FC2ブログ

【雑感】高配当戦略への転換を考える!

気が付けばもう11月になっているんですね・・・
久々の72候では山茶始開(つばきはじめてひらく)と、つばきの季節なんですね。

ということは、今年もぼーっとしていたフェニックスですが、1年が終わろうとしているんですね。困った・・・

今日は、ちょっと改めて投資方針について頭の整理です。
これまで10数年、インデックスつみたて投資をメインに投資をしてきましたが、先日も書きましたが、セミリタイアを考えて高配当などのインカム重視戦略に移行していこうかと考えています。

インデックス投資は基本的に無分配のファンドで複利の効果を最大限活かす投資法であり、定期的な収入がある場合には適した投資方法だと思っています。楽ちんだし(笑)

一方で、今後数年後にセミリタイアを考えるのであれば、毎年ある程度のインカムがあるというのは安心材料になりますよね。
ということで、高配当(高利回り)の投資というものを考えています。

高配当と聞いて思い浮かぶのは、
① 米国高配当
② 日本株高配当
③ 長期債券(米国など)
④ REIT
⑤ 新興国債券
でしょうかね?

色々と考えていたのですが、日本株高配当、米国高配当、REITを中心に投資をして、様子を見て米国などの長期債なども考えようかな、なんて思っています。

単純に利回りだけを考えるのであれば、REIT、米国高配当、日本株の順番なのでしょうが、REITは正直よく分からないんですね。
オフィス需要や物流の需要は旺盛なようですが、金融緩和の低金利の後押しがないと厳しい気がするんですよね。
なので、総資産の10%ぐらいまでを目途に考えています。

次は、人気の米国高配当株ですが、ここは評価が別れそうですね。
個人的には、米国高配当株は大変魅力的だと思っています。
ただ、為替リスクがあるのと外税控除の手間をどう評価するかでしょうかね?

でも、為替リスクは日本株でも広い意味では影響がありますよね。
よく高配当で人気のJTなんかも、売上の6割近くが海外でその多くが新興国なので、ほとんど新興国銘柄ではないかと個人的には思ったりしています。
その他、日産やキヤノン、商社もそうですよね、利益の半分ぐらいは海外で稼いでいるところなんていくらでもあるので、配当が日本円で貰えるのか、ドル建てになるのかはあまり大きな問題ではないのかな、なんて漠然と思っています。

ただ、やはり円高のリスクは今後大きくなる(現状はドルの金利が高いけどいつかは日本も利上げせざるを得なくなる)ので、どうしましょうかね?

なんとなく書いて整理をしていると、
米国高配当株は5%以上(税引きで4%)
日本株高配当は4%以上(同3%)
を目安にしていく感じでしょうかね。

ただ、この戦略でも年間200万円とすると7000万円ちかくの資金が必要なんですね・・・
現実的な数字とすると年間150万円の配当で5000万円(5000万円×4%×80%)ですかね(20%は税金)。
この辺が妥当ですが、今から戦略を変えるのはなかなか難しいですね。

まずはNISA枠で日本高配当株を買い付けて、ドルをつみたてで調達して来年あたりから米国高配当株を本格的に購入していく感じですかね(その前に軍資金をどうするかという問題もありますが)。

そんな気もしつつ、米国の長期債の金利が4%を超えるようなことがあれば、ドル相場次第ですがドルの長期債の投資も考えたほうがいいのかな、なんて思っていると考えたりやったりすることが多いですね・・・


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

【配当】初めての米国株からの配当金を頂きました!

LRG_DSC01000.jpg

今日は、投資生活が確か11年か12年になるわけですが、初めて米国株から配当を頂きました!!

これまで、基本的には先進国株から日本株、新興国株のインデックスファンドをメインに投資をして、サテライトと称して、たまに荒れた相場でダブルブル・ベアなんかで遊びつつ資産形成をしてきました。

昨年に今の閑職に移動をして収入が減る中、あと、そろそろセミリタイアを考えるとインデックスファンドでの資産形成だけでなく、やはりインカムゲインである配当を意識した投資スタイルに移行していこうかなと、恐る恐る高配当銘柄を探していました。

その中で、色々とみる中で最初に投資したのがAT&Tです。
7月ぐらいに31.5ドルで購入したのですが、順調に下落して今は30.52ドルです(笑)

はい、評価損が出ていますが、今回は1株当たり0.5ドルの配当金を頂きました。
年4回の配当のようですので、単純に4倍すると6.3%(税引前)ですね。
過去の実績を見ても今年は0.5ドルずつですので、購入単価によるのでしょうが6%前後、税引きで5%程度となる予定です(外税控除後)。

今後は、NISAで高配当日本株も考えているのですが、悩ましいですね。
長期保有を前提とするとあまりこれという銘柄がない気がしますね。

JTは2850円で買った方がいるので、ちょっとだけ話題になっていましたが、個人的には今回の値上げと、来年の消費税増税、その後続く2回の増税の影響が読めないので、ネガティブ評価なんですよね。
500円/1箱を超えるようになると、喫煙者であろう低所得層へのダメージは計り知れないんですよね・・・
おそらく12月中旬に発表される、国内販売状況を確認してから買うかどうかを決めてみたいと思います。

と言いつつも、それほど高配当銘柄はないですので5%を超える銘柄は、様子を見て購入を検討していこうかと思っています。

ま、チキンなのでちょっとずつですけどね。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【ご報告】Fund of the Year2018に投票しました!

FOY2018.png

今年もこの季節がやってきましたね!
Fund of the Year2018です!!

公式サイトは、こちら

ということで、投票させていただきましたのご報告です。

私はずっとファンドの低コスト化を願って、各クラス(日本株、先進国株、新興国株)の一番低コストなファンドに投票してきたので今回も基本的には同じ方針です。

残り2票もバランスファンドなどの低コストなものを選ぶという、何の面白みもないような理由です・・・

投資をする人に勧めるなら分かりやすく各クラスの一番低コストなファンドを選べばいいとアドバイスすると思うので、ということです。

後は、個人的な予想というか感想では、昨年1位の楽天全世界株ファンドが連覇するのか、それとも先日より低コストで発売されたeMaxis slim全世界株ファンドが取って変わるのか、米国株人気もあるのでS&P500などへの投資ファンドか、その他、最近調子が悪くなってきているひふみシリーズがどうなるのかも気になるところですね。

様々な低コストファンドが販売されるのは嬉しいことだとは思いますが、最近はよく言われるように選択肢が多すぎて選べないというジャムの法則状態なので、このようなイベントがあるのはいいことだと思います。

個人的には、日本上場のETFにももう少し頑張ってほしいんですけどね・・・

あ、アンケートはブロガーでなくて誰でも回答できるそうですので、ぜひどうぞ!



にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【投資の基礎知識】取っていいリスクは人それぞれ、自分でじっくり考えよう!

こんばんは。
今日も日経元気がなかったですね。
でも、欧州やら米国は盛り返しそうな勢いですね!

きっと、明日は日経平均も盛り返してくれるはずですね。
色々と書いていますけれども、投資に完全な正解なんてないんですね。
結局、自分に合ったポートフォリオなり、あったリスク配分、投資スタンスを確立していくしかありません。

例えば、私のように独り身の人、セミリタイアを目指す人。
一方で、子供が2人いて4人家族の人。

どっちがリスクを取りやすいですかね?
一般的に考えると独り身の人なんでしょうけど、この時代もう一人の方は70歳まで働き続ける人かもしれません。
同じ40代半ばでも、私は後3年後ぐらいにはリタイアを考えている、一方でもう一人は後25年ぐらい収入を確保できる(かも)です。

こう考えると、意外と気楽な独り身でも後何年働くのかによって取れるリスクは異なってきますよね。

何が言いたいかというと、やはり投資を継続することも大事ですが、自分のライフプランやメンタルに合わせた安全資産は大事ということです。

リスクを負っている分、高いリターンが見込めるはずですが、くれぐれも投資から退場させられるほどのリスクを取り過ぎるのだけは避けてくださいね。
そして、適度なリスクであれば、働き続けていれば投資を続けられるんですよね。
そう考えると、リタイアというのはやはり、一定のリスクですね・・・

【投資戦略の転換?】ファンドの整理と高配当戦略を検討します!

おはようございます。
気が付けば相場が荒れ模様ですね。

NYダウも年初の値段を下回ったということで、今年あたりからつみたてをしている方の多くはマイナス圏に突入しているようですね。

かくいう私も多くのファンドがマイナス圏に突入してしまいました。
ということで、ここらへんでファンドの整理でもしようかな、なんて思っています。

なにぶん、性格がネガティブで優柔不断、なにをやってもダメという性質でして、つみたてNISAを機に多数の低コストファンドが乱立する中で、やれニッセイがいいだの、eMaxis Slimがいいだの、楽天VTがいいだのとやっているうちに、MYファンドも複数のファンドが乱立してしまっています。
ということで、ここらへんで損切りとファンドの整理をします!!

今年は、インドETFが運用中止?のため売却したり、外国REITのファンドも売却して利益が出ているので、損益通算とを兼ねてということです。

ま、あまりやる意味があるのか、という気もしますがすっきりさせたいという感じですね。
半分ぐらいは同日付で買い戻すので、少しリスクオフにしてつみたてはしていくという感じです。

ネガティブ派の私とすると、景気がいい中でのこれくらいの下落は調整という感じで、本格的な下落はよく言われる2020年頃のような気もしています。
そうすると、投資を今する必要があるのか?という素朴な疑問もあるでしょうが、相場は分からないので、もしかするとまた年末にかけて上昇していって30,000ドルを超えて、2020年に下落しても27,000ドルぐらいで、今の方が安く買えている、ということもあり得るんですよね。なので、つみたては続けていきます。

買い付けるのは、あまり人気はないようですが、eMaxis slim全世界(除く日本)にしようと思います。
なんといっても低コスト0.15336%と人気の楽天VT0.2296%と0.07624%も低コストです!

後は、今後の戦略とすると、インカム重視の投資戦略に移行していきたいという思いと、よりシンプルにしたいという思いが交錯しています。

つまり、先進国や新興国株はシンプルに低コストファンドにまとめる、日本株はやはりウォッチしやすいので個別の高配当株や高配当ETFに移行していこうということです。

インデックスファンドの魅力は、複数の企業への分散と複利の効果の魅力ですが、数年後へのセミリタイアを見据えると、これまでのキャピタルゲインというよりもインカムゲイン戦略に本格的に移行するべきなのではないのか、そういう面ではこの下落局面はある意味安く買えるチャンスなのかな?という思いもあります。

更には、比較的高配当銘柄はディフェンシブ(リスクが高くない=ブレが少ない)というイメージですので、景気後退局面やセミリタイアを考えると、資産の一部を高配当に移行していこうという感じです。

さて、今後どうなるのかな?なんて考えても、素人には分かりませんよね。
投資されている方は、過度なリスクの取り過ぎには注意しさえすれば、働いてタネ銭を得ていれば投資を続けていけます。
そこだけは注意して、仮に本格的な暴落がきても耐えられるようにしておきたいですね。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、インデックス(パッシブ)つみたて投資は、ベストではないかもしれないけど、最もベターな投資方法であるというポリシーでコツコツ投資をして、趣味を楽しみつつ、資産形成・セミリタイアを目指しています。
投資だけでなく、軽登山・トレッキング、旅行(18きっぷ等)、日々の生活や悩みごとなどもブログにアップしています。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。
メールも設定していますが、よく分からずつながらないので、コメントあればコメント欄へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR