FC2ブログ

【売却】リーマンショック時から保有しているSMTグローバルREITを売却!

Image-33.jpg

こんばんは。
今日も、まだのどが痛いフェニックスです。

さて、最近は日経新聞なんかでもリーマンショックから10年みたいな記事を見かけます。
当時から取引をしている身とすると、正直もう忘れていることの方が多いのでしょうかね?
バカな私がなぜ乗り切れたのか?なんてふと考えたりしましたが、当時はブラック企業全盛期でパワハラ上司に残業は出ないという状況でした。
なので、リーマンショックを感じている暇がなく、目の前のパワハラ上司に負けずにいかに生き抜くかという状況でしたね・・・

そんな中、相変わらずの思い付き取引ですが、当時から保有しているSMTグローバルREITを売却しようと思います。
フェニックスファンド(自己投資勘定)の中で、唯一残っているリーマンショックの頃から積み立てていたファンドです。
グローバルREITで信託報酬が0.594%、信託財産留保額が0.05%という信じられない高コストファンドです(ニッセイだと0.2916%程度です)。

改めて、取引履歴を見れるだけさかのぼると、2009年に積立額が1万円だったのを2010年に入ると5千円に半減させていますね・・・その後も7千円にしたり5千円にしたりと、当時のことをそれほど覚えていませんが、頻繁に取引額を変更しているということは、迷いがあったんでしょうね?

最終的には、2016年ぐらいまで5千円を積み立てていたようですが、その頃からより低コストファンドが出てきたので乗り換えたという感じですね。

私の中では、当時取引していた商品はSGロシア東欧ファンドやBRICSなど夢と地獄を見せていただくものも多かったですが、SMTグローバルREITはなんだかんだで80%近いリターンをたたき出してくれています。年率6%程度になりますが、特に配当が出るわけでもないですし、いい機会ということで売却したいと思います。

いつかは売却しなければということもあったのと、リーマンショックから10年というキリのいいタイミング、REITなどは配当(分配)狙いの現物の方がいいのかな(投資するかは別として)ということ、やはり高コストなのでということですね。

売却資金は、今後のつみたて資金に充てる予定ですが、こういう相場環境なので特段買い増しする予定はありません。

10年ひと昔、この10年は大きな下落もなくきましたが、この先どうなるのでしょうかね?
当時の下落はボーナス程度でしたが、今同じ下落が来ると年収以上が吹き飛んでいきます・・・

ま、この歳になるとYou Are Fired! と言われると、もうどうしようもない気がしますが、正業は大事な気がします。
今は、売り手市場で副業ブーム、ブログをしたり何をしても、時間内を耐えれば給料はいただけます。

でも、投資より副業より、ブログより、正業がやはり大事です。
正業があっての、投資、副業ですよ!
ま、今こんなことを言っても誰もなにをおっさんがと思うのでしょうけどね・・・


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

【雑感】トルコリラが大幅下落で投資スタンスをどうするの?

いやー、早いもので夏休みも終わりを迎えようとしています。
例年通り、実家に帰って親戚などとBBQなどをしているうちに、終わってしまいました。
それにしても、うちの親戚はお盆とGWはBBQをして親戚の子供たちが集まるのですが、よく飽きもせずに遊んでいられるなと思うとともに、どこかにレジャーに行くことを考えたら、安上がりで親戚との絆もできるし、ありがたいものですね。

今回は、休みの期間が短かったので、まっすぐ18きっぷで実家に帰りましたが、18きっぷを使うと、1泊ぐらいどこかに泊まっても18きっぷ2枚で5千円、宿泊費7千円ぐらいだと新幹線代とほぼ同じ値段なので便利ですよね!

ま、前置きはこの辺にしておいて、トルコリラが暴落しているそうですね。
ドルでおよそ価値が半減しているそうです。

トルコもそうですが、新興国の通貨というのはその多くが高金利ですよね。
当たり前ですが、金利が高いということは、信用リスクが低いということです。

ましてや、トルコのように強権的な大統領で、米国などと対立している国は今回のようにリスクが高くなりますね。
そして、得られる高金利と為替の変動を加味すると、ほとんどトレードオフでリスクが高まると高金利以上に為替で損をすることが多いような気がします。

私もまったく新興国の債券に投資していないわけではないですが、債券は日本国債と先進国債券が大半です。
昔、ブラジルレアルの高金利債券に投資をして為替で損失を蒙った経験があるので、あくまで少額で今回のように下落局面で少し買う程度にしています。

さて、日本株ですが昨日は440円安い、21,857円と下げましたね。
でも、やはり日銀が買い支えに動いたようです。

今回のトルコリラ下落を受けても、日本株へのスタンスは変わらずですね。
高値の24000円程度から2割の下落を考えると20000円台を割り込めば買いに動くことも考えますが、それ以外は様子見ですね。

先進国株式などもこれまで通り毎日つみたて投資のスタンスです。
新興国株も同様ですが、評価損が発生しているので5%を超えた頃にでもリバランスを兼ねて追加投資を考えたいと思います。

いずれにしろ、今回はトルコリラの下落ですが、一部アルゼンチンや南アフリカランドなど、少し影響を受けている通貨もありますが、現時点ではそこまで心配する状況ではなさそうですね。

ただ、やはり米国の外交、経済、貿易スタンスは警戒する必要があるんでしょうね。
本当に中国を潰す気なら、貿易問題の解決はしばらくないような気がします。
つまり、安全保障上の懸念(AIなどの産業及び軍事技術)がなくなるように、徹底的に表面上は貿易戦争を行いつつ、技術的な優位を得るまでは終わらないという可能性も在りうるのかな?なんて思ったりもします。

ま、リスクを警戒しつつも、現預金比率が5割近いので日経平均2万円切れば追加購入するスタンスで、様子を見たいと思います。
ただ、下落局面はやはり来年以降でしょうかね?


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【初めての米国株】高配当米国株に投資してみたよ!

こんばんは、フェニックスです。
今日は、ちょっと涼しくなってきましたかね?

ところで先日、投資を始めて10年以上経ちましたが、最近の米国株ブームに乗って米国株を購入してしまいました!

なんだかんだで1週間ほどたつのですが、順調に下落しております・・・
なんてこったの米国株。

というか、この時期に買うのかよ、というご指摘ももっともなわけですが、最後はえいやってことですね。
全然皆さんの参考にはなりませんが、漢は度胸です!!
ま、初めてということで、とりあえずやってみなはれの精神ですね。

昨年からドルの積立てを行っていて、それなりの金額が貯まってきたので米国ETFか株式に投資をしたいと考えていました。
それと、今更ですが高配当へのシフトを考えていたのと、日本株もありと思いつつも、日銀のETF購入などのリスクなどを考えて、とりあえず現状では米国内需系の高配当銘柄に資金を投じてみました。

配当利回りは6%近いのですが、早速下落しているので果たしてこれでよかったのか?という気もしますが、何事もやってみなければということですね。

またドルの積立てが貯まれば追加購入か高配当ETFにでも資金を投じたいと思います。

初めての個別株でしかも米国というハードルの高い投資ですが、やはり何をベース(指標)に投資をするのか難しいですね。
いかに、つみたて投資が楽な投資(タイミングを図らなくていい投資)なのかということですね。

あまり参考にならなくてスイマセン。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【運用状況】分配金を頂いたり、インデックスかアクティブか考えるふりをしてみたり・・・

IMG_3960.jpg

こんばんは。
今日はいい天気でしたね。

朝から天気が良くて、空が青くて気持ちよさそうだったので、珍しく白いシャツを着て昼から出かけました。
はい、考えが単純なので青には白だろうという感じです。

で、お出かけ先は、我が家の日本庭園である新宿御苑です。
こちらも好きなスポットですが、入場料がかかるんですね。
と言っても、新宿でこれだけの庭園を維持しているわけですから、入場料は仕方ないですね。

新緑が綺麗で管理が行き届いている庭園で、全体を歩いているだけで1万歩ぐらいは行くので散歩にはお勧めです。
でも、外国人の方が多いですね。なんか、自分が利用すると200円でも高いな、なんてケチ臭いことを思ってしまいますが、外国人が使っていると税金で維持されているのに・・・なんて心の狭い考えが脳裏をよぎってしまいますね。

IMG_3969.jpg

IMG_3964.jpg
今日は、ロハコのイベントが、これを見たかったのも今回行った理由です。
木材を使ったイベントで面白かったですけど、果たして成長を感じさせるのか?なんて目で見てみるとどうなんですかね・・・

IMG_3960.jpg

それはいいとして、なんと珍しく白いシャツにしたのに、鳥の糞が肩に・・・
もうショックですというか、糞に当たるなんて何年振りでしょうか?
おそらく小学生ぐらい?もう覚えてもいません・・・

気を取り直して帰り際に、プールに目の保養に行ったのですが、あろうことか女性がいない・・・というか天気が良かったせいか、人数も少なかったんですけどね。

もう、これでは疲れも取れない、今週は最後まで乗り切れそうもないな、と思っていたところ、ポストに配当(分配金)の通知が届いていました。

そう、上場インデックスファンド日本高配当(東証配当ファーカス100)からです。
今回は1口当り12.30円、今日見ると1,919円なんで年利換算で2.56%ですね。
これを高配当とみるかですが、個人的には十分ですね。
更に、私が買った時の価格で換算すると4%近いんですよね(単なる自慢です)。

まー、巷ではインデックスがいいかアクティブがいいか、個別株がいいかなんて下らん議論を行っていますが、そんなものは個人の自由なんですよね・・・
おっぱいがいいのか、おしりがいいのかで揉めているようなもので、個人的にはどっちも大好きでどっちも揉みたいんですね!

あ、例えのつもりですけど、ある程度分散して投資して、長期で見ればどっちでも好きな方でいいというスタンスです。
経済合理性だけを考えるならインデックスだけど、それだとつまらないからアクティブでも高配当でもいいと思うんですよね。
実際に、投資したタイミング、投資期間、投資を辞めるタイミングで結果なんて様々です。

私も高配当は、どちらかというと下げ相場に強いのではという保険のつもりでしたが、TOPIXのETFより成績が良かったりします。
更に、やはり投資しているからには配当を頂ける!というのはありがたいものです。

ま、そんな無駄なことに時間を考えるのであれば、セミリタイアを考えたり、どこに旅をするか、何をするか、もしくは本業をきちんと考えたほうがよっぽど楽しい気がします。

ま、でもそれに気付くには10年程度の投資経験が必要なのかも知れないですね・・・



にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【投資損益状況】Phoenix Fund2018年第一四半期の状況!

おはようございます。
早いもので今年も3か月が経過してしましましたね。厳密には今日が最後ですが、つい2週間ほど前に雪が降っていたかと思えば、もう桜が満開です。

今回は、いつも通り四半期ごとに資産状況を確認します。
今年に入ってから相場は荒れていますが、どんな感じになっているのでしょうか?
PF20180331.png

保有資産の推移は昨年末から39.6ポイント減少し413.1、含み損益率もちょうど8%減少し15.3%と資産を減らしていますね・・・

保有資産の減少は、フェニックスファンドで見ると、日本株ファンドが10.6%の下落、先進国株ファンドが16.4%、新興国株ファンドが16.9%下落した影響が大きいですね。
また、2月の下落局面で早々に30%近く上昇していた通常NISA口座のファンドを売却したこともあります。

PF20180331aa.png

アセットアロケーションは、相変わらずグダグダの状況です。
投資資産には反映していませんが、ドルの積立てを行っているのがそれなりに貯まってきているので、どこかのタイミングで海外のETFでも購入しようかと考えています。

数年先ではあるものの、セミリタイアを考えると配当金収入を少しでも確保しておきたいという戦略です。
日本株は一部高配当ETFを保有しているので、海外の高配当ETFなのか普通にVTにするのか少し調べてからですね。

チキンの私は、米朝会談とロシア問題が気になるので、やはり年後半になってからでしょうかね。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、インデックス(パッシブ)つみたて投資は、ベストではないかもしれないけど、最もベターな投資方法であるというポリシーでコツコツ投資をして、趣味を楽しみつつ、資産形成・セミリタイアを目指しています。
投資だけでなく、軽登山・トレッキング、旅行(18きっぷ等)、日々の生活や悩みごとなどもブログにアップしています。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。
メールも設定していますが、よく分からずつながらないので、コメントあればコメント欄へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR