_0991.jpg

IMG_0993.jpg

帰り道も、最近よく行く6号路、沢沿いの道ですね。

最近は、高尾山ぐらいだと走って登って下りている方が多いですね。
朝8時前に登山したこともあったせいか、3割ぐらいの方は走っていました。

最後は定番の温泉です。
IMG_0998.jpg

同じ山でも、登るルートによって結構疲れますね。
定期的に運動しないと、どんどん弱っていきますからね。

でも、朝4時過ぎに起きて、なんか寝不足でどうしようかな、と悩んでいましたが、行ってみると爽快感が得られました。
やはり、体を動かすことはいいんですね。

といいながら、帰って昼過ぎからビール飲んでまったりしてます。
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

投資信託ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

相場のタイミングを計って投資するのは難しい!

昨日、用事があって築地に行ってきました。
IMG_0975.jpg

おはようございます。
今日は、記念すべき10周年を迎えるインデックス投資ナイトが開催される日ですね。
私も参加してみたかったのですが、チケット争奪戦に見事敗戦したので、家で吞んだくれる予定です。

ところで、投資を始めて私も10年、タイミング投資(そんな言葉はない?)をやってみようと、先日S&P500のETFを売却してしまいました。

これは、より低コストのETFに乗り換えるというのが主な目的ですが、それ以外にも理由があります。

これは、以前日経で読んだ「山奥に住み、株価が底値になるとお金を詰めたリュックを背負って山を下り、大量の株を買って帰る。そして相場が天井近くになると株を売りに行き、大金を手にして帰っていく。そんな仙人のような投資家がいるそうです」という記事に影響を受け、これはなんか、カッコいい!そんな仙人に私もなりたいと思っていたので、実践してみようと思った次第です。

果たして、今が天井かなんて私には分かりません。そして、いざやってみると、余計な迷い(やっぱり素直にリレー投資しておけばよかった、また上がったなど)が生じてしまいます。

で、私の勝手な相場観を整理して、自分の気持ちを落ち着けたいと思います。

先日、FRBのイエレン議長が、「資産のバリュエーションは株価収益率(PER)といった一部の伝統的尺度を使えば幾分高いが、適切なバリュエーションについて評価するつもりはない。こうした比率は長期金利に左右されるはずだ」と述べていました。

そして、昨日夜の米国の雇用統計を受けて、米国の長期金利が上昇(債券価格は下落)しています。
これは、米国の景気がいいという素直に喜ぶべき面がありますが、株式から債券へ投資の流れが変わってくる可能性もありますね。

個人的には、今は世界的にお金が余っていて、債券利率を低く抑え込んでいるために、株や土地などの資産バブルではないかという懸念を持っています。

やっぱり、もう少し様子を見て買い直ししてみようと思います。

あ、GPIFの記事を書こうと昨日思っていたのに・・・明日記事にしよう。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

投資信託ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ボーナスの使い道!

どうも、フェニックスです。
皆さん、ボーナス何に使いましたか?

私は、ずっと節約して大したものに使っていませんでした。
それは、セミリタイアしたいって強い思いがあったためです。
それは、それで正解のような気がしますが、働くこともそれなりに大事で、独身でセミリタイアして何をするのか?という疑問にも到達します。

もちろん、働きたくないっていう、気持ちは大事?です。
でも、それだけだと、その後の人生40年程度どうすごすのか、プラスの面も必要ですよね。
例えば、自給自足したい、趣味に生きたい、とにかく何もしたくない、などあるのでしょうが、私は何もしないと、ひたすら酒におぼれる自信があります。

で、今日は仕事帰りに少し寄り道して、登山靴(トレッキング程度)を見に行きました。
結果的に買わなかったのですが、サイズ29を取り寄せて試着後買おうかと思っています。

今住んでいるところは、比較的山の方が近いということもあって、本格的な登山までは考えていませんが、趣味を少し広げていければと思っています。

ただ、泳ぐのも好きなので、海が近ければダイビングもしてみたいけど、こっちはお金がかかりそうですよね。
後は、ロードバイクもしたいけど、こちらは年末あたりに型落ちでも買おうかと。

少しだけ、趣味を広げていきたい今日この頃です。
マイナス査定なんのその、これも投資のおかげですが、大きく下げると、夢は遠のきますね。


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

投資信託ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

そういえばボーナス、マイナス査定・・・

今日は嵐です。
先日ボーナスでしたが、あまり書きたくなかったのですが、マイナス査定。
しかも、今後の給料も10%ほどダウンしそうです。

同期の中で2番手ぐらいで早く上級職に就いていたのですが、どうでもよくなってきているのが仕事に現れていたのかもしれません。
セミリタイアを考えだすと、この程度でいいか・・・と思ってしたのがばれたんですかね?

独身で、それなりの資産、まだリタイヤは先ですが、仕事のモチベーションを保つのが難しくなりますね。
もともと能力はないのは理解しているので、節約して金融資本に頑張ってもらっています(やせ我慢)。

10%ほどの下落だと、投資の配当などで穴埋めはできないかもですが、こういう時のために投資していたんです。
もう少し、上司に取り入っていればよかったのでしょうが、後は首にならない程度でセミリタイアを目指します。

あってほしくはないですが、皆さんも投資しておくと、いざという時の備えにはなるかもしれませんね。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

投資信託ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


投資信託ガイドブック2017年版完成!無料でもらえるよ!!

こんばんは、フェニックスです。
都議選終わりましたね。予想以上の都民Fの躍進、うちの選挙区なんて候補者がほとんど活動していないような気がしたのですが、当選してしまいました。

対抗馬の候補者は毎日頑張っていた気がしますが、感情に流されたのですかね?
想定していましたが、これが政治の難しいところですね。
でも、株価にはほとんど影響がなかったようで、安心です。

で、本題ですが、投資信託協会から確か毎年出ている「投資信託ガイド」、「REITガイド」の2017年版が出ています。
しかも申請すれば無料
でもらえるんです。

もうすでに、投資についていろんな本を読んでいる方などは必要ないと思います。
でも、これから投資しようかな?と考えている方にはお勧めかもです。

今日から申し込み開始なので、現物は見ていませんが、私も以前数年前に申請したことがあります。
iDeCoやNISA、DCにも触れているようですので、久々に申請してみました。

興味のある方は、こちらからどうぞ。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

投資信託ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、しがないリーマン個人投資家が、インデックス投資を通じて、早期リタイア、豊かな生活を目指しています。
Phoenix Fund(将来のための自己資金)のファンドマネージャーと称して、自己資金を運用。
趣味は、Clash of Clansとお酒。
アイコンは、フェニックス(火の鳥)と幅広く8資産に分散投資することをイメージしています。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR