FC2ブログ

【雑感】デフレ脱却できないのは金利が上昇しないからなのではないのか?

お久しぶりです。
なんか、最近夏バテなのかお疲れモードです。
そうは言っても、もう少しで夏休みですよね。頑張ります!!

ところで、昨日ですかね、日銀の政策決定会合ですか、行われましたね。
ほとんど予想通りでしたが、金融緩和は継続するけど金利の幅は持たせる、という感じの結果でしたね。

個人的には金利は大事だと思っていて、長期金利が上昇しない中では、リスクをとって投資をしないと、老後に備えるということは無理なんですよね。
そして、マイナス金利などの低金利は借金を抱えている国家には有利なんですが、我々小市民から金利収入を奪い、その結果ますます消費が進まないという、ほぼ国家が借金をするための政策ではないかと思っています。

これだけ継続しても物価が上昇しないのは、ネット通販などもあるのかもしれませんが、とにもかくにも、金融資産の確か大半を保有している高齢者が不安を抱えて消費しない(消費者が値上げを受け入れない)からなのではないでしょうか。

大半が預金やタンスにため込まれていて、金利も付かないので消費に回せないというのが実態ではないでしょうか?
なんて思うのは私だけなんでしょうかね?
(前提として、企業側は消費が伸びないのでこれ以上設備投資する必要がない状況まで来ているということですけど・・・)

もちろん、偉い学者さんやリフレ政策を唱える方は、こんなことがデフレの原因だなんて、自分の政策と正反対で言えないのでしょうが、違うんですかね。

いずれにしろ、このまま低金利政策を維持するのでしょうが、長期金利は0.1%を超えているようです、果たして市場は今後も本当に日銀が金利をコントロールできると考えるのでしょうか、ますます先が読めなくなっている気がします。

あくまで、個人的感想で経済学の知識もないので、個人的な戯言ですが、果たしてこのまま進んでいっていいのかな、という思いで書いています。
スポンサーサイト

【雑感】長期金利が動揺していますね!

おはようございます。
今日はこれから台風が来るそうなので、大人しく旅に出ずにいます。

さて、今週は久しぶりに長期金利が0.1%に達したということで、日銀が国債の引き受けを行ったそうです。
今月末の日銀会合で、日銀も金融緩和について副作用も含めて政策の点検を行うのでは?という期待・懸念からでしょうか。

個人的には、政策変更はあり得ないし、あくまで物価上昇が起きない理由の整理とともに、米国向けに金融緩和は物価対策であって為替政策じゃないよと、中欧の政策が為替政策とするトランプ砲への備えではないのかな、なんて思っています。

ただ、長期金利の動向にはやはり注意が必要ですね。
世間で言われているように、副作用へのマグマが貯まりに貯まっているのは間違いありません。

低金利のお金が日本中に出回っている中、金利が上昇すると不採算の事業やアパートローン、カードローンなど、ちょっと問題があるところへの貸し付けが焦げ付きだし始めると問題が大きくなってくる気がしますね。

いずれにしろ、私が投資を始めた頃はインフレ懸念からでした。
今となってはあり得ないと思ったりもしますが、リーマンショック前には中国が爆食すると言って、エネルギーから大豆、とうもろこしまで値上がりするという状況で、物価が上がっていく(円の価値が低下する)と本気で思っていました。

なので、今の若い方のように投資で儲けようというスタンスよりも、投資で資産を保全したい(株でインフレリスクを減らしたい)というのが元々の考えなんですね。

何がいいたいのかというと、金利はやはり大事で、今は日銀が介入しているせいで、適正な金利水準が分からない、金利による警報機能が完全に崩壊しているんですね・・・
ただ、これまで0.03%ぐらいだった長期金利が一気に0.1%(と言っても十分低いですが)まで上昇しているので、今後も注意が必要ですね。

そしてやはり、日銀が本当にこれからも金利を適正な水準に管理し続けることができるのか?というのは懸念材料ですよね。




【市況メモ】貿易戦争はよくないよね?

こんばんは、フェニックスです。
今日は、W杯ということで、メモのみです。

米中の貿易戦争の開始なのか分かりませんが、日経平均は401円安の22,278円です。
そして、中国(上海)は3.78%安となっているようですね。

トランプさんお得意のディールなんでしょうが、中国も黙っているばかりではないですよね。
中間選挙まで半年ほどある中、どうなるのでしょうかね?

個人投資家とすると分からないので、私は変わらず毎日つみたて投資です。
ただ、新興国はそろそろ100円ぐらいつみたてを増やそうかしら・・・なんて思ったりもしますが、分かりませんね。

私はこれまでリスク資産が少なめですが、全つっぱりの方は、ちょっと気にした方がいいかもですね。
ま、杞憂に終わればそれにこしたことはありませんけどね。


【雑感】日銀金融緩和の記事を書いていたら、日本ETFの高コストなことに気づいた!

こんばんは、フェニックスです。
昨日のFRBに引き続いて、ECBからBOJまで、日米欧の中央銀行の会議が続いていましたね。
昔から、こんな連チャンでしたかね?やはり、米国のFRBが終わってからってなったんでしたかね?うる覚えですが、そんな感じでしたでしょうか。

で、FRBに続いて、ECBもどちらかというと、若干の金融引き締め方向に舵を切りましたね。
一方で、BOJは引き続きの金融緩和の継続ですね。

果たして、この結果がどのような状況をもたらすのでしょうか?
消費税増税の際の減速リスクに、果たしてどう対応するのでしょうかね?
なんて、思っている今日この頃です。

そんなこんなで、日本株への新規投資は最近控えています。
ただ、高配当ETFなんかを追加購入するタイミングは見ているのですが、よく分かりませんね。
メインは、インデックスで一部ETFへの乗り換えというスタンスで来ていたのですが、その投資スタイルでもよかったのかな?なんて思ったりもします。

いずれにしろ、これだけ投資信託の低コスト化が進んでいるのに、日本のETFの低コスト化が進んでいないというのは、大いなる問題ですよね!!

投資信託はどんどん低コストファンドが出ているのに、ETFに目新しいのが見つからない、海外株ETFのいいのが見つからないというのは、大きな問題です!

そう言っている中、eMaxis SlimにS&P500が出るとかなんとか・・・


【雑感】FRBは利上げを年4回ペース!

こんばんは。
今日は、今朝行われましたFRBの利上げ決定について、あくまで個人的なコメントです。
結果的には、ほとんど市場が織り込んでいた通りの利上げですね。
25bp上げて、1.75%-2.00%ということだそうです。

これは、ほとんど想定通り、市場もほとんど反応していなかったのですが、朝方に関税制裁のニュースが流れたので、NYダウが少し下げたようですね。
日本も下げましたが、一時的なものでしょうかね?

個人的には、相変わらずですが、今年はボックス相場、若干強めの経済指標が出れば上向くし、逆もあり得るのかな?と思っています。
いずれにしろ、長期の10年利回りが3%近くとなってくるので、仮想通貨などの利回りのない商品は今後しばらくは厳しいのかなという感覚です。

そして、個人的に見ているのは、GDP成長率ですが、2018年は3.0%、2019年は2.6%、2020年は2.1%と予想されています。
株価はよく半年ぐらい先を見据えて動くと言われます。
そう考えると、今年の後半からリスクを意識しだすのかな?なんて漠然と思っています。

日本では、来年には消費税増税が行われるのかどうか、そして2020年の東京オリンピックに向けてインフラも加速しつつも、ピークアウトしていくような感じでしょうか?
相場を読んでも仕方ないですが、やはりリスクも意識する時期なんでしょうね。

あ、私の相場観は当たりませんので、投資判断は自己責任でお願いします!!

そういえば、W杯も開幕ですね、盛り上がりに欠ける気もしますが、楽しみましょう!!


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、インデックス(パッシブ)つみたて投資は、ベストではないかもしれないけど、最もベターな投資方法であるというポリシーでコツコツ投資をして、趣味を楽しみつつ、資産形成・セミリタイアを目指しています。
投資だけでなく、軽登山・トレッキング、旅行(18きっぷ等)、日々の生活や悩みごとなどもブログにアップしています。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。
メールも設定していますが、よく分からずつながらないので、コメントあればコメント欄へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR