FC2ブログ

【投資の基礎知識】取っていいリスクは人それぞれ、自分でじっくり考えよう!

こんばんは。
今日も日経元気がなかったですね。
でも、欧州やら米国は盛り返しそうな勢いですね!

きっと、明日は日経平均も盛り返してくれるはずですね。
色々と書いていますけれども、投資に完全な正解なんてないんですね。
結局、自分に合ったポートフォリオなり、あったリスク配分、投資スタンスを確立していくしかありません。

例えば、私のように独り身の人、セミリタイアを目指す人。
一方で、子供が2人いて4人家族の人。

どっちがリスクを取りやすいですかね?
一般的に考えると独り身の人なんでしょうけど、この時代もう一人の方は70歳まで働き続ける人かもしれません。
同じ40代半ばでも、私は後3年後ぐらいにはリタイアを考えている、一方でもう一人は後25年ぐらい収入を確保できる(かも)です。

こう考えると、意外と気楽な独り身でも後何年働くのかによって取れるリスクは異なってきますよね。

何が言いたいかというと、やはり投資を継続することも大事ですが、自分のライフプランやメンタルに合わせた安全資産は大事ということです。

リスクを負っている分、高いリターンが見込めるはずですが、くれぐれも投資から退場させられるほどのリスクを取り過ぎるのだけは避けてくださいね。
そして、適度なリスクであれば、働き続けていれば投資を続けられるんですよね。
そう考えると、リタイアというのはやはり、一定のリスクですね・・・
スポンサーサイト

【市況】日経平均が822円安の21,268円に!まさかのダブルインバースも約定!!

こんばんは、今日も大きく日本株下げましたね。
日経が822円安の21,268円、NYダウも608ドル安の24,583ドルです。

相変わらずの個人的な感想ですが、調整の域という所でしょうかね?
私は、比較的というかさっさと利確してしまっている銘柄が多いと言いますか、低コストファンドに乗り換えに伴い、30%ぐらい利益が乗っていたファンドはさっさと売ってしまっていました。

ただし、低コストファンドへの積立てを開始しているので、ほぼ今日時点で損益がゼロに近く、おそらく明日のファンドの時価評価で大きなマイナスを蒙っている気もします・・・

ただ、前回の下落局面で焦って買ったダブルインバースがやっとプラス転換してくれて、今日は、一部利確できたようです。

個人的には、最近の楽観的な相場には否定的な感覚を持っているので、さらなる下落もありそうな気もするのですが、どうなるのでしょうかね?

私の本当に個人的な感覚では、リーマンショックからのリカバリーは早すぎるという印象をずっと持っていたので、もしかすると下落局面(金融緩和の反動)は長引くのかもしれないという危惧を持っています。

ただ、どう対処すればいいのかという回答は持っていないのが正直なところです。
ダブルインバースを保険としてまだ持っていますが、これから消費税増税の頃まで持つ価値があるのかよく分かりません。というか、あくまで投資の本筋ではなく、サテライトの中の乗るかそるかの投機のような投資なのであまりお勧めできるものではありません。

ま、比較的安全資産とされる円と一部金を保有していることを安心材料として、長い目で投資をするしか対応はないですね、きっと。



【市況】日経平均が915円の下落!今後どうなるの??

こんばんは。
今日は、昨日に引き続いて涸沢カールに行った楽しい記事を書こうかな、なんて思っていました。
ところが、日経平均が915円(3.89%)下がって22,590円と大きく下げてしまいましたので、メモと今回の下落についての個人的な感想です。

今回の下落も4%近くという大きなものではありますが、現時点ではこれまでのよく分からない中での最高値の更新という状況の調整ではないのかな?と思っています。

米国の長期金利の上昇やトランプさんの貿易戦争という株価にとってマイナス面でしたが、それをものともせずに米国も最高値を更新していたわけですね。
もちろん、減税効果や雇用などの状況など経済実態の統計ではいい数字であったわけですよね。
そういったこともあって、今後の経済に大きな景況を与えるであろうと思われる貿易戦争と長期金利の上昇という面を見ずに短期的な投資家が買い進んでいたのではないのか?と思っています。

一方で、やはり金利と貿易戦争というインパクトが徐々に実体経済であったり、投資家の心理的な不安がここにきて表面化してきたのではいのかな?という感覚です。

ただ、今後はやはりどうなるのか?しょせん一投資家には分かりませんね。
でも、多くの国際機関(IMFやOECD)などが貿易戦争のリスク、2020年辺りには世界的な減速局面を迎えるであろう、そして貿易戦争がそれを進めるのではないか、という記事もあります。

そのため、個人的には今年の年末から来年にかけて下落に向かうのかな、なんてリスクオフに傾きつつあります。
インドETFやグローバルREITを少し売却した資金がありますが、それはもうしばらく取っておく感じで、それ以外はたんたんと積立てをしています。

相場を読もうとしても読めない、つみたては下落局面で多くの口数を購入しているという原則をもう一度理解する必要がありますね。
そして、くれぐれもリスクの取り過ぎに注意する必要がありますね。



にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【市況】日経平均が26年ぶりの高値を付けた!?

日経平均が伸びましたね!
終値で24,120円で一時期は24,286円と26年ぶりの高値を付けたそうです。

ええ、嬉しいですよ、日本株ETFを持っていますからね。
でも、なんでなんですかね?

私の生活が良くならないのは??
給料が上がらないのは、というかどうなんでしょうかね?

米中貿易戦争だけでなく、今朝の新聞を見ると中国は社会保険なんかで年間11兆円も補てんしているとかなんとか。
中国は1人子政策で、少子化と年金の未整備でこれから大変なことになるのに、諸外国にODAなどしてどうなるのでしょうか。

今のところ、円安と日米貿易戦争の回避がプラス、そして他に投資先がないということで、もしかするとこのまま上昇する気もしますが、円安のマイナス面も大きくなっていると思うので、生活者には結構痛手ですよね(物価上昇など)。

ま、とりあえずのメモです。

【雑感】日経平均が24,000円台に近づく!

こんばんは、ご無沙汰しております。
3連休もぼっとしているうちに終わってしまいました。
振り返ると、山に登りにいけばよかった・・・と思うのですが、やる気が出なかったんですね。
そういうこともありますよね。

で、気が付けば日経平均が23,940円とあと少しで24,000円台に突入ですね!
いいことです。

やはり海外投資家の中でも安倍政権は人気が高いのでしょうかね?
英国もドイツもフランスもカナダも政治の安定が問題視されている中、そこそこの結果で総裁になったということは、それほど日本のことを詳しく知らない海外投資家からすると、安定感が評価されたのかも知れないですね。

個人的には、まー無理して追加投資する必要はないと考えていますが、評論家などの方はこれからまだまだ上がるという感じの方もいますね。
どうなんでしょうかね?

短期的には、米国の追加利上げ→円安→株高というシナリオもあると思いますが、2020年頃、もしくは米中貿易摩擦で来年にも減速というシナリオもありますね。

さて、どうなるのでしょうかね?


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、インデックス(パッシブ)つみたて投資は、ベストではないかもしれないけど、最もベターな投資方法であるというポリシーでコツコツ投資をして、趣味を楽しみつつ、資産形成・セミリタイアを目指しています。
投資だけでなく、軽登山・トレッキング、旅行(18きっぷ等)、日々の生活や悩みごとなどもブログにアップしています。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。
メールも設定していますが、よく分からずつながらないので、コメントあればコメント欄へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR