FC2ブログ

【読書】大江英樹著「資産寿命」~人生100年時代の「お金の長寿術」~

IMG_6352.jpg

おはようございます、フェニックスです。

先日オンラインで参加した、コツコツイベントでいただいた大江英樹著「資産寿命」(人生100年時代の「お金の長寿術」)を読み終わりました(朝日新書)。

大江さんは、ここ数年よく投資イベントや本などを書いていらっしゃる方ですね。元大手証券会社勤務で、リタイア後に独立して資産形成関連について活動されている感じですかね。

大まかな構成を見てみると、
第1章 資産寿命という考え方
第2章 働いて資産寿命を延ばす
第3章 収支がすべて
第4章 間違いだらけの年金知識
第5章 運用で資産寿命を延ばす
第6章 私たちのお金の長寿術(体験談)

という内容です。

ここ数年人生100年時代というのがキーワードになってきていますね。
私も感じていることですが、私の親世代は定年が55歳、寿命が60台ぐらいだったのが、一気に20年ぐらい寿命が延びていますね。
そんな時代にいかに資産寿命を延ばしていくのか、ちょうど2000万円問題もある中で、著者の考えが述べられています。

私も、人生100年時代に40代でセミリタイアを考えている中で、改めて働いて得る収入についても考える機会になった気がします。

読者層は、よくある資産形成をしてこなかった40代後半、50代向けという感じでしょうか?
子育てなどがひと段落して、老後をどうしようかな、2000万問題などで改めて考えるとローンが残ってる上に資産なんてないよ、どうしよう?という方向けのような気がしました。

つまり、今資産がなくても企業に勤めていれば、年金、退職金がいくばくかは貰えるので安心してね(受け取り方や使い方は間違わないでね)、そのうえで人的資本を有効に使って足りない部分は収入を得ようね、ということを述べてらっしゃいます。

ポイントは、
1 年金の重要性(貰い方、時期、性質)
2 働いて収入を得る(年金で生活、年金の繰り下げ)
3 支出の管理

ですね。

やはり日本にいる以上、年金が老後資金の基本になります。
その受け取り方、時期はじっくり考える必要がありますね。
そして、大事なのは年金のことをよく知ることですね。
よく、払い損だなどと考える方もいますが、年金は保険であるということをよく理解する必要がありますね。

日本人は保険好きで、若いのに使わない医療保障の保険に1万円払うのに、なぜか国民年金には払いたくない人がいますが、年金も保険なんですよね。
大きいのが、障害年金や遺族年金があるように、障害を負った場合などにも保障されるわけですし、65歳以降生きている限り年金として掛金に応じて収入を得ることができますね。

もう一つが、働くということですね。
私も、セミリタイアを目指していますが、何らかの方法で月10万円前後は働いて収入を得ることを考えています。

健康でいること、生活のリズムを作るためにも何らかの労働は必要かと思いますね。ただ、雇われて働くのではなく、自分で仕事を選択できる、そういう生き方がいいですね。

そして、最後に運用についても述べています。
著者は、無理に投資する必要はないとしてます。

私も、そう思います。
20代から40代ぐらいまでは、リスクを取って投資することもできます。
でも、退職金を投資にあてるのは愚の骨頂ですよね。

私は、資産の根幹となる部分は大きなリスクにさらすのはどうかと思っています。インデックス投資も時間を味方にするから一定のリターンが見込まれるだけだけだと思っています。

いずれにしろ読んで思ったのは、ある程度の収入があれば、いかに支出を適切に管理するかが大事であること、ある程度の退職金もあわせれば老後に備えた資産が形成できるのではないかということ、そして年金と定年後も働くことが大事であることを感じました。

私自身、セミリタイアを考えつつ、年金なども考えるとどうしたものかなと思ったりしました。
ただ、色々と考えすぎてしまうとリタイアなんてできないので、最後は割り切りかなと思いました。

ということで、老後の資産に不安を抱えている、あまり資産のない40代後半ぐらいの方(サラリーマン)向けの本かと思います。
頂いた、コツコツ幹事の方、ありがとうございました。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



バンガードさんから20周年プレゼントいただきました!

IMG_2474.jpg

おはようございます、フェニックスです。

少し前に、あのVanguard Japanさんからプレゼントを頂きました!

Vanguard Japan 『20周年記念“ありがとう”キャンペーン』に応募していたのが、なんと当選したということです!!

頂いたのは、
20周年記念トートバック
オリジナル扇子
20周年記念冊子

の3点です。

IMG_2472.jpg

トートバックと冊子です。
IMG_2473.jpg

トートバックは、少し大きめのたっぷりサイズです。
そして、これからの時期にぴったりの扇子、そして冊子でした。

冊子には、社長さんからのメッセージ、バンガードについて、ジョン・ボーグルさん(創業者)についてなどが書かれていました。

バンガードの運用総資産は約610兆円と、とんでもない金額なんですね。
これだけあると、コストが安くなるものうなずけますね。

早く、日本の運用会社も合併等をして規模が大きくなってほしいんですがいつになるんですかね・・・

それにしても、バンガードさんからプレゼントを頂くだけで、なんかいっぱしの投資家になったような気になってしまいます。

そして、Stay the course(航路を守れ)の基本と、コストより価値を、投機より投資を、複雑さよりシンプルさを、という考えを基本に、今後も投資活動を続けていければなと思ったプレゼントでした。

Vanguard Japanさん、ありがとうございました。

ちなみに、Stay the courseはボーグル氏の本のタイトル、コストより価値を~も、ボーグル氏のEnoughという本の目次の言葉です。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【18きっぷの旅】対策をとってソロ旅、電車旅を愉しもう!~ゆりあげ朝市~

IMG_2422.jpg

おはようございます、フェニックスです。

夏の18きっぷシーズンの到来です!
皆さん、きっぷを片手に電車に乗りましょう!!


いろんなニュースなどを見ると、若者の感染が拡大していますが、そもそもマスクもせずに夜にクラブに出歩いている若者が結構いるようです。

そんな状況で三蜜状況だとある意味感染して当たり前ですよね?
一方で、18きっぷの旅でローカル線に乗ると、一人旅でしゃべることもなく車窓を眺めたり、本を読んだり、次行くところを考えたり・・・

しゃべることもなく、マスクを着用しているので、感染させる恐れもありません。これがだめなら、普段の通勤でクラスターが発生しているはずですね。

そして、夜も独りグラスを傾けるだけなので、問題ないですね。
実際に、仙台に行った時もカウンターに私だけ、その他に数組という感じなんで、これでダメならなにもできないでしょう、という感じですね。

それはいいとして、四連休初日に、18きっぷが使用できることを忘れるという痛恨のミス・・・
とはいうものの、気を取り直して10時ぐらいの電車に乗って、仙台を目指します!
いつものように、宇都宮経由で、郡山、福島、仙台で、10時に出ても6時過ぎには仙台に到着していました。

夜は、国分町のビジネスホテル、3000円前半でしたね。
いつもは大浴場付きを好むんですが、今回は自粛しました。

次の日がメインと考えていて、第一候補は鳴子温泉へ朝早く行って新庄へ、そして快速ゆけむり号で仙台に帰ってくるのか、第二候補は気仙沼線や三陸鉄道など東北の海沿いを巡ることも考えていました。

でも、東京で300人越えの感染確認・・・温泉はまずいかな?、三陸鉄道なんて誰も乗っていないだろうしいいかな?と思いつつも、さすがに岩手県は見えない壁で拒否しているだろうしと考えて、仙台近くのゆりあげ朝市へ!

ここなら野外だし、失礼ながらそんなに人もいないのかな?なんて考えていました(実際は、人は多かったですが、野外なのとそこそこの人出という感じでした)。
IMG_2430.jpg

取手駅8時発のバスで震災メモリアルパークへ向かいました。
その後、公園で手を合わせて、朝一へ!

ここは浜焼きというか、魚介類を購入してその場でBBQのようにして食べるのが人気なんですが、さすがに一人旅なのでそれは我慢。
分かりにくいですが、階段下ったところが浜焼きスペースです。
IMG_2425.jpg

となりのメープル館でしらす二色丼800円とビール300円で1100円!!
朝おにぎりを食べたのに、9時前に更にどんぶりを食べるという贅沢!!
IMG_2421.jpg

帰りは、常磐線で、相馬や双葉、浪江などを眺め、遠くにたたずむ福島第二原発を確認して帰路に着きました。
IMG_2449.jpg


正直、なにをしたわけでもなく、ただただ電車に乗るという旅でしたが、楽しかったです。
IMG_2455.jpg


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【雑感】初のオンライン飲み会に参加した話

IMG_1076.jpg


おはようございます、フェニックスです。

今日は、昨日参加したオンライン飲み会のお話です。

某都市のコツコツ開催に参加したんです!
正式名称はコツコツ投資家がコツコツ集まる夕べというようですが、元祖は東京で開催されているイベントのようです。

あまり人混みとか混雑する場所が得意ではないのと、人見知りが激しいのでリアルは出たことがなかったのですが、今回はコロナの影響もありオンライン開催ということと、将来の移住の候補地でもあるので、参加してみました。

今回は、最初は5名ほどで最後は7名と比較的こじんまりした会でしたが、普段は10名以上参加されているということで、リアル重視の方が多いんですね!

私は、臆病な性格なのでお金の話をリアルですることに少し抵抗がある方なので、このようなオンラインの方がいいのかなと思ったのですが、そうでもないんですね。

それはいいとして、今回はなんと金融庁の方も個人の立場?で参加されていました。おお、凄いですね。

結果的には、若い方でもそれなりの投資経験を持っている方で、素人はいませんでしたが、話したのは以下のようなテーマでした。

・金融庁ではインデックスだけでなくライフプランやアクティブファンドも含めた幅広い金融教育について検討している
・動画の活用や職員の母校での教育も行っている
・マネーフォワードの改悪や家計管理について
・損益(利回り)の計算について
・某都市の住環境やリタイアについて


幹事の方と金融庁の方、もう一人の方もこつこつ常連の方で皆さんお話が上手でしたので、もっぱら聞いていただけですが、こんな話をしていました。

私が移住とFIREというかセミリタイア希望と伝えていたので、少し住環境などもお話しました。

途中参加の方が公務員を定年後に嘱託で勤務されている方だったのですが、働くことが生活のリズムの維持につながるというような話をされていたので、やはり何らかの形で社会とつながるところを確保する必要はあるんでしょうね。

どなたかが分散といっていましたが、社会との関係も働くだけでなくいろんな繋がりを形成するのが大事かもしれませんね。

私もセミリタイアしたら、投資×働く×農業×趣味×地方貢献
みたいなイメージがあるので、この辺をどう組み合わせていくのか、どうバランスを取っていくのか、なんてことを考えていました。

後は、皆さん家計管理から資産管理まで、しっかりされているなあと感じました。
私なんて、ざっくりと前年より増加しているか、トータルの評価損益額が前年と比較してどうかぐらいで、年率リターンとかあまり考えていなかったのでただただ感心するばかりでした。

次回以降はリアルだそうですが、どっかオンライン開催があれば参加してもいいかなと思いました。

幹事の方、お疲れさまでした。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【分配金】MAXIS ETFから分配金!外税も自動控除の優れた投資ツール!!

おはようございます、フェニックスです。

今年は梅雨が長引いているのか、雨が多く比較的涼しい日が多いですね。
でも、そろそろ晴れてキャンプに行ったりしたいところです。

今回はMAXISシリーズのETFから分配金をいただいたのでご報告です。
これは人気のeMAXIS Slimを運用している三菱UFJ国際投信さんが出している国内ETFです。

ちなみに、主だったETFと投信のS&P500に連動する商品は以下のようなものがあります。

国内ETF MAXIS ETF(S&P500)0.0858%+α
国内ファンド SBIバンガードS&P500 0.0938%
eMAXIS Slim S&P500 0.0968%
海外ETF VOO 0.03%

圧倒的に低コストなのが本家バンガードのETFであるVOOですね。
ドルへの換算コストや売買手数料が割高でも、VOOは圧倒的な低コストというメリットがありますね。
たかだか0.06%の差ではありますが、100万円だと600円、運用額が多くなり1000万だと6000円、それが30年になると18万円の差が出てくる(コスト分を投資に回していたとするともっとですね)ことになります。

これをどう考えるのかは、精緻に計算されるような方にお任せしますが、つみたてに向くのはファンドですね。
少額から取引出来て手軽で、分配金が出ない分複利の効果が効くというものです。

では、なぜ私がMAXIS ETFを買ったかというと、今となってはなんとなくですね(笑)
せっかく低コストETFを出してくれたんだから応援したいという想いだったような気が・・・
そして、もう一つの理由が最近重視している配当・分配です。
よく高配当投資VSインデックス投資みたいに語られることがありますが、インデックス=ファンド(投信)だけではなくETFへの投資もあると思っています。

なぜかインデックス投資=指数連動型無配当複利投資でインデックス投資家は配当を敵視?しているみたいな方もいるようですが、本家?VOOも分配金を出しているわけで、私は最近の方向性とすると、なるべく元本を減らさず適度な配当を得たいと考えているのでETFも今後の重要な投資ツールと考えています。

そして、MAXIS ETFは自動的に外税控除を行ってくれるという、毎年の煩わしい手続きが不要です。
これだけで、0.06%のコストぐらい多く払ってもいいのでは、というぐらいのメリットがあると思います。

maxis sp500

今回だけで公開しますが、富豪の私は30口保有して810円の配当を受けて、国内の源泉税をざっくり20%とすると160円ほど引かれるはずですが、外税相当額66円加算されているので、控除は111円で699円入金されたことになっています。

このように自動で控除計算されるという手間が省ける、若くてしっかりしているうちはいいですが、自分に何かあった時に親族は外税控除もできないだろうし、そもそも手間もかかるしなどを考えると、配当も欲しいという方には国内ETFは有効な投資ツールになるのかな、なんて思うのですがどうでしょうかね?

いずれにしろ、まだ今は純資産が43億円しかないのが残念でなりません。
もっと規模が大きくなれば、より低コストになるかも知れないのにと思った、土曜日の雨の朝でした。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、インデックス(パッシブ)つみたて投資は、ベストではないかもしれないけど、最もベターな投資方法であるというポリシーでコツコツ投資をして、趣味を楽しみつつ、資産形成・セミリタイアを目指しています。
Phoenix Fund(自分用リタイアファンド)のファンドマネージャーとして運用方針を悩みながら投資生活を送る。
投資だけでなく、軽登山・トレッキング、旅行(18きっぷ等)、日々の生活や悩みごとなどもブログにアップしています。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。
メールも設定していますが、よく分からずつながらないので、コメントあればコメント欄へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR