FC2ブログ

【妄想】セミリタイアしたらやりたいこと

おはようございます。

今日はセミリタイアできたらしたいことを考えています。
というか、仕事が忙しくなったりするとすぐに現実逃避に走るタイプなので、よく妄想しているんですけどね。

投資でたくさんのお金を稼いで数億円の資産でもあれば、都会と北海道と長野ぐらいに別荘を買いたいのですがそんなことは現実的でありませんね。

今の資産状況だと月15万円程度の生活費で、5から10万円を稼いで生活するしかないのかな、なんて思っています。

そんな低コスト生活を考えるとやってみたいのが

1 軽自動車キャンパーで全国巡り
 これは最近やっている方も多いようですが、軽自動車の市販車を居住というか寝室兼用にして全国を旅してまわるというものです。
 本来はキャンピングカーやワンボックスの大型車でやった方がいいのでしょうが、低コストで済むというのと、一人旅ならそれぐらいでもいいのかな、なんて思っています。
 私は、一度は全国を旅して巡ってみたいというのが小さなころからの夢なんですね。というか、「男はつらいよ」の寅さんにあこがれて育ったので、会社に入って転勤を命じられた時も喜んで行くような人間だったんですね。
 それがいつからか、転勤も無くなってしまって・・・それはいいのですが、全国の知らないところ、東北や北海道、九州なんかも知らないところの方が多いので行ってみたいですね。

 軽自動車で旅をしている間は家賃なんかはかからないので、ガソリン代と中古で買えば自動車代は2年ぐらいでまかなえないかな?なんて思っています。
 
 いずれにしろ、これは体力のあるうちにやってみたいですね。

2 田舎暮らし
 次に考えるのが田舎暮らしですね。といっても、本当の田舎ではなくて長野や北海道の主要都市から2駅ぐらい離れたところでしょうか。
 本当の田舎社会に適応できる自信はないので最初はそのぐらいから様子見しつつ、知り合いができたらもう少し本格的な田舎暮らしを考えるような感じでしょうか?

後は、実現できるのか分からないですが、少し山暮らしも興味があるのですが、さすがに一人で山に籠るほどの生活力はないので、それはさらなるステップですかね。

3 リゾートバイト
 これはどうなんでしょうかね?お金を稼ぐ必要があるので、やったこともないですが住み込みバイトで3食付きで1日8000円程度稼げるというものが多いようですね。
 元気なら全国を旅しつつ、3か月ぐらいリゾートバイト(沖縄や上高地、尾瀬あたりかな?)で稼いでというのもいいかもですね。

意外と夢がないですね。仕事から解放されるというメリットが大きいですから、平凡な生活で十分ですよね。
ま、いい大人がセミリタイアして少し稼ぐ、固定費をなるべく少なくするとなると、軽自動車で旅を愉しむ生活しつつ、少しリゾート地で働く、そんな感じでしょうかね?

後は、青春18きっぷで全国を回るというのもいいですが、宿代がかかり過ぎるので現実的ではない、誰かさんのように自転車で北海道を巡るというのもありかもしれませんね。

ま、最後は主要都市から1時間ぐらいで、図書館とプールと市民菜園があるような町で、家賃3万円ぐらいで2Kぐらいのところがあればそこでのんびりできれば十分なような気がしますね。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

【セミリタイア】現実的に3000万円でリタイアを考える

こんにちは、フェニックスです。
GWといいますか、10連休ですがお金がないとなかなか出かける気にもならないですね。
といいますか、足の調子が悪くて靴を履くだけで痛みがでるという状況なので、正直サンダルで公園ぐらいまでは散歩に行くのですが、なかなか気持ちとして外出したいという感じにはならないんですね。

こうして考えるとやはり健康が第一、そのためには適度な運動と異変を感じた時は適切に対処するのが大事だなと改めて感じています。

それはいいとして、またしても頭の整理ですね。
そろそろまじめにセミリタイア(私の場合はゆるく働く)を考えようと、外に出れない時をいいことに、色々調べたりシミュレーションをしようと思っています。

1 リタイア後の生活費
これはざっくりとですが、65歳までは月15万円(年180万円)、65歳以降は月20万円(年240万円)を想定しています。もっと減らせるだろう、という意見もありそうですが、あまり節約しすぎると長続きしないし、使いすぎるとリタイアがどんどんと遠のいていくので、だいたいこんな感じです。
リタイアブログを見ていても、節約している人で10万円切っている人もいますが、臨時の支出なども考慮するとこれぐらいなのかなということですね。

2 リタイア後の資産運用
これは、色々と考えてもんもんとしています。
当たり前ですが、元本が大きいほどリタイア後の生活は豊かになりますね。
だいたいの想定運用は平均で5%運用(全世界分散)ですが、インカム重視にした方がいいかな、そうなると複利効果も効きにくくなるので3%台なのかな、なんて思ったり・・・
そして悩むのが個別株かETFか、日本株か米国株なのかなどなど・・・

① 日本株
最近思うのは、日本株は、NISA(一般)にはJTやソフトバンクなどの安定高配当で5%後半の配当狙い、そしてKDDIやオリックスなどの高配当+優待銘柄、それ以外は高配当ETF(NEXT FUNDの高配当50や高配当70)でいいのかな、なんて思っています。
高配当ETFは、複数銘柄に分散されていながら3%台の利回りです。
個別株の値動きを見るのが好きな人はいいでしょうが、あまり多くなりすぎると管理も大変でしょうから、高配当だけど優待もお得と言えるKDDI(連続増配)など一部だけでいいなと、そして将来の値下がりが不安ですがJTなど超高配当はNISAで運用します。

② 世界株
正直米国株は、高配当銘柄(連続増配)などが多くて魅力的ですね。
そしてやはり今後の成長を考えると人口が大きく減っていく日本よりも魅力的に感じますね。一方で、外税がかかることが懸念材料ですね。これまで外税控除はやったことがないのですが、今年から本格的に個別米国株の配当収入が入ってくるのでこの点は勉強しなければいけません。

そして、悩ましいのが、仮に配当金(ETF分配金)についてもドル建てでの入金になるので、生活費として使うことを想定するとそのたびに円建てにする手数料がかかってしまうということですね。

そう考えると、本当に海外株式に投資するのは難しいですね・・・

ただ、今後20年、30年後を考えると、資産の一部は海外株で運用しておいた方がいいと思うのは事実ですね。円がこのまま強いのか、日本株がどうなるのか、米国一強が続くかどうかも分かりませんが、分散はひつようでしょうね。

今考えているのはETFのVYM(3%前後)、PFF(5%台)、VT(1%台)、BND(3%前後)ですかね。
PFFは優先株みたいなもので利回りが高い、VYMMは高配当で有名なETF、VTは世界分散、BNDは債券で安定重視、これで3%前後のポートフォリオを組む感じですね。

③ それ以外
これはREITとハイイールドや新興国債券ですね。
REITはものによっては6%近い利回りの商品もありますが、5%近い商品を複数持って利回りを高めるイメージですね。

④ まとめ
だいたい、こんな感じで1つの商品には100万円から300万円ぐらいを目安にして、3%前後の配当利回りをNISAやPFFやREITを活用して分散したうえで利回りを高めていこうかと思っています。

色々と調べてみると巷で言われるほど米国高配当株がいいのかな?なんて思いますが、米国株をやっている方は元本が半端ない方が多いのと、現役世代が多いんでしょうね。
米国株の場合は、高配当を貰って生活費に回すというのではなくて、ドル建てで更に再投資していくというスタンスなんですね、きっと。

3 収入
残念ながら今の資産では完全リタイアは難しそうです。
そして、当たり前ですが投資で運用して資金を得ていこうとするとなるべく元本を取り崩さないということが大事ですよね。
キャピタルゲインを想定せずに4%(税後3.2%)の配当を考えると5625万円という途方もない金額が必要ですね・・・
人によっては、JT株に集中投資している人がいますが、それだと3600万円ほど(税後5%)で済みますね。

私の現在の資産からすると、働いてなるべく元本の減少を防がないといけません。
生活費をもっと減らせばなんとかなる気もしますが、ここ10年ぐらいの上昇相場で楽観的な人も多いですが、短期的なショックで30%程度の元本の減少だけでなく減配のリスクも想定する必要がありますよね。

バイトで月8万円ほど稼ぐ、配当で平均8万円ぐらいを得て月15万円ぐらいを想定できればいいな、なんて思っています。

それでいくと運用元本3000万円として3.2%運用で96万円、なんとかなりますね。
しかも、これだと働いている時は元本の取り崩しがないので、より将来のリスクの低減になりますね。

巷を見るとすごい勢いで資産形成している人、1億円を貯めてリタイアみたいな人が多いですが、現実的な勤め人の勤続20年と少しで3000万が限度ですよね。

明日以降はどこに住むか、どう生活していくのかを考えようかなと思っています。
(ま、長野か山梨がいいかな、というのはあるんですけどね)。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【社会保障・税】社会保障改革やら老後の資産形成などの備忘録。

おはようございます。
72候では「鶏始乳(にわとりはじめてとやにつく)」といい、春の到来を感じた鶏が卵を産み始める時期ということのようです(農水省HPより)。

寒い寒いと思っていても、春が近づいてきているんですよね。

今回は最近気になる情報です。
まずは、厚労省HPから「今後の社会保障改革について-2040年を見据えて-」という資料がアップされています。こちら

2040社会保険

気になるのは社会保険料がどんどん上がっていくんですよね(資料7P)。
消費税の問題がクローズアップされていますが、社会保険料(医療も介護も)の上昇がはげしいですよね。
詳しく分かりませんが、1.5%ぐらい上がるとなると人によっては消費税の増税負担より大きくなるのではないでしょうか?

個人的には社会保険料を上げるより消費税を上げて欲しい人(支出のコントロールと非課税世帯や生活保護の不正問題など)ですが、今後はどちらも上げていかざるを得ないんでしょうね・・・

そして、税制関係ですが、先日新聞にも載っていましたが、老後の資産形成の在り方について海外調査をするということのようです。こちら

NISAとiDeCoと制度が併存している問題とかでしょうね。
どうなるのか分かりませんが、各国によって年金制度自体が異なる中、資産形成だけを比較しても仕方ないような気もしますがどうなんでしょうね?

おそらくこれによって金融資産課税の在り方も変えていくような気がしているので、そろそろ正念場ですかね。
将来は、個人的には金融所得課税の税率アップではなくて総合課税化、その中でNISAとイデコを統一して年間120万円を無期限で(勤続40年ほどで5000万程度を想定)がいいのではないかと思っています。

富裕層の税率が低いのは事実ですし、低中間層(税率20%行っていない人)の資産形成を後押しすることを考えると、NISA枠の拡大で非課税優遇、それを超える資産を保有している人は総合課税という感じですかね。

ちなみに、税制改正のポイントがまとまった資料もアップされているので、こっちの方が使う人には価値がありそうですね。

そして、もう一つはGAFAへの対応ですね。
もう既に公正取引委員会などがデジタルプラットフォーマーへの対応を打ち出していますが、OECDもデジタル課税を検討し結論を出すそうです。こちら

これまでGAFAは、効率的なプラットフォームを低コストで築きあげて高い利益を得てきましたが、世界的に独禁法の問題と課税の問題への対応が進んできています。

特に税金の問題は、デジタル化への課税の対応が遅れていた問題でありそれを上手く活用していましたが、今後はもしかすると利益率10%ぐらい影響を与えるのではないか、なんて個人的には思っています。
これまでがんばって株価を引っ張ってきてくれていただけに、どう影響するのか少し心配ですね・・・

いずれにしろ、物価の上昇は見込めないと思っていますが、消費税と社会保険料のインフレは確実ですよね。
私の年代だと、役職に付かない限りもう給与アップもないでしょうから、このインフレへの対応は投資によってそれ相応のリターンを得ていくのか、休日に副業するしかないですよね。

改めてそんなことを思った朝でした。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【雑感】消費税の迷走やらを見ているとセミリタイアはもう少し先なのかな?

さて、今回は珍しく消費税についてです。
ここにきて、なんかまたしても迷走気味ですね。
ポイント還元やら現金給付など、余計なことばかりしようとしていますね。

私はどちらかというと消費税賛成派なんですね。
なんといっても、セミリタイアしたら少しの年金と手厚い社会保障の恩恵にあずかろうと思っていたのです。

ただ、かれこれ2回の増税延期と子育て支援に使途を変更ということで、正直社会保障の崩壊は想像より早くなるのではないかという危惧を抱いております。

つまり、私が生きているうちに崩壊する(ここでいう崩壊は今の制度では維持できなくなり高齢者になっても3割以上の負担を負うことを想定)のではないかと思ってきました。

現時点でも、軽減税率による財源が確か数千億円穴が開いているはずなのに、ポイントやら現金給付をするそうです。

既に、医療や介護で資産に応じた負担が議論されていますが、おそらくこれはどんな形になるのか導入されるのでしょう。
そして、人生100年時代というように、70歳、75歳まで働くのが当たり前になり、年金支給も現政権では65歳より遅く支給は考えていないと言っていますが、2025年問題の頃には、その前提が崩れているのかもしれません。

なんて、色々と考えても不安になるだけですね。
私が目指すのは、ゆるく働くセミリタイアですが、このような状況だと、独り身なので少しでも多く資産を用意してリタイアしたくなるんですよね。

いずれにしろ、軽減税率の穴埋めに金融所得税制の改正(税率アップ)の噂もあるそうですし、税制の議論や社会保障の議論も本格化してくるようですね。

(リンクは貼っていませんが、財務省のHPで税制の議論や資料がアップされています)。

リタイアしたいけれども、最近の株価の乱高下やら社会保障、年金不安などなど、我々が考えても仕方ないですが、不安だけは募りますね。
社会保障改革は参議院選挙後という記事もありますし、やはりオリンピックの頃のリタイアは無理そうですかね・・・

人生100年時代、だからと言って70歳まで働くのがいいという気はないですが、その半分の50歳ぐらいまで働いても十分セミリタイアと言える気もしますね。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【希望的観測】東京オリンピックの頃にセミリタイアできないかな?

こんばんは、フェニックスです。
今日はW杯ロシア戦ですね。

でも、ポーランドも一矢報いたいところだろうし、ランキングはこれまでより確か一番高かったような?
どうなるのか分かりませんが、いい試合をして欲しいし、できれば予選突破して欲しいですけど、どうなんでしょうかね・・・

ところで、今まで漠然とセミリタイアしたいと思っていましたが、やはり何らかのキリが必要ですよね?
例えば、資産が1億円を突破したとか、配当収入が年間200万円になったとか・・・ありますよね。

フェニックスは、どちらも達成していませんが、なんとなく最近もういいかな?なんて思ったりしています。
平日は、朝ごはんを納豆などで食べて100円程度、昼は食堂で300円から500円程度、夜もパスタや今ならそうめんなどで100円程度、会社にはさすがに自分で沸かしたお茶というわけにはいきませんが、2L100円ほどのお茶を500Mlのペットボトルに移し替えて、持って行ったりなどなど。

さすがに、休みの日はラーメンに1,000円近く使うこともありますが、今年は会社の飲み会も2回ぐらい、夜の外食も10回も行っていないような気がします。
そうは言ってもというところで、晩酌は安い焼酎などは呑んでいますが、1日1000円程度、タバコもなんとか断つことができているので、辞めて自炊生活になれば食費だと500円程度で生活できそうな気もしてきました。

辞めてもテント生活で、日本を旅して、たまにバイトして、なんとかなんないですかね?
ま、もうちょっと稼ぎと投資の才能があれば1億円でリタイアなんて夢を見れるんですけど、普通の生活だとやはり無理ですよね。

そして、この際東京オリンピックって一つの区切りのような気がしますよね?
間違いなく、私が生きているうちに日本でオリンピックなんてもうないですよね(冬季は分からんけど)。

ま、金額だと無理なので、なんかのきっかけが欲しいという所ですね・・・
現実逃避なのは分かりますが、月10万ぐらい稼ぐ生活なら、なんとかセミリタイアできる気もするんですけどね。

とりあえず、目標を2020年の3月ぐらいにして、経済状況や資産の貯まり具合で考えましょうかね。



プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、インデックス(パッシブ)つみたて投資は、ベストではないかもしれないけど、最もベターな投資方法であるというポリシーでコツコツ投資をして、趣味を楽しみつつ、資産形成・セミリタイアを目指しています。
Phoenix Fund(自分用リタイアファンド)のファンドマネージャーとして運用方針を悩みながら投資生活を送る。
投資だけでなく、軽登山・トレッキング、旅行(18きっぷ等)、日々の生活や悩みごとなどもブログにアップしています。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。
メールも設定していますが、よく分からずつながらないので、コメントあればコメント欄へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR