FC2ブログ

バンガードさんから20周年プレゼントいただきました!

IMG_2474.jpg

おはようございます、フェニックスです。

少し前に、あのVanguard Japanさんからプレゼントを頂きました!

Vanguard Japan 『20周年記念“ありがとう”キャンペーン』に応募していたのが、なんと当選したということです!!

頂いたのは、
20周年記念トートバック
オリジナル扇子
20周年記念冊子

の3点です。

IMG_2472.jpg

トートバックと冊子です。
IMG_2473.jpg

トートバックは、少し大きめのたっぷりサイズです。
そして、これからの時期にぴったりの扇子、そして冊子でした。

冊子には、社長さんからのメッセージ、バンガードについて、ジョン・ボーグルさん(創業者)についてなどが書かれていました。

バンガードの運用総資産は約610兆円と、とんでもない金額なんですね。
これだけあると、コストが安くなるものうなずけますね。

早く、日本の運用会社も合併等をして規模が大きくなってほしいんですがいつになるんですかね・・・

それにしても、バンガードさんからプレゼントを頂くだけで、なんかいっぱしの投資家になったような気になってしまいます。

そして、Stay the course(航路を守れ)の基本と、コストより価値を、投機より投資を、複雑さよりシンプルさを、という考えを基本に、今後も投資活動を続けていければなと思ったプレゼントでした。

Vanguard Japanさん、ありがとうございました。

ちなみに、Stay the courseはボーグル氏の本のタイトル、コストより価値を~も、ボーグル氏のEnoughという本の目次の言葉です。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



【雑感】投資をするのは儲ける面もあるが守りの面もあるのではないか?

IMG_8011.jpg


おはようございます、フェニックスです。

最近、やはりこのような相場環境、社会状況なので精神的に不安定になりやすいですよね。

コロナ感染の不安、そして自粛による経済状況の不安、給与減少への不安、そもそも雇用が失われるのではないかという不安などがありますね。

そんな中、今一度投資をなぜやっているのか考える時なのかな、なんて思ったので、個人的な考えを整理しようと思います。

投資をするのは、やはり儲けたいという欲望を持つ人が多いのかもしれませんが、私は不安からでした。

リーマンショックの前は、BRICSなんて言葉が持てはやされて、新興国経済が絶好調で日本は失われた10年なんて言葉が言われたような時代でした。
そして、日本はデフレで賃金が上昇しない、リーマンショックの前から日本は経済が崩壊していたんですね・・・

そんな中で、新興国経済は強くて、中国なんかが爆食といい、食料だけでなく資源なども消費し尽くすのではないか、なんてことが言われていました。
そして、我々のような第二次ベビーブームの世代は人が多くて定職に就くのも難しい時代でした。

つまり、私が当時に考えていたのは、
① 雇用の不安・収入源の不安
② 日本円下落の不安・インフレへの不安

へ対処するために投資をしようと、日本には先がないと考えて投資を始めたのが大きかったです。
結果的には①については、すぐにリーマンショックで現実となり、多くの同世代の人は解雇や給与カットに遭いました。実際に私も解雇はなかったですが給与カットに遭いました。

そして、②は当時から10年以上経過しましたが、新興国の成長があったものの、やはり政治的な不安定さや産業の発展などにより、食料不安やインフレ、通貨の下落は起こっていない状況なのかな、と思っています。

一方で、ここ数年投資を始めた方は、どちらかというと儲けたい、金持ちになりたい、FIREしたい、という欲望が先にたっている気がします。

何が言いたいかというと、現在のような状況はしばらく続くのかな、そうすると投資する必要はないという考えもあるかと思いますが、今を耐えて投資を続けていると景気が良くなった時に大きな花が開くのかなという点と、(自分が従事する業種以外など)色んな業種や産業、国に投資をすることによる守りの面もあるのかなと、そう考えるとやはり投資は必要なのかな、なんて思いました。

ちなみに、投資はインデックスでも高配当でもグロースでもなんでもいいですけど、ある程度分散するのが大事なのかな、なんて思っています。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【雑感】QQQへの投資も始めて見たものの・・・

IMG_8361.jpg


おはようございます、フェニックスです。

最近は、相場も落ち着いているような気もしつつ、本格的にコロナの影響が出始めたのか下目線ですが、米国株同様に日本株も高配当株は苦しい展開ですね・・・

私の数少ない個別株でも調子がいいのは米国のハイテク株や医薬系で、景気敏感の高配当株はだだ下がりです。

ここ3年ほど高配当銘柄にも投資をしていましたが、やはりここはコロナ禍を機に大きく世界が変わろうとしているということですね。

ただ、日本だけはビフォアーコロナに逆戻りして、私の所も普通に毎日、満員電車で通勤して密集の会議をしています。
一方で、株価はウィズコロナの銘柄に資金が集まっている気がします。

おそらくこれは、若年層が投資を始めたのもあるでしょうし、現在の感染状況を見てもコロナとの長期戦を見据えているような気がします。

そんなこんなで、私の投資銘柄も最近QQQの投資信託へのつみたても開始しました。
短期的な観点ではなく長期的にハイテク、SAAS系に資金が投じられるのは間違いないのかなと、ますます日本株もそうですがITを活用しない旧来型のビジネス(飲食、衣料系など倒産が発生している企業)は、3年ぐらいは止血作業しかできないと思っています。

消去法的にQQQのような企業に資金が行かざるを得ません。
今はバイオ医薬系かIT系しか投資先がないのが現状ですので、しばらくはこれまでの積立て以外にもQQQの投資信託へも投資をしようと思います。

もちろん、既にナスダック市場はこのような経済環境で史上最高値を更新しており、高値である気もしています。一方で、やはりGAFAMや、その他の新興企業の強さがナスダック市場にはあるように感じています。

ただ、QQQはGAFAMで40%を超えており、VOO(SP500)の倍近い比率と偏っているんですね。
今人気のZMやOKTAなどの在宅銘柄を考えるなら、個別株になるんですかね?

そうはいいつつも、5年後、10年後には今の割安銘柄も戻りつつあるのかな、なんて考えると普通に米国株や先進国インデックスでいいのかな、とも思ったりしています・・・

そんなことを考えていますが、それにしてもコロナ感染の拡大だけでなく、豪雨が続いているようですので、皆さんもお気をつけてください。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【雑感】リモートワーク対応できない企業には投資・就職する価値はないかも!?

IMG_2293.jpg

こんばんは、フェニックスです。
めずらしく、夕方の更新で呑みながら書いています。

先日、会社でリモートワーク出来るだけで、ステータス上がるよね、なんて会話がありました。
あまり私は会社でも積極的に絡むタイプでもなく聞いていただけですが、このご時世はそうですよね。

私の部署は事務職なので、やろうと思えばリモートワークができるはずです。
一時期はやっていましたが、いろいろと情報管理や社員の管理(監視?)などの理由なのか、上司世代は家にそもそもいたくないのではないかという感じもしますが、そうそうに通常業務に戻っています。

この第二波が懸念される状況で、リモートワークが続けられているのは大手企業か新興IT企業ですかね?勝手ながらそんなイメージを持っています。

正直、個別株投資をするのならという面と、仮に今私が会社を選ぶなら、間違いなくリモートワークの環境をきっちりと整えている会社を選びます!

今の会社もそうですが、上層部は社会の環境に適用する、事業の継続性にどのように対応していくのか、正直危機が去るのをじっと耐え忍ぶような、あり得ない対応です・・・

一方で、本当の大手やベンチャー企業は一気にテレワークの環境を整えるだけでなく、事業の継続性にも対応しているような気がします。

よく日本企業は生産効率が悪いと言いますが、こういう本当に変えなければいけない環境になっても、なにもせずに危機をただじっと指をくわえて耐え忍ぶ、なんなら給料は2割カットになっても、みんなで貧しくなってもいいから耐え忍ぶ・・・なんて訳の分からん清貧の思想があるような気がします。

私は、もういつリタイアしようかというステージなので、今更という感じですが、若い方は、ぜひ今いる会社の社風というのを感じ取ってほしいと思います。

これだけの状況で、働き方のゴール(あるべき姿)を基に議論できないと、時代の変化について行けるような会社ではない気がします。
今の状況なので何とも言えませんが、落ち着いたらさっさと転職を考えるべきかもしれませんね。

いずれにしろ、このような状況できっちりと上層部が会社としてどう対応するのか、事務職であればリモートワーク前提で業務を構築するのが当たり前のような気がしてなりません。

先ほども書きましたが、上場企業などであってもちゃんと対応を示さない(示せない・示す気もない)企業には見切りをつけないと、今後の時代の変化にはついて行けない気がしますね(もちろん業種などにもよりますけど)。

私が投資をするなら、きちんと従業員に対してリモートワーク出来る部分を示す、今後のライフスタイルの在り方を示すような企業に投資をしたいし、就職したいですね!


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【雑感】緊急事態宣言解除!

IMG_2060.jpg

こんばんは、フェニックスです。

ついに緊急事態宣言が解除されましたね!
やっとという感じでしょうかね。

今回のコロナ禍では色んなことを考えさせられました。
働く業種であったり、地域であったり、働き方であったり・・・

個人的には、自粛生活は1月ぐらいが限度ではないかと思います。
私のような孤独耐性?の強い人間でも、どこにも行けない(近所のウォーキングはずっと行っていましたが)のは想定以上に辛かったです。

そんな中、おそらく第二波の足音も近づいているような気もします。
既に、GW明けの気のゆるみもでていた気もするので、どうなんでしょうかね?

それはいいとして、日経は、ここに来て20,741円なんて大きく戻しましたね。
私も、全然底に行く前に球が尽きてしまい、買い場を逃してしまいましたが、それでも含み益にはなっているので、とりあえずいいとしますかね。

2番底なるものがあるのか分かりませんが、この程度で落ち着いてくれるなら、落ち着いたら本格的にセミリタイア生活を見据えた活動を開始しようかとも思います。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、インデックス(パッシブ)つみたて投資は、ベストではないかもしれないけど、最もベターな投資方法であるというポリシーでコツコツ投資をして、趣味を楽しみつつ、資産形成・セミリタイアを目指しています。
Phoenix Fund(自分用リタイアファンド)のファンドマネージャーとして運用方針を悩みながら投資生活を送る。
投資だけでなく、軽登山・トレッキング、旅行(18きっぷ等)、日々の生活や悩みごとなどもブログにアップしています。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。
メールも設定していますが、よく分からずつながらないので、コメントあればコメント欄へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR