FC2ブログ

【ハイキング】高尾山山頂に五輪モニュメントが!

IMG_4623.jpg

今日は、高尾山に登ってきました。
正直、仕事で様々な問題を抱えていて、かなりメンタルが弱っている状態でした。
高尾山口に着いた時も、やっぱり帰ろうかな?なんて思ったりしていましたが、弱っている時ほどハイキング!という信念で登ってきましたw

今回は、6号路の改修が終わったということで、お気に入りの6号路から登って、稲荷山コースで帰ってくるルートです。

洗濯などしていたので、7:46スタートで登山開始でした。
6号路は沢沿いなので涼しく快適なルートです。
1号路などは、ほぼ舗装されているので、参拝用道路という感じですが、ハイキングしている感が味わえるルートですね。

IMG_4619.jpg

1時間ほどで山頂に到着しましたが、山頂前に380段近い木道が設置されていました。
木道後に、少し広場があるので休みがちですが、そのまま10分ほどで山頂なので、休まずに進んでいきました。

山頂では、なんと五輪のモニュメントが設置されていました!
なんじゃこれはという感じですが、写真をぱちり。

その後は、定番ルートの城山まで行って、ランチです。
IMG_4633.jpg

今日は、風は強かったですが、この時期にしては富士山もよく見えて空気が澄んでいたんでしょうか、見晴らしはよかったので、癒されました。
IMG_4627.jpg


不勉強であれですが、いろんな花が咲いていたり鶯などが鳴いていたりと、春らしさを感じるハイキングでした。

でも、人が多かったのと、マスクなしは個人的には暖かくなってきているので理解できるものの、マスクなしでしゃべりながらハイキングしている方もいたので、どうなのかな?なんて思ってしまいました。

それにしても、高尾山は人気があるだけあって、気軽にアクセス出来ていい所だと思いました。
新しく、登山靴を新調しましたが、少し雨の後で汚れましたがいい慣らしハイキングになりました。
IMG_4637.jpg


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



【配当金・分配金】2021年3月までの状況確認!

早いもので4月になりましたね。
この歳になると新しく何かを始めようという気力もなかなかでないですね。
ましてや、コロナの終息も見えず、まん防なる宣言がでるなど自粛が求められるなど大変ですね。

そうは言いながらも18きっぷでは、水戸に梅見、水上などに温泉、宇都宮に餃子を食べに行ったり、御殿場線に桜見、伊豆三山へハイキングなど、ぼっち旅を愉しんだり、なんとか暮らしています。

ずっと節約をして投資をする中で旅行に行くこともほとんどない生活でしたが、40代になる頃(結婚を諦めた頃?)から、やはりしっかりと使うことも大事だと思い、18きっぷの旅を愉しむようになりました。

投資を行う理由は、最近はFIREなる言葉が流行っているようですが、やはり人生を豊かにする、幸せをつかむ手段であると思っています。
経済的な自由は大事ですが、早期リタイアは若いうちから求めるのもなんだかな?なんて思ったりしています。

個人的には、人生100年時代、地方に移住してゆるく働くという意味での経済的自由は求めていますが、給与を落としても今と違う業種で仕事をしたいなと考えているので、なんとか月10万近くの配当金(3000万円4%なら可能です)を得たいというのが正直なところです。

それはいいとして、遅くなりましたが3月の配当(分配)金の状況確認です。
haitousuii202103.png


前年比で42.3%増となりました。

順調に増加しているように見えますが、昨年はやはり大きく下落した局面で追加投資しているのが大きいですね。
今年は、残念ながら高配当銘柄の多くが高値圏にあったり減配しているのであまり追加投資できていないのが現状です・・・

4月は配当金が少ないので、今のところどこからも貰えていませんね・・・


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【18きっぷの旅】18きっぷを利用してハイキング~伊豆三山を縦走~

IMG_4550.jpg


おはようございます。

今回は、昨日行ってきた18きっぷを活用したハイキングの記録です。
朝一で鈍行列車に乗って、東京駅へ、そこから三島駅までJR、その後は伊豆箱根鉄道で大仁駅に向かって伊豆三山(城山、葛城山、発端丈山)を巡って、伊豆美津シーパラダイスバス停から沼津駅まで巡って、JRで帰るというルートでした。

東京駅:5:12→三島駅7:21着 7:34発→大仁駅8:03着
登山口8:39→城山9:23→葛城山10:58→昼食→発端丈山12:27→美津シーパラダイス13:19(時間はYMAPの記録によります)
13:55発バス→沼津駅→熱海経由で帰宅

初めての伊豆三山でした。
このルートはモンベルのOUTWARDに載っていたのでチャレンジした初めてのルートでした。いずれの山からも海越しに見える富士山が魅力なんですが、今回は残念ながら見えませんでした。

標高452mの低山ですが、5時間超のルートですのでそれなりの体力が必要になります。
注意点や知っておいた方がいい点は、
・大仁駅の近くに10分ほど歩けばコンビニ(ローソン、セブン)がある
・ハイカーは少なく一部だがルートが分かりにくい部分があるのでしっかり確認
・葛城山はロープウェイで行ける観光スポット(疲れたら下山できる)
・食事(自炊)するなら発端丈山がいい
・沼津までのバスは750円もする


駅を降りて、まずルートが分からなかったです。
そして、駅の周辺を見渡しても何もないので少しびっくり!
IMG_4538.jpg

地図アプリで確認してコンビニとルートを把握、大仁駅から登山口は20分程ですが、駅でトイレが見当たらなかったのでコンビニに寄ったので少し時間がかかりました。

そして、駅に降りたハイカーは私のみ、ルート上もハイカーの方に会ったのは
20人ほどでしょうか?葛城山山頂は観光客が多いけど、ルート上はほぼ人と会いませんでした。

そして、時間的に葛城山でカップラーメンと思っていたら、観光客が多くてびっくり、仕方ないので登山ルートを少し下って広い所でランチにしました。
葛城山では、飲食店もあるのでここでランチを取ることは可能です。

全体的に、コースは歩きやすく天気も良かったので、頂上からの眺めは最高でした(富士山は見えませんでしたけど)。
それにしても、思ったより人が少ないルートでびっくりしました。
IMG_4567.jpg

帰りには、熱海駅で温泉も考えたのですが、やはりコロナが心配だったので、さくっとお寿司とビールを頼んで、東海道のグリーン車で帰りました。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【悲報】涸沢に続いて小梨平キャンプ場も値上げ!

IMG_2896.jpg

こんばんは、フェニックスです。

かれこれ、コロナ禍から1年以上も経ちましたが、第四波が迫っていますね。
今の増加状況は、宣言解除前の増加でこれから宣言解除後の増加の波が押し寄せてくるんですかね。

それは、仕方ないことだと思っています。
経済やこれ以上の自粛に耐えられない人心などを考えると、後からこうすればいいと言うのは簡単ですが、正解はないのかなと思ったりしています。

それはいいとして私の心の拠り所、小梨平キャンプ場が1張り800円が1200円になったようです!!!

小梨平⇒こちら
涸沢⇒こちら

確か涸沢のテント場が1000円ほどだったのが2000円に値上がりしたのに続いてですね。

最近のキャンプブームの影響なのか、熊の影響なのか、コロナの影響なのか、複合的な要因なんでしょうが、予約なく利用できた日が懐かしくなりそうですね。

ちょっと、色々とショックだったので、呑みながら記事にしました。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【配当金・分配金】カナディアンインフラから分配金がキター!

おはようございます。

昨日のREIT ETFに続いて、先日カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人から分配金を頂きました!

今回は、2020年12月期分で1口当り3,700円(うち利益超過分配金601円)でした。前回も3,700円(うち利益超過分配金1,493円)でした。
7,400円として利回りを計算すると現在価額が125,800円なので利回り5.88%です。
利益超過分配金を除くと利回り4.22%となります。

ここで「利益超過分配金」が何か調べてみます。
「REITの利益超過分配金は、会計上の費用にあたる減価償却費の一部を資本の払い戻しとして投資家に分配するため、収益から費用を控除した利益を超過した分配になる。投資信託協会では、投資不動産全体に対して決算計算期末に計上する減価償却費の6割を上限として、REITの分配金に充てることが可能と規定している。一般に減価償却費は不動産の修繕や改修費用に充てられるが、物流施設はオフィスなどに比べて修繕費用が少なくて済むことが利益超過分配金の支払いに関係している。」
(野村證券用語集から)


正確かどうか分からないですが、減価償却費はキャッシュアウトを伴わない費用なので分配できる、そしてREITなどは企業と異なり利益をほぼ積み立てられないので、減価償却費の一部を分配金の安定に使えるということなんですかね?
(企業であれば利益を超えて(剰余金を使って)配当維持=配当性向100%以上をすることもあるけど、REITなどは超過分配する)

インフラファンドは、コロナショックの時に少しだけ追加投資した銘柄の1つです。今となっては、この資金を米国株インデックスファンドに投資しておいた方がよかった、ということになるんでしょうが、REITもそうですが投資してよかったと考えています。

インフラファンドなどは、景気の影響も一部受けますが企業業績ほどではなく、一定のキャッシュインが見込めるのではないかという考えです。

FIREまで見据えると、元本が大きい人は別ですが、キャッシュフローがプラスになる仕組みが大事と思っています。
一方で、太陽光などのインフラファンドの投資は、買取価格が下がっているのでこれ以上の追加投資は考えていません。

カナディアンの運用報告書を見ても、買取価格40円の施設割合は14.8%、一方で20円のものが36.2%と高くなっています。すぐにどうこうなるわけではないですが、今後の施設の老朽化などを見据えると、いずれ高配当は望めなくなるかなと思っています。
カナディアン

今後は、風力発電などのファンドが出てくるんですかね?


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
 40代の独身男、インデックス(パッシブ)つみたて投資は、ベストではないかもしれないけど、最もベターな投資方法であるというポリシーでコツコツ投資をしならが、高配当株にも手を出したりして、資産形成・セミリタイアを目指しています。
 投資だけでなく、軽登山・トレッキング、旅行(18きっぷ等)、日々の生活や悩みごとなどもブログにアップしています。
 なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。

最新記事
カテゴリ
シンプルアーカイブ
カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR