FC2ブログ

【セミリタイヤ】生活費のダウンサイジング!

IMG_4787.jpg

どうも、フェニックスです。

資産形成を考える場合もそうですが、早くセミリタイアを考えると大事なことはやはり収入を増やす、支出を減らすしかないと思います。

30代でリタイアした人や、インデックス投資で億近い資産を形成した方は、正直収入が多い方です。
入金力が全てではないというものの、毎月3万円積み立てる人と9万円積み立てる人とではスピードが3倍違うわけですね。

収入アップの転職も今の時代はありでしょうが、かと言って私のような団塊ジュニア世代で大したスキルもない人間が転職して収入アップにつながるのかというと、そう上手くはいかないですよね。

そうなると支出を減らすしかないのが収入多くないのにセミリタイアを目指す一つの大きな手段となります。

生活のダウンサイジングというのか、断捨離生活というのか、かっこよく言うとそんな感じでしょうか。

私がセミリタイアを見据えて行っている生活費の削減の大きなのは、以下のものです。

1 禁煙
 今はタバコを吸わない人が多いですが、私は以前はかなりのヘビースモーカーでした。
 だいたい1週間で1カートン、今だと5000円×4週として20,000円近くを浪費していました。
 私が禁煙できた大きな理由の一つがセミリタイアへの想いです!
 禁煙の条例などもきっかけの一つですが、セミリタイアを考えると年24万円の収入は、時給1,000円で240時間、なんと8時間勤務で30日も余分に働く必要が出てくるんですね。
 いかにこれまで深く考えずに健康にも悪いのに喫煙していたのか、本当に無駄な支出をしたものです。
 いずれにしろ、まだ喫煙している人は是非この機会に禁煙にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

2 生命保険
 これは、加入を止めて5年以上経ちます。
 昔は月1万円近い金額を払っていましたが働けなくなっても生活費1年分はあるようであれば、必要ないと思っています。
 これは、もちろん人の属性にもよるかと思います。病気がちで心配な人や家族を抱えている方は安い掛け捨てのネット保険、都民共済のようなのも選択の一つかもしれませんが、この辺はそれほど詳しくないので、ご自身で考えてみてください。

3 家賃
 これも生活費の中で大きな割合を占めるものですね。
 そして、ここは価値観が反映される部分でもあるので、価値観と金銭の折り合いをつけるしかないと思います。
 私も以前は都区内に住んでいた時期もありましたが、お金を優先して区外の駅から徒歩20分近い所に住んでいます。
 ただ、ここは痛勤のストレスや効率的、快適な生活を求め、区外のワンルームだと2万円ぐらいの差でしかないので、そこをどう考えるかでしょうか。

 やはり毎月のコストをどう削るのか、私の場合はこれだけで生活費は4万円近く削れているのでその分を現役時代は投資に回し、リタイア後は生活費の取り崩しを押さえることができます。もちろん、リタイア後はもっと低コストなところに住みますが・・・

 こんなの既にやってるよという方も多いかと思いますが、私の場合は食費と酒代で月4万位に抑えているので、税や社会保証除くと低コストになってます。

 今の課題は通信費ですね。ケータイとネット環境の整備にそれなりの支出をしていますが、楽天の携帯が本格化すればと考えているのですがもう少し先でしょうかね?
 このへんも、月5,000円ぐらいコストカットできるのではないかと考えています。 

 その他、暖房をなるべく使わないとか、水道代とかいろいろとあるでしょうが、独り暮らしだとそれほど大きな金額ではないので、そこまでは気にしていません。
 
 ただ、将来は薪暮らしみたいなのには憧れがあるので、その辺はリタイアしてから考えようかと思っています。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



【雑感】相次ぐ早期リタイア、私も続くぞ!きっと・・・

IMG_0265.jpg


おはようございます。

私は、ずーーーっとセミリタイア目的で投資をしてきました。
そんな中、相次いで同世代の方が早期リタイアされたようです。

ずいぶん前からブログをされていた方で、最近はそれほどブログを訪問することもなくなりましたが、投資を始めた頃はよく参考にさせていただいていました。

投資の目的は人それぞれで、早期リタイアや、人生を豊かにする、家族を守るため、などなど色々あるかと思います。

そんな中で、同世代で10年以上にわたり資産形成をされてきた方が、めでたく早期リタイアをされたのは喜ばしいことだと思います。

人生100年時代、これまでのように一つの会社で勤め上げる、そういう働き方をするには人生は長くなり過ぎているように感じています。

どのような働き方がいいのか、私自身もよく分かりませんが、私自身も早期リタイアを目指す身なので、色々な選択肢を自由に選べるように、もう少し資産形成、投資活動と労働を続けたいと思います。

特に、若い方にはつみたてNISAなど多くの優遇税制や投資の低コスト化が実現しているので、将来のためにも早めに投資することをお勧めします。

少額でも時間は大きな味方になってくれますよ!

それにしても、私も早くリタイアしたい!!


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【雑感】セミリタイアについて頭の整理。

IMG_1087.jpg

おはようございます。フェニックスです。

最近、睡眠障害なのか、歳のせいなのか、夜の2時ごろに目が覚めることが多くなりました。
その時の疲れ具合にもよるのですが、その後すぐ寝れればいいのですが、たまに寝れずに4時、5時になってしまうことがあります。
今朝は、4時ごろまで寝れずに二度寝?してしまい、7時過ぎまで寝てしまいました。

ま、最近色々とあってお酒を呑みすぎるというのもあるのかもしれませんけど、そういう状況なのも仕事を辞めたくなる理由の一つかもしれませんね。

改めて、セミリタイア、アーリーリタイアについて考えて自分自身の考えを整理したいと思います。

老後資金問題やFIRE(Financial Independence, Retire Early)などはやはり人それぞれ、置かれている状況で対応は様々で、やはり自分自身が納得して選択するしかないと思います。

大きく考慮すべき点は、配偶者や子供、持ち家、資産状況(キャッシュフロー含む)、非正規労働するか、生活水準、そして健康状態でしょうか。

私の場合は、何も持っていない状況で、金融資産以外何もありません。
そのような場合、セミリタイアなのかアーリーリタイアなのかによって金融資産がどれくらいあればいいのか、大きく変わってくると思っています。

私は、セミリタイアは、生活費の半分ぐらいは(誰かに雇われて)稼ぐ、アーリーリタイアは、ほぼ働かない(ブログや不動産、金融収入で稼ぐ)という感じで考えています。
その際の収入、生活費、そういったものをどう考えるのか整理してみます。

1 収入
 私の場合はこれまでインデックス投資で資産形成を続けてきましたが、大きく勝つような投資方法ではありませんので、億り人でもなんでもないのでセミリタイアを想定しています。
だいたい週3日働くとして(3日×4週×8h×900円=86,400円)8万円前後で年100万円の収入で60歳まではたらく、その後は体調次第で働き、70歳から年金を120万円ぐらい貰う、金融資産の運用から3%(税抜2.4%)の運用を想定しています。

2 生活費
独身男性の場合、賃貸で生活水準が低い場合、他の方のブログなどを見ると月15万円以下、年150万円から180万円ぐらいの方が多いような気がします。
今の状況だと不要な気もしますが、年1%のインフレ率を想定、20年後には生活費が220万円ぐらいに増加することを考えています。

3 金融資産はどれぐらい必要か
  上記のような想定で行くと、金融資産が3,000万円あれば、税引後72万円の収入で30年ぐらいはなんとかやっていけるのではないか、と思います。
  ただし、やはり金融資産の収入は3%を維持できるのか、年によっては大きく減少するリスクを考えると、万一に備えて3年から5年分の資金がある方がいいとすると、500万から1,000万の生活防衛資金があったほうがいいのではないかな、と思っています。
  そう考えると3,500万から4,000万円の資金が必要になってくるのかな、と思います。

色々とシミュレーションしてみましたが、金融資産の収入が4%(税引後3.2%)で計算すると、8年ぐらい資産寿命が延長します。
また、インフレに伴って収入も増加するという考えもできますが、増税リスク、特に消費税の増税はリタイア組には影響が大きいので、増税を含めたインフレリスクというのは年率1%の想定でいいのか?という不安もあります。

様々なことを考えるとセミリタイアすら難しくなりますが、3,000万円で配当収入2.4%から3.2%で72万円から96万円、労働収入で足りない分の月10万円ぐらいを補填して、金融資産を減少させない、60歳ぐらいから取り崩していくというスタンスが一番いいんでしょうかね?


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【社会保障等】消費税が上がったのに全世代型社会保障と銘打って負担増加?

zennsedai.png

気が付けば消費税10%が導入されていましたね。
私は、基本的に自炊派なのでそれほど影響ないかな?なんて思っていましたが、やはりお酒にかかる消費税は大きいですね・・・
毎日かかる食費のおおざっぱに1/4ぐらいがお酒(第三のビールと焼酎)のような気がするので、これはなんとかしないといけないですね。

既に、よく買うお豆腐は70円ぐらいのから40円、もやしも28円から18円のもの、納豆も70円のものから50円ぐらいに変更したのですが、最寄り駅ではないので、たまにしか行けないので、最後はお酒を節約するしかないんですかね・・・

個人的には、前から言っているように消費税増税には賛成派なんですけどね。
ただ、これは現役世代の社会保険料や所得税を上げないという前提が付くんです。
ま、老人優遇をやめて若者の働く意欲をそぐなということですね。

そうは言っても、団塊ジュニア世代になんら手当をせずに放置した政治の無能な期間が長かったせいもあり、ついに少子高齢化に拍車がかかり、今後加速度的に日本は老人が溢れる状況に追い込まれてきました。

ということで、名称は全世代型社会保障と銘打った、全世代に負担させる、死ぬまで現役という名の労働を強いる制度を作るようです。
全世代型社会保障検討会議の資料こちら

すでに、退職給与の税制の見直しや年金の支給開始年齢の後ろ倒しの選択、資産に応じた給付の見直し、医療費の自己負担の見直しなどなどがあるようですが、今後本格的に議論が始まるようです。

是非とも、高齢者の医療費自己負担の引き上げはやってほしいですね。
そうしないと、現役世代の自己負担が際限なく増加していきます。
自己負担を引き上げても、高額医療費の水準の上限をそこまで引き上げなければ、本当に負担の大きい人の生活は守れるはずですよね・・・

なんて思っています。

ただ、今後セミリタイアを目指す身とすると、おそらくバイトのような収入でも何らかの社会保険料を引かれる(8,8000円未満でも)となるのかな、なんて思ったりしているので、低収入+資産の取り崩しというのは難しくなるんですかね。

現実は、医療費が増加するとみられる2040年頃には、消費税が20%ぐらいになっているかもしれませんね・・・
消費税ではなくても、社会保険・医療保険などの負担金や自己負担額の増加があると考えると、セミリタイア後の生活水準を年180万(月15万)から200万円ぐらいにして考えないといけないですかね。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【妄想】セミリタイアしたらやりたいこと

おはようございます。

今日はセミリタイアできたらしたいことを考えています。
というか、仕事が忙しくなったりするとすぐに現実逃避に走るタイプなので、よく妄想しているんですけどね。

投資でたくさんのお金を稼いで数億円の資産でもあれば、都会と北海道と長野ぐらいに別荘を買いたいのですがそんなことは現実的でありませんね。

今の資産状況だと月15万円程度の生活費で、5から10万円を稼いで生活するしかないのかな、なんて思っています。

そんな低コスト生活を考えるとやってみたいのが

1 軽自動車キャンパーで全国巡り
 これは最近やっている方も多いようですが、軽自動車の市販車を居住というか寝室兼用にして全国を旅してまわるというものです。
 本来はキャンピングカーやワンボックスの大型車でやった方がいいのでしょうが、低コストで済むというのと、一人旅ならそれぐらいでもいいのかな、なんて思っています。
 私は、一度は全国を旅して巡ってみたいというのが小さなころからの夢なんですね。というか、「男はつらいよ」の寅さんにあこがれて育ったので、会社に入って転勤を命じられた時も喜んで行くような人間だったんですね。
 それがいつからか、転勤も無くなってしまって・・・それはいいのですが、全国の知らないところ、東北や北海道、九州なんかも知らないところの方が多いので行ってみたいですね。

 軽自動車で旅をしている間は家賃なんかはかからないので、ガソリン代と中古で買えば自動車代は2年ぐらいでまかなえないかな?なんて思っています。
 
 いずれにしろ、これは体力のあるうちにやってみたいですね。

2 田舎暮らし
 次に考えるのが田舎暮らしですね。といっても、本当の田舎ではなくて長野や北海道の主要都市から2駅ぐらい離れたところでしょうか。
 本当の田舎社会に適応できる自信はないので最初はそのぐらいから様子見しつつ、知り合いができたらもう少し本格的な田舎暮らしを考えるような感じでしょうか?

後は、実現できるのか分からないですが、少し山暮らしも興味があるのですが、さすがに一人で山に籠るほどの生活力はないので、それはさらなるステップですかね。

3 リゾートバイト
 これはどうなんでしょうかね?お金を稼ぐ必要があるので、やったこともないですが住み込みバイトで3食付きで1日8000円程度稼げるというものが多いようですね。
 元気なら全国を旅しつつ、3か月ぐらいリゾートバイト(沖縄や上高地、尾瀬あたりかな?)で稼いでというのもいいかもですね。

意外と夢がないですね。仕事から解放されるというメリットが大きいですから、平凡な生活で十分ですよね。
ま、いい大人がセミリタイアして少し稼ぐ、固定費をなるべく少なくするとなると、軽自動車で旅を愉しむ生活しつつ、少しリゾート地で働く、そんな感じでしょうかね?

後は、青春18きっぷで全国を回るというのもいいですが、宿代がかかり過ぎるので現実的ではない、誰かさんのように自転車で北海道を巡るというのもありかもしれませんね。

ま、最後は主要都市から1時間ぐらいで、図書館とプールと市民菜園があるような町で、家賃3万円ぐらいで2Kぐらいのところがあればそこでのんびりできれば十分なような気がしますね。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、インデックス(パッシブ)つみたて投資は、ベストではないかもしれないけど、最もベターな投資方法であるというポリシーでコツコツ投資をして、趣味を楽しみつつ、資産形成・セミリタイアを目指しています。
Phoenix Fund(自分用リタイアファンド)のファンドマネージャーとして運用方針を悩みながら投資生活を送る。
投資だけでなく、軽登山・トレッキング、旅行(18きっぷ等)、日々の生活や悩みごとなどもブログにアップしています。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。
メールも設定していますが、よく分からずつながらないので、コメントあればコメント欄へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR