FC2ブログ

【投資について】こういう時こそ資金管理が重要、リスク許容度の確認も!

IMG_3545.jpg


おはようございます。
フェニックスです。

それにしてもコロナは治まりませんね。
この時期、例年であれば18きっぷで旅をするのですが、自粛しています。

でも、もういいよね、なんて思いつつ、今日出かけようかなと思っていたのですが、想定外の洗濯物が残っていた(干していたのが飛ばされていたので再度洗濯の必要があった)のと、強風予想で行き先を変えようかな、と思っていたので、今日はのんびりです。

で、改めて投資のことについてです。
まず、大事なのは資金管理です。
個別株の分析よりも、仮に地銀のクラッシュや新興国のドル調達などのリスクが表面化して50%近い下落が訪れた時に投げ売りせざるを得ない(生活資金が確保できなくなる)のが最悪の事態ですので、きちんと資金管理をする必要があります。

そのために、まずリスク資産と安全資産の状況を確認する必要があります。
そして、これはひとそれぞれで、家族の有無(これから教育費がかかるのか否か)、生活防衛資金の有無や勤務先の状況(打撃のある観光業か、リスクの少ない公務員か、大企業か)などで様々です。

ですので、せっかくの三連休、少し今回の下落で恐怖を覚えている方は、じっくりと自身の投資方針を考え直す、下落時の方が自身の本当の投資の耐性、リスク許容度を確認するいい機会だと思います。

まず、私のおおよその投資方針はインデックスメインと高配当株、そして分散投資です。
インデックスは、今は全世界のもの、米国株、新興国、幅広く保有しています。

高配当は、通信、たばこ、石油、医薬、食品などの個別株と高配当ETFなどです。

そして、他には金、REIT(ETFや個別)、インフラファンド、債券(ハイイールド、新興国、先進国)と分散しています。

そして、生活防衛資金として生活費3年分、そして定期預金や普通預金を保有しています。

現状大きく分けて、リスク資産が60%、安全資産(生活防衛資金除く)が40%という感じです。

30%の下落状態に合わせてリスク資産に10%ほど追加投資しています。

別に自分の状況を紹介したいわけではなくて、記録のためと当時の考えを残しておくこと、そしてその時の資産の状況を知ることは大事だと思っているからです。
リーマンの時に、ブログも日記もしていなかったので、どういう状況だったのか、残っていないんですね。
人の記憶は曖昧なので、残しておこうということと、少しだけ参考になればということです。

私は、通常であればリスク資産は50%程度がいいのかなと、特に過熱感がある時はそれぐらいが限度かなと思っています。
そして、インデックス積立派であれば、30%程度の下落(20%の下落時点)ぐらいから追加投資してもいいと思っています。

今回は10%の下落ぐらいから追加投資を始めたのは、やはりこれまで買いたくても高くて手が出せないと、焦る気持ちがあったためかもしれません。

いずれにしろ、ちょっと自分の資産状況を改めて確認しようと、全ての投資資産や定期などを確認し、自身の投資余力を確認しました。

コロナがいつ収束するのか見えない中で、次はGW前に出てくる1~3月期の決算が、いまの下落相場で織り込んだ程度なのかどうかというのが1つ、そしてやはり心理的には五輪がどうなるのか、なのかなと思います。

観光業の打撃もさることながら、REITの激しい下落は地銀の投げ売りのようですから、どこかの地銀が飛ぶこともあり得るのかなと、そうなると40%安の14,400円割れの最悪の事態も考える必要があるかもしれません。
そして、やはりグローバルな時代ですから、海外リスク、特に新興国リスクも考える必要があるかもしれません。


心配事は尽きませんが、今後は、個別株は30%以上下落したもので現在でも追加投資したい銘柄、高配当ETFは10%下落を拾いに行く、欲しかったREITに多めに投資するイメージで、時間も分散しつつ追加投入していこうと考えています。

でも、できればあと10%ぐらいの下落で終わってほしいですね!
皆さんも、凛冽の宙を思い出して、この寒さを耐え抜いて暖かい春を迎えましょうね!!


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



【積立投資】若い人ほど未来を信じてお金を投じよう!!

Image-44.jpg


今日の相場は落ち着いたようで、168.36円高の19,867.12円でした。
先物は、NYダウが24,900ドル台で推移しており、いったんは反発している状態ですね。

コロナショックとオイルショックのダブルパンチでしたが、しかしながら、これから小康状態になるのか、それとも更なる波乱が生じるのかは、まだ油断できないと思っています。

参考になるわけではないですが、リーマンの時もその前にパリバショックがあって、それからリーマンショックへと波及しましたので、これだけの外出制限などの影響が思わぬところへ波及する可能性もあります。
それが、半年後ということも考えられます。

何が言いたいかというと、反転したら買いという方もいますが、そう簡単に分からないし、もう一段の下落もあり得るということです。

投資を始めたばかりの若い方は、正直今回の下落は20%近い、しかも急激な下落にびっくりしたかもしれません。

でも、通常の株式のリスク(上下の変動幅)は30%程度、リーマンでは50%(新興国は60%以上)だったはずなので、今回はある意味通常の調整の域を出ていません。

これで退場するのは、リスクの取り過ぎ以外の何物でもないと思います。
そして、若い皆さんには、圧倒的な人的資本があります。

普通に考えれば、20代で年収300万でも30歳の頃には4、500万ぐらい?になるわけで、追加投資余力もまだまだあります。
今は、共働きが当たり前なので、結婚してもほぼ投資余力は変わらないのではないでしょうか?

まだ、リーマン時の時のようにレイオフ祭りでもないので、皆さんは働いている限り、追加投資を継続できます!

今回言いたいのは、今が下落の底かどうかは分からないので、時間も分散しましょうということです。そして、若い皆さんは、継続して積立を行えば大きな経済的な利益を得られるということです。

是非とも、若い方には今回の下落に負けることなく、少しずつでも構わないので投資を継続して欲しいと、その先に見える未来はきっと明るいと信じて、お金を投じて欲しいと思います。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【市況】この下げが続くとセミリタイアを諦めて働くしかないか・・・

ちょっと、コロナショックを甘く見ていました・・・
本日は日経平均が1050.99円安の19,698.76円、先物では19,000円を割れるという所まで来ています。

高値が24,000円ぐらい、19,000円だと5,000円近く下げなので、20%近くの下げですね。
ちなみに、NYダウは24,500ドル、高値が30,000ドル近かったので、やはり20%近くの下げですね。

経験則というか、通常の下げであれば後10%ぐらいで収まるのでしょうけど、景気後退まで見据えると、40%近い下落もあるんでしょうかね?

ざっくりと、日経14,500円、ダウは18,000ドルでしょうか?
少しナンピン買いをしてしまいましたが、焦り過ぎだったようです。

まだ、資金的には定期預金やら財形などがあるので、追加購入できますが、最近の楽観的な相場が続いていたので、ちょっと冷静になる必要がありますね。

と言っても、ここにきてREITなども含めて調整局面なので、ちょっとづつですが拾えるものは拾っていこうと思っています。

含み益はほとんどなくなっている状態ですが、比較的安定的な通信銘柄や医療関係に資金を気持ち多めに資金を投じていたのが、精神安定剤になっています。

ただ、楽観的な高配当銘柄は散々な結果なので、久々にやばいなという状況まで追い込まれています。

この状態が仮に続くとなると、取るべき手段は1つですね。
セミリタイアを諦めて、この損失に耐えられるまで働くということです・・・

笑い事ではありません。死活問題ですが、現状で収まれば1年追加で働けば耐えられます。
40%まで下落すると、2年近くになってしまうかもしれません。

何が言いたいかというと、長期投資の方は退場しないでください。
理由なき米国株崇拝というか、爆上げでリスクを取り過ぎている人が多いのではないでしょうか?

ダウの変動も、為替リスクまで織り込むと25%近く減少している方もいるかもしれません。
しかし、いずれきっとまた上昇する局面も来るはずです。
もちろん、今から20%近く下落する局面もあるかもしれません。

でもそれが投資をするということではないかと思います。
もちろん、それ以上の下落のリスクもあるので、やはり投資は自己責任でお願いしますね。


【市況】ちょこっと買い増し!

IMG_4787.jpg


こんばんは、フェニックスです。
珍しく、夜の更新です

最近は、お酒に呑まれることも多くなり、夜の更新は少なくなっているのですが、こういう荒れた相場は好きなんですね、根っからのギャンブラーです・・・

それはいいですが、ちょっと戻しましたね。
フェニックスは、投資信託で積立てしつつ、所々でETFの指値で買い増しなどしています。

今日も、買いたかった高配当50やらREITが刺さったようです。
あくまで少しずつです。

今日の日銀は想定内で、本格的に下落に転じると、日銀は打つ手がないのが現状です。
これ以上の金利低下はなく、株価の買い支えしかないのですが、化けの皮がはがれた時のリスクは怖いですね。

ということで、3%刻みぐらいのイメージで、海外ETF、REIT、日本株を指しています。
買えなくても、焦る必要はありませんし、上手くコロナショックが3月、4月で収まれば、そこまで厳しい状況にはならい気もしています。

一方で、こういう時に日経は15,000円台にという記事も出てきますが、あると言えばある気もしますが、ないと言えばない気もします。

つまりは誰にも分からない世界です。

15,000円は、およそ6000円安、30%下落ということなので、3%で10回買い増し、5%で6回買い増しできるようなイメージで、考えておけばいいのかなという気もしますね。

底値で拾えればうれしいですが、そんなのは無理ですよ!
ちょこちょこ買い増すしかありません。

普段は積立て、下落相場はちょこちょこ買い、そんな感じですかね。
株価は、通常の下落は30%ぐらい、厳しくなると60%と心つもりしておくと、どうってことはないですね?えっ、そうでもないですか?

私もやせ我慢ですけど、投資は我慢料って誰か言ってましたね!


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【市況】コロナショック!?投資は継続が大事ですね!!

IMG_1711.jpg

おはようございます、フェニックスです。

コロナショックの到来ですね。
日経平均が1/17高値24,115から今が21,142円と12.3%安、NYダウは2/12の29,568ドルから今が25,409ドルの14.1%安となっています。

私の含み益も11%台まで大幅に低下してきました。
金額にするとボーナス2回分ぐらいが吹き飛んでしまっています・・・

まだ、私の場合は10年以上の積立て投資による時間の効果でプラスを保っています。
そして、私もここ最近の高値の警戒から、一部利確をしていたり個別の比較的ディフェンシブな通信などの高配当銘柄にシフトしていたおかげもあるのか、トータルではプラスを維持できています。

今後の戦略ですが、どうしていくのか?

① 積立額を増加して積立を続けます。
私の場合は、現金(定期や国債含む)比率が50%近くあるのと、積立額を少し減らしていたので、積み増す(ざっくり3倍)にしようと思っています。
② 今後3年程度積み立てられる余裕資金で積み立てる
③ 欲しかった個別株は購入する(高配当銘柄)


というイメージです。

昨年の2000万円問題、つみたてNISAを機に投資を始めた方は、今が踏ん張り時です!
若い方は、今後20年、30年先を見据えて投資を始めているはずです。
どうか短期の損失に惑わされずに、長期目線で投資を続けてください。

私もリーマンショックの頃に、2008年末に▲40%だったのが2009年末に+7%になっており、その後もプラスになったりマイナスになることもありましたが、利確したり配当を得たりと、トータルでは大幅なプラスです。

コロナショックについては、個人的には株価にはいいのかなと思っています。
ずっと、高値が続きすぎていると、これ以上低金利の株高が続きすぎると、底が深くなりすぎるのかな、と感じていたところでした。

ただし、気を付けるのは米国への感染リスクと実体経済への影響がどこまでなのかということでしょうかね?

中国のPMIが相当悪かったようですし、日本の消費も増税後低迷したままです。
そう考えると、今は目に見えない恐怖から、そしてそれが数字に表れてくる局面に変わりつつあります。

そして、経済の本拠地、米国への影響により更なる下落もあるのかな、なんて考えています。
そう考えると、今後1年ぐらいはだらだらと下落する、下落相場入りへの転換点ということも考えられるので、あせらずに少し多めに積み立てて行ければと思っています。

あと、大きなお世話かもですが、フルポジは止めましょうね。
特に生活防衛資金の少ない方、年収の低い方は大きな下落相場ではいっきにメンタルに悪影響を受けます。

私もリーマンで続けられたのは、財形に防衛資金があったからです。
今は雇用環境に大きな影響は出ていませんが、景気後退は20%ぐらい年収が減少する、最悪よくない方のFIREもあります。
年収の高い方、能力の高い方はフルポジもありかもしれませんが、投資は継続が大事です!
投資は人それぞれでいいと思いますが、退場だけはないように私も含めて頑張っていきましょう!!


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、インデックス(パッシブ)つみたて投資は、ベストではないかもしれないけど、最もベターな投資方法であるというポリシーでコツコツ投資をして、趣味を楽しみつつ、資産形成・セミリタイアを目指しています。
Phoenix Fund(自分用リタイアファンド)のファンドマネージャーとして運用方針を悩みながら投資生活を送る。
投資だけでなく、軽登山・トレッキング、旅行(18きっぷ等)、日々の生活や悩みごとなどもブログにアップしています。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。
メールも設定していますが、よく分からずつながらないので、コメントあればコメント欄へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR