FC2ブログ

【高配当株式】投資を始めて1年程、どうなったの?

IMG_8354.jpg

早くも11月に突入ですね。
会社辞めたいですが、いかんせん先立つものがないフェニックスです。

それにしても、リセッションとまではいかないまでも減益発表が多いような気もしますが、株価は堅調なようですね。

ということで、私が個別株(高配当)投資を始めて1年ほどになりますが、成績を振り返ってみようと思います。

気が付けば日本株18社、海外株10社に投資するまでの、いっぱしの投資家になりました(笑)
海外株の方は1株から買えるので金額で見ると日本株比率が高いので、最近はやりの米国株高配当投資家という感じではありません。

前置きはいいとして、米国株の状況は、
評価損益+10.6% 配当利回り5.25%


日本株の状況は、
評価損益7.6% 配当利回り4.72%

かなり順調ですね。

日米ともに通信株が頑張ってくれていますが、いかんせんたばこ株が全然ダメですね・・・

日本の通信会社は楽天参入やら値下げなどでどうなるのか少し不安はありますが、米国はスプリントが合併するそうなので、日本ほど値崩れしないですかね?

いずれにしろ、タバコは配当維持は望めても大きな成長はないと考えると、通信の未来はIoTや量子CP、5Gなどいろいろと通信は必要になるので設備投資は必要なので、インフラは強いような気もします。

でも、電気や石油、必需品と思っていたものがゲームチェンジによって淘汰されることもあるかもです。

ということを考えると、銘柄選択が面倒くさくなってきたので高配当ETFでいいと思っていますが、連続増配株は定期的にウォッチをしつつ、下げる局面があれば買い増しも検討しますが、今はその時期ではないでしょうね・・・


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



【運用状況】SPYDから分配金が出ました!!

IMG_4787.jpg


おはようございます。
昨日のラグビーは凄かったですね、見事な勝利でした!
まさかのアイルランドに勝利するとは思っていなかったので、ちょっとビックリでした。

それはいいとして、米国ETFのS&P500高配当(SPYD)から分配金をいただきました。
米国株の手数料が下がったので、小口でも買い付けやすくなったので先日買ったばかりだったので、少額ですが嬉しいです。

ということで、少し高配当ETFについて調べてみました。

1 SPYD(ステートストリートのSPDRシリーズETF)
SPYDは、S&P500の配当上位80社の指数に連動するものであり、経費率は0.07%で配当利回りは4.47%(2019年6月30日現在資料)となっています。
組み入れ銘柄を見るとSPYDは、コティやクアルコム、ゼロックス、ターゲットなど少しマイナーな銘柄が多い感じですね・・・
ちなみに、構成銘柄は書いたとおりの80銘柄です。
レポートは、こちら

2 VYM(バンガード社の米国高配当ETF)
人気の高いVYM(バンガード社のFTSE高配当インデックス連動)は経費率が0.06%と経費率は低いですが配当利回りが3.16%(SBI証券表示)と下回っています。
こちらの組み入れ銘柄は、J&JやJPモルガン、エクソンモービル、P&G、AT&Tなどメジャーどころが中心です。
構成銘柄は421銘柄とかなり広く分散されています。
レポートはこちら

3年リターンで見るとSPYDは9.32%、VYMは10.28%とVYMのリターンがいいですね。
高配当という面ではSPYDが優位だと思いますけど、分散やリターンではVYMが上回っているのかな、と思っています。

3 NEXT FUND50
ちなみに、日本の高配当ETFで配当利回りが高いのが、NEXT FUND高配当50(1489)があります。
こちらは、経費率が0.28%、配当利回りは4.9%(2019年8月末レポート)です。

こちらは50銘柄と更に高配当銘柄に集中投資しています。
しかし、利回りだけ見ると意外といいますか、5%近い水準です。
でも、経費率が高すぎますね・・・
ちなみに、組み入れ銘柄はスバル、ドコモ、三菱UFJやみずほ、JTなどとなっています。
レポートはこちら

巷では米国高配当株などが人気ですが、私は基本的に分散派ですので、SPYDもVYMもNF50にも投資しています。

米国株の優位性は認めていますが、日本企業もこの数年株主重視の姿勢になってきています。そして、日本企業のように会社・従業員・株主に投資・還元するというのが長期的な持続可能性があるのかなと思っています。

この点は、JPモルガンだったかのダイモン会長が、先日株主重視だけではダメというか、長期的視点に立つべきという感じの記事があったように、米国は今後株主第一からの転換、日本は株主重視への転換というかたちに変化していくかもしれません。

ま、ホームバイアスなのかもしれませんが、日本企業にも頑張ってほしいものですね。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【運用状況】資産がまた一つランクアップしました!!

IMG_9398.jpg
(ワニーサの背中の資産額がステップアップしたイメージです)

おはようございます、フェニックスです。
三連休初日は曇りですかね。

最近株価の上昇も順調です。
株の世界ではたらればはしても仕方ないと思いつつ、ダブルインバースETFを8月中に売却しておいてよかったな、なんて思っています。売却益でハイキングの交通費にしようとしていましたが、今の足の状態では無理のようです・・・

また、どっかのタイミングで購入することも考えていますが、米中貿易戦争の行方とトランプさんの発言が読めないので、もしかするともう一段の上昇もあるのかな、と思ったりしているので様子見ですね・・・

それはいいとして、今年のインデックス投資ナイトに参加してから、マネーフォワードのアプリを入れました!
これは若手登壇者の多くが家計管理に使っていたというので、おじさんも重い腰を上げて使っています。

メガバンクと郵便局はネット対応にしていないのでそれ以外のネット証券、ネットバンク、カードなどを紐づけして管理するようになりました。
独り身なので固定費などはだいたい把握しているし、食事もほぼ1回300円以内と決めているので、家計簿の機能は使っていないのですが、これは便利ですね!!

無料版なので、少しのタイムラグがあったりするそうですが、私のようなズボラな人間がますます資産管理の手間をかけなくなるアプリです(笑)

ということで、アプリを見てみるとまた一つの大台に乗ったようです!
資産額は公開していませんが、千万代の数字がひとつアップしました!!

8月に高配当50やVYMなどのETFを少し買い増ししたりしていたのと、先週あたりからでしょうか?日本株も大分戻してくれたおかげで一つランクアップできたようです。

これは嬉しい反面、日々の値動きも日によっては10万円単位で損することも多くなってきています。
当たり前ですが、100万円の1%と1000万円の1%は同じようで同じでなくなっているわけですね。

ふと思い返して、2008年12月の資産の手書き(笑)メモを見返すと、損益が▲39.3%でした・・・
今の資産だととんでもない額のマイナスになってしまいますし、耐える自信もありません。

いずれにしろ、最近世界的にリスクオンに傾いているようですが、長短金利の逆転が起きてから本格的な株の下落まで1年半ぐらいかかるとか、十数%株価は上昇するともいわれているようです。

私は比較的現在はリスクオフといいますか、リタイアしてからも下落局面で投資できるように半分近くを現金、定期預金等に退避させています。

個別株は10社を超えると業績報告や配当の通知などで郵便がいっぱいになるので、高配当ETFで十分と最近は考えています。
ETFだと値動きが平準化されるのでなかなかないですが、10%マイナスになれば追加投資するようなスタンスで、積立は続けていこうと思っています。

いずれにしろ、私のような少額投資家でも毎月少しのインデックス積立てと、高配当投資で配当金を頂いたり、たまに遊びのインバースなどの短期投資などでも、続けていれば大きな塊になっていきます!
皆さんもちょっとづつでもいずれ12年ぐらい続けていると大きな塊になるので、がんばって楽しく投資を続けていきましょう!!



にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【配当金等】上半期の配当金等は約20万円でした!

おはようございます、フェニックスです。

三連休だというのに雨ですね・・・
この時期は18きっぷも使えないし、雨だと山もつい敬遠してしまうので、少し上半期の投資の状況を振り返ってみました。

昨年後半ぐらいからでしょうか、少し資産構成を高配当銘柄にも配分するようになりました(そういえば自己資産運用であるPhoenix Fundの運用方針を見直していないのに方針を変えてしまっていますね・・・反省)。

ということで、上半期の配当状況の発表です!
税抜きで20万円に届きませんでした・・・残念。

一部は決算以降に追加購入した銘柄もあるので年間だと40万円少しぐらいになりそうです。これは大きいですね!
月に約3万円というとオヤジの小遣いの額ですよね?

なんとか早く年間120万円ぐらいにしたいのですが、少しこの相場では買い辛いですよね。

高配当は現金が入ってくるというメリットはありますが、税抜きで年間40万円だと10万円が別途税金で消えてしまうというデメリットも大きいですね。

私はこれまではインデックス投資を中心に資産形成をしてきましたが、相場が軟調になるのではないかということと、セミリタイアを見据えて比較的ディフェンシブな高配当株式に移行しています。

ですので、高配当株への投資を単純にお勧めしているものではありません。
未だに資産の大半は指数連動型のファンドやETFが中心ですので、若い年代の方にはやはりインデックス中心でいいのではないかな、なんて思います。

ただし、投資をしている実感を得られるのが配当であったり優待であるのも事実でしょうから、8割はインデックス、2割が自分の好きなように投資する、ぐらいがいいのかな、なんて思っています。

私は、インデックス積立をしつつ、ボーナス資金などは高配当ETFや個別株に充てていこうと思っています。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【優待取り】初チャレンジしてみました!

どうでもいいですが、備忘録です。

はい、投資を10年近くやっていながらやっていなかった優待取りというのを始めてやってみました。

5月末優待銘柄のキャンドゥです。
とりあえずどんな感じか分からないので1銘柄だけです。

現物買いと信用売りを組み合わせるのですが、明日現渡を行います。
トータルで儲かるのかどうなのか、よく分かっていないのでお試しです。

なんとなく感じが分かったら、6月銘柄から本格的にチャレンジしようかなと思っています。
プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、インデックス(パッシブ)つみたて投資は、ベストではないかもしれないけど、最もベターな投資方法であるというポリシーでコツコツ投資をして、趣味を楽しみつつ、資産形成・セミリタイアを目指しています。
Phoenix Fund(自分用リタイアファンド)のファンドマネージャーとして運用方針を悩みながら投資生活を送る。
投資だけでなく、軽登山・トレッキング、旅行(18きっぷ等)、日々の生活や悩みごとなどもブログにアップしています。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。
メールも設定していますが、よく分からずつながらないので、コメントあればコメント欄へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR