FC2ブログ

【市況】NYダウが30,000ドルを突破!

IMG_3059.jpg


こんばんは、珍しく呑みながら更新です。
といっても、備忘録でNYダウが30,000ドルの大台を突破しました!

正直、10数年投資をしていますが、今の株価が正しいのかは分かりません。
むしろ、心配になって積立額を減額している中ですが、バイデンさんへの引継ぎが上手くいきそうなことやら、ワクチンやらイエレンさんの財務長官?就任などの期待感なんですかね?

上げに賭けるのか、下げに賭けるのかは分からない、少し下目線の気がしますが、感覚ですね。

で、投資を始めてからと思ったら、証券会社のデータは10年なんですかね、10年で選択するとNYダウはおよそ3倍になってるんですね!

残念ながら、積立が基本なので資産が3倍になるわけではないですが、一部を米国株に振り向けていたので恩恵は受けています。
でも以前は今ほど米国株ブームでなかったので、取りこぼしも大きいですね・・・

単なる備忘録ですが、米国株が強いなという想いと、中国がどこまで伸びていくのかという想いがせめぎあっていて、分散でいいかと思ったりですね。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



【雑感】低コストな生活スタイルと投資するシステムの構築と・・・

IMG_3108.jpg


おはようございます。

ここにきて、またコロナ感染が拡大してきましたね。
私も、Gotoトラベル、イートを利用しましたので、一因ですかね。

でも利用のほとんどがぼっち旅、ぼっち呑みでした・・・

それはいいとして、今年も残り1月ちょっと、改めて投資をしていてよかったと思う年でした、まだ早いですけど。

それは、投資をして儲かったからとかいうものではないんですね。
当然、コロナショックの頃には含み益も吹き飛んで、どうなるのかなという心配がありました。

でも、生活費3年分ほどの現金を確保していたし、ここまですぐに回復するとは考えていませんでしたが、いずれ戻るだろうという想いと、低コストな生活スタイルが確立されているからでした。

ここまでコロナが長引くとは思っていませんでしたが、ここにきて旅行業界のリストラなどが進んでいます。
収入の大半を住宅ローンの返済に充てているような人の中には、住宅を手放す人も出てきているようです。

私は、もともとが悲観的な性格なので、リストラや減給に備えて節約から投資を始めたわけですが、投資を10年以上続けれたのは、この低コストな生活スタイルと投資するシステムを構築できたことが大きいと感じています。
このまま、コロナが長引くと株価も下がっていく可能性はありますが、IT系など新しい産業、企業も出てきているわけで、幅広く投資していれば、大きな損失はないかなと思っています。

元々お金持ちの人以外の方は、やはりこつこつと時間を味方にして幅広くリスクを分散する投資がいいなと、改めて思った朝でした。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


【雑感】コロナショックで思う投資とメンタルとつみたて投資。

LRG_DSC00525.jpg



おはようございます、フェニックスです。

ちょっと投資について頭の整理というか、気持ちの整理というか、今回のコロナショックを少し振り返ろうかなという感じです。

今回のコロナウィルスというのは、人生初の体験で見えない恐怖との闘いなんですね。
そして、私の投資の経験ではリーマンショックに次ぐ経験でしょうかね?

大きな相場変動はそうですが、振り返ると米中貿易戦争、ブレグジット、東日本大震災、PIGSなどなど、さすがに10年以上投資をしていると、いろいろあるんですね・・・

そして、今回のコロナショックです。
コロナでは、NYダウが高値(2/12)の29,568ドルから安値(3/23)18,213ドルへと38%近くも下落していたんですね。そして、今は既に25,605ドルへと13%ほど下げている、安値からは40%近く上げているんですね。

今回の下落でやはり思ったのは、
① 底で買うのは無理
② 人と比較しない
③ 積立てが一番

ということでしょうかね。

今回、一部追加投資をしましたが、正確にメモ等をとっているわけではないのであれですが、2月下旬ぐらいから追加投資を始めて、結構な高い水準で追加投資をしてしまっているんですね。
そして、3月中旬ぐらいで弾切れになってしまったのと、ついに評価損益がマイナスに突入した位で、恐怖心もあって手が出なかったという感じです。


今は銘柄によっては30%近く上昇しているものもありますが、まだ含み損のものもそれなりにあったりするので、底で買うなんてことはやはり無理ということですね・・・

そして、こういう荒れた相場の時なんかはTwitterなどあまり見ない方がいいですね(笑)
私は、投資はやはり心との闘いだと思っているんですね。

今も振り返っておいてなんですが、あの時もっと我慢して買い急がなければよかった、もし我慢して当初考えていた30%下落したら買い増しするルールどおり追加投資しておいたら、なんていう、もし~、~たら、~ればなんて考えが浮かんでは消えていくんですよね。

そして、そういうことを考えてしまいがちなのが、Twitterなんかですね。
つい、今投資家の人はどうしているんだろうか、なんて思いもあって眺めてしまう、ついこの人が底で買って儲かっているのに自分はダメだった、なんて人と比較してしまい、追加投資したら損するなんてことになったりするんですね・・・

やはり、投資でも人生の生き方もそうですが、アドバイスというか周りの意見も大事かもしれませんが、最後は自己責任ですね。

そして、最後はつみたて投資がやはり一番!ということです。
これは、底(付近)で買うこともできるわけですし、人との比較も不要でメンタルの影響もなく淡々と買えばいいからなんですね。
また、リーマンショック前からつみたてしている方は、今回の下落相場でも含み損にはならなかったそうです!!

私は、これまでつみたてしていた分も一部売却(低コストファンドへの変更や軽減税率の終了時の売却など)を行っているので、少し含み損になりました。
でも、これまでの売却益や配当を考えると、メインはインデックスのつみたて投資ですが十分な利益が出ているんですね。

しかも今は毎日つみたての設定もできるんですね!
そういう意味では、私も底で買えているわけなんです(笑)

今回の下落局面はいったんは落ち着いているわけですが、米国辺りは第二派のリスクもありそうですし、旅行や飲食なんかは稼働率が60%ぐらいが1年ぐらいは続くのかな、また冬に流行するのかな、商業系のREITも賃料減額などもあるようなので、9月の四半期決算が悪いというか、想定ほど回復していないのが明らかになってくると20,000円台で横ばいなんてこともあるかな、なんて思っています。

いずれにしろ、読めないのは確かなので淡々とつみたて投資をしていこうと思います。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【雑感】アフターコロナへの投資法!?

IMG_1118.jpg


こんばんは、フェニックスです。

相変わらず心落ち着かない日々ですが、少しだけ東京都の感染者数も落ち着いてきている気もします。
でも、まだまだ100名を超える水準ですね。

今週末辺りで自粛から2週間、ちょっと羽目を外したくなる時期なので、この辺が今後どう影響するのかな、なんて思ったりしています。

それはいいとして、IMFの予想ではマイナス3%で経済損失は500兆円とかいう話が出ています。
しかも大恐慌以来というのに、なぜか米国株は上昇、日本株は下げていたけどBOJの買い支えで小幅安というかんじでした。

今後どうするのか、なかなか悩ましい展開ですね。
いわゆる2番底なるものもある気がします。

一方で、各国の財政出動が激しいので、現金の価値の下落、つまりはインフレへの懸念も考慮すべきのような気もします。

正直どうすべきなのか、素人にはよく分かりません・・・
インフレへの懸念ということであれば、理屈では株式や不動産(REITなど)、金などへの投資が考えられるのでしょうか。

ただし、株式もそもそも経済活動が止まっている状況での選択肢となるのか微妙です。
また、不動産も現物や住居用などはありなのかもしれませんが、ホテル、商業系などのREITは難しいですね。

そして金ですが、リスクヘッジとしてはありのような気もします。
一方で、私の場合は金の上昇もあり、リスク資産の7%ぐらいを占めるほどになっています。

やはり、素人にはどうすべきなのかよく分かりません・・・
下落局面で、これまで手薄だったREIT系を仕込んでいますがホテル系なども含まれているため、どうなるのかななんて思ったりしているところです。

ということで、しばらくは様子見ですかね(笑)
本当によく分からないので、株式、RIET、そして余裕があれば金などに幅広く分散する、そして日本だけでなく海外資産へも分散するということでしょうかね。

また、新興国はやはりリスクが高いので、あまり多く持たない、全世界型のファンドぐらいであればいいのでしょうが、このような局面ではリスクが大きいので、ちょっと少ないぐらいでもいいかもしれません。

今は、どの国もコロナの封じ込めの対応で大わらわですが、治まった時にこのバラまいたお金をどう回収するのか、真っ先に影響を受けるのが新興国であり、その次の次の次ぐらいに日本になるのかもしれません。

結局のところ、よく分からないので、分散、分散、時間も分散して投資を続けていきます!
そして、本当にコロナが治まって1年ぐらいしたらリタイアしようかな・・・


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【市況】この下げが続くとセミリタイアを諦めて働くしかないか・・・

ちょっと、コロナショックを甘く見ていました・・・
本日は日経平均が1050.99円安の19,698.76円、先物では19,000円を割れるという所まで来ています。

高値が24,000円ぐらい、19,000円だと5,000円近く下げなので、20%近くの下げですね。
ちなみに、NYダウは24,500ドル、高値が30,000ドル近かったので、やはり20%近くの下げですね。

経験則というか、通常の下げであれば後10%ぐらいで収まるのでしょうけど、景気後退まで見据えると、40%近い下落もあるんでしょうかね?

ざっくりと、日経14,500円、ダウは18,000ドルでしょうか?
少しナンピン買いをしてしまいましたが、焦り過ぎだったようです。

まだ、資金的には定期預金やら財形などがあるので、追加購入できますが、最近の楽観的な相場が続いていたので、ちょっと冷静になる必要がありますね。

と言っても、ここにきてREITなども含めて調整局面なので、ちょっとづつですが拾えるものは拾っていこうと思っています。

含み益はほとんどなくなっている状態ですが、比較的安定的な通信銘柄や医療関係に資金を気持ち多めに資金を投じていたのが、精神安定剤になっています。

ただ、楽観的な高配当銘柄は散々な結果なので、久々にやばいなという状況まで追い込まれています。

この状態が仮に続くとなると、取るべき手段は1つですね。
セミリタイアを諦めて、この損失に耐えられるまで働くということです・・・

笑い事ではありません。死活問題ですが、現状で収まれば1年追加で働けば耐えられます。
40%まで下落すると、2年近くになってしまうかもしれません。

何が言いたいかというと、長期投資の方は退場しないでください。
理由なき米国株崇拝というか、爆上げでリスクを取り過ぎている人が多いのではないでしょうか?

ダウの変動も、為替リスクまで織り込むと25%近く減少している方もいるかもしれません。
しかし、いずれきっとまた上昇する局面も来るはずです。
もちろん、今から20%近く下落する局面もあるかもしれません。

でもそれが投資をするということではないかと思います。
もちろん、それ以上の下落のリスクもあるので、やはり投資は自己責任でお願いしますね。


プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、インデックス(パッシブ)つみたて投資は、ベストではないかもしれないけど、最もベターな投資方法であるというポリシーでコツコツ投資をして、趣味を楽しみつつ、資産形成・セミリタイアを目指しています。
Phoenix Fund(自分用リタイアファンド)のファンドマネージャーとして運用方針を悩みながら投資生活を送る。
投資だけでなく、軽登山・トレッキング、旅行(18きっぷ等)、日々の生活や悩みごとなどもブログにアップしています。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。
メールも設定していますが、よく分からずつながらないので、コメントあればコメント欄へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR