FC2ブログ

【記事紹介】「節約癖 アラフォーの憂鬱」680万円も収入源!?

こんばんは。
今日は、久しぶりに日経新聞の記事の紹介です。

朝刊の3面に「倹約癖 アラフォーの憂鬱」なんて記事です。
もう本当に、アラフォー世代はディスられ続けるという不幸な世代のような気がするのですが、被害妄想ですかね?
詳細は、著作権の問題があるのかないのか分かりませんが、リンクを貼っておきますのでそちらをご確認ください。
こちら

私の理解では、趣旨は以下のような感じです。
「所得が増加しているのに消費は低調、その原因はアラフォー世代の貯蓄志向にある。
ただし、アラフォー世代は、今の50代の人と比較して累積収入が約680万円も減少しているということです。」

累積収入がどういう定義なのか、生涯賃金を指しているのかよく分かりませんが、10年ぐらいの収入(40代の収入)の減少額なんでしょうかね?

いずれにしろ、今の50代ぐらいの方が役職についていて、アラフォー世代が役職につけないことなどが理由のようです。

ただ、個人的にはそういった面もありますが、今後定年が延長される会社も多くなってアラフォー世代の収入が増加しないことを想定する必要がある気がします。

それ以外にも、働き方改革といって残業代も減少しているし、社会保険料などは増加するし、消費税も増加するし、消費を拡大しようなんて気が起きるのでしょうかね?

そして、リーマンショック時に同僚や先輩が解雇されたり、給料をカットされた現実を目の当たりにしていた世代なので、消費に使おうなんて気にはならないですよね。

過度に貯蓄に走る必要はないですが、先が読めない時代です。
今は景気がいいと言われていますが、気を緩めることなく貯蓄&投資をしてセミリタイアを目指していきます。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

【雑感】楽天がポイント還元強化、投信乱立に歯止めなど!

どうも、ご無沙汰です。
この前の土日で、雲取山へのソロでテン泊初体験を行ってきましたが、その辺はまた今度書こうかと思っています。

さて、投資関連では楽天が投信をカードで購入すればポイント還元することでにぎわっているようですね。楽天はいろいろあったのであまり好きではないのですが、1%のポイント還元は大きいですね。

おそらく、ポイントでショッピングへ流れを作ろうということなのでしょうが、既にポイントでファンドを購入できるようにしているので、多くの方はそちらにいってショッピングへの流れはできないような気もしますが、一定程度の方はショッピングへ行くんですかね?
というか持続可能なビジネスモデルなのかな?なんて思ってしまいますね。

で、今日の本題は日経新聞の記事の紹介です。
「投信、乱立に歯止め」という記事です。
正直、投資環境の改善という面ではこちらの方がいいですよね。
新規設定が16%減ということらしいです。

個人的には、アクティブファンドはあっていいと思っています。
でも、それは短期的なテーマを追うファンドではなくて、もっと息の長い視点でのファンドであるのかな、なんて思っています。
いずれにしろ、前金融庁長官の強力なリーダーシップのおかげもあるのでしょうが、多すぎて選べないという現状を何とかすべきだと思っています。
そのための第一歩ですかね?

インデックスは低コスト化が進んで大分よくなりましたが、質の高いアクティブファンドもあっていいと思っています。
そのためには、個人の資産形成のために長期の視点でいいものを作ってほしいですね。

まー、私はインデックスで十分ですけどね・・・

【雑感】リーマンショックは日銀の偉い方でも予見できなかったんだよね!!

こんばんは、フェニックスです。
それにしても暑い日々が続きますね、西日本の被災者のことを考えれば大したことはないですが、40度を超えるとなるのは異常ですよね・・・

セミリタイアした際は、住むところを考えるのですが、放牧民的に夏は北の方、冬は南の方、なんて生活もありなのかな?と思うのですが、生活拠点をどうするかですね、その辺はまた考えたいと思います。

で、今日は日銀がリーマンショックの頃の議事録を公開しましたね。
現物はちらっと見たのですが、よく分からないので新聞記事をかじった感想です。

感じたのは、日銀の首脳陣という頭のいい方でも、リーマンショックは完全に予見できていない、悪く言えば全然想定できていないということです。

その中でなんとなくおかしいのかな?と肌感覚で感じていたのが水野氏という外資系金融マンという現場に身を置く人間ということですよね。
つくずく学者や公的セクションの人間は実体経済と距離があるのか、ということではないでしょうかね?

現在のアベノミクスというのか異次元の金融緩和を全否定するつもりはないですが、インフレをもたらさないことは5年もやっていると明らかで、浜田宏一とかいう老教授の壮大な実験だったという気もしないわけでもありません。

いずれにしろ、我々のような弱小投資家が気を付けるのは、過度なリスクの取り過ぎですよね!
今は、なぜか分かりませんが日本株も再度高値にチャレンジしようとしていますが、個人的には貿易摩擦と米国の金利引き上げには注意が必要です。

そして、過去最長の景気拡大は過度な金融緩和のたまものであって、今年か来年あたりにリセッションという意見も多く見受けられます。

ま、過度に悲観的になる必要もないのでしょうが、そろそろという感じもするし、私は07年からこんなことを言っているなという気もするし、日銀の偉い方でも読めないので仕方ないということですね、きっと!!

【備忘録】人見知り投資家が、インデックス投資ナイト2018に初参戦!

IMG_4215.jpg


おはようございます。
さて、今回は昨日初参加した「インデックス投資ナイト」についてです。

私の投資を開始した時とほぼ同時に開催されているイベントということで、一度は参加してみたいけど、人見知りの私にはなかなか参加するハードルの高いイベントです。

で、仕事もろくにできない人見知りの人間は、つい余計なことばかり心配しませんか?
こういうオフ会って早く行った方がいいんだろうか、飲食できるようだけどどいうシステムなのか、二次会ってどうすればいいのだろう・・・という余計なことを考えて、もう会場に着く前から頭の中はカオスで、プレミアムチケットだというのになぜか後悔するという、訳の分からない状態に陥っているのは私だけでしょうか?

ということで、座談会の内容は他の優秀なブロガーに譲るとして、心の準備を整理してみましょう。

0 呑まれる前に呑んでしまえ!
人見知りの身からすると、当日になってやっぱりやめようかな?何を話せばいいのか分からないし、大して投資のこと知っているわけでもないしという思いが出てきます。

でも、それだとこれまでと変わらない、と思い景気付けできる店を探しにブラブラですが、渋谷はよく分かりません・・・
高級イタリアンを探しますが、3時過ぎだというのに人が並んでいるようなので、一件め酒場で、ビール、ハイボールで勢いをつけて参加しようというスタンスです。
少々呑んでも暴れない自信がある方は、呑んで気分を高めてから行きましょう!
IMG_4213.jpg

1 入場方法って?
  私は開場前に現地に到着しました。既に10名ほど並んでいらっしゃいますが、最初は整理番号順に入場ですので、あまり早く行きすぎる必要はなくて開場と同時でも十分ということです。
  その後は、確認していませんが、おそらく到着の順番で入場という感じのようです。
  最初、席は整理番号で決まっているのかな?と思っていましたが自由席なので、早めに行った方がいい場所を取ることができる感じでしょうか?

2 食事や飲み物は?
  渋谷カルチャーカルチャーって、飲食できるイベント会場ってなっているけど、どういうシステムなんだろう?登壇される方もいる中、あまり飲食できないのでは、18時開始だけど、その前にご飯を食べておいた方がいいのかな、という心配をしませんか?
  システムとすると、各人で清算又はテーブルごとで清算する感じです(最後に一斉に清算するので、時間が少しかかります)。
  うちのテーブルは、まとめて清算して食事は割り勘、飲み物は私一人アルコールを飲んでいたので、飲み物は各人負担という感じですが、そこはテーブルによる(相談して決める)ようです。
  肝心の食事ですが、うちのテーブルはポテト、から揚げなどなど、おつまみがメインでしたが、他のテーブルでは、途中でカレーを食べているという方もいました。
200人ぐらいのイベントなので、その辺はあまり気にすることなく自由に注文できる雰囲気でした。

3 名刺なんかは?
  Twitterなどをやっている方、人脈を広げたい方なんかはあった方がいいですね。
  というか、初対面の人と話すのに、なんかきっかけがあった方がいいというアイテムの一つという感じで考えるといいかもですね。
  うちのテーブルはあまりTwitterなんかをされているという方も少なかったので私だけでしたが、Twitterやブログをしている方、人脈を広げたい方は、やはりあった方がいいのかなと思いました。
  なかなか、本名などをさらす場ではないと思うので、Twitterアカウントがなくても、コードネーム(ニックネーム)みたいなのはあった方が話しやすいのでしょうかね?
  
4 二次会って参加するもの?
  イベントは18時開演、20時30分終了で、その後1時間ほどの二次会が開催されます。
  一次会の清算をする際に、参加する場合はチケットを購入すると参加でき、フリードリンク、軽食を頂くことができます。
  二次会の参加率は、感覚的に8割ぐらいというかんじでしょうか?
  私は、普段休みの日は10時から11時には寝る人間だし、人見知りだし帰ろうかな?と思っていたのですが、たまたま一緒の席になった方に聞いてみると、出席するということだったので、なら出るかという相変わらずの他人任せで参加しました。

5 年齢層や男女比は?
  参加年齢は幅広いですが、出席されているのは20代、30代の方が多い感じですかね。女性はさすがに5%程度という感じでしょうか。
  というか、おじさんたちは、あの過酷なチケット争奪戦を生き残れてはいないのではないかという気さえしてしまいます。
  お酒が入ることもあってか、いかにもという固い投資イベントではないので、気軽に参加することができる年齢や男女関係なく参加できるのがいい感じの雰囲気のイベントです!

6 肝心の内容は?
  おじさんは、開場前から既に泥酔していたので、細かな内容は他のブロガーの方や、Twitterの「#インデックス投資ナイト」をご覧いただければと思います。
  登壇された方は、皆さんお話が旨いのと、お酒が好きという感じですかね!
  
  今回のテーマで興味があったのは、第一部の「米国株投資と国際分散投資、どっちがいいの?」でしょうか。
  このテーマは、たぱぞうさんのいうところの「投資はストーリー」に尽きるのかな?という感想です。
  米国が成長するストーリーを描いて投資する、いやいや全世界が成長するから投資する、どういう未来を想像するのかということに尽きるのかな、と個人的には思っています。
  あとは、米国流の経済合理的、株主重視の姿勢、過去の実績で米国株に集中するのか、日本や新興国もいずれは米国のようになるのでは?という未来を想像するのか、という感じの違いで、そこは正解がないような気がします。

  何が起こるか分からない、経済合理性だけではないでしょ、リスクを分散するという観点での国際分散投資支持派ですが、やはり個人的な結論はどっちでも好きな方でいいんじゃないの?という感じです。
  言葉は悪いですが、そんなのに時間をかけるならのんびり旅や趣味に時間を使った方がよほど楽しいと最近は思っています。
投資を始めた頃は、ない頭で少しまじめに考えていたと思いましたが、田村さんのお話にも出ていましたが、為替の要因など様々な問題を考えだすと、私のような人間は途中で投げ出して、リスク分散で幅広くでいいんじゃないの?というルーズな投資家です。

  ただ、米国にしろ全世界にしろ幅広い企業に安いコストで投資をできるインデックス投資を投資の根幹に、それをメインにしてサテライトで遊ぶという戦略が、長く続けるにはいいということのような気がしました。

7 感想
  今回の私の目的は、今のところ、あと2、3年でセミリタイアしたいな、東京にいるのも2020年までかな、と漠然と夢を見ているので、そのうちに、水瀬さんやkenzさん、イーノさん、などなど私が投資を始めた頃によく勉強させていただいた方々のお顔を一度でも見たいというミーハーな考えでした。
  そして、若者が二次会に行くならということで、普段Twitterで知っている、個人投資家テリーさん(第三部に出演)とtakachanさんやモアイ@王国民さんと名刺交換したり、山元さんや金融庁の今井さんとも少しお話しができるという、信じられないことができるんですね!
  ちなみに山元さんはスルガ銀行問題やGPIFのESG投資について猛毒を吐いていらっしゃって楽しかったです!!
  
  これまで、11回も参加するチャンスがあったのに、ずっと見送っていた身ですが(去年初チャレンジでチケット取れず)、人見知りの方でも、投資好きな方が集まる大きな飲み会だと思えばなんとかなるのと、私のような呑兵衛は、独りゼロ次会を行って燃料満タンで行くというのもありですね。

  何枚名刺を配るとか、より多くの人と絡むというのも大事なんでしょうが、人見知りの方は、自分に無理のないペースで普通に近くの方と絡む、皆さん投資家だけあって頭がよさそうな方が多いですが、投資という共通テーマについてお話する、疑問点があれば、有識者?を探して質問すればいいのではないでしょうか?

  私の中では、今回はまずは逃げずに参加したという点について、自分で自分を誉めてあげたい(そこからかよという突っ込みはなしで・・・)心境ですが、次回また機会があればテーブルを移動するという離れ業にもチャレンジできればと思っています。

  いずれにしろ、このような盛大なイベントを11回も開催して、ブログなども精力的に更新されている事務局の方々に感謝・感謝ですね!
    
  ちなみに、内容は青井ノボル氏が上手くまとめていらっしゃるようですので、ご紹介しておきますね
インデックス投資で長期縦走へ

 それにしても、おじさん参加してのんでただけなのに、異常に肩が凝って首が回らない・・・
 おそらくそれなりに緊張感があったんでしょうけど、そういえばここ数年、週末は誰ともしゃべってないし、山登りで「ちはー」っていうだけだったので、やはりリハビリしないとダメですね・・・

 いずれにしろ、とても楽しいイベントなので、インデックスをメインに投資している方は一度は参加してみるといいかもしれませんね。チケットはますますプレミアム化するでしょうけど、この規模感が大事なような気がするので、そこはそこで・・・


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【雑感】日銀が4割の企業の大株主?日本株は手が出しづらい!

こんばんは、今日も暑かったですね。
今日は、久々の日経新聞ネタです。

今日の1面に、「企業の4割、日銀が大株主」という記事が出ていました。
ヤバいですよね、って思いませんか?

ここ何年でしょうか、日本株インデックスの購入はストップしています。
かろうじて、何年か前に買ったETF(TOPIXと高配当)は保有していますが、日銀が筆頭株主になりだしたという記事が多く見られるようになってから、購入することを辞めてしまい、挙句の果てにはファンドはほとんど売却してしまいました。

そうは言っても、セミリタイアを目指すとなると、日本株の高配当銘柄は欲しい所なんですけど、ちょっとどれも高い気もするんですよね。
ましてや、日銀の出口戦略が一切示されない現状だと、正直インカムゲインよりもキャピタルロスの方が怖くて買えないんですよね・・・

日銀のETF購入は、いずれというか近いうちに限界が来るはずなので、購入を止めると行ったときに、暴落とはいかないでしょうが、下落が来るのかなと漠然と思っています。

そして、最近人気の米国株も米中貿易戦争の様相で、年末にかけて下落局面が今後もあるのかな、なんて思っています。

ちょっと迷いながらですが、日本株はなかなか手がでないので、年内は米国が下落した局面で米国ETF、来年以降は日本株高配当戦略ですかね?

ただ、新興国株のETFなんかもこの下落局面で、10年後などを考えると面白いのかな、なんて思っています。
比較的、安全資産は多めなので、今後3年ぐらいの期間を見据えて、面白いのを探していきたいと思います。

こんばんは、今日も暑かったですね。
今日は、久々の日経新聞ネタです。

今日の1面に、「企業の4割、日銀が大株主」という記事が出ていました。
ヤバいですよね、って思いませんか?

ここ何年でしょうか、日本株インデックスの購入はストップしています。
かろうじて、何年か前に買ったETF(TOPIXと高配当)は保有していますが、日銀が筆頭株主になりだしたという記事が多く見られるようになってから、購入することを辞めてしまい、挙句の果てにはファンドはほとんど売却してしまいました。

そうは言っても、セミリタイアを目指すとなると、日本株の高配当銘柄は欲しい所なんですけど、ちょっとどれも高い気もするんですよね。
ましてや、日銀の出口戦略が一切示されない現状だと、正直インカムゲインよりもキャピタルロスの方が怖くて買えないんですよね・・・

日銀のETF購入は、いずれというか近いうちに限界が来るはずなので、購入を止めると行ったときに、暴落とはいかないでしょうが、下落が来るのかなと漠然と思っています。

そして、最近人気の米国株も米中貿易戦争の様相で、年末にかけて下落局面が今後もあるのかな、なんて思っています。

ちょっと迷いながらですが、日本株はなかなか手がでないので、年内は米国が下落した局面で米国ETF、来年以降は日本株高配当戦略ですかね?

ただ、新興国株のETFなんかもこの下落局面で、10年後などを考えると面白いのかな、なんて思っています。
比較的、安全資産は多めなので、今後3年ぐらいの期間を見据えて、面白いのを探していきたいと思います。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、インデックス(パッシブ)つみたて投資は、ベストではないかもしれないけど、最もベターな投資方法であるというポリシーでコツコツ投資をして、趣味を楽しみつつ、資産形成・セミリタイアを目指しています。
投資だけでなく、軽登山・トレッキング、旅行(18きっぷ等)、日々の生活や悩みごとなどもブログにアップしています。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。
メールも設定していますが、よく分からずつながらないので、コメントあればコメント欄へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR